うどんキャンプ開始

2013.04.28.Sun.00:37

前日から、うどんキャンプの準備のために来ていましたが、



タープ設営中に強風でタープがぶっ飛んで行った。



何とか2人で、あっち押さえたり、こっち押さえたりしながら完成しました。



今日は朝から、のどかで凄く天候は良い状態です。



遠くは200km以上離れた愛媛県から、このキャンプに参加してくれました。



一日中、晴れていてくれて良かったよ・・・



Dpp_0038_2



うどんの最初の行程、うどんの玉を作ります。 



うどん粉に水を少しずつ加えながら、力を入れて練り上げます。



結構、体力が必要ですね~



Dpp_0036_2



練り上げた玉を少し寝かせてから、今度は足で踏んで薄くなるまで伸ばします。



Nさまは慣れた足つきで チョチョのチョイ 



Dpp_0059



足踏み作業のあとは、丁寧に「そ・・・っと」 更に薄く伸ばして行きます。



Dpp_0065_2



細く切りますが、適当なんです。



Dpp_0068



細く上手く切れたうどんをほぐしています。 長さを計測しているのではありませんよ。



Dpp_0069



今回用意した、少し大きめの釜で一気に茹で上げます。



Dpp_0070



約10名分のうどんが茹で上がりました。 所要時間は約13分 これが待ち遠しい。



Dpp_0075_2



コック長さまに、うどんの出来加減は如何か伺ってみましょうか。



もうちょっとやなあ~      



コック長はうどん粉化粧しておりますが、皆さん笑わないで!(笑)



Dpp_00791



出来上がったぞ~ 



  丼もって並んで下さ~い



Dpp_0080



あれれっ! Mさま、サウスポ? 隣のAさまもサウスポじゃよ。



Dpp_0085_4



あれっ!Mさま右で食べてる。はは~ん両刀使いか。



この瞬間は、沈黙 うどんを食べる 「ジュルジュル」と言う音のみ!



Dpp_0092



愛媛のHさまが「ジャコ天」をもって来てくれました。(上の写真右下:これも美味しかった)



Dpp_0090 Dpp_0093_2



小麦粉は、さぬきの夢2009だけの かま玉です。



短時間で釜一杯分のうどんが終了しました。うどん粉は1kg使用しましたので



各人100g程度でしたが、美味かったね~、



明日ももう一度うどんを作ります。



うどんを食べ終わったところですが、まだ食べるの?



半分あげましょうか、  



Dpp_0098_3



********************************************



本日はカカシの孫が一緒です。暗がりでみるとビックリしますが、昼間は愛嬌ですね。



昨夜、誰だったかなあ~ カカシに「こんばんは」と言っていた方がおったよ。



Dpp_0054_2





この河川敷広場は時々キャンプをする定番の場所です。



トイレも近い、環境も良い、おまけに静かなんです。



今日集まって頂いた私達のグループですが、



今から、ワイワイガヤガヤ夜の部です。



Dpp_0103



一次会



BBQが始まりました。 大量の肉を焼き始めました。 もの凄い煙だ!



Dpp_0108



殆ど外と言う感じ、20時ともなればかなり寒くなって来た。



Dpp_0110_2



Dpp_0121



二次会  タープの中に移動 暖かくなって来ました。



Dpp_0126_2



Dpp_0128_3



三次会 松山のNさまの車の中です。 ここは暖房があり、やっと落ち着けました。



Dpp_0131_2



Dpp_0134



お開き 22時30分



女性の皆様、料理の準備有り難うございました、明日もよろしくお願い致します。



********************************************



夕時には他に2.3組のキャンパーが来ましたが、広い敷地なので遠くにポツン



ポツンと言う感じです。 トイレはキレイなのがありますが、水はありません。



無料です。シーズン以外はここでキャンプをしている方はあまり見かけません。



所在地 
ことなみ土器どき広場 (コトナミドキドキヒロバ)  
〒766-0201
香川県仲多度郡まんのう町造田/土器川河川敷
関連記事
コメント
No title
お早うございます、、マッ傘の早朝〝コ麺ト〟です。イヤーそうそうたるメンバー、、車もスゲエ〜〜の一言、ちょっとしたキャバレーの様ですね、エブリ号、超Bigな引け目を感じつつのやっかみコメントザンス、、さあ書蔵、、しかし内容も盛り沢山で凄いキャンプでしたね〜、、BBQの煙、ねたみで消防車呼んじゃからモ〜、、、本格うどん造り&食べ方も生卵にネギ&醤油、私の大好きな食べ方で生唾出ました。 そして、、イヨッ、やっとデターマン、、待ってました〜、、新作案山子さん、リアルでよく出来てますね〜〜顔がふっくらして大金持ちの御曹司って感じですヨ、、上出来です&ハンドルの握り方がニクイじゃありませんか、首にタオル巻いて直視してる不動のポーズ、ハイ、カットー、OK牧場!黒澤明監督も下手な役者より無言の演技してる、と、七人の侍とあの世で盛り上がってるでしょう。
昨日ゆったり座れる折りたたみ椅子を二脚購入しました&ワラビも買って食べました〜〜タマランチでした。
No title
おっはぁ~(=^・・^=)

盛り上がってまするねぇ~ 南国旅の直後でなかったら来てたけどなぁ・・・
赤霧も三岳も友情出演してる(笑)
キャンプ装備も露天商もビックリな位持ってきてますねぇ(=^・・^=)
そんで 案山子までも出席してるのに 大笑いした 持って来たinssさんは偉い♪
6枚目の写真 野トイレしてる奥様が盗撮はヤメテ~って深くかぶった帽子から、顔をあげて 恥ずかしいから撮るなぁ~って言ってるのも面白い(笑)
No title
マッ傘さま、おはようございます。
いや・・・ちびちびと遅くまで、何やかんやとしゃべくりまわり、楽しかった~
昼までにうどん玉作り、昼からはうどん、夜はBBQと忙しい女性軍さま
でしたが、それでもみんな楽しくやれました。若い方が途中から参加して
くれましたので10人になりましたが、今日はもっと増えそうです。
おっと・・カカシを加えると12じゃね~。
BBQの肉はかなりありましたが10人もいれば「ビックリ」です。大量の
ホタテ貝もありましたよ。まだ生きていたので網の上で「あちい、あちい」
と騒ぐのも見物でした。どれもこれも美味し買った・・・。今、48時間酔い
ちょっと目が腫れてヨダレが出て来た~。
No title
英さま、おはようございます。
英さまが居ればもっと楽しくなるよね・・と皆さんに言っておきましたので
次回は英さまが居ないといけないことになりました。ここなら多少大声を
出しても誰も文句言わないくらい広いので安心。
荷物は2トン車1台分くらいあるよ。準備するのに大変でした。カカシは
面白いでしょう。皆さんにも好評です。
5月は一週間くらい九州へ行く予定ですから連絡します。
No title
豪華な賑やかなキャンプですね~!
「テーブルクロス」に花も置いて、準備万端!
(三次会)の車の中は、ツリー?が輝いて
良い雰囲気ですね~!。 
大人のキャンプ! 羨ましい限りです。(ー_ー)!!
No title
本格的にうどんを作ってのオフ会ですかぁ?
恐れ入りましたぁ~^^

それと 案山子もよくできてますねぇー!
ご挨拶 私もしてしまいそうです(笑)
No title
お早うございます、、また来ちゃった〜、、。何回拝見しても企画の良いキャンプで脱帽です、こんなに沢山のメンバーが揃うのはInss様の人望の厚さの現れです。Inss様自作のタープ、場所も同じと、もう一つは後部ハッチバック用も真似させて頂き自作しました、、パクリ代、何とかひとつ不渡り哲也で願います、、五月3日4日で伊豆に行きます、景色の良い場所で早速試します。今日は相模川のおよげ鯉のぼり会場で午後からLiveなのですが、タープ作ってる最中右手親指の爪を折っちゃった〜、、これって命取りなのです、瞬間接着剤で何とか対応しまっす、、テケテケテケ、ジャ〜〜ン。
No title
koutokuさま、おはようございます。
いいでしょう、このキャンプ。
朝から晩まで、食べて、飲んで、寝て なんです。
「幸せなら腹タタコ
幸せなら、みんで腹叩こ・・」なんです。アハハハ
これで、九州連が加わったら、ゴじゃん です。
No title
トーシーさま、おはようございます。
昼間の来場者さま、みなさんが「こんにちは」なんてカカシに挨拶してます。
ちょっと、成功した気分です。
3日間ですから、珍客が何名か来ましたよ。
忙しいから、座っておれんのや~なんて、忙しくないのがいましたよ。
遠慮してるのかいな、面白い方じゃね~
うどんの出来映えなんて、どうでもいいんですよ。初めての方でも楽しみ
ながら作ると、「オレが私が作った・・・」 と、最高に美味しいとなる訳です。
No title
マッ傘さま、おはようございます。
ほほ・・瞬間接着剤か、爪もこれで大丈夫なんですね。
うどんキャンプも今日で3日目、かなり食べ過ぎ状態となりました。
マッ傘さまが、このウドンキャンプ参加されていたら、もっと楽しく
なったかも知れませんよ。皆さん意外と物静かな方ばかりなんです。
アルコールが入ればやかましいのINSS家の古姫さまなんです。
何しろ九州熊本女ですから、黙っちゃいませんよ。

管理者にだけ表示を許可する