山奥へ定例の水汲み

2013.12.17.Tue.01:37

水汲みは、約2ヶ月に一度1時間半かけて出かけます。



我が家はいつも250リットル以上を持って帰ります。



いつもなら、ちょっと早い時期で紅葉が楽しめますが、



今回は枯れ枝ばかりでした。



途中で面白い標識を見つけました。



Dpp_0010



不自由線 面白い名前ですね。  



   拡大すると下の写真ですが、形は国道の道路標識と同じです。 



   実際は徳島県の県道149号線です。市が勝手に取り付けたユニークな標識です。



Dpp_0011_2



   左側が県道の道路標識     右側が国道の道路標識



Imagesca1ek9k2_2Imagescay2gtfj_7



通行してみると景色は最高ですが、大きい車との離合が困難な道です。



Dpp_0008



Dpp_0009



右川から巨大な岩が押し出してきています。



もう少し寒くなるとこの辺一帯にツララがいっぱい出来ますので”おっ”と言う感じです。



Dpp_0003



Dpp_0004



Dpp_0006_2



何年か前までは皆の水の採取場としてこの道路を建設された会社が綺麗な水汲み場を



作ってくれていましたが、脳みその腐敗したヤカラにイチャモンをつけられてやむなく壊し



たそうです。この岩場から吹き出している水は枯れたことがなく県外からも沢山の方々が



汲みに来ております。



関連記事
コメント
No title
おっはぁ~(=^・・^=)
梅雨どきには ヤバそうな道ですよねぇ@@
いつも思うのだけど 落石注意って どう注意したらいいのだろうか(笑)
No title
「林道・不自由線」と、公道に標識を立てる三好市は、
なんか温かみのある(お役所)と言う感じがしますね!。

エエですね~!。 市内にはまだ珍百景が有るのでは?。(*^_^*)
No title
英さま、こんばんは。
ここは一年中やばいです。何年か前に水をタンクに汲み取っていたら
上からバレーボールくらいの石がドス~ンと落ちて来た。そしてガード
レールにガ~ン。怖かった!
落石注意は通行不能と言うことですが、通らない訳にもいかず、です。
度胸で選択、引き返すか行くか、当たったら”死”です。
No title
koutokuさま、こんばんは。
この道路標識は最近のものですね。看板あるいは標識にしても
一つ構築するにも議会で、かなり手こずっていたはずですが、
こんな山奥に面白い物を作ってくれる議員がいるものですね~
ほんとに温か味を感じました。

管理者にだけ表示を許可する