スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はうどん食い尽くし

2016.04.12.Tue.18:28
ここはうどん屋さんです。
しかも超有名!
大阪から高松空港まで自家用ヘリで来て、その後タクシーでやって来る人がいる。
200円のうどんを食べるために、もの凄い経費をかけて!!!
これは、ちょっと真似が出来ませんなあ~
0112.jpg
中はこんなもんです。
0114.jpg
温玉は60円で、生卵は30円。
0119.jpg
厨房から、釜揚げうどんを運んで来てくれたら、自分で生姜、ネギ、玉子入れる。
そして醤油を少しかけて、軽く混ぜてから食べます。
0120_20160412175902a5e.jpg
うわ~この方生姜をもの凄く入れてる~生姜うどんや!
0123.jpg
生姜を3人前くらい入れた人・・・
0124.jpg
外が暖かいので、椅子に座って、座り食い。
0126_20160412182348967.jpg
大昔の友達が会いに来いと言うのでちょっとご訪問。
0133_201604121823506a8.jpg
桜の花見は終わって石畳が桜のジュータンとなっている。
まだ少し上部に桜が残っているが、これも中々良い。
0139.jpg
この後、昼食は肉うどんを食べに行き
夜はすき焼きうどんだ~
どうだ、参ったか!

朝は9時より、須崎うどん
昼食は、岡製麵所
夜は我が家で焼酎付き豪華すき焼きうどん。(笑)
香川県人は、3日連続朝昼夜をうどんでも大丈夫ですが、
客人は・・・塩分多めで・・・楽しかったやろうな~
関連記事
スポンサーサイト

二日目の瀬戸内国際芸術祭2016春

2016.04.10.Sun.18:34
前回は直島でしたが、今回は女木島です。
内容から言えば女木島(鬼ヶ島)がずっと分かりやすい。
で、雨の中を無理をしないで笑顔の進行!

まずは、鬼ヶ島からだ
小さい島でも、島のおんぼろバスが船と連絡しあっている。
ビックリしました!
これが鬼ヶ島洞窟行き路線バスです。
なんで、このようなかと言うと、塩害です。
バンパーグニャグニャ、ボディーは大穴です。
日本ではこれより汚いバスは無いのとちがうか!
0092_20160410182804e15.jpg
乗り降り口のサッシは完全にボロボロ、
触れるとその部分が無くなりそう・・・
これで山間部の細い道路をバッキーン、ガシャーン
ガーガーガーと上っていくのです。
鬼より怖いdo!
0095_20160410182806290.jpg
頂上付近にある鬼の洞窟です。
0038_20160410182050c48.jpg
子供が笑うような鬼達が洞窟内に沢山置いてあります。
0045_201604101820513a1.jpg
子供達はこれでは怖がりませんね~
0052_2016041018205286c.jpg
面白い顔してるので涙出して笑うよ!
0054_20160410182053c38.jpg
子供達が制作した鬼の焚き物、洞窟内にも沢山あります。
何百とありますが、ひとつとして同じのがありません。
0060_20160410182055f6c.jpg
洞窟の外にある鬼ですが、これが一番怖い顔しています。
0064_201604101822183da.jpg
じっくり見るには面白い 名画座。
0073_20160410182219017.jpg
2階にシアターあって古い映画を1時間あまり上映しています。
0067.jpg
キタナーイ! これ!何のアートかいな?
0076_201604101822220c6.jpg
雨が降っても、上を歩いても大丈夫なんですが、何のアートでしょうか?
0077_2016041018222370d.jpg
カモメのアート 防波堤の上にもの凄い数が並んでいる。
風が吹いて来る方向を向く、ちょっと、嬉しくなりそうな感じがする。
0081_20160410182416d74.jpg
ドラム缶改造楽器、壊れていて十分には演奏出来ない。
これもアートの一部です。
0082_2016041018241730a.jpg
女木島(鬼ヶ島)は香川県です。うどんもあります。
0084.jpg
女木島うどんを注文すると、キツネうどんが出てきました。
なんでやろ~
0087_20160410182419a78.jpg
夜は友達の 骨付き鶏で カンパ~イです。
0099.jpg
ここの焼き鳥は 激ウマです。
日本一じゃないかな~(笑)
0101.jpg
ネットで有名店がありますが、こちらがゼッタイ美味しい!
そして、ひとまわり大きいように思えます。
下のURLを参考にして是非行ってみて下さい。

骨付き鶏 かな蔵
0877-63-3797
http://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37003553/
関連記事

瀬戸内国際芸術祭2016春バージョン

2016.04.08.Fri.17:58
いらっしゃいませ~
来客歓迎!
飲みまっせ!
前夜祭ですから!
瀬戸内国際芸術祭2016見学のためにお集まり頂いた方々の前夜祭です。
0001_201604081722377b0.jpg
旬の竹の子の煮付け
旬のワラビも一緒に乗っていますよ!
これは美味いよ!
○○○○さんのところから頂いたものです。
0005_20160408172239390.jpg
色々な銘柄が揃っていますよ!
0003_201604081722415e0.jpg
瀬戸内国際芸術祭2016は瀬戸内海の12の島々で行っています。
ですから、フェリーか高速艇で行かなければなりません。
0015_20160408172243be5.jpg
暖かくてフェリーの最上階デッキも清々しいのと気分がいい。
0014_2016040817234300d.jpg
カボチャのモニュメントで有名なのは直島です。
直島に来た!と言う感じ。
0016_201604081723441ab.jpg
各イベント会場は待たされる。待たされる!待たされる。疲れるよ。
0017_20160408172346c32.jpg
直島は地中美術館が有名です。
0020_2016040817234733b.jpg
写真は全面禁止ですが、チョコとスミマセン。
地中なので地中をごそごそとモグラみたいにです。
ですが、アート言う作品は私が見ても”サッパリ”分かりません。
スミマセン。
0021_2016040817234980f.jpg
待ち時間に他のメンバーとお話する方が楽しかった。
今回は岡山県の方々とのお笑い合戦でした。
オバチャンは楽しい!
0027_201604081733056eb.jpg
夕食は! 私は20年ぶりに回転寿司に挑戦です。
最新式の注文方法はサッパリですので女性軍にお願いして。
0028_201604081746320f8.jpg
それでも私一人で10皿以上食べました。
0030_20160408173307435.jpg
注文方法も分かりましたので次は一人で行き高価なバージョンですな!
はま寿司とやらでした。
旨かったぞ!
関連記事

第31回諶之丞祭り

2016.04.03.Sun.20:09
今年は なあ~!
何や思う?
松田聖子が来ると言うことで会場は緊迫しとるんや。
へへへ・・・
それとな 雨が降らなかったことで~す。
毎年この祭りの時だけ雨が降るのです。
3年連続 大雨だったからな~
もう、嬉しかったぜ!
BBQしながら、酒が飲めるわいな!

数々のショーの連続で会場の皆さんを楽しませてくれましたが、
その中でも、気になる軍団”シバオケ舞踊なるものを紹介します。
シバオケってなんや~ですが、
よう分かりませんが、芝居とカラオケの合体用語らしいです。
0009_20160403200308b88.jpg
可愛いオチビちゃんがいましたので、追っかけて行って”パチリ”
0012_20160403200310d10.jpg
大手土建会社の社長と紙コップで一献!
ところが、心臓の回転数良くないので焼酎を500mlが限界とのこと(コレハウソ)です。
社長仲良くやろうぜ!(笑)
0014-1_20160403200310630.jpg
”あなたに~逢いたくて、逢いたくて~ と歌っています。
missing youかな?
0062.jpg
特別サービス 舞台を降りて来た聖子ちゃんの超ミニですよ~ 
見つめないで下さい。
想像するのは今回無料です。
0047_201604031903261cd.jpg
アラアラ、ファンに、もみくちゃ にされています。
助けて~
0048_201604031903276f3.jpg
聖子ちゃんのオリジナルティッシュを 無料で獲得!
0053_20160403235521c80.jpg
会場は全部酔っ払いの集まりです。
今年はBBQは大繁盛!
焼き肉は早い時間に売り切れ!
0049_20160403190328d82.jpg
催し物の最後は花火です。
春の花火は良いですよ、 この写真は合成しております。(笑)
0091_201604031903307c1.jpg

0167.jpg
最後の一発は大玉で ドカ~ン おわり!
0166.jpg
桜も満開 会場の横にある湖畔にはイルミの瀬戸大橋が架かっている。
0026_20160403200647457.jpg
この時期の三豊市財田町の夜はかなり寒いのですが
本日はダウンのコートも必要ありませんでした。
BBQも沢山食べたな~
ビール、特別吟醸日本酒、エエ酒を飲みました。

おことわり:松田聖子さんは偽物の聖子さんでマネダ聖子さんでした。
しかし、歌といい顔といい、よく似ていて楽しませて頂きました。
ホンモノでない部分に、絶対楽しい演技もあります。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。