日本海から瀬戸内海へ

2015.10.30.Fri.10:46
ノンビリとキャンカーで家に帰っている訳ですが、
島根県浜田市から北広島に向かう国道186号線の山中を40分程走ると
道路脇に”ふるさと体験村”と言う看板が目に飛び込んで来た。ちょっと通り
過ぎたのですが、引き返して一段と細く険しそうな県道52号線に入ったの
です。それで田舎道と言うよりも山越道なんですが、その道沿いには色々
な植物(タラの芽、山芋など)が次々と発見出来ます。紅葉の山中の急坂
をエンジンをうならせながら進んでいると、”おとうさん、おとうさんムカゴが
ある止まって止まって” と慌ただしく言う。 私には見えなかったのですが、
相棒さまは、”鷲の目” をしていて、走っている車中から、私には見えない
物を見つけるのが得意技です。 車を止めて雨傘を二本持ち現地まで行き
ます。 それで、どうするかと言うと、一本の傘を開いて雨降り時とは違う逆
に持ちムカゴがいっぱいぶら下っている下に行き、もう一本の傘でムカゴの
のツル(枝)をひっぱたたいたり揺すったりするのです。 そうするとパラパラ
パラとムカゴが傘の中に落ちて集まるのです。  これは究極の田舎暮らし
テクニックなのです。ハンドルを左右に回す回数は極端に多い山道を苦労
して、やっとふるさと体験村に到着したところ、従事する職員は”今は何も
ありません”で終わり。冷たい奴じゃ~”何処からおいでですか?”くらいは
聞いてくれよ。ホンマニ!
てな訳ですが、
美味しい 
香ばしい
ムカゴ御飯が完成です。
DPP_0064_2015103010190843a.jpg
大きさは5~10㎜
DPP_0066_20151030101909b2a.jpg
特殊な味ですが
何と言って説明すれば良いのか?
まっ、ムカゴの味と香りです。
ムカゴは何であるかと言えば
山芋のツルに出来る種なのです。
知らない方も多いと思いますが美味しいですよ。


関連記事
コメント
紹介
日本語の起源・言霊百神
No title
kemiさま、こんにちは。
私のジルはイチ・ニ・イチ・ニです。よろしくお願い致します。
1万台くらい来ますので分かりにくいですが探して下さい(笑)。 
No title
私たちも岡モキャンプ参加予定しています。
No title
kemiさま、おはようございます。
一度、私んちに遊びに来て下さいよ。庭でキャンプ大会しませんか?
11月は7.8日はオカモのキャンプ大会ですが、その他は香川県で
おります。ノンビリ致しましょう・・・よ。
No title
テトリンさま、おはようございます。
相棒さまは、料理が上手いです。ただそれだけで
ご主人さまは何でも我慢しているのです。
協調性は全くありません。アルコールはガブガブ
言葉使いは酔うと最悪!洗濯、掃除はまるでダメ
コツを熟知していないと噛み殺されるよ。
No title
のんびり、ゆっくり帰っていますね。うらやましい限りです。9/19に納車してから仕事が9、10、11月と入りなかなかゆっくりと行けません。自宅でバンテックノーブル展示車となっています。(笑)
No title
テネシーさんの得意技は
・カラオケ
・翻訳(自分流)
・食べ物集め
まだまだ色々出てきそう~♪

管理者にだけ表示を許可する