スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島県にある ひょうたん島

2013.01.07.Mon.01:07

残念ながら ヒョッコリ ひょうたんじ~ま ではないのです。



しかし、ひょうたんじま なんです。



徳島県徳島市の市内には川が入り込んで流れているところが沢山あります。



今まで知らなかったのですが、その中にひょうたんの地形をした「ひょうたん島」



と言う地域があり、その周囲、約6kmを周遊する船があるので乗ってみました。



ひょうたん島周遊船です。



無料!なんです。



ただし、乗船保険料として200円必要です。



(^^)(^^)(^^)(^^) さ~てさて、楽しそうな顔してますが、走り出すと大変だよ!



Dpp_0908



乗船する前から、寒いと実感していました。  船長さまは、寒いので固まってしまってます。



Dpp_0943_2



船長さまに両岸の名称や状況を説明してもらいながら風景も楽しめます。



しかし、普通の船ではないw。 風が正面から直撃です。 もう、景色どころではない!



Dpp_0917



オジサンとジイサンは元気だ      ジイサンはしっかり寒いんだよ。



Dpp_0931_2



下の写真、橋の中央に信号機があります。と言うことは中央が交差点なんです。



Dpp_0922



Dpp_0982



Dpp_0937_2



Dpp_0934



怖い話!



上の写真、分かりにくいですが、中央に石垣のような物があります。これは現在の



橋桁ではなく古い時代のもので何回構築しても崩れるので人柱が入っていると言います。



ですから、今も取り除かずに昔のままで置いてあるそうです。



********************************************



乗船名簿に住所氏名を記入して200円を支払います。



Dpp_0946_2



Dpp_0902



Dpp_0947



看板にも、「ひょうたん島」と書いてあるように実在します。



車で走っていると島を通っているなどの感覚は全くありませんが



徳島には橋が多いのは事実です。この周遊船に乗船して初めて



橋の多さに気づきました。



この船の管理者も船長さまもボランティアでやっているそうです。



そして毎日、川のゴミ掃除も行っているそうですが、ゴミが一向に



減らないそうなんです。そこで市民にその状況を少しでも分かって



貰うために、無料で運航しているとのことでした。



7月8月は、夜8時まで運航していて橋とか両岸のイルミネーッションが



特別にキレイだと言うことでした。



Dpp_1014_2



鳴門金時芋の天ぷらを船長さまから頂きました。



船長さまは日本一、美味いと言います。



徳島県の吉野川の砂地でしか栽培出来ない芋だと言う。



実は本当に美味しいと思いました。











関連記事
コメント
No title
おっはぁ~(=^・・^=)
ぽんぽこひょうたん島 船はたぬき風に改造してほしいものだぁ~(笑)

川の清掃をボランテアでやってもやっても綺麗にならなぃ・・・

思い立ったのが無料でその光景を見てもらいたい すごい発想だぁ

しっかし 寒かったでしょぅ(笑^^笑)
No title
ひゃぁぁぁぁぁ! 寒そっ!

今度 乗船するときはコタツ持参がいいかもですよぉ~(笑)
No title
船長さんの表情がいい(笑)

タダというのがなんとなく腰が引けるけど、ちゃんと救命胴衣もあるし・・・

こういうものを見つけるのがお上手ですね^^
No title
英さま、こんばんは。
タヌキ船ですか。徳島は金長タヌキさまが有名なので良いかも知れない。
それでポンポコひょうたん船か・・・いったいどんな形なんでしようか。
ボランティアさまが言ってたことはいくらゴミを集めても一向に減らないと
言いますから、情けない奴らが沢山いると言うことですね。
しかし、無茶苦茶寒かった。
No title
トーシーさま、こんばんは。
こたつは良いですね。湯たんぽもいいですね。
嫁は固まっていましたが、ホッカイロを後ろ、
前に貼ってた可能性があります、何にも言わず
静かにしていましたので余程に寒かったのでしょう。
No title
junbou87さま、こんばんは。
船長さまが。今日は寒いよ、なんて言ってた。
運転しながら目を閉じていましたが、ちょっと
怖いね!。ですが、39分1秒くらい瞬間開眼
しますので大丈夫です。(笑)
ほんとに目を開けられないくらい寒いんですよ。
ここの無料乗船は気持ち良く案内してくれます
ので何か得した気持ちがしました。
乗船場に芋の天ぷらをおいてありまして、その
芋を遠慮せずに食べて下さいと言うんです。
船長さまや管理者さまも全く親切で、この芋は
絶対に美味いから食べろ!と薦めてくれました。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。