東北の温泉湯脈を探って南下

2013.10.07.Mon.09:55

それ!・・元気じゃぞ~



楽しくやらなきゃ損ですよ



それで写真は猛烈に楽しくやったのであります。



Dpp_0033



子安峡温泉 大噴湯



栗駒国定公園にある大噴湯 国道‘沿いにある看板ですが、



ここから800m下に降りて行くと上の写真の場所に到着します。



Dpp_0015



降りても、降りても階段は、まだまだあります。



Dpp_0017



綺麗な渓谷の中に硫黄臭が漂ってきます。



ここは景色は良いところですが不気味な感じもするところです。



横の岩盤の割れ目から、硫黄臭のする蒸気が「シュー!」と吹き出しています。



Dpp_0020



Dpp_0023



通路に向かって蒸気が「シュー!」 とかなりな勢いで吹き出しております。



通過しないと、前進出来ません。勇気の無い方は引き返しです。



Dpp_0026



無事通り抜けました。



Dpp_0028_2



と、言う訳でふざけて「パチリッ」



Dpp_0032



蒸気の噴出を観察しながら1kmくらい上流に進むと、心臓破りの直線階段です。



Dpp_0035



ここは子安峡温泉と言う場所です。 ここでは入浴しませんでした。



ヘロヘロになって下流の駐車場まで徒歩で引き返しです。 足が痛い!



Dpp_0036_2



********************************



まっとうな温泉雑誌 の無料パスポートのお世話になり、入浴です。



ここは温泉入浴浴槽が何カ所もあり、全て入浴するのは時間がかかります。



Dpp_0075



H観光部長が不在のため、一人さみしく、嫌われポーズ。



Dpp_0079_2



バスクルンが効き過ぎて深さが分からない カエル飛び込みしようか迷っています。



Dpp_0082_2



上側が 混浴 なんです。 先に入浴の方、女性が来るのを待っているのですが



なかなか誰も来てくれません。 バアチャン デモ イイ ゴキョウリョク ヲ オネガイ イタシマス。



この浴槽は泥湯です。 泥バスクリンの入れ過ぎで深さが分かりません。ちょっと怖!



Dpp_0083_3



この温泉はなかなか楽しい、汚いのがイヤと言う方は行かない方が良い。



混浴 が好きと言う方は行ったほうが良い。



奥山温泉



住所 秋田県湯沢市高松字湯沢25



電話 0183-79-3021



********************************



奥山温泉の入浴客が、川原毛地獄がこの温泉の上にあるので行って来いと言う。



Dpp_0045



Dpp_0044



Dpp_0046



Dpp_0047



現在はかなり、オトナシノカマエ のようで硫黄噴出も控えめでした。



ここから、奥に入り込むと滝が温泉になっているとこらがあるらしい。



(今は寒くて入浴は出来ないと言う。)



********************************



峡雲荘 



ここから先は通行止めという山奥です。



昭和初期の木製スキー板がディスプレーされています。



Dpp_0073



ここは混浴 男風呂の窓から忍び出て 静かに入浴。ここもバスクリンが効き過ぎ!(笑)



Dpp_0070



Dpp_0065_2



なかなか情緒ある温泉です。



住所 岩手県八番平市松尾寄木松川温泉



電話 0195-78-2256









関連記事
コメント
No title
秋田県をウロウロ^^
岩手県をウロウロ^^
いい温泉めぐりしてますねぇ~♪
しかし inssさんご夫婦 お元気です!
No title
トーシーさま、こんばんは。
まだまだウロウロの続きがあります。
今回は日本列島北陸中央部を南下です。
元気ジジババが行く日本列島改造論?
ではなくウロウロ話しです・・・
No title
おっはぁ~(=^・・^=)
バスクリ~ン いい色してるぅ~♪ バシャバシャしたぃぃぃぃぃぃぃーーーー
最近茶色バスクリ~ンに鼻が敏感に反応するようになり困ってまする・・・
体質変化してるのかなぁ・・・
今度行きたいから よぉ~く調査してて下さ~い♪(=^・・^=)
No title
英さま~おはようございます。
茶系バスクリンの混浴風呂のお兄さんは最後まで一人でした。
バアチャンが入って来たら救急車を呼ぶはめになるかもね~
体質変化などしとらんでござるよ。気分だけ若くなってるんです。
今度、混浴露天風呂でヘロヘロになるまで頑張ってみましょうか。

管理者にだけ表示を許可する