男2人旅

2015.05.29.Fri.23:19
嫁さんたちは父ちゃん達より豪華な海外旅行
4.jpg
そこで男達は温泉博士にお頼りして、みすぼらしく トホホの旅
でもなあ~ ヘソ曲げても 九州は温泉だよ!
2.jpg
ちょっと立ち寄ってみた唐津市の棚田なんですが、名前を忘れた・・・  すみませ~ん
5.jpg
ここ凄いよ 
福岡県の大牟田に鶴亀屋敷があるのですが、住所は不明
6.jpg
鶴は、みすぼらしく少ないが 亀は何千匹いるのか不明で多い。
7.jpg
テレビ局の話題にもなってるらしい。
詳しくは各自検索して下さい。
”日本一めでたい鶴亀ハウス” です。
兎に角凄い!
関連記事

ここまで完成さすのに50年!

2015.05.28.Thu.07:42
歩きょって(香川の方言)こけて鼻をちょっと。
DPP_0054_201505280745445fa.jpg
これ、何か分からんけど 面白い表情になってる。
DPP_0052_2015052807454651d.jpg
これはツルじゃな。
DPP_0049_2015052807454763f.jpg
カンガルーのボクシングかな
DPP_0050_20150528074547799.jpg
これ! なんじゃ?
DPP_0051_20150528074549399.jpg
鹿屋の一郎さ~んではないですが、プロの一郎さ~ん です。
DPP_0055_2015052807471471a.jpg
こっちの峰とあっちの峰が全部ツゲの木のモニュメントだ。
DPP_0053_20150528074713c36.jpg
小国から阿蘇に向かう途中の阿蘇の外輪山にあります。
見学料金は無料です。
あまりにも沢山ありますので有料かと思ってしまう。
隣接するお土産売り場のご主人と奥さまに聴くと
これまで完成さすのに50年以上かかった と言う
今でも保守管理が大変らしい。
一つ一つ表情、形が違うので  楽しい 面白いですよ~
関連記事

黒川温泉で朝湯

2015.05.27.Wed.11:43
贅沢なもんじゃ と、思うわなあ~
ちょっと入浴してきました。
今、人気の黒川温泉です。
そして朝風呂は貸し切りでした。
山奥の自然に囲まれていてノンビリとできます。
気に入りましたので写真で宣伝しておきます。
何々、これカッコいいやん!と思って入って行くと露天風呂だったのです。
DPP_0008_201505271127177ce.jpg
この露天風呂は向こう側が無茶苦茶熱い!
DPP_0017_2015052711272351e.jpg
100度の源泉が出ているので注意!と書いてある。
DPP_0035_201505271127255e1.jpg
ん・・・・・中々良い雰囲気だ!
DPP_0013_20150527112718d3d.jpg
周囲はマイナスイオンで充満している。 温泉+森林浴ですなあ~。
DPP_0001_20150527112725c7f.jpg
温泉博士を利用してです。
黒川温泉
黒川温泉は熊本県阿蘇郡南小国町にある温泉です。
http://www.kurokawaonsen.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E5%B7%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89




関連記事

新日本海長橋(ソノヨウナハシハアリマセン)

2015.05.25.Mon.18:48
日本海に架かっている橋ですから勝手に名前を付けたのだった。(笑)
角島に渡るための橋です。
DPP_0006_20150525184249e2d.jpg
↓角島から帰る時に撮影しました。
DPP_0023_20150525184249288.jpg
角島の先端部分です。
DPP_0013-1.jpg
逆光だと知りつつ撮影して見たが、やっぱりダメですね!
DPP_0011_20150525184251c51.jpg
灯台の名前は分からない  確認せず  たぶん夢崎灯台でしょう!
DPP_0017_20150525184252e21.jpg
最近コマーシャルにもよく出ている山口県の角島です。
昔、風の強い時に渡り、車が塩水べったりになったことがありました。
******************************
今日は角島から、3kmほど西にある新しい道の駅でお泊まりです。
ここは夕日が最高にキレイでした。
3000円のカメラも最近オートフォーカスがダメか撮影能力がないみたい。
DPP_0028_20150525202733db3.jpg
トンビが飛んでいる下付近に角島に架かる橋が見えるのですが、
3000円のカメラではね~
DPP_0037_20150525202734506.jpg
男子トイレからでも、用足しながら景色最高!
DPP_0046_201505252027332fd.jpg
今日はこの道の駅で美味しい食材を買った。
安いんです。
そして新鮮なんです。
目の前が漁港なのです。
剣さきイカ、ハマチの刺身、地元の豆腐、地元のトマトです。
そして、家から持って来た古米3合に豆乳を30cc入れて
炊飯してみたのです。(テレビでやっていたのを真似たのです)
結果は超高級な新米の味になりました。これにはビックリ!
DPP_0051_20150525202736f48.jpg
上の写真の御会計が なんと、二人分で500円を切りました。
DPP_0048_2015052520273155b.jpg
道の駅 北浦街道・豊北
山口県下関市豊北町大字神田上314番1
TEL 083-786-0111

http://www.cgr.mlit.go.jp/chiki/doyroj/Michi-no-Eki/cgi-bin/station_info.pl?param=3520
関連記事

瀬戸大橋

2015.05.24.Sun.23:08
これは何かお分かりでしょうか?
本日より、南の国に向かっております。
DPP_0001_20150524222724301.jpg
ここは上の階で車が走っていますが、
下の階はJR四国の列車が走っています。
DPP_0004_20150524222727544.jpg
はい! 瀬戸大橋です。
現在の通行料は橋だけの最短距離でETCの場合、日曜休日料金で普通車が
1700円ですが、ETCでない場合は3600円と高いです。
開通当初(平成元年)は児島-坂出北の橋梁最短距離で普通車が5,500円でした。
何年か前の民主党の政治政策の時は瀬戸大橋の通行料金は1000円でした。
この時の四国は何処に行っても県外車で満車でした。それ以後は自民の政治で
急変し、四国は以前の四国に戻ってしまいました。本州と四国を連絡するフェリー
会社との政治絡みが自民党の中にあったようです。いずれにせよ四国は北海道
よりも、見放されている島国かも知れません。橋が3本も架かっていますが、何の
意味もない島です。
以前の1000円もしくは通常の陸地高速料金に戻してくれれば四国は潤うと思う
のですが、無理な話なのでしょうか。
関連記事

サイドオーニング修理

2015.05.23.Sat.01:33
サイドオーニングのジョイントが折れたので部品交換!
どうして折れたのかと言えば製品不良です。
メーカーの曖昧な設計としか言いようがない。
USA製品だけど、全くダメボロ。
日本製品だったら、こんな設計はしないだろう!
部品の交換作業は簡単ですが、他の部分の補修が面倒!
今回の作業員は私一人!
仕方なく車に取り付けた状態で作業でした。
********************
左が対策したらしい物、上下に補強したらしき柱がついている。
右が壊れて割れている不良品。
0002_2015052300564055b.jpg
別の角度から 補強柱が付いているのが分かる。
ま~、これで強度は多少アップされているとも思えない。
割れているのは補強された部分ではなく、写真で言えば下になる部分です。
よ~く見て下さい。笑えるwa。
0005_201505230056438e9.jpg
使用時は”X”の部分しか引っかかっていない。
テコの原理から言えばこれぐらい補強したくらいでは何にもならない。
人間で言えば自分口の歯で傘を水平にくわえているようなものだ。
おまけに使用材料はプラスティックですから、誰が見ても考えても
おかしいとしか言いようがない。
0008_20150523005643912.jpg
レッグジョイントが割れたため、オーニングが出たまま落下した。
幸いにも片方だけであったため大事にはならなかったが、内部が
壊れました。赤丸の部分が→の方向(外)へ5mmくらい出ています。
このままではオーニングが下に垂れていますのでダメですね~。
0011.jpg
オーニングのメイン装置を横にずらして見るとこんな感じです。
0016_201505230056465f5.jpg
ここからが、素人の鈑金作業です。
上手いもんです、 直りました。
0019.jpg
メイン装置を左右に動き安くするために緩めるボルトは 内側6角ボルト2本
0023.jpg
もう一カ所緩める部分は14mmのナット(オーニングが外へ出る部分) 
最初の位置には必ず目印を付けておく!
0024.jpg
新しく購入したパーツです。
0026.jpg
MADO IN CHINA
やっぱりね~
あかんわ~

皆さん、強度が増しているかどうか分かりませんが、
FIAMMA F45Sを取り付けているキャンカーの方は
早急に対策されているらしき部品と交換して下さい。
少しでも効果はあるかも知れません。
私のオーニングは、まだ2年も使用していません。
USAは日本車のクレームには罰金を取ったりしますが
自国製品に対してはクレームは致しません。(涙)です。
関連記事

土器どき広場うどんキャンプ二日目

2015.05.17.Sun.23:37
本日は第2日目です。
そして晴れです。
うどんを食べまくり・・・
00057.jpg

00058.jpg
東大出身(?)、嫁さん募集中です。 現在年収38.990万円(?)
00061.jpg

00052.jpg
本日は若手の助手がおります。
00022.jpg
踏み込んだ麺を伸ばします。
00025.jpg
細く切ります。
00029.jpg
茹であげます。
00035.jpg
ぐらぐら ぐらと20分
00036.jpg
出来上がりました。 小分けです。
00042.jpg
熱いよ! さあ~食べましょう。
00044.jpg
各自、食べる準備です。
00048.jpg
本日のトッピングは 玉子、ネギ、肉、大根おろし、生姜です。
00045.jpg
は~い、ご苦労さまです。
00075.jpg
満腹は一時の幸せなり・・・・・
00079.jpg
楽しいうどんキャンプでした。
00019.jpg
遠くは八幡浜、松山、徳島、高松より集合して頂きました。
天候も一日中快晴!
そして、うどんも美味しかったですね~
関連記事

今年初のうどんキャンプ

2015.05.17.Sun.11:03
かま玉 で~す。
うどん屋さんのうどんと違うよ!
自分たちでうどん粉から作り始めた自作うどんなんです。
釜から出した、熱い熱いうどんに、タマゴ、ネギ、生姜、醤油をかけます。
これが、もう たまらん たまらん、たまらん 美味しさなんですよ。
DPP_0013_201505171057242f2.jpg
トッピングにタケノコの天ぷら、カボチャの天ぷら、イカの天ぷら等もある。
DPP_0014_20150517105753b1f.jpg
オバサンは熱いのでのビックリしてる!
DPP_0016_20150517105741f63.jpg
おっさんは昨夜の飲みすぎのタタリで元気なし。
DPP_0020_2015051710574226c.jpg
テント外の食べ会、飲み会。
これがたまらん雰囲気だ。
夜露が顔にかかるまで しっとり ゆっくり 時が過ぎる。
DPP_0025_20150517105745f97.jpg
幻の瓶仕込み焼酎だよ!
どんな味かって?
ん・・・説明できませ~ん。
DPP_0033_2015051711005878c.jpg
外が暗くなる頃には テント内でキャンドル飲み会
DPP_0044_201505171100579f7.jpg
暗くなると、今宵の夜も盛り上がってまいりました。
DPP_0041_20150517110048783.jpg
昨夜は雨が降っていましたが、本日は曇り。
一日目、楽しく終了。
毎年 うどんキャンプを行う場所からアップです。
http://www.my-kagawa.jp/point/point.php?id=103
ことなみ土器どき広場
香川県仲多度郡まんのう町造田
詳しくは上のURLで見て下さい。
関連記事

サイドオーニング・レッグジョイントが折れた!

2015.05.16.Sat.10:27
午前3時。
突然。 バリッ!  なんじゃ~、と車外に飛び出た。
アリャリャ~ サイドオーニングが傾いて落下状態だ。
風は吹いていない、少し雨が降っていたが、重みで折れたのか?
ちゃんと雨対策はしていたのだが、どうしたのあろうか。(涙)
DPP_0005_201505161034142c5.jpg
製品はプラスチックです。
国産だったらこう言う加重のかかる部分にプラスチックを使用するだろうか?
DPP_0004_20150516103416204.jpg
かなり重傷や! 折れた部分をロープで仮接続し、応急措置。
DPP_0007_20150516103549ca3.jpg
キャンプ相棒のAさんが6ヶ月ブリに復帰。
オーニングは折れましたが、元気にブレックファーストです。
DPP_0002_2015051610341847e.jpg
しばらく病床で寝たきり老人をしていました。(ウソ)
病気をしていたのは事実ですが、直りました。(ホント)
ばんざ~い バンザ~イ!
今日からうどんキャンプなのですが、キャンプ相棒の
手足が十分でないので、ちょっと縮小実施です。
関連記事

小豆島特別観光スポット

2015.05.16.Sat.05:30
来てる来てる 若いカップルが!
こちらはジジババ連盟で手をつないで(オワライ)
白い目 と、斜めの目 が見えるわいな!
それがエンジェルロード です。
干潮になれば島と島が繋がる。
大切な人と手をつないで渡ると願いが叶う と言う。
こう言う発想を思いつくのが、小豆島の人々は上手いね~
DPP_0005_2015051604392431d.jpg
小豆島のパワースポット 
ちょっと、キツイよ 300段以上あると言う、特に急な登り階段です。
DPP_0013_20150516043934da4.jpg
チビちゃん3人も一緒に登りましたが、疲れなど全くないみたいです。
やっぱりジジババはドンケツ。
登り詰めたら絶景中の絶景!
相棒さまは、この岩どうやってここまで運んだん? と不思議がるが、
どのように説明すれば ええんやろか!
DPP_0017_20150516043930da6.jpg

DPP_0018_20150516043930314.jpg
小豆島に就航するフェリー3隻が同じ場所でいる。珍しいらしい。
DPP_0023_20150516043932b49.jpg
郵便局の壁に切手などを沢山貼りつけたアートがあります。
小豆島でしか見られない郵便局の特徴です。貴重らしいです。
DPP_0031_20150516044155f75.jpg
参考:アートの島なんです。
https://kinarino.jp/cat8-%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%83%BB%E3%81%8A%E5%87%BA%E3%81%8B%E3%81%91/4787-%E7%9B%B4%E5%B3%B6%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%88%E3%80%82%E5%B0%8F%E8%B1%86%E5%B3%B6%E3%81%A7%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AB%E5%87%BA%E4%BC%9A%E3%81%86%E6%97%85%E3%82%92%E2%99%AA
DPP_0035_20150516044156476.jpg

DPP_0030_20150516044157fac.jpg
世界一 狭い海峡と言うのも実在する。
DPP_0027_20150516044159f95.jpg
世界一の特別天然記念物「シンパク」と言うのも実在する。
http://shodoshima.or.jp/?p=828
DPP_0038_20150516044201cbf.jpg
材料は漁網のウキです。 これもアートだね~
これ!食堂の看板ですよ!
ヘヘヘ 乳首触れても構いませんよ。
DPP_0044_201505160443293c4.jpg
私に似てるが(笑) サザエさんちのジイサンじゃなあ。
DPP_0047_20150516044331e2a.jpg
小豆島のボスさまが、ウナギ定食を注文してみろ! オモロイと言うので
えっ、ウナギではなかったか ・・・なんだったかなあ~
DPP_0052_20150516044332042.jpg
マルキン醤油の杉樽醤油蔵(全国でも珍しい)
もろみの香りがして、付近は麹菌で屋根も壁も真っ黒です。
現在小豆島には大小20軒弱、明治の最盛期は約400軒あったとか。
DPP_0062_20150516044333304.jpg
大きいよ!
短時間で大きい紙袋に2袋集めました。
DPP_0070_20150516044334ad9.jpg
小豆島にはまだまだ、隠れ名所が沢山あります。
島88ヶ所巡礼の地域がらもあって島民は皆さん御接待の心を持っています。
そして、直島、小豆島とは瀬戸内海アートの島でもあります。
農村歌舞伎という面白い、楽しい行事もありますよ。
関連記事

骨付き鳥とグッバイカラオケ

2015.05.14.Thu.14:53
私!超美味しい骨付き焼き鳥屋を知っています。
肉付きが良くて 
スタイルが良くて
色っぽい

ペロン ペロン ニタ・・ッ
それを カブッ とやりますよ 
こりゃ~たまらんよ!
骨付鳥かな蔵
〒765-0031 香川県善通寺市金蔵寺町1679−8
http://www.my-kagawa.jp/sp/detail.php?id=1146

0017.jpg
飲み物はウーロン茶、カルピス、梅ジュース、キリンノンアル、サッポロノンアル、水、水
0016-1.jpg
♂三度目の浮気ぐらい へっちゃらよ~ ♀四回やったらアベサダよ~ と歌っています。
0022.jpg
ジュディーオングの曲を歌っています。
 女は海、好きな男の腕の中でも違う男の夢を見る~~
  男は金~ 贅沢三昧 ウフフ・・・
ちょっと 怖い雰囲気!
https://www.youtube.com/watch?v=iAHTaceBPCM
それにしても 衣装も 凝ってるね~
 ようやるよ!
0033_20150514135641c81.jpg
******************************
★ナンジャコレ沈発表★
小型飛行機滑走路?
操縦を失敗すると川に落ちます?
0002_201505141355098bc.jpg
沈下橋で有名なのは高知県四万十町の沈下橋ですが
同じ四国の中で別の県にも同じものがあります。
この写真は徳島県の美馬町にある吉野川に掛かっている沈下橋です。
徳島県では潜水橋といいます。
関連記事

久礼大正市場

2015.05.13.Wed.01:54
高知に来れば絶対これや!
と言っても何処か分からんやろ。
高知県、中土佐町の大正市場です。
0013.jpg
何をしているのかと 言えば
カツオのタタキ作りです。
GWには200kgも焼いたそうです。
昔、隣のワラに3度も燃え移り火事なったそうな!
0028_201505130114516d0.jpg
黒いのがカツオのタタキ(700~3000円) 
やや赤いのがカツオの刺身用です。(860~1500円)
0009.jpg
鰹の小さいのは2000円 大きいのは9000円くらいです。
0018_20150513011453c48.jpg
カツオのタタキ 6人分です。(今回は取れだち)
0030.jpg
ニンニクを乗せて一口で。
0033_201505130119433fb.jpg
他店で買ったもの持ち込みOK(ひじきのかき揚げ)
0034.jpg
美味しいのに拍手!美味しいと決まっているようなものですね。
0040.jpg
今回は九州のお偉方と一緒です。
うまい! と言ってました。

久礼大正市場
高知県高岡郡中土佐町久礼大正町
0889-52-2473

http://www.mantentosa.com/sightseeing/see/taisyomachi/
関連記事

遊子水荷浦の段畑 宇和島にあります・・・

2015.05.11.Mon.15:21
ジャガイモの収穫はすでに終わっていたよ!
もの凄い量の石をどうやって積み重ねたのでしょうか。
そして段々畑の傾斜は45度くらいありますから、怖いね~。
ここはジャガイモの栽培をやっているのですが、中間地点の
通路を歩いていても尻の穴が小さくなるのを感じます。まして
平気な気持ちで作業をするのはどう言う心理状況なのか?
怖くないのかなあ~?
DPP_0030_2015051114163237f.jpg
半島全域が段々の石積み
DPP_0035_20150511141633edd.jpg
段畑の下には水田を行えるような余地はありません
DPP_0036_201505111416353a9.jpg
生活収入資源は漁業や畑のジャガイモの販売ですね。
DPP_0041_201505111416359d2.jpg
石の壁には、このように小さな石を沢山積み上げています。
DPP_0039_2015051114270856c.jpg
近くに漁師さんのレストランがありました。 
流木のモニュメントで こもてらす 。
DPP_0017_20150511142709a06.jpg
相棒さまがメニューの ”鯛???” を見て ”コイ???”下さ~い(微笑み)
まっ ええか!
DPP_0018_20150511141811dd5.jpg
レストランの横は大海が広がっています。
この位置でも食事 コーヒータイムが出来ます。
気持ち いいよ!
DPP_0008_201505111418105b5.jpg

遊子水荷浦の段畑
NPO法人 段畑を守ろう会 
〒798-0103 愛媛県宇和島市遊子2323-3

http://www.danbata.jp/
http://www.uwajima.org/spot/index8.html
http://www.uwajima.org/special/vol3/
 ↑ 下段にインタビュー欄がありますので開いてみて下さい(参考になります)

こもてらす 
漁師さんの店
愛媛県宇和島市蒋淵

http://www.komo-net.com/komoterrace/
http://www.komo-net.com/index.cgi
関連記事

心に残る朝霧のキャンプ

2015.05.09.Sat.08:18
手作りのウッドハウスはいいなあ~!
こう言う雰囲気の中で ”ず~っと居たい” と、言う心理となる。
そして午前さまになるまで、酒を片手に語りあう。
いいでしょう・・・
ここは私がお世話になっている松山の有名人さまのところです。
DPP_0015_20150509080853571.jpg
BBQをやってぎゃ~ぎゃ~騒ぐキャンプではないですね~
DPP_0014_2015050908085791c.jpg
ただ、黙っ~て、 時たま ビールとか焼酎入りのコップを口元に運ぶ と言う感じ。
DPP_0011_20150509080855ecf.jpg
それで、精神的に 結構落ち着ける場所です。
DPP_0012_201505090808591a8.jpg
この撮影モードはいつもどうりの標準
DPP_0001-1.jpg
粗食でもいいんです。 ここへ来れば何でも美味しくなる。
DPP_0002-1
九州の4人さまと私達が突然お邪魔したのに素敵な対応をして頂き感動致しました。
ワイルドでワイドな愛媛県のYさま、ありがとうございました。
アルコール度数12度や15度の酒では普通状態ですから、
今度は度数40~80度の強烈な品種を用意しなければならないですね。
関連記事

日本のマチュピチュ

2015.05.08.Fri.23:54
天空の歴史遺産の見学に行って来ました。
九州の焼酎大量消費御方2組様が、はるば~る来たぜうどん県!
それで暇人の私が案内致しました。本当はペルーのマチュピチュに
行きたいのですが、無茶苦茶遠いこともあって愛媛県に雰囲気的に
よく浴似ている銅山跡を日本のマチュピチュと意味付けし近年見学
者が急増しています。
ここは東洋のマチュピチュとも言われペルーのマチュピチュに雰囲
気が似ていることから、それじゃ~日本のマチュピチュにしてしまえ!
ということになり、四国の新居浜市の山奥にあった別子銅山廃墟を
日本のマチュピチュに仕立てあげた訳です。
DPP_0002_2015050822311301b.jpg
老体にむちを打って長~い階段を降りて行きます。
足が”つる”のです。
DPP_0004_201505082231143b5.jpg
世界遺産にしても良さそうなものですが、まだまだです。
DPP_0014_20150508223116f2d.jpg

DPP_0008_20150508223116470.jpg

DPP_0015_20150508223118e70.jpg
復元された長屋の一部ですが、当時を忍ばれます。
DPP_0016_20150508224424866.jpg
愛媛県新居浜市東平(とうなる)
DPP_0047_201505082244240ae.jpg
西日本では最高の高さを誇る石鎚山系にある標高1294メートルの銅山跡です。
東洋のマチュピチュとも言える別子銅山跡の現在の様子ですが、日本3大銅山
と言われた、その1つの銅山やその家族らが一緒に住む町がありました。
関連記事

モンゴル平和国の周囲散策の日

2015.05.06.Wed.05:05
モンゴル平和国で2泊した。
村長には、ちょっと気が滅入る(涙)。 
車の運転も村の中を猛スピードでと言う方ですから
人の気持ちは分からない方なのでしょう。 と、私達は判断しました。
私達のバイキング・ブレックファーストです。(女子部のみなさんありがとう)
DPP_0001_201505060422390c2.jpg
雨の大正村イベント見学、泥棒型イベント人間と記念撮影。
DPP_0006_20150506042241709.jpg
イベント開催の古い屋敷内で可愛らしいアコーディオンを見つけた!
DPP_0019_20150506042243ae7.jpg
大女優 司 葉子さんは大正村の村長さんです。 それで記念撮影。
DPP_0015-1.jpg
これっ!温泉の通行手形です。ウソです。
DPP_0034_20150506042413359.jpg
温泉の下駄箱の鍵なのですが、何処に入れても開きます。
DPP_0038_20150506042410a4b.jpg
モンゴルテントのカラオケルーム
私達メンバーは皆さん歌は上手いのですが、一人だけ無茶苦茶なのがいます。(笑)
DPP_0049_20150506042510d59.jpg
全員盛り上がっています。
DPP_0048_20150506042508db9.jpg
カラオケルームの管理者さまがまた面白い!
私達が帰る時刻には、先に帰ってしまって いない!
電気消して、戸締まりして 確認して よろしく~だって。
こう言う気さくな方もおいでる地域なのに 勘違いして
いるモンゴル平和国の村長は誠に持って素晴らしい!
いつもは住所・店名など記入するのですが、その気に
なれない。残念! 
関連記事

みんなでモンゴルへ

2015.05.04.Mon.00:18
モンゴル平和国へ突然の旅行です。
えっ!  なんですか?
とりあえず、全部説明出来ませんが、
まるで奇妙な楽しみ方をしている訳です。
まあ~ね、
面見てくれよ!
まるで不審人物でしょうが!
この前はリオのカーニバルのねーちゃんでお楽しみでしたが
今日はモンゴルときたもんだ!
ワハハハ・・・
笑えるだでよ!

DPP_0115-1.jpg
九州大統領+香川副大統領もおいでなすった。  
もうすでに、無茶苦茶な面が現れています。
DPP_0092-1.jpg
今日はよ~け、おりまっせ
DPP_0087-1.jpg
何処の国に行ってもカンパーイは行います。
第1カンパーイはキリンビールチョコレートで。
DPP_0065-1.jpg
第2カンパーイは洒落たシャペーンで。
DPP_0070-1.jpg
このモンゴル平和国は治外法権ですから注意!
管理者も意地悪キビシイよ!
まずはキョウツケ! 頭右だ!
絶対条件は、金を支払わないと入国出来ません。
勝手に荷物を下ろしても違反です。
注意項目を ”ちゃんと張り紙してあるだろうが” と怒鳴られた。
ケッタクソ悪!
もう、二度と来んわ!
緊張するよ!
2m幅の駐車スペースから1mmでもはみ出ると警察を呼ばれるから注意!
大きい車は外に駐めろと警告されますからマイクロ以上はまず無理!
人間によく似た動物の入国禁止!
あれや、これや! あったけど
入国金を支払ったら態度変わったのにはビックリした。
楽しかったわ!
なっ、みんな!

それでオマエ何処にいるんやと言うでしょうが、
モンゴル平和国ですよ。
腹立つので全部は言えめせん。

本日始めて合った方々。
 有名人のしょうた君のパパさま、
 有名人のキャサさま、
 有名人のテトリンさま
 (順不同)
楽しかった。嬉しかったです。
 再会してお世話になった有名人
 シンさま
ありがとうがざいました。
関連記事

日本で何番目かの有名な九尺の藤の花

2015.05.01.Fri.19:22
あと一週間で満開の藤の花の名所です。
ちょっと物足りない感じですが、
凄いわ~
凄いわ~  です。
あっと、おどろく藤の花ですよ!
九尺ですよ!
ところが、九尺の藤の花は見当たらない。
最初、幹の太さが九尺もあると信じていましたが、
九尺と言うのは地名だと言う。
なんや~ です。
ビックリしたのは全長100m以上はある藤棚なんです。
DPP_0008_20150501193202f63.jpg
カメラマン、、カメラウーメンが沢山来て撮影角度を決めています。 
DPP_0007_20150501193204e76.jpg
私は3000円の全自動デジカメで恥じらいもなく堂々と撮影しました。
DPP_0010_20150501193206d93.jpg
今日は金曜日、明日からここでイベントがあるらしい。
DPP_0006_20150501193206ae3.jpg
駐車場もいくつもあってバスでもいらっしゃ~いと言う体制を取っています。
DPP_0012_2015050119320783f.jpg
白毫寺
〒669-4334 兵庫県丹波市市島町白毫寺709
TEL 0795-85-0259
http://burari.city.tamba.hyogo.jp/exciting/kyusyakuhuji.html
関連記事