スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンビリ行こうか、北海道 part29

2013.10.03.Thu.07:35

二股ラジューム温泉



ここには平成12年、洞爺湖の有珠山が爆発した直後に訪れました。



今は全館建て替えられていて、昔の様子は全然ありませんでした。



そして、女性は専用風呂がありますが、どの風呂に入るのも自由な混浴なのです。



男性は決められた場所のみですが、たまに女性が数人で押しかけて来るのが楽しみ



なんだよ、と私と一緒に入浴していた者が言っていました。



********************************



この温泉は浴槽内よりも、外にはみ出した温泉の堆積物が見所です。



鍾乳洞の中に見られる石灰岩の岩が露出しているような感じです。



Dpp_0001



Dpp_0003_2



寝湯です。



Dpp_0005_2



この写真ぼような状況を見ていると、これが本当の温泉だな~なんて思います。



Dpp_0004_3



室内も、露天風呂も低音37度、高音41度の2種類の風呂があり、深さ120センチの



深い風呂もあります。湯は濁り湯で透明ではありませんから、深い湯はためらいます。



この温泉は薬効ありの湯治湯です。



********************************



恵山岬の海中露天風呂(水無海浜温泉)



ここには絶対行くぞ!と思っていた。



干潮の時間帯を調査して訪れました。



生憎の雨ですが、入浴には雨など関係ありません。



海が荒れていたため、干潮でも時折「ドシャ・・」と冷たい海水が入ってきます。



混浴ですよ!



Dpp_00261_2



入浴して沖を眺めていると目線より波の波高が高いので、「ドキドキ」します。



Dpp_0017_2



Dpp_0015



Dpp_0012_2



風が強く波が大きい時は干潮でも浴槽に海水が入って来ます。



一挙に冷たい温泉になり入浴どころではないと思います。



しかし、大きい波が「きた!きた!」なんて構える醍醐味もあると思います。



1_3



















関連記事
コメント
No title
海中露天風呂 まるでプールのようですねぇ?
で 二人で貸切ですか?
もう少し天候が良ければ 最高の露天風呂♪

函館に近づいてきたってことはそろそろ脱出が近づいてきたのかな?
No title
去年の女優は昆布巻きつけたスレンダー美女だったけど、
今年はふっくらしてて妃殿下似の女優さんだねえ。雨の混浴もいいねえ。

四国じゃ見られねえ紅葉の鮮やかなのを見てから帰ってくるんだろ。
No title
トーシーさま、こんばんは。
昨年の6月にも、この温泉を訪れました。
http://inss.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/06/post_046d.html
今年は雨で大変でしたが、大波が来て海水をドヒャーと
かぶり「アハハハ」でした。
もうそろそろ帰りますよ、と言っても、北海道からです。
No title
ソーラン流れ者さま、こんばんは。
よく、去年を覚えていてくれました。ふざけ大明神でしたね。
今年は、一年ジジババになりましたので、ちょっと紳士的です。
ジジ殿下とババ妃殿下か・・・ま~なあ~(笑)
はい!紅葉を見ながら帰りますよ、もうチラホラ紅葉しています。
No title
大分南下してきましたね!あすの北海道は高い峠では凍結するらしいですよ!気をつけてね!
No title
シンさま、おはようございます。
北海道っも函館の近くまで来ると。暖かくなって来ました。
本州には渡りたくない気持ちですが、仕方ないですね。
帰れば次は九州行きです。
No title
おっはぁ~

最近は苫小牧港を利用してるので、道南方面へ足が遠のいてます・・・
道南は暑いと言うイメージにも洗脳されてて・・・
今日あたり 脳を洗濯でもしようかなぁ~ 良い天気が続いてる九州より♪
No title
英さま、こんばんは。
道南は、英さまがお帰りのあと、急に寒くなりました。
それに雨も多いね~、そろそろ津軽海峡を飛び越え
るとします・・

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。