鹿児島県から、うどん県に来客さま

2014.05.05.Mon.19:01

うどん県のうどんは美味しいね!



これは、ほんとです。



事実なんです。



鹿児島県からハルバルと何時間も走りぱっなしで、途中止まったり寝たり



フェリーに乗ったりして、うどん県の特別なうどんを食べに来てくれました。



ですから、力を込めて特別に美味しいのを皆んなで作ってみたのです。







Dpp_0073



どうして美味しいかと言うと



作り方に特徴があるのです。



それでは、うどん作成状況を説明いたします。





行くよ! 



ワンツー ワンツー 休まないで踏・も・う



 ワンツー ワンツー 休まないで休まないで 



  もう、止めるかい! (*^_^*)(*^_^*)



うどん粉を練ったうどんの大きい玉を踏み込んで伸ばして行きます。



踏むとグルペンと言う何か分からない物質が増加して美味しくなるとのことです。



Dpp_0008 



ん・ん・なかなか上手いじゃん!  丸い棒で手際よく広く伸ばして行きます。





Dpp_0053
 



そして、細い生麺になるように切っていきます。 これはかなり疲れます。 





 



Dpp_0057





細く切った麺をパラパラパラと沸騰する湯に入れて20分くらい煮込むと出来上がり。





Dpp_0018



出来た!    おお! なかなかイケ麺 じゃの~







Dpp_00231_2



Dpp_0030_2



釜たま 出来上がり です。



激うま!



これを体感すると ”やみつき” になるのです。



今、うどん県が賑わっているのがお分かり頂けましたか。



自分のお家でも出来ますから、うどんの粉を選択して作ってみましょう。























関連記事
コメント
No title
おはようございます
美味しそうなうどんですね~、手打ちをすぐ食べるのが一番!粉もこだわってそうで、そりゃ美味しいですよね。

私も年1回のグループキャンプでうどんを打つのですが今年は手首を骨折してしまい、あまりコシを必要としない鳴門うどん(鳴るチュル)を打ちました。

前々からブログをずっと拝見しており香川に帰る度に気になっていたのですが、ぜひとも今年はお会いしたいです!
No title
やっさんさま、こんにちは。 ブログ御訪問ありがとうございます。
やっさんさまのブログも拝見させて頂きました。私が昔憧れていた登山
家でにすね。男同士で山男、最高な生き方だと思います。手首の骨折
とは、ちょっとしたはずみであろうと思われますが、お気を付けて下さ
いませ。
私達の家では今日も手打ちうどんでした。 県外からおいで下さるお客様
の”おもてなし”と言うことで、自家製うどん製造工場に立ち会って頂いて
おります。(笑) どう言う訳か香川県人は皆うどん中毒ですね。 自家製
でなくても、殆ど毎日うどんを食べていますね。いくら美味しいと言っても
塩分取り過ぎですよ。でも、そんな注意事項は守れそうにもないですよ。
(あなたさまのメールアドレスにご返信いたします。)
No title
遠来のお客様と、作って食べて貰う。 

うどん県(香川)の最高の(お・も・て・な・し)ですね。
これなら、お客人も最高の思い出になり、満足された事でしょう。(*^_^*)

しかし!(釜たま)美味そうですね~! 
唾を飲みこみ!。 食べた~い!。(*^_^*)
No title
koutokuさま、こんばんは。
お孫さまと一緒にinss宅までおいで下さい。
絶対美味しいうどんを食べさせてあげます。
しかし、そちらにも美味しいうどんがありますので
お口に合いますかどうか、不明!です。
うどんを粉から作り上げて行くと言うのが楽しいと
思います。 うどんの粉だらけになっても自分の力
が入り込んだうどんは何倍も美味しいと思います。 
料理を作るのと同じことですが、うどんの場合は
足も使かいますから、少し雰囲気が違いますね。

管理者にだけ表示を許可する