スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウミガメと道路脇マーケット

2014.12.31.Wed.05:53
海亀が産卵に上陸する キレイな浜あった。
ここ!、海もキレイ
DPP_0028_20141231050008f4c.jpg
亀に見えます。 ほんとうは石です。(笑)
DPP_0026_201412310500183ab.jpg
潜って楽しんでいる若い方もいました。
DPP_0029_20141231050032ff8.jpg
海の色がキレイですね・・・
DPP_0036_2014123105001929c.jpg
******************************
屋久島には道路脇に無人の市場が多い。
DPP_0001_20141231050040ded.jpg
地産地消のマーケットは売り切れも早い
DPP_0010_20141231050103b3d.jpg
自分好みの野菜は 少し走って探せば何処かにある。
DPP_0002_20141231050538675.jpg
屋久島の東側は1時間で半周出来ます。
その間に10ヶ所くらいこのようなマーケットがある。
DPP_0015_2014123105055452c.jpg
何処のマーケットでも 一品、、一盛り、一袋 全て100円です。
DPP_0009_20141231050608485.jpg
******************************
島の北側は南側より気温が2~3℃低いのです。
時たま晴れていたかと想えば突然バケツをひっくり返したような豪雨となる。
この日、車の窓ガラスや天井がやけにウルサイと思ったら ヒョウ混じりの豪雨。
DPP_0013_20141231050611e64.jpg
******************************
本日の夜メニュー
カンパチに、水イカ
DPP_0038_201412310509482bb.jpg
クジラのおばけ 酢味噌で食べるのが美味しい
DPP_0039_20141231050949e9f.jpg
コンニャクとモツの不思議な味噌和え これね~激うま
DPP_0040_20141231051009595.jpg
一人で全部飲んでいるような感じやんか~
DPP_0042_20141231051004dd1.jpg
バタバタ観光はしないで 一日1ヶ所くらいの観光をやっています。
ですから、夕食も早い! 16時30分にはカンパ~イとなっています。
黒霧の中身は三岳じゃよ、 ホント! です。
どうしてかと言えばテーブルに一升瓶を置くと重いので詰め替えてあります。
関連記事
スポンサーサイト

屋久島は花崗岩の島

2014.12.29.Mon.09:09
屋久島と言えば屋久杉の話ばっかしですが、
雨の多いことと、各所にキレイな滝が見られることです。
道路がある比較的低所は赤茶色の粘土状の土が多く見られる。
火山地帯であって温泉も多いのかと思ったが、そうではなかった。
人口も13000人くらいであるらしい。
フェリーが着く宮之浦地域は家が密集しているが、その他は
島を一周する県道の道の左右に点々している程度です。
あの場所には滝があるのでは思えば、やっぱりあります。
島に移住して老後をゆっくりと言うには最高で最適ですよ~。
DPP_0003_20141228232825aa0.jpg

DPP_0008_20141228232826e4a.jpg
滝を見に行く途中に、小さい頃よく口にしたサトウキビの生ジュースを
販売していました。
DPP_0011_201412282328302e1.jpg
この味! ”やっぱり、小さい頃を 想いだすなあ~” そんな感じで美味しい。
販売店の大将に そんなことを ぶつぶついっていると 半額にして頂ました。
DPP_0012_20141228232828aa9.jpg
波打ち際の周辺が、干潮時には海中温泉となる部分ですが、
この時は、まだ干潮になっておらず、後日ゆっくり入浴することした。
DPP_0023_20141228233906f3d.jpg
DO熱い湯の掛け流し温泉もありました。 45度くらいある感じです。
DPP_0042_20141228234239ce7.jpg
そろそろ夕刻。こんな感じの場所で食べて、眺めて ノンビリなんです。
DPP_0030_20141229151126889.jpg
今日の刺身は首折れサバ(左手前)、向こう側は鰺(あじ)
DPP_0035_20141228234238f28.jpg
感激!美味しい!
首折れサバ、キュウリ、玉子+ご飯を海苔でまいて ”ガブッ” です。
DPP_0039_20141228234238d5c.jpg
と言う訳を持ちまして
製造日 2014.3.1の三岳と
製造日 2014.12.14の三岳を飲み比べる内に本日終了。
どっちが、美味しいかって?
そりゃ~決まっているでしょう。
答え:同じです。
関連記事

屋久島についたDo!

2014.12.27.Sat.21:43
生まれて始めて来た島です。
屋久島と言えば縄文杉とかが有名!
ですが、魚も美味しいのが有名です。
中でも首折れ鯖はコリコリモチモチして絶品!
旨いんだな~これが!
今日は三岳に伊勢エビ、豪華刺身盛り合わせです。
DPP_0030_201412272106145fb.jpg
伊勢エビの活け造り この状態でも角や目が動きます。
DPP_0025_20141227210615732.jpg
首折れ鯖(サバ)の活けづくり ミズイカも屋久杉の台に乗っています。
屋久島は、神秘的な森や特異な生態系が残り、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれる。
ユネスコの世界遺産にも指定されています。
”首折れサバ”は、その屋久島で水揚げされるゴマサバのこと。
DPP_0027_201412272106163a7.jpg
これは 旨い! 屋久島でないと新鮮な本物は食べられません。
DPP_0043_20141227210618838.jpg
ピカピカ 光っているでしょう。
この包丁さばきは、ここのご主人さま(友人)です。
DPP_0045_20141227210618a67.jpg
カンパイです。
DPP_0039-1.jpg
ここは小高い丘にあって眺め抜群!
DPP_0019_201412272108187c1.jpg
鹿児島より屋久島に着くと、フェリー乗り場から1時間くらい南下します。
ここに到着しました。
もう、食べ過ぎて
食べ過ぎて
そして完全酔っ払い。
おやすみなさいませ・・・
屋久杉で有名な山深い場所にある縄文杉には積雪のため行けないとのこと。
関連記事

桜島は小爆発が続いている

2014.12.26.Fri.20:34
桜島の東側を通ると噴煙の砂と埃によって車の窓ガラスが曇ってしまった。
もの凄い粉塵だ ほぼ連続して爆発しているのが見えます。
霧島も間もなく爆発を起こしそうであるし、桜島も何か不安です。
DPP_0004_20141226202529446.jpg
爆睡! そんなことはどうでもいいと言う感じ。
態度悪い! 
ダッシュボードに2本足。
DPP_0023_201412262027538e0.jpg
てなてな状況でも 屋久島に渡るため 鹿児島市のフェリー埠頭まで来ました。
DPP_0017_2014122620253074f.jpg
明日は午前6時頃から、フェリーに乗船準備のため前夜から
フェリー埠頭で泊まり込みです。
関連記事

忘年会は連続二度やる

2014.12.24.Wed.09:47
おれの名前はプレスリー
  おまえの名前は 誰だっけ~
    ツイスト! ゴーゴー!  やりまっせ~!
      そんなところが別府にはあるんだよなあ。
        てな訳でみんなで行って来たのだ・・・
          ここは男3600円 女3000円=食べる飲む一式だ  
            食べ物=バイキング 飲み物=ジュース~ワインまで何でも
DPP_0152.jpg
オレもオマエもリーゼント
  お手手も お尻も フリフリー
    爺ちゃん 婆ちゃん お孫ちゃん
      元気1000倍 楽しみまっせ~
        いよっ~ みんな のってるかい!
          調子にのって 食べ過ぎ 飲みすぎ!
            それで~ 18時から24時まで大騒ぎしました。
DPP_0046_201412241119226c7.jpg
かぶりつきの婆ちゃん 常連客だって 73歳だそうな。
DPP_0062_2014122411212109d.jpg
いい顔してますね。 
  こう言うのが幸せなんですね~
    左から30歳、31歳、32歳です!
      ウソかも知れない(笑)
        31歳と32歳のオバチャンはハワイアンじゃな!(笑)
DPP_0066_20141224112407e8e.jpg
ハードなダンスも何のその!  乗ってるよ!
  明日、腰が痛いなんて言うなよ。
DPP_0103_20141224183847694.jpg
この爺ちゃん ユーチューブでここを探して高速バスで来た!と言ってた。
  何歳だと思いますか?  75歳だって。
DPP_0032_201412241838451f3.jpg
ボーカルのお姉ちゃんとお兄ちゃん です。
  ちょっと イケメンだから、婆ちゃん族は必死だな。
DPP_0022_20141224182312e3d.jpg
キーボードのお兄ちゃん リーゼントは前へ10センチ延長
DPP_0016_201412241823146ed.jpg
この大将は森伊蔵以外の焼酎を飲むと極度に酔っ払います。(笑)
DPP_0147.jpg
うどんまで おいてあるよ。 
  みんな大変な食欲です。
    まあ~ みなさん この倍以上は食べてますね。
DPP_0013_201412241823146c3.jpg
バイキング方式です。
DPP_0005_20141224182316dd3.jpg
定額支払えば、ビールもワインも焼酎も酒も飲み放題
  そして食べ放題だよ。 救急車を呼ぶ くらい食べてもOK! 
DPP_0002_20141224182317fdf.jpg

DPP_0024_2014122418330721c.jpg
私にとっちゃ 40年前(以上)のリズムですが、
  たまには こう言うのいいんじゃないですか、
    10~15歳は若返るよ。
      そして最高に楽しい!    
******************************
ヒットパレード クラブ
〒874-0944 大分県別府市元町14−8
電話 0977-21-3166
注!:電話は予約すると安くなる場合があるよ!
http://www.mado-corp.co.jp/hitparade/plan.htm   
http://hpc.live-memories.com/         
関連記事

忘年会バージョン1

2014.12.22.Mon.23:55
今年も九州地区旅仲間忘年会開催
久しぶりに合同(何とか)シーン
ギャギャギャギャ ギャ~ン 
びっくりした~ もう・・・・・
DPP_0113.jpg
かんぱ~い!
まだ、この時間帯は全員”おとなしい”わいな!
DPP_0015_20141222235242aba.jpg
歯が痛い!方がおって その方の代わりに ”テネシーワルツ” を熱演
DPP_0094_20141223001307e8c.jpg
これ! 誰や?  あっ、もしかすると バスの運転手さんか・・・
DPP_0103.jpg
アハハハ・・ スタイル ええな~
DPP_0086.jpg
かなり 飲んでるな~ 5杯めか~
 こら・・! はなたれ男! ちょっとこっち来い!・・・
http://r.gnavi.co.jp/py6nkr9t0000/p://saitainss.blog.fc2.com/img/DPP_0034_20141223094906710.jpg/" target="_blank">DPP_0034_20141223094906710.jpg
ちょっと お上品に! 鼻くそ 飛ばしの極意!
DPP_0099.jpg
 やっと ブログアップの時間が取れた!!!
 毎晩 宴会だらけ
 アップする時間なんかあるかいな。
 そんな訳ですみません。
今回の忘年会は人情の厚い 九州の人吉市の町の真ん中
  さもんじ と言う 大衆酒場 食べて飲んで2000円(生は別料金)
  https://plus.google.com/111056087885649302355/about?gl=jp&hl=ja
  二次会はフォンテン と言うカラオケスナック 飲み放題2000円
  https://plus.google.com/103115618416830686181/about?gl=jp&hl=ja


関連記事

長崎ブラブラ

2014.12.19.Fri.00:22
本日は九州知り尽くし博士に長崎をご案内してもらいました。
博士とは。 (ノーグル笑酒店、長崎観光案内部の方であります)
大昔、グラバー亭には行ったのですが、駐車場がなく困ったのを
思いだします。 平地から山頂まで建物がぎっしりと建ち並んでお
り、相当な過密度であったのは今も同じに見えます。
昭和20年(1945年)に原爆が広島と長崎にも投下されたことを
考えながら散策しました。
******************************
下の写真は大昔の出島の入り口の風景(模型)です。
昔、オランダ人が居た時は実際どんな状態だったのか気になる。
DPP_0018_20141219004200bdb.jpg
復元された出島の入り口(当時の橋は今はありません)
DPP_0012_2014121900084023b.jpg
出島の町並みの一部
DPP_0008_201412190008420d0.jpg
長崎の中華街です。 横浜や神戸の中華街に比べると、
ちょっと静かな感じですが、こちらの方がご本家かな。
DPP_0028_20141219000846787.jpg
かの有名な”めがね橋”です。
DPP_0040_201412190019235f0.jpg
めがね橋の川沿いの石垣にこのような洒落たものがある。 
(観光案内博士のお勧めポイントです。)
DPP_0044_20141219001926465.jpg
世界新3大夜景の一つが、ここ長崎の夜景だそうです。
DPP_0046_201412190042039af.jpg
右端の方の夜景ですが、、実際にはこちらの方がムードがあります。
DPP_0049_20141219002125500.jpg
長崎に来て驚いたこと。
☆ JR長崎駅の近くにある巨大スーパーで弁当を買ったのですが、
驚きましたね~ 普通500円以上するものが360円くらいなのです。
☆ 路面電車も走り、車両も多く走り、交通がひしめきあっている中で
長崎は車両のイライラ運転がみられないのです。歩行者には特別に
優しい運転です。道路横断しようかな~なんて思っていると、車が先に
止まって待ってくれました。それも1度や2度ではありません。やっぱり
県民性ですかね。私の住んでいる四国は、まず止まってくれませんね。
止まってくれたとしたら、”この野郎!早く渡れ!”と言う感じです。
関連記事

黒川温泉 (始めて行きました。)

2014.12.17.Wed.06:48
九州に何回も来ているのに、黒川温泉は始めてです。
温泉街を車で通過して一番奥側の山河温泉にたどり着いた。
ここは露天風呂、家族風呂、混浴風呂などと沢山ある。
案内人に勧められるまま、大きな露天風呂に ”ドボ~ン”
相棒姫ばあさんが言うには私が入浴したのは”混浴”と書いてあったと言う。
アハハハ・・・残念でした 入浴客は私ひとり。
もしも、女性客がいたら・・・ どうなんだろう・・・ 
DPP_0005_20141217062558193.jpg
下の写真は右側が更衣棟 上の写真は更衣棟から露天浴槽を見た風景。
更衣棟は男女兼用、  こりゃ・・たまらんよ・・
DPP_0006_20141217062803755.jpg
カラコロ カラコロと、下駄を鳴らして 風呂に行く道中の風情、いいですよ。
DPP_0009_20141217062559701.jpg
黒川温泉
熊本県阿蘇郡南小国町にあります。
詳細は各自調査をお願い致します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E5%B7%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89
****************************** ******************************
黒川温泉入浴後、阿蘇の道の駅に向かう途中の阿蘇大観峰に
こんなものがあった。 つげの木のアートです。
販売しているのかも知れません。
雪が降り始めた夕刻でしたが、作品数は10、20の数ではありません。
クマモン、鶴、猿、豚、猪、その他動物多数のつげの木モニュメントがる。
DPP_0044_20141217213727b65.jpg

DPP_0047.jpg

DPP_0042_201412172137294d5.jpg
薄暗くなっていてハッキリとは見えませんが、全て ”つげの木”です。
これを見られるのは阿蘇の外輪山に位置する大観峰ですから、
ちと、遠いかも知れませんが、見てみる価値有りです。
関連記事

たかむらうどん (大分県日田市)

2014.12.16.Tue.21:37
香川県は今、うどんブームになっていて県外からの
お客さんであふれていますが、何処の店でもこれと
いった特徴はあまり無いのです。
ところが、大分県日田市にある”たかむらうどん”は 少し違うのです!
何と言うか、”美味しく楽しく”食べられる店なのです。
それで私は美味しいメニュー”よくばりうどん”を注文しました。
器は小河原焼きの丼です。(器を回転させて模様をつけます)
中身は、わかめ昆布、肉、ちくわ、あげ、野菜、ネギ、天かすが入っています。
小麦粉もだし汁もこだわりが息づいています。
ほんとに美味しいのです。 皆さん是非足を運んで下さい。
DPP_0011_20141216204136013.jpg
相棒姫ばあさんは新メニューの”鍋焼きトマたん”です。
 トマトベースのだし汁とピリ辛肉味噌の坦々です。
DPP_0004_20141216205422fd6.jpg
ちょっとだけ味見をさせて頂きましたが、かなりイケマス!
DPP_0006_20141216205423a04.jpg
揚げてすぐのちくわの天ぷらを食べる直前です。
DPP_0012_20141216205424b5a.jpg
小河原焼きの丼ですが、珍しいデザイン模様です。
だし汁も美味しかったので、ごらんのとうりです。
DPP_0021_20141216211521f17.jpg
このレジは古いよ~ 50年くらい前のかな~ もっと古いかも。
DPP_0025_20141216211522fe2.jpg
こう言う感じの建物でっす。
DPP_0032_20141216211523358.jpg
山口県から、一般道路をヒョコヒョコと走り、
関門トンネルを通り日田市までやって来ました。
目的は”たかむらうどん”でした。
たかむらうどん店
大分県日田市丸山1丁目7-8
電話 0973-22-2316
関連記事

難民キャンプとはこのこと

2014.12.15.Mon.20:49
別名 ”難民キャンパー”
今回の旅行は難民相当
高速も走れず!
食費も最悪!
DPP_0002_20141215204717be0.jpg
それで晩飯は鍋付きインスタントラーメン
トホホで・・・ざんす
何のかんので楽しいザンス。

山口県道の駅・ソレーネ周南からでした。
関連記事

夕日が2つ

2014.12.15.Mon.00:16
最近、青空が見えなくて
キレイな夕日も見られない。
これは何日か前の夕日なんですが、
最近、滅多に見られない冬の夕日です。
私んちはすごく夕日がキレイなんです。
DPP_0005_20141215000824236.jpg
キャンピングカーのボディーにも反射してキレイでしょう。
それで”夕日が2つ”です。
キャンピングカーも定位置に固まったままなんですが、
今日から九州へ向って走ります。
正月は津波の心配をしながら屋久島あたりです。
関連記事

宵待草(竹久夢二)

2014.12.04.Thu.10:52
待てど暮らせど 来ぬ人を 
 宵待草の やるせなさ
  今宵は月もでぬそうな

https://www.youtube.com/watch?v=4u_F1GLp1oo
https://www.youtube.com/watch?v=DXHFV4-OE-k
https://www.youtube.com/watch?v=uOSfZnd3wv8
 ↑ ↑ ↑ (カーソルを当ててクリックしてみて下さい。ユーチューブで詩が流れます。
この詩は夢二が思いを寄せた女性への詩なのですが、
女性からの思いにも重ねられるような詩ですね~
 みなさん!
 今までの人生で
  遠く過ぎ去った時代にこんな気持ちになったことがあったでしょう・・・
   あああ・・・ もう ・・あの時代には 後戻りは出来ないんだよ・・・

「宵待草」原詩 
遣る瀬ない釣り鐘草の夕の歌が あれあれ風に吹かれて来る待てど
暮らせど来ぬ人を宵待草の心もとなき想ふまいとは思へども 
我としもなきため涙 今宵は月も出ぬさうな

こんな気持ちになったことあったでしょう?
思いを忍ばせて竹久夢二の生家に行って来ました。
古民家で一般公開されていますが、外塀に囲まれた広い敷地です。
中には作品も展示されてあり一見の価値ありです。
詩と絵の文豪で、女性遍歴多数あり、やっぱり男としてはうらやましい
と、感じるより他はありませんね。
DPP_0005_20141204113036c7b.jpg
竹久夢二の横顔美人画はいいですね。
モデルはお母さん、お姉さん、それともお嫁さんなんでしょうか。
私はこの感じの絵が好きですが、
前世はこんな可愛い嫁さんだったのかな・・・(笑)
DPP_0003-1_2014120411375149b.jpg

夢二の幼い頃は、母とお姉さんに守られた人生模様だったと思われます。
美人の女性と何回も結婚しておりますが、絵や詩にも滲み出ているように
男のロマンに満ち溢れた人生を送っているなあ~なんて思う。

(宵待草の詩のいわれ)
1910 年(明治43年)夢二27歳の夏、前年話し合って離婚したにもかかわらず、
よりを戻した岸たまきと2歳の息子虹之助を伴い、房総方面に避暑旅行する。
銚子から犬吠崎に向かい、あしか(海鹿)島の宮下旅館に滞在した。 ここは
太平洋に向かう見晴らしの良さで、明治から多くの文人が訪れた名所である。
たまたま当地に来ていた女性、秋田出身の長谷川カタ(賢:当時19歳)に出会
う。彼女は、成田の高等女学校の教師である姉のところに身を寄せていたが、
長谷川一家も秋田から宮下旅館の隣家に転居しており、夏休みに家族を訪ね
て来て、そこで夢二と出会ってしまうという次第である。
親しく話すうち彼女に心を惹かれ、夢二は呼び出してつかの間の逢瀬を持つ。
散歩する二人の姿はしばしば近隣住民にも見られている。しかし結ばれること
のないまま、夢二は家族を連れて帰京する。カタも夏休みが終わると成田へ戻
り、父親は娘の身を案じ結婚を急がせた。
翌年、再びこの地を訪れた夢二は彼女が嫁いだことを知り、自らの失恋を悟る。
この海辺でいくら待ってももう現れることのない女性を想い、悲しみにふけったと
いわれる。宵を待って小さな花を咲かせるマツヨイグサにこと寄せ、実らぬ恋を
憂う気持がこの詩を着想させたのである。

時折、この詩を思い出して口ずさんでみるのも 人生だよ。
悲しくなるかい
思い出したくない!
そんなのウソだね。
男にも女にもロマン・・・
んん・・・胸が重くなってきた~
この詩を聴きながら
思い出して 涙を流してみよう

竹久夢二の生家
夢二郷土美術館 分館(夢二生家・少年山荘)
住所: 〒701-4214  岡山県瀬戸内市邑久町本庄
電話 : (0869)22-0622
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。