瀬戸内国際芸術祭2013

2013.06.17.Mon.23:32

小豆島で行われている瀬戸内国際芸術作品を見学。



瀬戸内海の多くの島で行われていますが。本日は小豆島のみです。



作者の考えが理解出来ない部分もありますが、そこがアートなんでしょうか。



フェリーで土庄港に着くと大きいモニュメントがあります。



オリーブの葉っぱを形とったものです。



葉っぱには土庄小学校6年生102名の海へのメッセージが刻まれています。



 【チェ・ジョンファ(雀正化)太陽の贈り物2013】 というタイトルです。



Dpp_0009_2



下の石積みの中から、一時間に一度ニョキニョキと怪物が現れます。



時間に合わせて見物客が集まってきます。



ビートたけし&ヤノベケンジの合作ですが、これもアートなんじゃろな。



Dpp_0035_2 Dpp_0036



おお、出て来たぞ!



ドドドドドド・・・・・ゴ・・・・という効果音も出していますのでちょっと迫力がある。



Dpp_0040 Dpp_0041



何か訳が分からんが、全部姿を現したら口から水が「ドバッ、ドバッ、ドバッ」とでます。



それで、見物している方々も殆どが口を開けたままで見ているのが傑作だった。



Dpp_0043_2



向こうのオバチャンがこっちを指さして「ホラッ!口が開いとるやんか!」と叫んでいるw



そういうあんたも、顎が外れてヨダレが出ていましたよ!



このオッちゃんだけが、納得いかん! と言う顔をしていたなあ。



この物体に石を投げつられる余興でもあれば、もっと面白いのになあ~



Dpp_0045_4



坂手港の灯台跡地に巨大な立体アート その名は ザ・スター・アンガー



クルクル回っているので大型ミラーボールのようです。



Dpp_0047



倉庫の壁にも、私にゃ理解出来ない絵を描いてありました。





Dpp_0049



謎めいたトイレ 



入り口が普通ではない、グルッと回り込んで吸い込まれて行く感じです。



アレッ・・まだか!と思うくらい奥が深いがする。 



まあー芸術作品ですから、それなりに考えないと・・



Dpp_0069



太い竹を6000本使用したダイナミックなアート。



小豆島では、これが一番強烈な作品です。 



中山地区の棚田に溶け込んだ何とも言えない風景です。



Dpp_0078



近寄るとこんな感じになる。



Dpp_0079



影が映っているので何が何処やらさっぱり分かりません。 竹のドームの通路です。



Dpp_0080



ちょっと、おじさん!おじさん!    気持ち良いですか?



Dpp_0081



外は、暑いくらいの日差しなのですが、中は意外と涼しい



井戸端会議ならぬ竹小屋会議



この中では、時間を忘れるよ!



Dpp_0089



*******************************************



涼しい寺院で昼食。



小豆島では海抜の高い位置にある寺院の一角をお借りして昼食。



ほんのちょっと上がっただけですが、もう、「足が動きませんか?」



がんばれ!



Dpp_0016_2



Dpp_0013



頂上まで来るとかなり涼しくなって気持ちが良い。 



モミジの緑、寺院の赤、どちらの色も心に残ります。



Dpp_0029



沢山作って来ていますゾ。



Dpp_0019_2



こんなに沢山食べられませんが、朝早くから起きて作ってもらいましたので残せませんよ。



Dpp_00221



醤油ソフトを購入。



小豆島マルキン醤油で販売している醤油ソフトです。 ここに来れば必ず買います。



Dpp_0054_2



*****************************************



小豆島の神霊スポットを見学。



小豆島88カ所の第一番札所・洞雲山の岩肌に神秘的な光の観音像 「夏至観音」が



見られました。どうして夏至観音かと言うと夏至(6月21日)を中心に前後25日間ずつ



約50日の間だけ見られるためです。 夏至観音像は光が境内の洞窟に差し込む午後



3時頃、錫杖(しゃくじょう)を手に身丈約3㍍の白衣観音が光と影のコントラストにより、



洞雲山の岩肌に浮かびあがる現象です。見られる時間は2~3分間の短い時間です。



昔、お遍路さんが撮った写真の中に偶然その姿を発見し、それから話題になり始めた



とのことです。



Dpp_0061



多くの巡拝者が、その光の観音様を一目見ようと、この時期訪れています。



****************************************



小豆島着午前10時、帰りは午後5時30分小豆島発、全行程7時間30分。



地元のベテランドライバー、運転はジェットコースター。小豆島ボーイスカウト



隊長殿の計らいで楽しく一日が過ごせました。 隊長ありがとうございました。



次回もよろしくお願い致します。











関連記事
コメント
No title
(芸術は爆発だ~!) 芸術家の太郎さんも言っていましたね!
訳がわからなくても、観て爆発!すればエエので~す。(笑)

で!並んだ凄~い!昼食、これぞ芸術! 爆発だ~!。(笑)
No title
koutokuさま、こんにちは。
爆発だ!  ほんとですね。
訳の分からないところから、何かしら生まれて行きますね~
時代の進化は爆発から始まってますから、やっぱり爆発だ!
醤油ソフトは美味しいかったですよ。(笑)
No title
おっはぁ~(=^・・^=)

変テコなアートですねぇ~ 実物見ると笑えそう(=^・・^=)

噂のボーイスカウトさんと一緒だったのですね 楽しかったでしょぉ~^^

しかし ご利益のあるような所で食事されてますねぇ~♪
No title
英さま、おはようございます。
はい!ヘンテコに見えるアートばかりです。全部は見れません
でしたが、非常に疲れました。
隊長があっちこっち案内してくれますので助かります。食事はいつも
ここで僧侶さんと一緒に食べるのが決まっています。
肉もついていますが、お構い無し!!!(笑)
毒舌姫は熱中症で昨夜から熱が出て動けません。「大丈夫か?」と
言う言葉だけなんですが、ちょっと心配。年齢には勝てませんね。
2..3日すれば元気なるでしょう。
No title
こんちは。
島中にこんな不思議な物体が点在しているんですか?

撤去されずにずっと展示されているなら一度見てみたいですね。
どれも一般人に私には理解できないものばかりでしょうけど(笑)

竹小屋は興味ありますね。中は、とても気持ちよさそう。
竹の有効利用で面白い。

醤油ソフトは醤油味ですか?食べる勇気が出ませんが(笑)
No title
honokouさま、こんにちは。
瀬戸内国際芸術祭は何年も前からいろんな島でやっています。
自分の考えに合うものがあれば非常に楽しいですよ。
http://setouchi-artfest.jp/    
http://setouchi-artfest.jp/news/post/1543/
撤去されない物はあります。直島などには有名作家が作った
物や面白い物が沢山あります。
入場券を購入すれば、高松港には無料駐車場もありますので
安心して見学に行けます。小豆島はキャンプも出来ますので
調査して下さい。分からなければご一報下さい。
醤油ソフト、「プ~ン」と醤油の香り、何とも言えない美味しさが
あります。絶対オススメです。

管理者にだけ表示を許可する