70歳になってスマホデビュー

2015.06.21.Sun.20:07
これは大変ですよ!
ちょっといじくって見たが、それ相当の手応えなし。
それと、ドコモ店でちょっと照れる光景だったのだ。
私の年齢でスマホなど購入に来ている人は誰もいない。
60歳以上で初めてのスマホ割と言うのが、9月30日までの
キャンペーンであったので、思い切って恥を忍んで行ってきたのです。
DPP_0031_20150621201119291.jpg
そして、今日は10日遅れの古希誕生会を長女がやってくれました。
嬉しいね~ 涙出そうだ。
それにつけても 男子もいるんだよ、我が子に。
こいつら何にも言わない。
しばき倒したろか! ほんまに!
DPP_0003_201506212011215c1.jpg
同時に時計もプレゼントしてくれたぞ!
もう、舞い上がっています。
関連記事

無瀬の浜亀 と言う焼酎

2015.06.18.Thu.01:34
N社長さ~ん、待ってて下さい。
特急で配達いたしま~す。
今や芋焼酎が大人気となって一部の焼酎がブランド化されています。
中でも代表格は3Mと称され価格も異常価格となっています。
鹿児島県人に言わせれば①、1800円の焼酎がなんで4万円もするの?
と言う訳です。3Mとは森伊蔵、村尾、魔王のことですが、森伊蔵は
高価なところで4万円くらいします。村尾、魔王は2万円弱ですが、
鹿児島県人に言わせれば②、JAL(ジャパンエアーライン)の機内酒として
3Mがあったのですが、焼酎の味も分からない乗客が勝手に評価した
結果がブランド化されてしまったと言う訳だそうです。
今回、焼酎好きの某社長様が”オマエ!九州をウロウロしているのだから
探して買って来い!” と依頼されましたので九州の薩摩半島最南端
長崎の鼻まで行って来ました。
DPP_0003_201506180139179c3.jpg
それで、無瀬の浜亀を2本購入しました。
今回の販売店主の詳しい説明も、焼酎の基本価格としては3Mよりも高い!
そして、有名度は低い!焼酎の味は各人の好みですが最高と言えるなどの
詳細を教えて頂きました。
DPP_0001_20150618013919cea.jpg
味わい方説明書も添付されていますので各人の好みの評価をして下さいとのことです。
無瀬の浜亀 販売店
   『ながよし』  
  〒891-0513
   鹿児島県揖宿郡山川町長崎鼻1582
   TEL:0993-35-0810
関連記事

無瀬の

2015.06.18.Thu.01:32
関連記事

猿でも100匹が同じ行動を取れば、どうなる?

2015.06.16.Tue.23:35
最近、どう言う訳か、サボっています。
原因は年齢が現状について行かなくなったためです。
簡単言えば、毎晩の焼酎漬けでエンジンが不調になっているのです。
それでそれで肝心なブログデーターのアップを忘れていたのです。
それで遅れて、時は平成27ね~ん、6月、日南海岸の曇より想い出~
******************************
百匹目の猿現象
どう言うことかと言えば不思議な現象なのです。
DPP_0014_20150617001241225.jpg
百匹目の猿現象 どう言うことかと言えば。
宮崎県串間市の幸島に棲息する猿の一頭がイモを洗って食べるようになり、
同じ行動を取る猿の数が閾値(ワトソンは仮に100匹としている)を超えた時
その行動が群れ全体に広がり、さらに場所を隔てた大分県高崎山の猿の
群れでも突然、この行動が見られるようになったというストーリーがありまし
た。 このように 「ある行動、考えなどが、ある一定数を超える」 と、これが
「接触のない同類の仲間にも伝播する」という、実際には存在しない現象を
指したのです。
DPP_0029_20150617001242faf.jpg
猿伝説のある山中を走っていたら、橋の両端に飾りとして設置してありました。
DPP_0034_201506170012449a3.jpg
誰かが、お笑いのネタに可愛らしくしたようです。
DPP_0020_20150617001244289.jpg
鬼の洗濯岩もいいのですが、南下すると景色の良い場所もあります。
DPP_0008_201506170815495bd.jpg
空はドンよりでも 海にはサーファーがいます。
DPP_0024_20150617081550493.jpg
風がなく波もない太陽もない 日南海岸は寂しい感じ。
DPP_0022_201506170815504ca.jpg
それで後になって百匹目の猿現状を思いだした訳であります。このブログは
先にアップしていた日南の続きです。ブログアップを忘れていたのです。

遊ぶ、食う、飲む寝るばかりのダラダラした生活にもちょっとブレーキを掛け
ないと、汗水垂らして仕事をしている方々には申し訳ないと思っております。

 ん、 だれや! ウソ言うなって 思ってるな~~~
  まあ・・思われても仕方ないにゃ~。
    不良ジジババは何を言うか 分からへんぞ・・・


関連記事

試飲はいくらでもどうぞと言う太っ腹の酒屋

2015.06.15.Mon.00:51
と言う訳で何種類もあるボトルを全部試飲しました。
それも、何回も、何回も。
そして多量に。
結果、試飲会場で完全に酔っ払いました。
DPP_0097-1_20150614234021e02.jpg
******************************
今日は有名レストランで高価な昼食マグロ丼だわな。
DPP_0004_201506142337097ff.jpg
昼食のあと、MYSさんの粋な計らいでクールーザーに乗せてもらった。
DPP_0040_201506142336587f0.jpg
フルパワーではないですが、結構早い
DPP_0007_20150614233702d7a.jpg
燃費は悪いだろうな?
DPP_0016_20150614233642ff0.jpg
そして、お次は”酒泉の杜”と言う酒蔵へ焼酎を買いに行ったのです。
試飲コーナーがあるのは知っていますので、思いっきり飲んで飲んで・・・です。
DPP_0046_20150614233854b80.jpg
3900円もするボトルが1本空になった。
こりゃ~もうカウンターバー感覚やなあ~
DPP_0062_20150614233857550.jpg
ハワイから観光の外人さまも巻き込んで賑やかにです。
松山大学の教授(右)が通訳で同席していたので楽ちん!
DPP_0068_20150614233857909.jpg
横にいる黒人が面白い
美味しいボトルを1本ポケットに入れて持って帰れと言うんよ!
何でもかんでもありませんが、ギャグです。
DPP_0070_20150614233900f9e.jpg
あまり、試飲コーナーでギャ~ギャ~言って飲んでいたら監視カメラの的!
横の試飲テーブルに移動しました。
DPP_0082.jpg
もう、完全に”ラリルレロ”になっています。
私、善良な試飲者ですから、試飲の中でも美味し物2本買いました。
DPP_0071_20150614234009fc1.jpg
こら~! これは試飲の分類ではないぞ!
なみなみと満タンやんか。
DPP_0076.jpg
先に説明致しました通り、車の中では意識不明状態。
DPP_0097-1_20150614234021e02.jpg
かあちゃ~ん おシッコ 車止めて軽犯罪法違反!
DPP_0101_2015061423402179b.jpg
観光バスが何台も入るスペースがあります。
宮崎県に来たなら行った方がいいです。
酒泉の杜
〒880-1303 宮崎県東諸県郡綾町大字南俣1800-19
[ TEL ] 0985-77-2222 

関連記事

昔、鬼の洗濯板、今は鬼の洗濯岩

2015.06.11.Thu.20:38
宮崎県日南で名所と言えば青島の周辺
青島の周辺と日南海岸の海岸線に鬼の洗濯岩と言う波状岩が広がっています。
正式には「隆起海床と奇形波蝕痕」と呼ぶ。
大昔に海面下にあった岩が地質変動によって水面上に現れ、海水に浸食されて
現在のような洗濯板のような形が出来たそうです。
******************************
南の遠い島を走っているようでしょう。
ここは日南市です。
DPP_0008_20150611202621474.jpg
宮崎県の青島は何処や、何処や と言っていたら
通り過ぎて 道の駅フェニックスまで来てしまった。
DPP_0025_20150611202627458.jpg
3000円のカメラでもここまで望遠で撮れますよ。
DPP_0027_20150611202629534.jpg
キレイな花があったので ちょいと撮影
DPP_0031_20150611202626c51.jpg
道の駅フェニックスの駐車場ですが、客はいません。
片隅で 海を見たり 昼ご飯食べたり ゆっくりモード。
やっぱりこの辺は南国、ウードたっぷりです。
関連記事

スキムランド温泉カジカの湯

2015.06.10.Wed.18:51
今日はナビもしっかりしとる。
いっぱつで到着だ。
ここは名前が洒落てる温泉。
客は殆ど(あまり)いませんね。
心配して考えてあげますと、ここは赤字です。
DPP_0002_20150610183946c58.jpg
もっと近くで
DPP_0003_20150610183949927.jpg
内湯その1
DPP_0004_20150610183948368.jpg
内湯その2  外は緑いっぱいで、なんだか長湯してる。
DPP_0011_2015061018395105d.jpg
屋根付き露天風呂 
今の時期まだこの露天風呂に入るには勇気が要る。湯温39度です。
DPP_0014_20150610183951c03.jpg
スキムランド温泉カジカの湯
宮崎県小林市須木大字下田356-1
電話 0984-25-9500
http://www.kankou-kobayashi.jp/publics/index/55/

******************************
ちょっと顔が白くなって来た。
♂14歳です。
DPP_0001_201506101843182f7.jpg
同伴のウッディー君が調子悪くて、食べたら”ゲッ”と出します。
長旅でお疲れモードです。 ちょっと可哀相ですが、頑張れ!
毎日、特別席の狭い場所に座っているのですが、もう、20日間にも
なります。雨が多くて外の散歩もままなりません。相当なストレスが
溜まって体調異変を起こしているようです。
薬局でタケダ漢方胃腸薬を買って大人服用量の25%を2回与えた
ところ、少し元気になったかな~
関連記事

鵜泊温泉

2015.06.09.Tue.20:46
探して 探して やっと見つけた。
カーナビでは道がありません。
ナビを電話番号で検索するとありません。
渡ったら壊れそうな橋を渡らなければならない。
最大重量9トンまで、書いてあるが、幅は2.5mである。
総重量4トンのキャンカーが通行するにはまず不安で度胸がいる。
DPP_0008_201506092040011d3.jpg
ナビ標示には無い細い道を不安通行してやっと広い所にでた。
DPP_0007_201506092040025b4.jpg
ナビでは、ここが鵜泊温泉であるが、見当たらない
DPP_0006_20150609204006f80.jpg
おかしいなあ~ 
南日本新聞の看板がある。 
キタナイ倉庫みたいだ。
DPP_0002_20150609204006e64.jpg
くる~っと回り込んで行くと、何か書いてある。
DPP_0003_20150609204005194.jpg
あった、あった。 それにしても これ!温泉かい?
DPP_0004_2015060920403128e.jpg
入り込むと温泉がありました。
100年も前から続いていそうな温泉です。
内部は黒いコケだらけで真っ黒なコケ天井は落ちそうです。
浴槽の周囲は温泉独特の石灰分が多量に付着している。
シャワーなど ありませんが、水道と温泉の出る蛇口が3ヶ所ある。
DPP_0013_20150609204033096.jpg
それが以外と落ち着けるんですよ。
湯温は熱めだが、心地よい。
湯質も最高にあてはまる。
身体を洗うのは湯槽から直接、湯を汲み出すのです。
水と温泉の出る蛇口は誰も使っていません。
湯は掛け流しで 多量に出ています。
これが いいんですね。
本物の温泉と言う感じです。

鵜泊温泉
〒895-2708伊佐市菱刈川南1109
電話 0995-26-2559

http://kagoshimaonsen.jp/?s=1406&pg=onsen&id=225
関連記事

九州で一番楽しいイベント

2015.06.07.Sun.05:37
日本四大祭りのひとつ
”くらなが祭” が盛大に
第1回目として行われたのだ。
******************************
中央のチビちゃん 4歳だって!
他の皆に遅れる事無く素晴らしかった。
将来大物になる予定
DPP_0002_20150607052745193.jpg
九州ひょっとこ会の方々
DPP_0016_2015060705274796d.jpg
踊らなくても吹き出す。
DPP_0017_20150607052747396.jpg
飛び入り芸人のジジババ。
DPP_0009-1.jpg
カワムラバンド(桑田佳祐バンドのコピーバンド)
ニセ者ですが、声はそっくり、顔の表情もよく似ています。
会場をもの凄く盛り上げてくれました。
DPP_0085_20150607235451dfb.jpg
このバンド綺麗どころダンサー
DPP_0069.jpg
パンチラ なんか 何でもね~ それ!行けっ!
DPP_0068_201506080027289f2.jpg
この子 デカパイ 振り回して もの凄い!  ウヒャ・・・!
DPP_0086_20150608003235fc2.jpg
もう、もう、そりゃ~ 大変!
私の前でお姉ちゃんが、お尻フリフリだ!
”クネクネ コリコリ” だわな! どうする。
足のキレイな人でした。
DPP_0096_20150607235454ac7.jpg
追っかけて行き、前面の写真を撮らせてもらいました。
商売上、このような化粧をしております。
私が書いたのではありません。
DPP_0115_201506072354550ac.jpg
イベント出店の3人姉さんのうちの1人でした。
この店が一番売れていましたから、不思議!
DPP_0099_2015060723545692f.jpg
相棒さま、二輪を見ると血が騒ぐ!
それでイベントに来ていた白バイ隊員にお願いして、ちょっとだけ。
DPP_0026_20150607052750898.jpg
2日間お疲れさまでした。
反省会です。
大物役者さんをお呼びしてカンパイ!
DPP_0029_20150607052820039.jpg
上記の写真以外にも色々なダンス、演奏などが盛り沢山にありました。
驚きは、まだあります。
このイベント後にも先にも 第1回目なんです。
素晴らしいですね~
良く出来ましたね~

カワムラバンド(桑田佳祐のコピーバンド)
http://www.kawamuraband.com/profile.php
関連記事

モノレールで行く絶景露天風呂

2015.06.04.Thu.21:43
つなぎ温泉四季彩の露天風呂も内湯も最高!
これは感じ良い!
モノレール使用料金100円が必要ですが、眺めは抜群。
内湯も岩盤をくり抜いたトンネルの中を通って行きます。
DPP_0023_20150604213230a2c.jpg
鉄分の多い肌がつるつるになる湯です。
遠くに海が見えて、九州新幹線のレールウエイも見えます。
DPP_0019_2015060421323137e.jpg
岩盤をくり抜いたトンネルの中を進みます。
DPP_0005_20150604213235792.jpg
次は長い半円形の廊下を通って内湯まで進みます。
結構長い登り坂となっているのでジイチャンがキツイと言ってました。
DPP_0007_20150604213418fe4.jpg
3000円のカメラのレンズが温泉の蒸気でクモっています。
露天風呂には落差10mくらいの滝あります。
この滝が何とも言えない情緒をカモし出しています。
DPP_0012_20150604213232be8.jpg
温泉施設の外には裸像のモニュメントなどがあり楽しませてくれます。
DPP_0031_201506042132337b8.jpg
上の写真の右側の裸像を正面から撮影。 
やっぱり3000円のカメラでは無理があります。
何時間眺めていても検挙されませんから大丈夫です。(笑)
DPP_0033_201506042152074a5.jpg
古い石造りの橋もあり、景色も良好!
DPP_0001_20150604213419fbb.jpg

つなぎ温泉四季彩
〒869-5603 熊本県葦北郡津奈木町岩城435
0966-78-4126

http://www14.ocn.ne.jp/~shikisai/

http://portal.kumamoto-net.ne.jp/town_tsunagi/imgkiji/pub/detail.asp?c_id=43&id=13&pg=1&mst=0&wd=
関連記事

水俣、道の駅のバラ園

2015.06.03.Wed.22:25
ん・・・
南九州ではバラはもう終わっていますが、
ここ水俣の道の駅に隣接するバラ園は、ほんの少し残っていました。
DPP_0019_20150603221455895.jpg
それで、ちょっと 3000円のカメラで無理して撮影。
DPP_0021_20150603221456911.jpg
可愛い感じですね~
DPP_0022_20150603221456600.jpg
触るな! ちゅうに 触る。 これが女心でしょうかね。
DPP_0025_201506032214583e9.jpg
19:07 もうすぐ本日の明るさが消える。
DPP_0002_201506032214590dd.jpg
誰もいない 占有だ!
DPP_0014_2015060322163445b.jpg
寂しく感じる道の駅のバラ園。
DPP_0015_2015060322163530a.jpg
太陽も西の空に隠れてしまった。
バラが6000株あるらしい。そして此処は無料で入園出来ます。 
DPP_0018_20150603221637a82.jpg
昨日は大雨で各所で災害が起きていました。出水から鹿児島県に向かう国道で
2件連続して国道から離脱した車がありました。一件目は山中でガードレールを
突き破って15mほど転落した車を発見しました。幸いケガはなく良かったのです
が、運転していた方は大雨のの中、びしょぬれ状態。私は傘とタオルを進呈して
警察の事故処理を待ち現場を立ち去りました。 もう一件は超高級車のジジババ
でガードレールの隙間から1mほど下になる田んぼに転落して無傷状態でした。
2トン未満の車に10トンクレーンが2台で対処していました。”金持ちは凄いね!”
因縁付けられそうなのと困った顔もしていませんでしたので”バイバイ”でした。
関連記事

日本最南端の清酒蔵

2015.06.02.Tue.19:21
日本最南端とは響きがいいぞ!
天然醸造の日本酒です。
DPP_0003_20150602191054379.jpg
おまけに長寿の酒 と称しておる。
DPP_0004_20150602191056269.jpg
この地域から南方は清酒の製造は難しいらしい
と言っても,、ここはまだ熊本県の最南端。
熊本県葦北郡津奈木町大字津奈木1192番地です。
ほんの少し南下すると鹿児島県です。
DPP_0002_201506021910529ca.jpg
お土産に買いました。
DPP_0005_20150603091909188.jpg
酒は南行くほどに辛口ぬなるようなのですが、
ここの亀萬は甘口だとのことです。
熊本県、宮崎県、鹿児島県は焼酎ばかりと思っていたのですが、
意外や意外!日本酒もかなり売れているらしいです。
相棒さま、今日は試飲すると言わないのが不思議なんですが、
外国の旅先で悪い酒を沢山飲み過ぎたようです。(笑)

亀萬酒造
〒869-5602
熊本県葦北郡津奈木町大字津奈木1192番地
電話:0966-78-2001
http://www.kameman.co.jp/
関連記事