山の中で「ポケ~ッ」とするキャンプ

2013.10.14.Mon.08:07

朝食を終えても



何にも考えないで、ペチャクチャ とお話



誰もが何時であろうと気にしない。



太陽が真上に来た頃、「どうする?」なんて言葉が聞こえた。



リーダーさまが、「ん・・・   」



それじゃ~ 「温泉付きキャンプ場に行きますか・・  」



みんなは、ただ 「無意識、喜んで、賛成!」



私達のグループに、野党はいない



********************************



中央右の方に川が見えますが、芋炊き会場はこの川の河川敷にある。



今回の私達の車は重くて河川敷には乗り込めないと判断して、写真の



ような高所で芋炊きキャンプをすることになりました。



ここは眺めは最高!



Dpp_0003



おはようございま~~~す。



さあ~眼が覚めたら、お腹空いたね~



卵かけ御飯が食べたい! と思っていたら、



卵かけ御飯が登場した。



朝はシンプルなのが、良い。



米は北海道の(うりゅう米)



卵は香川県の青い卵(殻の表面が微かに青い)



米も卵もブランドなんですよ。



価格標準と同じですから、悩むことはない。



Dpp_0004



他にも餃子、ウインナー、イカの塩辛、昨日の残りの芋炊き汁もある。



全部はなくならいと思っていたが、そうではなかった。 



Dpp_0006



********************************



それじゃ~ ソロソロ行くか~ なんて言うと



撤収は慣れたもの 誰が何をするなんて一切決めてもいないが、



さすがに 手早く「スラスラスラ・・・ 」と言う感じで決まってしまう。



・・・



山道を更に南下し、



温泉付きキャンプ場に到着。



空気はイイ



ちょっと肌寒い



キャンピングカーの並びを決めて



しばらくは、お互い勝手に何でもどうぞと言う感じ。



各人、温泉に行ったり、ペチャクチャ談義



黙って森林浴を感じたりするのも最高な場所です。



私は黙ってグッスリ寝てしまった。



その内に夕食タイムですね。



今回のキャンプの食べ物は各人1日6食分相当はある。



Dpp_0018



サツマイモの焼き芋  ↓ ↓ ↓



Dpp_0022



あれやこれやと準備して 細かい作業は女性さま。



Dpp_0023



男性さまはコック長に依頼したまま



Dpp_0025



Dpp_0026



準備OK!



Dpp_0030_3



カンパ~イ 専用コップじゃ~



Dpp_0032



かあちゃん、飲みっぷりより、食べっぷりがいい!



Dpp_0033



カメラに反応しているのは誰と誰



Dpp_0041_2



最後はビビンバが出てきました。



香りは食欲をそそるのですが、すでに胃袋はパンパンです。



Dpp_0051



でもでも、心配することありません。 豪傑さんは沈黙モクモク。



Dpp_00551



皆さん食ったね~



Dpp_0057



先生!あと、もう少しです。



後処理よろしくオネガイいたします・・・



ユートピア宇和



オートキャンプ場(フリーサイト=500円、この方がいいです)



http://www.mapple.net/spots/G03800024902.htm



温泉



http://www.seiyofukushi.com/utopia/index.html



関連記事
コメント
No title
いいですねぇ~ マッタリキャンプ^^
貧乏性の私たちは ついいろんなところへ行ってしまって
いつもゆっくりできません(笑)
No title
トーシーさま、こんにちは。
私達は老人ですから、動こうにも足が動かないのであります。
ですから、ポケ・・・ットしかないです。
しかし、一箇所で「殆ど何も考えずに」居るのもいいものですよ。
女性達がドンドン食べ物を作りますので、それを食べるのも
大変です・・・
No title
ぼんじゅぅ~る(=^・・^=)

赤芋汁菌が消えてる 飲み干し(=^・・^=)♪
テーブルクロスも何枚もある(=^・・^=)♪
ビビンバ  ジーと見てたら 美味しそうで気絶寸前になった(笑)♪
No title
英さま、おはようございます。
赤が美味しいのを皆さん知ってるw。
一晩で消滅!
このビビンバはボンジュール風なんです。
ほんと!
No title
四国におかえりなさい~♪

うわっ(宇和っ?)
ユートピア宇和、行かれてたんですね。
実はこの連休、姫鶴平とユートピア宇和で迷って、結局、姫鶴平でキャンプしたんです。
これから寒くなることを考えると、今年はもう山に行く機会がないだろうと四国カルストにしたんですが、もうすでにかなりな冷え込みで。。。。。。泣
それはそれで、楽しかったんですけど♪

ユートピアにしとけば、inssさん夫妻にお会いできたのに・・・・っていう想像上のニアミスでショックを受けました。

それにしても、長旅、お疲れ様でした。
私も旅行に行っているような気分を味わわせてもらえました。
ありがとうございました♪
No title
みぽんたさま、こんばんは。
寒いのを我慢してカルストご苦労さまでした。カルストは9月末でも
寒いよ!特に夜はもう、マイナスになるのじゃないでしょうか。
宇和だと一緒に美味しいのが食べられたのにね~残念でした・・・。
北海道、今年は車が違ったので、疲れが何倍にもなりました。皆が
良いと思い乗っているZILはハイエースに比べると乗り心地は良く
ありません。本当のことを皆さん知らないトンでもない話なのです。

管理者にだけ表示を許可する