佐料編笠神楽

2011.09.24.Sat.00:29





日本一危険な神楽



真剣を振り回す!



どでかい松明(たいまつ)を振り回す



これだからこそ見どころがあります。



半信半疑で見物に行きましたが、びっくりしました~



ありゃ~ 助けて~   



アッチィッ! アッチィッ! アッチィッ!



目の前で「ビュンビュン」回しまくりますので、火の粉は飛んでくる



危ない、 危ない、 危ない!



16_6



↓↓↓ これが火をつける瞬間です。 回転させますから五分くらいで燃え尽きます。



11



14





5_2



13_2



19



18



刀を振り回して演舞します。失敗したら救急車要請! 大怪我するかも知れないゾ!



6_2



弓矢は飛んでくる



7_2



岩戸の舞    どんなに雨が降ってもこの舞だけは中止しないそうです。



ゆっくりとした動作の中で体を斜めにして女性の神を演じています。



10_2



9_3



タヌキの舞  「ピョン、ピョン、ピョン」一時たりとも静止場面がありません。



この場面だけ、おひねり(お小遣い)が沢山飛んできます。



16_8



こっちも真剣! 真剣なんだヨっ! パパママ、こんな顔アップしてゴメンね。



4_2



8_3



下は神楽奉納順位  最初の写真は12番の大火(だいば゙)です。



18



カメラマンの多いこと  びっくりしました。



3_3



CANON 1D、5D NIKON D3,D700 



ちなみに我が輩はCANONのS95なり・・・



桁が違うね~ 約20~30倍はする物ばかりが並んでいました。



この佐料編笠神楽は香川県では有名と言うことです。



 







関連記事
コメント
No title
おおお~!!!!感激。 昔から、秋の楽しみだった神楽。何年前かな~
懐かしいな~。帰りたいな~。おじきありがとう!
No title
ブルーシートの娘さん、ごきげん如何?
写真は多分喜ぶだろうな、と思ってました。
今回はパパに連れられて行ったのですが、こんなのは
生まれて初めて見ました。カメラは写さないといけない
火の粉は飛んで来る。それでも面白かった・・・最高!
ママはフランクフルト焼係でした。パパとジジイはおでん
とフランクフルトを舞台の横で沢山食べたぞ・・・
No title
火振りの神事って結構おおいけど、ここのはちょっと過激みたいですね^^;

熱そー!

さながら、人間松明といったところか...
No title
2525walkerさま、こんばんは。
そうなんですよ、人間松明みたいな感じですね。
火傷もするとのことでした。
松明を回転する人が上手く変わっていきますが、
スゴイのが一番最初の写真の方です。何mも火
の粉が飛んで来ますので、見てる方も逃げてい
ます。これを行う前の作業は周囲の可燃物を取
り除いてから行います。
カメラマン達はこの火の回転を撮影するために
集まってきています。

管理者にだけ表示を許可する