湯川内温泉(鹿児島県) 

2010.11.23.Tue.08:22

山奥の湯治温泉 



湯川内温泉かじか荘 鶴の飛来する(出水)有名なところ



 この温泉の歴史は古そうです。 緑に囲まれた情緒たっぷりの温泉宿。



 温泉の湯は湯船の下から自然に沸いて出てきます。湯船と言っても底は



 岩と石ころです。湯の中では鹿児島弁が飛び交いさっぱり分かりません。



Img_3288_2



Img_3315



Img_3301



この小屋の中に温泉が湧いています。外には2カ所ありますが、写真は上側の温泉です。



Img_3294t



温泉の温度は低めの37℃。上がり湯には温度を上げた浴槽もあります。



Img_3291_2



受付には笑顔のすばらしいご婦人がいた。



Img_3292



受付の室内の奥には昨日今日の物ではないポスターとラジオがありました。



こう言うところにも不思議な空間を見せつけられます。





関連記事
コメント
No title
鹿児島の旅、満喫されてますね。丑さんが鹿児島出で今も親戚が沢山おりますが、昨年の従弟の結婚式の時の前夜の食事会の時、私は全く会話の外にいましたよ。(笑) 旅の醍醐味はその土地ならではの特産品ですね。あぁー来年は久し振りに車中泊して旅計画しょっかな。思いっきり思い出作りして来てくださいね。
No title
autocamp様
こんばんは。 
今から40年前熊本県の人吉に到着。言葉が全然分からず涙、涙で
通訳してもらいながら耐えましたが、その上に焼酎も飲めないのは
男でない!と強いお叱りを受け特訓してまいりました。言葉はなんと
なく分かるようになりましたが、湯川内温泉では鹿児島弁に取り囲ま
れてバンザ~イ、ニコニコしているだけでした。

道の駅で車中泊している方が多いですね。私の車を覗き込みに来る
方が何名かいました。皆さんに日本一周とか、北海道に行くとかの夢
を語られていました。頑張りましょう。

管理者にだけ表示を許可する