スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手回し蓄力蓄音機

2014.07.01.Tue.01:29



明治から昭和にかけて製造された世界の蓄音機の展示会。





私としては、もの凄く興味津々で訪れました。



当時を考えてみると、誠に贅沢品で大金持ちしか所有出来ない品物。



蓄音機を知らない年代から見るとオモチャ的感覚でしょうね。



******************************



ラッパ式蓄音機 国産第一号 明治41年式 ニッポンノポーン日本蓄音機商会



作りがもの凄くキレイなんです。



Dpp_0043



******************************



ラッパ式・ビクター蓄音機 大正時代初期 製造:イギリス・ビクター



Dpp_0033_4



******************************



ラッパ式蓄音機 大正時代末期 ニッポンノポーン日本蓄音機商会



大きな花と言う感じでキレイです。



Dpp_0041



******************************



ビクトウーラ蓄音機 大正時代初期 アメリカ・ビクター製



想像を絶するようなキレイな音がでまさす。




Dpp_0083








******************************



マグナホーン蓄音機 (DECCA式) 昭和初期 イギリス製



レコード盤と接触して音を吸収する針の付いたヘッドから、筒の中を通った音が後部の



パラボラアンテナのような(半球)の部分に反射させて音を増幅させる仕組みです。この



半球の中にヘッドを格納して蓋と使用出来るようになっている。





Dpp_0035



******************************



クトウ蓄音機 日本に数台と言う代物 大正7年



蓄力ではなく中身はギアーのため、上手く回転ハンドルを回さないと音がフニャフニャ~



てな感じになります。一種のカラクリを想像する蓄音機です。



http://zariganisan.web.fc2.com/chikup/chikup7.htm














Dpp_0079



紙腔琴 明治17年戸田欽堂発明 東京十字屋音楽堂



紙に穴が開いている部分から、空気が流れ出て音がでる仕組み、ハンドルを結構早く



回転させて紙を送り出しながら音も出る構造になっています。



これも全国に何台しか残っていないそうです。



http://www.youtube.com/watch?v=nvi1v_QBI-k




Dpp_0068_3



******************************



ガラス張りの中にあって写真が上手く撮れません



Dpp_0089



Dpp_0049_2




全数29台展示、SPレコードの展示枚数不明。



このコレクターさまは他にも300機ほどの蓄音機を持っているらしい。



100年以上も経過しているのですが、古き日本にも良いものがあったようです。



この頃の日本はアメリカやヨーロッパよりも、かなり遅れた社会であったと思い



ます。現代とは想像も付きませんね。



ですが、これらはお金持ち寄りの品物で庶民の手の届くものではありませんでした。






















関連記事
コメント
No title
「ラッパ式蓄音機」と言うと、ビクターの犬が「蓄音機」に耳を傾けて、
聴いている写真を思いだしますね~!。

それと、HPの「蓄針再生研磨盤」、こんなんがあったんだ~! 面白~い! 。
No title
koutokuさま、こんばんは。
これ!懐かしいでしょう。ビクター犬がラッパの前で首をかしげている
のはもう、半世紀前の出来事ですね。これも懐かしく思います。
私んちにラッパ式ではないですが、蓄音機があるのです。納戸の中
で眠っています。暇な時に引っ張り出して見てみます。
No title
うちの実家は戦中まで電気屋だったのでラッパ式じゃないけど蓄音機やレコード、レコード針がたくさん自宅にありましたよ(^^)
ハンドルぐるぐる回して「のらくろ二等兵」とかのレコード聞いて遊んでました。
あー 懐かしい
No title
せんべいまゆさま、こんにちは。
こういうの懐かしいでしょう。 スマホとかmp3とかいう時代の方は
オモチャみたいに見えるかも知れませんが、私のような古い時代
は、こんなのが最高でした。それと、何で音が出るんや~、なんて
不思議でしたね。今やメモリーですから尚更に訳が分かりません。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。