棚田(鳥取県内)

2011.06.05.Sun.08:46

春米の棚田 (つくよねのたなだ)



ちょっとだけ入り込んだ場所と思っていましたが



かなり山の奥でした。もう一カ所の西が岡棚田は



道路が土砂崩壊で通行止めのため諦めました。



春米の棚田は日本の棚田100選の中の一つと



なっているのですが、休耕田も見られました。



Img_0021t_2



山の頂上付近と言ってもいいくらい高所にあります。



案内板の目下が上の写真のような棚田となっています。



問題は水だすが、どこから高所にある田に引いているかです。



Img_0024t



横尾の棚田



次の場所へ移動、四国にある獄道439号線のような道路で山間部を通り抜けて



やっと到着しました。地元の方に道案内して頂きましたが、私の車は方向転換が



出来ない程細い田んぼ道を昇って行きます。そこで驚いたのは、あまりにも細い



道なので車を止めて悩んでいたところ、最初に道案内して頂いた方がかなり下の



方から走って上がって来て頂き「詳細な田んぼ道の状況」を教えて頂きました。



ほんとに優しい!感動しました。



また一つ心に刻むものが出来ました。



Img_0038t



この階段状のものは水路で各棚田に配水するためのものです。  ↑ ↑ ↑



各階段の向こう側が棚田となります。



Img_0040t_2



昼食は朝、道の駅・若桜のイベントで 購入したものです。



景色を堪能しながらの昼食でした。 ↓↓↓



Img_0051t



兎に角、美味しい!    何時間でもこの場所を確保したいですね~





Img_0054krtr_2



長時間、道端に車を止めていましたので地元の方が心配をして下の方から上がって



来てくれました。



また、そこからの話が弾み長~い !



古き時代からの説明をいっぱいして頂きました。



この地方の方々はみんな素朴で優しい!



Img_0052krtr



上の写真の右下に白い立て札が写っていますが、この田んぼは県外から年3回



150人あまりで耕作とか手入れに訪れるとのことで、誰の場所であるかの目印



だそうです。その他の作業は地元民で補助しているとのことでした。



関連記事
コメント
No title
こんばんは~

今からの時期 棚田が綺麗にお化粧するよね。

私も棚田見学に行ってきたのです。(=^・^=)

弁当わぁ 食べなかった。。。
No title
英さま、こんばんは。
昔、能登の棚田を見て、これは綺麗だなあ~と思ったのが最初です。
今は田植えの時期ですので、これを狙って行きました。
私も英さまと同じことやってるのですね。なんか不思議

管理者にだけ表示を許可する