スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝釈峡の枯れ葉見物

2013.12.05.Thu.13:22

紅葉の時期はとっくに終わっていたのだが、ひょっとして、少しでも見られるかな~



なんて期待をした行ったのだった。しかし、湖に赤く色づいた紅葉の影を見ることは



出来ませんでした。ここは中国地方中央部の山間部で寒くなるのが早く、11月中旬



までが紅葉の時期らしい。



んん・・、仕方ないですね~ 来るのが遅すぎですから、紅葉は諦めることとしました。



地方の方と、お話でもして、楽しむとしよう。



町の中にあるようなキレイな食堂やレストランは、ここには無い、それで小さな食堂に



入ってみた。奥側の席には話し好きな爺ちゃんが座っていて、イノシシの話から猿の



猿の話まで、まるで終わりのない話に突入した。



この爺ちゃんは毎日この食堂に出勤して、ちょいと一杯 ニコニコ酒を嗜んでいます。



笑顔=120%で私たちを楽しませてくれました。



1_3



この食堂の間近にあるお土産店の店先の大きい水槽の中に身長130センチの



オオサンショウウオがいました。 ちょっと不気味ですよ。 年齢は100歳以上とか。



Dpp_0001_3



12月第1週まで運行の遊覧船に乗船して、枯れ葉見物です。乗船客は私たちだけでした。



Dpp_0029_4



紅葉が少しでも残っていれば嬉しいのですが、岩と枯れ木ばかり。



Dpp_0016_2



ここは帝釈峡と言うところですが、湖は神龍湖と言います。



この湖をわずか40mのダムで堰き止めているだけだそうです。



Dpp_0022_2



よく似た風景ですが、ほんの少しずつ違います。



Dpp_0023_2



Dpp_0036



クネクネとした水路のような湖には、いくつもの橋が架かっており、



周囲の景色と融合しています。



Dpp_0039_3



Dpp_0043



Dpp_0044_2



Dpp_0048_2



私たちの乗船した船:はくちょう丸 



Dpp_0054_3



↓ 看板の写真そのままです。



Dpp_0058



http://www.kankou.pref.hiroshima.jp/jinsekikogen/spot/1455.html



国定公園帝釈峡内に位置する周囲24キロメートル、全長8キロメートルの人造湖。





関連記事
コメント
No title
平日じゃぁ やはり観光客は少ないですね!
でも貸切遊覧船でよかったのかな?
で 箸置きもオオサンショウウオですよ(笑)
No title
トーシーさま、こんばんは。
すでに、オフシーズンとなっておりまして来週からは観光船もお休みと
なります。枯れ葉では無く、枯れ木見物でした(笑)
ちょっと、ちょっと、トーシーさま家の箸置きはオオサンショウウオです
か~すげ~!
ここで、ラーメン食べたのですが、丁寧に作ってくれて美味しかったよ!

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。