1991.6.3 普賢岳爆発の遺産

2016.05.29.Sun.13:15
普賢岳の横にある雲仙温泉には時々行っていますが、普賢岳の災害地跡には
事故発生後に一度だけ見学したことがあります。当時は土石流に押し流されて
まるで川原のようでした。そして国道のみ部分的に復旧されていました。
今は完全整備されて以前の様子は見られませんが、”みずなし本陣ふかえ”と
言う道の駅が普賢岳の山すそあり、その位置に当時の状況を復元した物があ
ります。大噴火は今から25年前、1991.6.3でした。

下の写真3枚は当時のままの状況で外にあります。
0001_20160529132032710.jpg
0002_20160529132034717.jpg
0003_201605291320342ee.jpg
道の駅がある部分に埋もれていた物を移設復元して屋内展示してあります。
0007_20160529132036896.jpg
0012_20160529132151a21.jpg
0009_20160529132546ab0.jpg
駐車場は熊本地震の影響かも知れませんが、少ないです。
0016_20160529132715e30.jpg

道の駅 みずなし本陣ふかえ
http://mizunashi-honjin.co.jp/
普賢岳噴火状況 と各種地震の録画
https://www.youtube.com/watch?v=cj2IyBzJu0k
関連記事
コメント
No title
koutokuさま、こんばんは。
もう、25年前になりますが、40名以上の方が
火砕流によって犠牲になっています。
やはり自然災害は恐怖ですね。
凄いですね~!。
復元した屋内展示、リアルですね~!。
写真よりも迫力あります、で!自然を甘く見てはいけませんね。

管理者にだけ表示を許可する