老人ホームで美味しいうどん作り

2013.01.23.Wed.00:15

ボランティアで手打ちうどん を作る。



24kgのうどん用小麦粉を使用して作ります。



このうどん作りには命令指示系統は無し、



各自で行うことが自然に決まってしまいます。



まず、完成した釜揚げうどんを先にお見せしましょう。



玉子は温泉玉子(超半熟)、うどんは釜揚げ、出汁は醤油・・・激旨



Dpp_00109



笑顔の足踏み隊です。



立っているだけではありません。実際にうどんになる玉を踏んでいます。



この作業は、台の上でうどんを伸ばす前に玉を足で踏み込む作業です。



Dpp_00024_2



********************************************



それでは順次解説。



最初に運び込まれた物は、あらかじめ前日に小麦粉を練って冷蔵庫で寝かせた物です。



Dpp_00001



中央に転がっている固まりは全部で(1kg×24個)あります。



これを足で踏みやすい状態に薄く円盤状に伸ばします。



Dpp_00011_5



堅くて中々素直には延びてくれません。この薄く伸ばした玉1個で8人分取れるそうです。



Dpp_00009



すでに踏み終ったのもありますが、厚みのある物は今から踏み込みます。



Dpp_00026_2



一度に3枚×4箇所=12枚を踏んでいます。 これ楽しいんですよ。



Dpp_00032_2



踏み終わりました。一つに見えますが、3枚重なっています。



Dpp_00019_2



これからが大変です。更に大きく薄く伸ばして行く作業です。



Dpp_00043



Dpp_00050



私が一番下手クソですから、横で先生が監視しています。 そんなんじゃダメだよ・・ですね!



Dpp_00054_4





Dpp_00080



Dpp_00071



Dpp_00088



Dpp_00090



一度水洗いします。 水洗いをやらないで直接釜から取って食べるのが釜揚げです。



Dpp_00107_2



Dpp_00103



いよいよ、「腹減った~」と待っているご老人さまにうどんが配れます。



Dpp_00117



栄養士さまの指示の元で丼に具材を盛りつけて行きます。  今日は肉うどんです。



Dpp_00123



3時間半あまりで全てが終わりました。



施設の計らいでボランティアの方々に昼食が用意されています。



Dpp_00135



みんなで作ったうどんと、おにぎりと、ヒジキの煮物が付いています。



Dpp_00139



私は最初に釜揚げを食べていますが+これも食べました。・・・・・満腹で終了。



このボランティアは、この施設が平成10年からスタートしているのと同時に毎月1回



行っているとのことです。



施設の入居者も毎月決まって美味しいうどんを食べさせて貰らえるのが楽しみらしい。



初めての参加でしたが、楽しかった。そして沢山食べた。幸せになった気分です。



やっぱり、みんなで協力した手作りの味と言うものは心に残りますね。





関連記事
コメント
No title
おっはぁ~

思ったのだけど 足で踏んじゃった丸いスコシ厚目の状態の生地に
ピザの様にトッピングして電子レンジでチ~ンしたら どうなるの?だろう?
ボランテア 出来そうで 中々出来ない(・______・)
いい事 しましたねぇ~(=^・・^=)
inssさんが伸ばしてる生地 正方形になってるジャン♪
No title
英さま、おはようございます。
電子レンジで「チーン」すると、たぶん「だんご」だよ。
このボランティアは楽しい、自分が出来そうな部分を
懸命にやれば、それなりに認めてくれました。
次のうどん作成日に香川まで(いらっしゃい)、足踏み
から、伸ばしまでやれますよ。みんなが絶対喜ぶよ。
台の上で四角に伸ばすのは難しいんですよ。丸くして
も良いのですが、四角の方が切りやすいのと切りかす
が出ないそうです。 色々と教えてくれますので楽しい
のと「そうだったのか~」なんて嬉しさもありますよ。
No title
毎日うどん食べるのは ムリだってばぁぁぁぁぁ~(笑)

でも 毎月一度の楽しみにされると 作りがいもあるよねぇ~^^

ご苦労様でしたぁ~!
No title
トーシーさま、こんばんは。
香川に住んでいたら、毎日でも食べられるようになりますよ。
御飯と一緒なんですよ。ほんと!
しかし、塩分多いよ!
私、このボランティア前後で、前日の昼、ボランティアの昼、夜
翌日の昼と、うどんを食べています。香川はこんな感じです。
このボランティアは1回参加すると、何回も行きたくなりますね。
年寄りばかりですから、話の話題は「孫」のことばかり。(笑)

管理者にだけ表示を許可する