スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26回西日本オールドカーフェスティバル

2013.11.06.Wed.22:21

1960年代、1970年代の車が沢山ありました。



なになに、まだ生まれていなかったのですか~



そりゃ~、古いのは分からんよね・・



↓ 私、これ運転したことあるよ!



パラパラパラパラパラ・・・と言うエンジン音がします。



Dpp_0060_4



ダイハツミゼット 250cc 2サイクル短気筒 1959年製。



Dpp_0058



↓ 上のダイハツより10年くらい新しい。 左:ダイハツ 右:マツダ



ダイハツはエンジンが室内の中央かな?2サイクルエンジンです。



マツダは運転席の後ろで4サイクルV型2気筒エンジンだったと思う。 両方とも丸ハンドル。



Dpp_0041



マツダ キャロル 360cc 4気筒 リアーエンジン 登り坂は大変困りました。



Dpp_0004



スバルサンバー リアーエンジン 360cc。現在は高床ですが、この流れを組んでいます。



Dpp_0010



ホンダライフステップバン 1970年初期  現在のワゴンRやダイハツムーブの元祖さま。



Dpp_0070_3



4サイクルエンジン 360cc 2気筒



Dpp_0069_4



ホンダバモス   トラックでもない、バンでもない。1971年製 車検H27.10までで現役



Dpp_0047_2



三菱ミニカ 1969年製 360cc 2サイクルエンジン 



Dpp_0012_3



スバル 1968年製 360cc  ドアーが前開きです。乗りにくいよ。エンジンは後ろです。



後ろにエンジンが付いてるのを見て、「あれ~こいつ、前と後ろにエンジンが付いてる」



と騒いでいる奴がいた。 



Dpp_0009_2



初代ホンダの軽トラック  H27.4まで車検付き 現役だよ 1960年年代の中間で



360ccですが、もの凄く走りました。



1963年8月、4サイクル4気筒DOHC4連キャブのAK250型、通称「スポーツ・トラック」



としては販売された。当時他の軽自動車が15馬力程度だった時代、T360は倍の30馬力



で、「最高速度100km/h」で巡航可能が売りでした。 



Dpp_0035



ダイハツ・フェローMAX 2サイクルエンジンでパラパラパラパラパラ・・・ 燃費1L=10km程度



Dpp_0074_4



この車の時代これに乗れるのは、相当のお金持ちでした。会場には同形式の車が何台も



出品されていましたが、この車は今でも新車みたいでした。 これはプリンスグロリヤです。



クラウンよりもこっちが人気があったような気もする。相当なマニアがいるのですね~



Dpp_0001_2



私が一番欲しかったのはトヨタ2000GTですが、これは高くて買えませんでした。



それならば、マツダのコスモスポーツは買えるかなと思いましたが、これも買えなかった。



やっぱり、2台とも夢でした。  ですから思っただけです。



Dpp_0018_2



日産のダットサン ブルーバード1200cc フロントバンパーのナンバープレートの上側に  



穴があるのが分かりますか、  ここに起動用のクランクレバーを入れて手動でエンジンの



起動が出来る仕組みがこの時代の車にはありました。発動機を起動する感じです。



Dpp_0023



マツダファミリア 当時は非常にカッコ良かった。



Dpp_0043



ホンダシティーコンバーチブル   



Dpp_0044



日産チェリーXIR 1200cc 1974年製



Dpp_0053



これは珍しい! 当時の日産車はもの凄く走りました。それで燃費も良かった。



Dpp_0054



↓ これはナンバー付きの偽物ですが、これとそっくりで日産サニーレーシング1200ccは



富士サーキットでポルシェターボ3500ccがコースを3周する間に5周して来ました。



Dpp_0014_2



三菱ギャランGTR 当時はカッコイイと思いましたが、トヨタ、日産には勝てなかった。



Dpp_0038



同年代アメ車のムスタング とそっくりだった。



Dpp_0050_4



これは、オールドバイク 昭和20年代には、こんなのから日本は始まったのですよ!



Dpp_0003_6



******************************



この発動機 600回転6馬力だそうです。



こういう場所では出来るだけ低回転で回すのが、技術力の問題で一つのステータスらしい。



Dpp_0080





Dpp_0083_2



Dpp_0087_3



上の発動機はこの会場ではトップのスロー回転でした。1分間に100回転くらいでした。



ボギ-、パシュッ、ボギ-、パシュッ、ボギ-、パシュッ、ボギ-、パシュッ、・・・・・・・・・・・



ボギ-と言う音は吸入バルブの音(気筒内の吸入過程で負圧でバルブが自動で開く音)



パシュッと言う音は、爆発した排気がマフラーから出てくる時の音です。



オールドカーフェスティバルに出品していたオールド発動機ですが、のんびりと見ている



だけでも時間の経過を忘れてしまいました。



吸入バルブが「ボギ-」と鳴ったら、パシュッと排気ガスが出てくる。心臓の鼓動みたい



で、止まるなよ~なんて思いながら見ていました。







関連記事
コメント
No title
おっはぁ~
この見学も良かったよねぇ~ ナンバー付いて動いてるのが良かった
私も乗ったことある車&バイクもあり懐かしくキョロキョロ忙しかった
単気筒発動機の音 パスパスプスプスパフッ 子守唄に最高♪
No title
英さま、おはようございます。
車検付き、現役車と言うのが沢山あったと言うことは、それなりの
こだわりを持って大切にしていると言うことでしょうね。
もっと、見ていたかったけれど、嫁が「あんたっ!みんな待ってる」
と呼びにきた。
音がバスバスですか? 発動機までが、喚起ですか! んん・・・
No title
おはよ~
いや~ 懐かしいですね~
キャロルは死んだ親父が乗ってましたよ。 身長183の大男が・・

ところで金毘羅さん、45年ぶりに無事行ってきました^^
初代シルビア、ヨタ8、Z240Gが展示してました。 行ったかな?

そうそう、ダイハツの赤い2ドアだけど、ミラではなくフェローだびょ~ん^^
No title
おはようございます^^
ダイハツのミゼット懐かしいです。
子どもの頃近くの米屋さんが配達に使っていてよくひっくりかえっていました(^-^)
No title
2525さま、こんにちは。
金比羅さん無事にいけましたか、ばんざ~い!
フェローだったね・・・(笑) 黙って修正しました。
この会場にもシルビア、ヨタ8、Zの2+2がありました。
全部で200台くらい集まっていました。
中でも、気になったのはマツダ車ですかね。
No title
せんべいまゆ さま、こんにちは。
やはり、軽3輪が注目ですね。私も若い頃tダイハツのミゼットの
前に3人乗ってて、途中で一人がいないことに気づき、バック
したら、道路に座って待っていました。カーブで、こけそうになった
ので、その時に外に落とされたと言うのですが、前開きのドアー
から、どうやって落ちたのか、不明です。(笑)
No title
お~!私、「スバル360」持っていました~!。
スターターがワイヤーを引っ張って、かけるものでしたよ。
懐かし~! 「キャロル360」は車重が重い車でしたね。

で!「ニッサン」GTRのSSS(スリーエス)は、
(スリル、スピード、セックス)の略だと、騒いでいたもんです。(笑)
No title
koutokuさま、こんにちは。
昔の車はチョークを室内操作していましたね。
チョークを戻すタイミングなどは上手いもんでした。
今だったら、かぶらせたり、走らないなんて苦情を
言うと思います。
ブルーバドSSSと言うのがありましたね。この会場
にも。GTR、SSSが何台か出品されておりました。
一瞬、昔、昔にタイムスリップいたしました。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。