スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドオーニング修理

2015.05.23.Sat.01:33
サイドオーニングのジョイントが折れたので部品交換!
どうして折れたのかと言えば製品不良です。
メーカーの曖昧な設計としか言いようがない。
USA製品だけど、全くダメボロ。
日本製品だったら、こんな設計はしないだろう!
部品の交換作業は簡単ですが、他の部分の補修が面倒!
今回の作業員は私一人!
仕方なく車に取り付けた状態で作業でした。
********************
左が対策したらしい物、上下に補強したらしき柱がついている。
右が壊れて割れている不良品。
0002_2015052300564055b.jpg
別の角度から 補強柱が付いているのが分かる。
ま~、これで強度は多少アップされているとも思えない。
割れているのは補強された部分ではなく、写真で言えば下になる部分です。
よ~く見て下さい。笑えるwa。
0005_201505230056438e9.jpg
使用時は”X”の部分しか引っかかっていない。
テコの原理から言えばこれぐらい補強したくらいでは何にもならない。
人間で言えば自分口の歯で傘を水平にくわえているようなものだ。
おまけに使用材料はプラスティックですから、誰が見ても考えても
おかしいとしか言いようがない。
0008_20150523005643912.jpg
レッグジョイントが割れたため、オーニングが出たまま落下した。
幸いにも片方だけであったため大事にはならなかったが、内部が
壊れました。赤丸の部分が→の方向(外)へ5mmくらい出ています。
このままではオーニングが下に垂れていますのでダメですね~。
0011.jpg
オーニングのメイン装置を横にずらして見るとこんな感じです。
0016_201505230056465f5.jpg
ここからが、素人の鈑金作業です。
上手いもんです、 直りました。
0019.jpg
メイン装置を左右に動き安くするために緩めるボルトは 内側6角ボルト2本
0023.jpg
もう一カ所緩める部分は14mmのナット(オーニングが外へ出る部分) 
最初の位置には必ず目印を付けておく!
0024.jpg
新しく購入したパーツです。
0026.jpg
MADO IN CHINA
やっぱりね~
あかんわ~

皆さん、強度が増しているかどうか分かりませんが、
FIAMMA F45Sを取り付けているキャンカーの方は
早急に対策されているらしき部品と交換して下さい。
少しでも効果はあるかも知れません。
私のオーニングは、まだ2年も使用していません。
USAは日本車のクレームには罰金を取ったりしますが
自国製品に対してはクレームは致しません。(涙)です。
関連記事
コメント
No title
koutokuさま、こんばんは。
久しぶりに苦情ブログをアップすると販売店さまが、「やめて~」と
怒っております。
でもね、このブログが、もう日本のメーカーに届いていると思います。
製品的には金属に変換しない限り同じような結果になりますので、メー
カーも頭「いたい」ことでしょうね。USA製で有りながら米で訴えが
ないのもおかしい話です。
メーカーへ送りつけたれ~!。(笑)
inssさん! このブログの「URL」を、メーカーの「FIAMMA」へ送り付けてやれ~!。v-293

じゃが メーカーが「USA」じゃから、英語に書き直さにゃ!なんないな~!。
ちょっと難儀な事かな?。(笑)v-404
No title
英さま。おはようございます。
FIAMMAを買った私が悪いのです。
悲しみを分かちあいましょう。(笑)
あ~~~~ん あ~~~~~ん!
ちきしょう!
No title
25さま~、おはようございます。
流石、FIAMMA たいしたことないなあ~
もうちょっと、先のことを考えんといかんなあ~
材料は簡単プラスチックと言ってしまいましたが
硬質プラのようです。塩ビかも?
私は悲しんでいるのに 
初恋の人とと・・・
ええなあ~
それも初恋の同級生ですか~、
もしかして奥様?

No title
おっはぁ~(=^・・^=)
ジート見て考えてみました 確かにそこはプラスチックじゃ 負荷かかる所なのにねぇ

MADO IN CHINAも 今からは耐久性にも力いれてほしいものです
No title
おっは~^^

オーニング、ご愁傷様でしたね~
日本人が作るなら多分エンプラで作ると思いますね
ただのブラでは折れるはずだわ~

うちのはオムツ・・じゃなくオムニ製やけどそのうち壊れるやろか~・・

今日は初恋の同級生とバラを見に行くだよ~^^

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。