スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球磨川の川岸で竹の子採り

2013.05.23.Thu.23:16

九州の球磨川には、古参竹と言う、竹が密集している場所が各所にあって



その竹林の中に竹の子を採りにいきます。



竹の子採取隊、いざ出発!



採ってくるぞ、と 元気出して



車はず~っと、真ん中を。



通行通行通行。



対向車など一台も来ません。



Dpp_0001_2



川岸の竹藪に着くまでに国土交通省が川の土手の草刈りをしていました。



無線でコントロールする凄い草刈りマシンです。  



Dpp_0002_2



価格はいくらか聞いて見たが、教えてくれませんでした。



Dpp_0005



もうそう竹のような太い竹ではなく、細い竹が密集しています。



Dpp_0010_2



中央の太い竹の子は、大きくなりすぎてもう堅いです。



Dpp_0026_3



竹が沢山生えすぎて歩きにくい。



Dpp_0015



Dpp_0025_4



かなり収穫しました。





Dpp_0020_2



Dpp_0007





Dpp_0032



皮を取り去ると、こんなに少量になります。



Dpp_0034_2



料理をすると、美味しいなんて感じる味はしませんが、



旬の味と言う食感のみです。



採るのが楽しいんですよ。



楽しくないのは皮をむく作業です。



































関連記事
コメント
No title
お早うございます、、『採ってくるぞ、と勇ましく、車はず~っと、真ん中を以下』イヨッ、、待ってましたInss節、こういう文面大好きなんです〜〜大笑いました、おひねり投げましたヨ、、、草刈機初めて見ました、、刈った草はどうするのかな〜??何故無線操縦?その他諸々考えるのも面白かったです。可愛い竹の子ですね、、昔地区の消防団をやった時、河川敷火災発生20mホースーを左肩に乗せ川淵まで〝ひらてみき〟にも劣らぬ精神で突っ走った訳ですが、この竹が根元から槍の様にぶった切ってあり危うく右足をブスリ貫通でした、ハット我に帰ったのを思い出します、この辺要注意され楽しまれて下さいませ、、召し上がり方は山葵醤油&日本酒?? 明日から三泊四日で黒部、立山アルペンに行ってきま〜す。
No title
マッ傘さま、おはようございます。
道路の脇の草を刈り取った場合は持って帰って処理しているようですが、ここ
で、この機械によって刈った草は細かく切断されて散らばっていました。
刈刃枚数112、刈幅1.85m。遠隔操縦距離、約100m。静的転倒角65度、
と言う遠隔操縦マシンの状況です。
竹藪の竹を刃物で切った物は一年くらい堅くなりますので怖いですね。
昨夜、甘辛く料理をして、みんなで食べました。お相手はビールと焼酎です。
No title
無人の草刈マシン いいですねぇ~^^

それ 今度うちの庭もお願いしたい!!

アッ! でも そのマシンを入れる庭のほうが小さいかも。。。(笑)
No title
トーシーさま、こんばんは。
この草刈り機はすごいパワーですよ~
静的転倒角65度までOKです。
この時も下にずれ落ちながらバキュ~ンでした。
広い場所でないと使用できませんね。
No title
おっはぁ~(=^・・^=)

美味しく頂きました ガブッ(=^・・^=)
No title
英さま、おはようございます。
美味しかったですか、ガブッ!
こんなもん、と思いますが、料理の仕方で変わりますね~

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。