スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザー車検

2013.07.04.Thu.23:55

ひとりで 



行きましたよ 



ユーザー車検に。



Dpp_0002



↑ フロントガラスに貼る車検有効期限表示の小さなステッカー  



左が新しく取得した「車検の有効期限を表示」ステッカーです。 右側ステッカーは破棄。



Dpp_0008_4



↑ 継続検査申請書(マークシート:白紙) 自動車重量税納付書(26000円:緑紙)



Dpp_0009_4



↑ 自動車検査票:検査場のラインで各種検査に合格すれば左側に合格印字してくれます。



検査コースに入って出るまでの検査種別



①ライト類の機能(方向指示器、ハザード、スモールライト、ライトHI・LO、バックライト)



②エンジン形式確認 ③ワイパーの機能 ④排気ガス(ディーゼル=黒煙検査) 



⑤サイドスリップ(トーイン) ⑥ブレーキテスト ⑦スピードメーター(40km指示で確認)



⑧ライト光量テスト ⑨下周り点検(ピットで下側から)入念にチェックされます。 



Dpp_0010_2



書類は上の継続検査申請書、自動車重量税納付書、自動車検査票、自動車検査証 



点検記録簿、自動車自賠責保険 納税証明書が必要です。



最近の検査場の係官は非常に優しくて、(一人で大丈夫ですか?などと聞いてくます



から、心細いのでお願いしますと言えば最後まで横で指導してくれます。ですから、何



の心配も無く全行程を成し遂げられます。



私の車は初年度登録が平成19年7月で今回の車検は3回目です。最初に8ナンバー



を取得した際に何回も何回も丁寧に指導して頂いた検査官に今回は見て頂きました。



それで検査官が私に「自分が指導し、検査した車を、まだ大切に乗って頂いて今日は



検査に来てくれましてありがとう御座います。」と言ってくれました。



嬉しかったですね~、この日は最高でした。



6年間で145000kmも走りました。 北海道から九州まで、かなり走りましたね~。



楽しかったですよ。 あと50万キロくらいは乗ってやる必要がありますね。



何にも整備もしないユーザー車検屋と言うのがありますが、安ければ良いと言うだけ



ではダメですね。消耗品、劣化品もあり、壊れてから修理なんて言うのは間違いです。



良く点検し定期交換部品は早めに交換致しましょう。 



無口なユーザー車検講釈屋でした。  



3回目のユーザー車検が受かったぞ!・・・バンザ~イ



必要経費 合計=63130円



自動車損害賠償責任保険=34900円



重量税=26400円



添付証紙=1800円



マークシート代金=30円



その他の書類は検査場で無料で頂けます。





関連記事
コメント
No title
おっはぁ~

合格おめでとうございます~(=^・・^=)良かった良かった
陸運局 何度入ってもやはりドキドキするものですよねぇ~
昔の陸運局は怖かったけど よく怒られました(笑)
No title
へ~! ユーザー車検!とは聞いてはいたが!実際出来るんだ。

で!車両整備は自前でやっておくのですか?
整備士の資格者じゃなくてもエエんですか?

それと!監督官庁、お役所も様変わりしてるんですね~!
上から目線じゃなくて、ユーザー目線で見てくれて!
あれこれ!助け舟も出してくれるんだ。

これこそ!「DJ検査官」ですね~!。(*^_^*)
No title
英さま、おはようございます。
その検査官は私の息子みたいな感じで、おとうさんしばらくです。
なんて挨拶してくれました。最初からリラックスムードでした。
8ナンバー取得時には「お父さん、ここまでだから、寸法入れとくね!」
なんてマジックで線を描いてくれました。その時も嬉しかったですね。
陸運局に通ったのは、2回3回ではないです。ずーっとその検査官が
最後まで付いていてくれました。また、ナンバーがついた時点では
「お父さん、素人がここまで出来るとは自分は初めてです。」と言って
くれたのには大感激でした。
No title
kouyokuさま、おはようございます。
ユーザー車検と言う言葉にあやかって裏で儲けている業者もいます。
客が「しっかり見ておいて下さい」なんて注文すれば、ニタ~ッですよ。
普通の整備工場に出すのとは違って「何とか指導料」なんてのが整備
種目ごとに付いてきます。知り合いの請求書を見てびっくりしました。
お金を支払う方は全くそのようなことに気が付いていませんね。
ユーザー車検屋は整備をしてはいけないのです。ですから、整備代金
ではなく、何とか指導料なんです。気をつけましょう。
整備は日々の自分でやれる点検と、悪いと思われる箇所の整備をプロ
が行って来た積み重ねで、そのまま車検に挑戦できます。日頃の点検
整備が大切ですよ。何もしないで車検場に行くのは儲けの絡んだユー
ザー車検屋です。5千円や1万円の差でユーザー車検屋に依頼するの
は止めましょう。
ユーザー車検には資格は要りません。ですが日頃の点検整備は怠って
はいけませんね。
検査官は党政権が変わって以来、一般庶民に対する対応が変わりま
した。ほんとに真横で先生みたいに優しく指導してくれます。検査場も
官民一体型となって来ているようです。
No title
inssさん ユーザ車検するなんて 凄過ぎるぅ~!!

うちのは この年末が車検なのですが こちら方面へ来る予定はないですかぁ?(笑)
No title
トーシーさま、こんばんは。
私、官僚と友達! 嘘
ユーザー車検はそんなに困難ではないですよ。
何にも知らないオバチャンも来ています。
係官に迫られたら、「私、分かりませ~ん」でいけます。
書類の書き方は恥を忍んで聞けばOK!
何も知らない方がかえって良いかも知れません。
ただし、走行距離と消耗部品の取り換え時期は把握
しておく必要があります。
年末はカニですよ・・・

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。