ハイエース自作キャンピングカー 室内の改良

2010.10.10.Sun.01:36

80%完成の室内



この状態でキャンプを盛んにやっています。



Img_2032as



室内の中央より後の部分。 写真の左上は収納設備、後側にはテレビ、オーディオと上部に



収納棚があり、右側には換気扇、コンロ、調理台、水道、小物置きの棚があります。ベットは



畳仕様ですが調理台の所まで拡張出来ます。



Img_2012as



調理台(0.6㎡くらい)。 「現在の8ナンバーの基準では0.5㎡以上の広さが必要です。」



Img_2017as



ホームセンターでメッシュの吊り下げ式で収納出来る物を購入し何とか取り付け完了。



左上:換気扇  左中央:スイッチ類(インバーター、換気扇、照明、水道モーター)



中央で光って見えるのがLed照明(2~3W程度)ですが夜は結構明るい。



Img_2058krtras



シンク、調理台の下側 左側:何でも収納、右側:給水タンク、排水タンク、それぞれ20L。



Img_2063krtras



畳ベットの下側は収納設備となっています。収納する物によっては後部よりOK。



Img_2042as



後ろから前方部分。シートは回転します。(100系ハイエースのお下がりを再用)



Img_2068



後部収納部分。小物から大物まで収納出来ます。ベットの下になる部分にもこちらから収納



可能です。写真の左側はトイレを作る計画でしたが、他のキャンピングカーをお持ちの方が



必要ないとの事でしたので現在は何でも置くことが出来ます。



使用材料(木材、コンパネ、シート、バッテリー、水回り等)は当初あまり重くならないと判断



し、リーフスプリングも乗り心地を考慮してワゴン車用と取り替えました。車検時の測定では



2400kg近くになりました。キャンプ用とか旅用の荷物を載せれば2500kg以上はあります。



それでも燃費は軽油ですが10~11kmは十分に出ます。



次回の改造報告は電気回りです。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村                                                    ↑ ↑ ↑  クリックで応援よろしく御願い致します。

関連記事
コメント
No title
こんばんわ。画像見てビックリ!!しました。すっ・凄いのひと言ですね。既製のキャンピングカーや釣り好きの人が後部座席を少し改造していたのは見かけた事はありますが、こんなに大改造されている室内は初めてです。これじゃぁアウトドアもお手の物、楽しくなりますね。相棒の体調が上向き加減なので気分転換に紫雲出山に行ってきました。ほんと!!瀬戸大橋がくっきり。素晴らしい眺望でした。来年の桜のシーズンに行きますよ。楽しみがまた一つ増えました。
No title
ミシュラン陽子さま、こんばんは。
相棒様、益々元気になられるといいですね。
自作キャンピングカーをお褒め頂きましてありがとうございます。嬉しいです。

私は大工仕事は完全な素人ですが「こうやって、ああやって」と考えること2年間。それで今の状態が出来
上がりました。もっと凄いことがあります。私は左手が手術の後遺症で安全には動かないのです。
やれば出来るものですね。

紫雲出山周辺は良い所がいっぱいあります。海も眺めも、映画(きな子)のロケ現場も近くにあります。

管理者にだけ表示を許可する