スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高茂岬 (愛媛県の最南端)

2013.03.13.Wed.19:19

キレイな夕日を見るつもりでしたが、水平線が曇って見えない。残念!   



南の暖かい風が流れ込んでいるためか空は黄砂の影響が少なく澄み切っている。



ここは夜には誰も来ないところです。 ちょっと寂しいが、夕日が綺麗であると思い



車中泊をすることにしました。この場所は愛媛県の最南端にある半島です。



Dpp_0040



Dpp_0010



周囲が薄暗くなり夕日の時刻が近づいて来ました。



Dpp_0017_2



これ以上は雲があってダメです。  夕日は水平線の位置からはまだまだ離れています。



Dpp_0021_2



太陽が雲の向こうに沈んでしまいました。 せっかく、待っていてやったのに・・・



今度は空の色が変わって来ました。



Dpp_0028_2



Dpp_0031



感動するまでにはなりませんでしたが、これで昼の時間は終わり。



周囲が真っ暗になりました。 星空は最高! ですが、ちょっと冷えて来ましたよ!



Dpp_0035_4Dpp_0037_3



カメラの角度をそのまま下にすると、遠くに漁船の集団です。町の光ではありません。



明るい光を放っていますので、イカを釣っているのでしょうか。 北海道や九州での



イカ釣り漁船はもっと強烈な光を放っていましたから違うと思うのですが。?です。



ここは朝早くから釣りに来る方がいます。 太陽が出て来ない薄暗い時から釣り用



の衣装や支度した何名かが私の車の横に止まりました。ここから海岸まで降りて



行くにも、かなり時間がかかる高台なのですが、クーラーボックスに釣り竿食事など



いっぱい持って降りて行きました。ほんとに釣りが好きなんだろうね~、朝早くから



夕方まで岩場で頑張るのですから、大したものです。そう言う私もここで居ますから



何と言っていいですかね。



1_2



夕日の沈む方向は九州ですから、晴天で雲が無ければ九州が見えるかも知れない



なんて、そんな期待もしましたが、九州までは見えませんでした。

















関連記事
コメント
No title
夕日もキレイですよぉ~^^
inssさんも そのような誰もいないところで車中泊できるんですから
大したものです(笑)
私たちには 誰もいないところはチョット無理です
こう見えても 小心者です(笑^^
No title
おっはぁ~

トイレも綺麗で良い場所 一台だと少し寂しいけどね(=^・・^=)
トコトコ歩いて岬へ散歩もいい感じでしたよね^^
トランシーバーで大分と話せるかも
いつになったら九州⇔四国 橋 作るのでしょうねぇ~
No title
トーシーさま、おはようございます。
一組だと、もの凄く怖いですよ。最近は慣れてきて「まっいいかあ~」なんて
投げやりなんです。 幽霊は特に怖いよ、そんなことを創造しないようにして
いるのですが、相棒さまがちょっと酔っ払うと怖さ知らずで何を言い出すか?
その方が怖い! まあ~テントではなく、車内ですから大丈夫ですよ・・・
オートキャンプ場で横いる方に威圧感を投げつけられるより、静かで横に誰
も居ない方が、落ち着けますよ。
No title
英さま、おはようございます。
ここはトイレがキレイですよ。しかし、夜は知らない友達が来ます。
窓を「こんこん」なんて叩かれると、エンジンかけて逃げ出さないと
ダメかな。 深夜にはキツネ、タヌキ、イノシシなどがウロウロして
いたかも知れないです。
明るくなると散歩はイイです。相棒さまはもう一日ここに泊まると言う
のですが、私は一組ではイヤだと、拒否しました。
トランシバーはひょっとすれば飛ぶかもしれませんよ。
トンネルでも橋でもつけてくれれば九州に行くのが楽なんですが、私
の時代では無理でしょうね。そのうちに車が宙に浮く時代が来て海の
上が車で交通ラッシュになるかも知れません。
エンジントラブルの場合は終わりです! その場合はJAFに加入して
おきましょう。(笑)
・・ん・・、英さまに依頼すればJAFより早いかも・・
No title
おじき!!!!これまた 偶然私が今一番行きたいと思っていた場所に!!!その灯台のうえに、唐人駄場があるよな~。そこに行きたくて調べていたところで、おじきのブログ見たら、おるや~~ん!楽しんできてね~~~。
No title
ブルーシートの娘さま、おはようございます。
考古学に興味あるの?  奥が深いよ~ ピラミッドもそうだし・・・
やっとの思いで、南から黒潮に乗って流れ着いた民族のルーツだな。
唐人駄馬はこの高茂岬ではなく足摺岬です。高松からはかなり遠い。
フランスからだと、もっと遠い。世界一のストーンサークルがあります。
お望みならば、今度、一緒にパパとキャンプで行きましょうか。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。