スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最小の町内会小祭り

2014.09.28.Sun.17:04
秋には祭りが全国的
それで、私、年寄りの出る幕はないのですが、
何か手伝いをしようとウロウロしても、かえって
邪魔なんです。(笑)
今年は秋祭りに合わせて小さい神社を新築しました。
ですから、特別 ありがたいんじゃ!
”ヘイワナ、ヨノナカニ、ナリマスヨウニ、カシコニ、カシコニモ、モウスー”
DPP_00026_20140928155538ada.jpg
巫女の踊り手さんは中学生になるまでです。
DPP_00018.jpg
横笛の演奏で巫女が踊りますが、笛の奏者に年齢制限は無しです。
DPP_00021.jpg
鉾舟と言う祭りの山車です。 
他の地域はちょうさ、獅子などがありますが、私達の所は舟です。
車輪付きであるため担ぎませんから、持ち運びは楽です。
ロープを付けて引きます。
DPP_00027.jpg
この舟には太鼓も積んでいます。
こどもたちはこれに乗るのが楽しみなんです。
ドン、ドン、ドン、ドン、ド、ド、ド、ド~ン”ヤアッ”と
太鼓と共に子供達が声も出しながら進行して行くのは 
DPP_00030.jpg
爺や~ん こっち向いてっ!
ギョッ! 
脅かすなよ!
小便チビルがな!
こんなのも 楽しみなんですね~
DPP_00036.jpg
ドン、ドン、ドン、ドン、ド、ド、ド、ド~ン”ヤアッ”
ドン、ドン、ドン、ドン、ド、ド、ド、ド~ン”ヤアッ”
ハイッ! 今夜の小祭りは終了です。
DPP_00037-1.jpg
******************************
昼間明るい時に地域内を巡回をします。
後ろから付いて行く奴は千鳥足じゃな。
DPP_00038.jpg
獅子舞いは、かなりな練習が必要ですが、
私達の町内会はビールを飲む練習だけで、
巫女だけが踊る練習をします。
関連記事
コメント
No title
英さま、こんばんは。
提灯灯は、最初”ほたるの尻”を摩擦して
光らせていましたが、ホタルも高齢になり
光らなくなったため、現在はLED+電池。
ウソで~す。
現在はウランとプルトニューム仕様です。

祭りの時期が来ると、今年もあとわずかだ!なんて
シンミリとなります。小さい頃はうれしくてたまら
なかったのですが、今はちょっと寂しく感じますね~
No title
koutokuさま、こんばんは。
ええですよ~ 田舎は!
気むずかしいですよ~ 田舎は!
金かかりますよ~ 田舎は!
昔は今よりも、もっと伝統を重んじていましたが、
小子高齢化の影響でジジババばかりで、伝統的に
やろうとしてもやれない部分が出て来ました。
例えば”チョウサ”ですが、担ぎ手がいません。
持ち上がりません。日本中何処でも同じ現象だと
思います。 寂しいですね。
しかし、何とか カッコだけは付けています。
No title
おっはぁ~(=^・・^=)
鈴虫の声を聞きながらピロピロ~ドンドコドンドコ町内を祈願しながら練り歩く♪
提灯灯はバッテリー? 発電機? ホタルのお尻?
エエ風景ですね~!
東京神田の祭りよりも、ここの祭りがエエですね~!。

村の鎮守の秋祭り!。 

笛に太鼓の音が聞こえたら!町内中の人が出て来るんだ。(*^_^*)

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。