弘法大師ゆかりの地、宮川製麺所

2014.01.31.Fri.08:49

今日は、朝うどんに行くかい?



返ってくる返事はイヤとは言わない。



と言う訳で相棒さまの知っている製麺所にマイ丼、マイ箸を持って出かけました。



この製麺所は、自分が行える作業は自分で行うようになっています。いわゆる



ほんとのセルフです。



********************************



店内に入ると、小麦粉とイリコだし汁の香りが充満していた。



ひょっとしたら、かなり美味しいのと違うか! 



そんなことが伝わってくる。



店員さまが釜の下側に ”イリコ” 居るというので下から持ち上げてみた。



んんん、これは本物のだし汁だな! 



釜の底から沢山の ”イリコ” が顔見せた。



”少しなら取っても構わないよ” と言ってくれた。



インスタントだし汁を使っているうどん屋が多い中、こんな店もあるのだ。



Dpp_0050_2



********************************



この蒸気を見て下さい。釜はグラグラ沸騰していますよ。



相棒さまは丁寧に何回も温めている。



こりゃ~ 熱いど!



この作業は楽しくもあり、面白しろくもあるのです。



Dpp_0017_3



案の定 熱 熱 熱 熱 熱! こうやって冷やさないと食べられませんよ。



Dpp_0029_3



********************************



量的には多くはないが、この店内で揚げた天ぷらが並んでいる。



Dpp_0005



イワシの天ぷらを作っている瞬間です。



Dpp_0015_2



イワシの揚げだち ホッカホカの天ぷらを購入しました。



しっぽの方には小骨があったりして ”イワシだなあ~” なんて感じる。



半分は相棒さまに取られました。 (150円)



Dpp_0038_2



店の奥の方で製麺をやっています。 



出来上がった麺を手前の方に置いてあるので勝手に取って勝手に温めます。



Dpp_0053_2



この店は昔、立ち食いであったと思うですが、今はこのようになっていた。



Dpp_0036_4



最後に感動した! こりゃ~いいw。 



この場所は料金を精算する場所ですが、レジはありません。 



左横にある缶が金庫だと、店員さまが教えてくれた。 



微笑みが出た出た! 



首も前後に振ったw。



うどん2玉200円、1玉150円、イワシ150円 合計二人で500円でした。



Dpp_0054_2



Dpp_0061_6



看板が無ければ製麺所であることも分かりませんが、一度把握すれば



すぐさま分かります。広い駐車場もあるのでいつでも安心して行けます。



製麺所と言うのは一般のうどん屋とは違い飾り気がなく町工場みたいな



感じですが香川県のうどんを味わうには最高の場所です。地元民はこの



製麺所で出来上がってすぐのうどん玉を早朝から買いに来るのを楽しみ



にしているのです。



ここはマイ丼、マイ箸は必要ありませんでした。



弘法大師で有名な善通寺本山の近くです。 お接待の心がにじみ出た



うどん屋さんです。



普通、製麺所は早く閉店しますが、ここは遅くまで開いているようなので



行ってみましょう。



宮川製麺所



〒765-0072 香川県善通寺市中村町1丁目1−20



0877-62-1229



関連記事
コメント
No title
こんにちわぁ~
粋なレジを使ってる製麺所 電卓たたくと フタがパカって開くのでしょ♪
黒に緑は見やすい(=^・・^=)
No title
英さま・・こんばんは。
この缶はイカスでしょう。結構歴史ものですよ。
電卓で計算後、おつりが必要な場合は閉まって
開かないようになりますので、おつりが出ません。
イイでしょう。丸儲けです。(笑)

ピンク文字にしようかと思ったけど・・良かった~
No title
これぞ香川のうどんという感じですね。
ワンコインでこれだけのものが食べれるんですから。
他県ではぜったいに無理ですね(^u^)
No title
せんべいまゆさま、おはようございます。
ここの2玉はちょっと多いですよ。それで2名さま500円で済みます。
いいですね~、うどんばかりじゃ身体に悪いなんてことは分かって
いても、やっぱり美味しい! 香川県人みな同じ。糖尿病も多い。
それでも止められませ~ん。

管理者にだけ表示を許可する