スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ比べ女子会

2015.03.29.Sun.13:50
楽しい友達が集まって来ました。
もう!食べれん!
なんて言ってても
まあ・・・なんて申しましょうか
ほんとにスゴイわな!
皆さん立派な胃袋を装備しておられるんよ。
私は今回、横でそ・・っと食べながら眺めていました。
いったい何の話をしるんやろうか?
メチャクチャ楽しそうです。
焼酎展示会 すごいのもありますだ・・
人気は升升半升(マスマスハンジョウ)の2升5合瓶
森伊蔵なんて見向きもしないね~
00003.jpg
女子部の乾杯! 今から賑やかになりますよ~
00005-1.jpg
父ちゃん見てたら ビックリ すっぞ!
00007-1.jpg
ホラッ! 始まった!  知~ら~んよ!
00013-1.jpg
屋久杉の台の上に 高級刺身。 
この台は我が家では唯一の高級品です。
気前のいい人がいてね~ ”こんなの欲しいっ!” と言ったら
”いいよ! 持って帰り・・・” だって
”えっ ホント!”  
驚き!
00010.jpg
幻の高級餃子
何処にも此処にもある物とは違うと女子部が言っていたなあ~!
00006.jpg
ふたりは 枯れススキ   私しゃ枯れ枝~エダ エダ エダ
00017.jpg
新しい歌は歌えませんが 明治から昭和初期の歌でしたら任しといて。
00016-1.jpg
私は演歌専門!
00014-1.jpg
私はモエモエもいけます・・・・・(笑)
00021-1.jpg
いえ~! 父ちゃんは働いて来い!
00020-1.jpg
そんなこんなで お楽しみは終了。
各自持ち寄って頂いた料理は全て美味しかった。
皆さん凄腕だよ!
ビール500×?本 焼酎?リットル 水20リットルは飲んだかいな~
2次会 行くぞ!



スポンサーサイト

何十年ぶりかの井戸清掃

2015.03.18.Wed.15:32
最近、水量がかなり減りまして仕方なく・・・です。
水を求めて地球の中心に向かって掘り進むことになりました。
大変だぞ!
と言っても堆積した砂を除去するだけですから簡単なのです。
幸い我が家の井戸は山際にあるため深さ2mくらいで浅いのです。
中に入らずに外からの清掃可能です。
昔の方は井戸には”神様”いるぞ!なって言ってたから
怖いぞ!

DPP_0001_201503181440421b7.jpg
今の状態はポンプを水中で移動させているため井戸水は濁っています。
作業状況は水中で水中ポンプを上下左右に移動させて土砂と一緒に汲み上げます。
ですが、大粒の砂は完全には2mもの高さには上がって来ません。
DPP_0003_201503181440444be.jpg
さて・・・・・・・・・・・とっ
DPP_0005_20150318144044ae0.jpg
それで・・  クワで少しずつバケツにすくい上げて 
ロープで上に引き上げるさぎょうです。
これ! 結構キツイ
DPP_0006_201503181455166e3.jpg
ん、ん、ん ちきしょう~~  重いよ!
DPP_0007_201503181440477aa.jpg
井戸の底を50センチ掘りました。
この作業に3時間かかった。
もう・・嫌だよ。
腰 痛い!
手首 痛い!
いくら外から作業できると言っても
井戸の中に半分身体を入れてますから
通常の姿勢ではないのです。
これで1トンくらいの水が確保出来るようになりました。
疲れたよ!
終了後に井戸の周囲を塩で清めました。
ご安心下され!
関連記事

香川県人の誰もが日本一だと言う”しだれ梅”

2015.03.11.Wed.22:00
スゲッ! ほんと!
感動だよ、感動!
私は日本一だと思う。
昨年までは一流庭師のジイチャンガ手入れをしていたのですが
寂しくなりました。
一流と言う庭師が今年は、もういないのです。
しかし、今年は2番目の一流庭師が後継ぎをしています。
見て下さい。最高ですよ!
DPP_0014_201503112136446bf.jpg
梅の花の香りがあたり一面に充満しています。
DPP_0013_20150311213653238.jpg
見物客がいなくなるのを待って ほんの一瞬です。 独占撮影でした。
DPP_0012_20150311213713220.jpg
次から次と花見客が押し寄せてきます。
DPP_0015_20150311213719b92.jpg
一般のご家庭ですから住所は秘密ですが、
どのあたりにあるか、教えます。
まだまだ見物できますから、お早めにどうぞ!

場所はうどん店・山の家の下側にあります。
香川県仲多度郡まんのう町買田685-2
0877-75-5622
私達はこのうどん店に行った後で見物して来ました。
関連記事

地震体験車に乗って来ました。

2015.03.08.Sun.18:00
ギャハハハハハ 止めてくれ~
私もカメラを持って座りましたが、テーブルにしがみついたままで
シャッターなど押すチャンスは出来ませんでした。
震度7までもっていかれると、
”ダダダダダダダダッドッスンドッスン” 
”こりゃ~アカン!”
”何でも壊れるわ!!!” なんて思った。
DPP_0022_20150308174226a56.jpg
他の皆さん方にも震度7は強烈です。
DPP_0017_2015030817422412e.jpg
地震体験車両です。
DPP_0009_201503081742224da.jpg
地震に関しての有識者によるフォーラムがありました。
DPP_0014_201503081742286ea.jpg
東日本大震災に関連して、私達が今後ありうる地震にどのように
対処すべきか等のフォーラムでした。
関連記事

白内障の手術をしました。

2015.03.01.Sun.15:27
ジジババになると誰もが白内障になるのです。
一種の老化現象ですな。
ジジイのくせに”おりゃー全然見える~” なんて意地張っていても・・ね!
なってるんですよ、白内障に!
夜の運転(車ですよ)に眩しく感じたり見えにくくなったりすると、もう駄目です。
何処の大学病院でも、総合病院でも施術方法殆ど同じだろうと思います。
手術室とは違う別室でテレビモニターを見ながら手に汗を握りしめて見て来ました。
DPP_0032_201503011420363cb.jpg
手術前後の数日間は衛生管理に気を使います。
手術は片眼を10分程で終了し痛くもないそうです。
下の手術方法は上の絵の写真を参考にして下さい。
白く濁って見えるのが白内障です。
左の針金のような装置で白内障になった水晶体を破壊して
右の装置で吸引して除去します。
DPP_0012_2015030114193075d.jpg
レンズの直径は数ミリ程度の小さいレンズです。 
モニターでは下の絵の写真を90度回した状態で入っていたように見えました。
DPP_0031_2015030114193456d.jpg
折りたたんで切り口から、スーット挿入します。 一瞬です。
DPP_0030_20150301141933a6e.jpg
レンズの設置場所や方向を決めているように見えました。
DPP_0026_20150301141931ad9.jpg
下は手術完了状態です。
単焦点レンズですから、焦点距離は一定です。
常時遠方に設定した眼内レンズであれば、近くを見るには老眼鏡が必要です。
DPP_0033_20150301142037524.jpg
手術完了です。  出血は殆どありません。
眼底までハッキリと見えていますね。
①②の場所を2~3ミリ切開して装置を挿入します。
DPP_0029_201503011419323a7.jpg
今回は相棒さまの目の大手術でした。
DO近眼でDO白内障だったのが手術3日後には大喜びです。
この白内障手術は2月5日と25日の2回に分けて行いました。
車の運転は昼夜を問わず、やりにくいようでしたが、これからは
大丈夫だと言っています。レンズは遠方設定ですが、料理にも
支障がないようです。 兎に角、若いときからDO近眼!そして
年老いてからは白内障で追い打ちをかけられていたのが、今は
精神的にも明るくなったようです。
手術代金は各所まちまちらしいですが今回は最新医療設備で
行ってもらい保険適用後両眼で12万円くらいでした。
さてさて・・・次は私の順番です。  ”コワイ・・助けて!” (笑)

次世代には虹彩(ヒトミ)にブルー入れ墨を行えるようになれば
もう外人かハーフそのものになれますよ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。