エジプトのピラミッド

2013.02.14.Thu.22:38

実物はやっぱり凄いわ!



カイロの西、ギザ地区にあるピラミッド



第一ピラミッド(クフ王) (現在の高さ138.8m)



第二ピラミッド(カフラー王) (現在の高さ136m)、



第三ピラミッド(メンカウラー王) (現在の高さ62m)、



エジプトのピラミッド見学に行くまで、ピラミッドは砂漠の真ん中にあると思っていましたが



カイロの町から隣という感じには驚きでした。



今まで写真やテレビでしか見たことがありませんでしたが、ピラミッドの横に立って見ると



どうやって、こんな大きな石を上まで積み上げたのか不思議に思うばかりでした。当初は



ゴツゴツした大きな石が見えないように下から上まで大理石で化粧をしていたとのことで



すが、これにも驚きました。



********************************



カイロの隣町のギザから第一ピラミッド(手前)、第二ピラミッドが見えています。



2_2



左から第一ピラミッド、第二ピラミッド、第三ピラミッド ほぼ中間にバス2台が走っている。



人も歩いているのですが、分かりますか。



Dpp_0056



近づくと石段です。(第一ピラミッド)



Dpp_0029_2



赤い のところが第一ピラミッド(クフ王)の入口、昔の盗掘用の穴が入口です。



細くて低い通路もあり結構苦しいです。斜めにピラミッドの中央まで上がります。



中は目に見えないホコリが充満しています。、換気扇などありませんよ。



一日600名限定、入場料一人100エジプトポンド(日本円で1500円相当) 



凄い儲けです。一日90万円、一年で3億2850万円ですぞ。



エジプトは45円で、日本の自動販売機のミネラルウオーターが購入出来ます。



と言うことは入場料100エジプトポンド(1500円)は2倍以上の価値があること



になります。ガイドさまが、入場券はしっかり手で持って絶対離さないようにして



くれと言っていた理由が分かりました。



Dpp_0010_4



紀元前4000年以上前に、このような巨大な建造物を作る技術があったのであろうかと



不思議に思えます。平均2.5トンもある石を200万個使用しているらしい。一日20万人



で30年を要したそうであるが、簡単に計算しても一日183個の石が必要です。計算では



石一個に人夫は1092人となりますが、そうは行かないでしょう。



20万人と言えば一つの都市が出来ますが、生活事情はどうであったのでしょうか。



********************************



私達のグループの希望者がラクダに乗りました。このラクダ軍団はバス会社推薦のため



安全とされています。チィップは渡さないでよいとされていますが、それでも要求して来る



らしいです。ここはノーマニィーでOKです。



Dpp_0055



第三ピラミッドの前あたりです。 乗ってるのは日本人ではない。日本人は危ないよ!



Dpp_0078



フリーのラクダ乗せ屋が近寄って来た! 目と目を合わさないようにしないとダメです。



ガイドさまから絶対禁止!命令が出ていますので私達のグループは安全です。



日本人は金持ちだと思っているから、乗れば大金を支払わないと降ろしてくれない。



Dpp_0080



スフィンクスを近くで見ると顔をかなり壊されていて不細工。顔を破壊したのは



キリスト教かイスラム教か?



三つ編みの長いあごひげがあったが古くに脱落していた。発掘された破片が



カイロ博物館に3つ、大英博物館に1つ保存されている。



スフィンクスは王家のシンボルで、ギザのピラミッドの守り神らしい。



Dpp_0096_2



屈折ピラミッド(105m) 下側の角度で構築する予定が、強度不足でこの形になった。



Dpp_0108_2



赤のピラミッド(高さ104m) 赤い御影石のピラミッドですが、あまり赤とは言い難い。



ここで良いことがありました右下の女性ですが、砂漠の砂の上に気付かずにカメラを



落としてしまいました。途中で気が付き何処で無くなったか検討も付かなかったのですが



3日目に全く関係のないグループのガイドさまから、私達のグループのガイドさまに連絡



が入りました。落としたカメラに私達のガイドさんの顔が写っていたのでした。3日間下の



写真の付近にカメラが待っていてくれたのです。 旅行者が多い中、不思議ですね。



Dpp_0114_2



階段ピラミッド(高さ62m) これはピラミッド上にピラミッドと数回拡張されています。



Dpp_0129



奥様とご主人、ロバに乗せてもらって撮影。 ここまでは良いのだが?



Dpp_0133_2



私達のグループではありませんが、誘われるままに乗って記念撮影をやってしまった



から、その辺を乗せて回ろうと現地人がロバを引いて動き出した。トラブルのでは、と



思ったら、案の定下ろしてくれない。奥様がバスに間に合わないよ・・なんて半泣き!



べらぼうな金額を吹っかけられることになったと思う。



日本人、金持ち! エジプトは、まだそう言う国なんだよ。 ご注意! ご注意!



私達のグループはガイドさん公認でないと絶対ダメですので全員安心の旅です。









関連記事
コメント
No title
おはようございます。あたかも自分が行ったかの様な気持ちにさせてくれる画像と文才豊かなレポートに感謝してます。
私の庭に1トン位の庭石がありますが、比ではありませんヨ、、どうやって運んだのか?積み上げたのか?中の通路は?、、と?が沢山あります、、しかも気が遠くなる紀元前ときちゃあ宇宙の事を考えた時の様な
、、ん〜、、もう狂っちゃいますヨ、、やはり、エブリ号と酒は大関に限りますです、、ハイ。
しかしエジプトの空は真っ青で素晴らしいですね、変な見方かも知れません、、お許しを。 
目を合わすな、は凄く笑えました、伊豆の波勝崎は猿で有名です、看板に大きくお猿さんとは目を合わせるな、です、、面白がってにらめっこしたのを瞬時に思い出しました、、エッ、、勝負の行方でか?
ポケットからみかん出し、投げてこれでマア何とか穏便に願います、、でした。
今日はオヤジ(87歳)を定期整備(医者)に連れて行きます、薬の数、、もう大変、朝昼晩の仕分け=ボケ防止のため自分でやらせてます。

ではエジプトレポート楽しみにしております、、。
No title
厚木の○○さま、おはようございます。
当時のピラミッドの設計者を想像してなりません。 適当に並べたに
しては立派過ぎるしね~(笑)
エジプトの日本人目当て客引き営業は、ほんまにサルみたいですね。
ギロッとした目と目が合うと、ほんと動物的です。みかん投げつけて
帰りますか(すみません)
エジプトは風が無いと空がキレイですよ。風が吹くと砂漠の砂が飛ん
で来て見えないよ。
世の中、楽しく行きましょうや!エブリ号と酒は大関に限りますですよ!
No title
inssさん! おはようございます

読み応えのある「レポート」楽しんでいます。
旅行社の(パンフ)には無い、ビックリが沢山でて来て
「外国旅行」皆無の我がには、興味深いです。

この次には、「食」に関わる「レポート」もあるのかな?。
期待してます。(*^_^*)
No title
おっはぁ~

一言 ミラミット 解明されてないことが多く 不思議な建物ですよね
私が王だったら そんなの作るより 町の皆と世界旅行にでも行くかも(笑)
鳥取砂丘付近もゴミ問題があるように 砂あるところには ゴミ集まるかも
さてさて 間もなく 料理番組の始まり~(=^・・^=) ガブッ♪
No title
koutokuさま、こんばんは。
エジプトは若い時から行って見たいところでした。
着いたところが、いきなり機関銃持ったガードマンが
ウヨウヨしていて、怖い国を感じました。
ホテルはすでに日本人向けの料理ばかりです。
町のレストランはやっぱり日本人は50%以上残し
ます。肉もポテトも固くてパサパサなんです。
No title
英さま、こんばんは。
賛成!みんなで世界旅行の方がいいよ。
エジプトのピラミッド周辺には不思議!!
ゴミがあまりなかった。
しかし、町はゴミだらけですね。悪臭も。
今から6000年以上前によくもこんな物を
作ったと思いますが、解明できない部分が
沢山あるそうです。

管理者にだけ表示を許可する