スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北の旅 難民生活のご報告!

2014.09.30.Tue.17:16
貧乏やから、倹約するぞ!
と意気込んで出発したのですが、消える消える消える。=出費ばっかしじゃ~
9月6日に香川県を出発して9月24日に帰って来ましたが、餌代(人間様用)
温泉代、入場料金、車の餌代(燃料)含めて133101円も要りました。
昨年、北海道に行った必要経費は一日約1万円でしたが、少し下がりました。
と言うのは能登町の友人宅に2日間お世話になったために自己経費が必要
でなっかった為にあると思います。
驚いたのは、燃費なんです。昨年はリッターあたり6~7kmでしたが、今年は
驚くよ!極意の燃費になった。平均燃費8.9kmです。 この数値は何日間も
FFヒーターを使用した燃料代も含まれていますから、FFヒーターを未使用の
場合はもっと数値は上がっていると思われます。 最も良いデーターは新潟
地方を走っている時で10.5km出ました。 高速道路は平均時速100kmで
9.1km伸びました。これは販売店オカモータースがトヨタに掛け合って修理
した結果が顕著に出てきた訳です。ここまで来ると”ジル520バンザ~イ”と
なる訳です。 そして昨年はハンドルやシートの振動による腱鞘炎で随分悩
みましたが、今年は運転の慣れと走行距離が少ないためか大事にはならず
でしたよ。でもまだまだ振動対策は未処置です。 これが対策出来れば相棒
様は常時助手席でおとなしく”おねんね” です。 それで出発と到着場所しか
覚えていない状況と言うことになります。
下の写真の雑誌 ええよ~
DPP_0002_20140930172335356.jpg
上の写真の雑誌、キャンパーなら誰でも知ってるよね~、これね~得をする
んよ~右の黄色い”まっとうな温泉”雑誌はちょっと高価ですが、期限がない
のです。左は月刊誌で有効期限は一ヶ月です。右は18000円と左は620円
ですが、そんな価格は1.2回使用すれば元は取れるのです。私のブログにも
アップしましたが、サービスが良すぎて照れる場合があります。何しろ”タダ”
で入浴出来ますからね。
こんなのを一度経験すると ”旅” と言うものが本気になります。皆さん貯金
ばかりしないで、”阿部飲み楠”が成立しますように気を確かにして下さい。
燃料代が安ければ”もっとええのになあ~”
次世代キャンピングカーはEVキャンカーとなるか!
関連記事
スポンサーサイト

日本最小の町内会小祭り

2014.09.28.Sun.17:04
秋には祭りが全国的
それで、私、年寄りの出る幕はないのですが、
何か手伝いをしようとウロウロしても、かえって
邪魔なんです。(笑)
今年は秋祭りに合わせて小さい神社を新築しました。
ですから、特別 ありがたいんじゃ!
”ヘイワナ、ヨノナカニ、ナリマスヨウニ、カシコニ、カシコニモ、モウスー”
DPP_00026_20140928155538ada.jpg
巫女の踊り手さんは中学生になるまでです。
DPP_00018.jpg
横笛の演奏で巫女が踊りますが、笛の奏者に年齢制限は無しです。
DPP_00021.jpg
鉾舟と言う祭りの山車です。 
他の地域はちょうさ、獅子などがありますが、私達の所は舟です。
車輪付きであるため担ぎませんから、持ち運びは楽です。
ロープを付けて引きます。
DPP_00027.jpg
この舟には太鼓も積んでいます。
こどもたちはこれに乗るのが楽しみなんです。
ドン、ドン、ドン、ドン、ド、ド、ド、ド~ン”ヤアッ”と
太鼓と共に子供達が声も出しながら進行して行くのは 
DPP_00030.jpg
爺や~ん こっち向いてっ!
ギョッ! 
脅かすなよ!
小便チビルがな!
こんなのも 楽しみなんですね~
DPP_00036.jpg
ドン、ドン、ドン、ドン、ド、ド、ド、ド~ン”ヤアッ”
ドン、ドン、ドン、ドン、ド、ド、ド、ド~ン”ヤアッ”
ハイッ! 今夜の小祭りは終了です。
DPP_00037-1.jpg
******************************
昼間明るい時に地域内を巡回をします。
後ろから付いて行く奴は千鳥足じゃな。
DPP_00038.jpg
獅子舞いは、かなりな練習が必要ですが、
私達の町内会はビールを飲む練習だけで、
巫女だけが踊る練習をします。
関連記事

原産国はベトナムのビール

2014.09.26.Fri.12:47
四国まで帰る途中の大型マーケット(ベイシア小千谷)で購入
ベイシア小千谷店=〒947-0051 新潟県小千谷市大字三仏生上林3489−2
安いから、と言って500ml×24本(1ケース)ですよ。
中国製ではないから良いものの、ベトナム製品です。
まだ、水質的には完璧ではないので不安ですね。
39年前、アメリカが戦争に使用した枯れ葉剤の影響が
まだ残っているというベトナムの水はまだまだ危険では
と言うことが考えられます。
黄金と言う品名です。
何の間の言いながら、飲んでしまったw。
左から、黄金500ml=108円 のどごし生500ml=156円 プレミアム350ml=225円
DPP_0004_20140926120850576.jpg
激安500ml=108円(税込み)
感想!やっぱりプレミアムが上だね~
そりゃ~高価なだけあるよ!
結構なこと記載してありますよ、
フランス産ファインアロマホップだって
かなり誘導されるな!
味は薄めなので焼酎を1cc入れと、
偽のどごし生に変身します。(ウソ)
DPP_0005_201409261209001ec.jpg
色々なビールを当てにして、肉じゃがを頂きました。
ジャガイモは北海道の英酒店支店さまから頂いたもの、
インゲン豆は荻の島の婆ちゃんから、
タマネギは能登の一番エラ~イ方から頂いたものです。
最高に美味いね~。最高!
DPP_0010_2014092612091456e.jpg
焼酎をほんの少し入れると味が変わります。
のどごしがちょっと強烈になり騙されるのです。
一生懸命、仕事をやってる方には申し訳ないのですが、
全国津々浦々温泉旅と安くて美味しいものばかり食べての
健康維持の生活です。
北海道が→東北の旅2014になった旅も集結です。
関連記事

”荻の島”と言う、島ではない茅葺き集落

2014.09.24.Wed.21:33
茅葺きの民家が田んぼを取り囲むようにある集落
現在も住んでいる。
茅葺き民家を見学するため村を一周していると
婆ちゃんが畑で”こうし豆”を取っていました。
”こんにちは。婆ちゃん元気だね!”
と話しかけると
”この豆を全部やるよって”
”これ、柔らかいから、あとでゆっくり食べなって”
ほんとに全部くれました。
やさしい婆ちゃんだね~
DPP_0044_20140924213818124.jpg
こんな山の中に島があるのだろうか、と思った。
DPP_0054.jpg
小学生のような小さい婆ちゃんが耕耘機トラクターを運転している。
DPP_0023_20140924213848be8.jpg
この風景は最近、滅多に見られないよ
米を脱穀した後の籾殻を燃やしています。
私の記憶では、大昔この中にサツマイモを入れて、ついでに焼き芋を作ったな~
DPP_0028_20140924213908f6a.jpg
トンボさん 秋を運んできています。
DPP_0032_201409242139223c6.jpg
オバチャんンが小川でバシャバシャと何をしているかと、言えば
DPP_0034_20140924213956c5e.jpg
これは「クルミ」の原石(笑) 
クルミは最初は表面に柔らかい皮肉がついています。
DPP_0036_20140924213944325.jpg
表面が取れると 茶色の堅い部分(普通で言うクルミ)が見えてきます。
水の中でバシャバシャ踏みつけると表面が取れるのです。
DPP_0038.jpg
グルッと村を一周して行くと 昔を思う、のどかな茅葺き住宅がみえます。
DPP_0021_201409242140332e1.jpg
コスモスもいっぱい咲いてて 秋だよ 秋!
DPP_0007_2014092421404163a.jpg

DPP_0009_20140924214050bf5.jpg

DPP_0004_20140924214101357.jpg

DPP_0012_20140924214114168.jpg

DPP_0013_2014092421412429f.jpg
白川郷、五箇山なども 茅葺き住宅ですが、そことは建築方法が異なります。
荻ノ島は観光地ではなく生活集落ですから、違いがあります。
観光バスはすんなりとは入れないようです。
******************************
かやぶき集落 荻ノ島事務所
〒945-1512 新潟県柏崎市高柳町荻ノ島1053-1
TEL:0257-41-3290
関連記事

妙高山・黄金の湯

2014.09.22.Mon.14:12
ギックリきたな~
腰がです。
ほんま、ここまで行くには 登山家でないと・・・
苦しい!
せっかく 来たのに
へっぴり腰では
アヘアヘで、 急な坂は登れません。
DPP_0014_2014092214062994f.jpg
駐車場マークの横に温泉があると思っていたが、とんでもない事態がおきた。
露天風呂はここから、登り坂道を30分ほど歩いて行かなければならない。
もう、引き返せないね・・・・・ 
スキー場の傾斜をです。
DPP_0029.jpg
あっ! 看板があった と思いきや。
何処にも温泉など見えない
しかし、硫黄のニオイは漂っている。
まだまだ、上の上の上なのです。
DPP_0004_20140922140716d1e.jpg
ご礼銭: 完全無料意識の方は入れない。 
誰かに見られていたら 音の大きく出る日本円wo。 
ゲームセンターのコインは違反。
DPP_0011_20140922140656dbf.jpg
ここも事実上無料! 湯は熱いのがガバガバ出ています。
DPP_0017_2014092222592235c.jpg
アジサイが今の時期(9月下旬)に咲いています。
相棒さまはいつもこうやって写真を撮れと注文します。花が好きなんよ。
DPP_0021_20140922230145ca0.jpg
湯上がりに買って下さ~い。
登山道の入り口付近で売っています。
トマト嫌いの私でも美味しいと思いました。
甘いんだよ!
無茶苦茶!
DPP_0023.jpg

DPP_0022_20140922141223b9b.jpg
食べてみて~ なんて
強制的にくれるんだよ
だから、無理して食べたんだよ。

激うま!
300円分だけどね。
思わず買った!
関連記事

いや~、立派なホテルです。

2014.09.20.Sat.09:22
ビックリしたな~
スタッフ総出でお出迎えかいな!
私しゃ、”まっとうな温泉”雑誌所有のタダ風呂入り屋ですよ・・
と言うと
とんでも御座いません。”さあ~どうぞ”
大歓迎!
DPP_0003_201409200858412e9.jpg
まいったな~
照れるよ!
DPP_0004_201409200902272da.jpg
”おカメラを” なんて 言われて これまた 照れる!
DPP_0006_20140920090338876.jpg
長~い廊下を浴室まで案内してくれました。 またまた照れるよ!
DPP_0009_20140920090425158.jpg
露天風呂 いいね~ 温泉の色が白っぽいブルー
DPP_0013_20140920090452f35.jpg
内湯もいいね~ 源泉掛け流し ドバドバとはみ出して流れ出ている。
DPP_0018_201409200905317be.jpg
かけ湯の入れ物 温泉ゴケを 取らずにそのまま 情緒あるよ・・
DPP_0021_20140920090614881.jpg
到着した時に思ったよ、無料でなんか入りにくいなあ~ 高級やど・・なんて 
デカいんだよ!
DPP_0001_2014092009065889d.jpg
大きいホテルですね~
お出向かいは団体さまがバス2台で到着のためでした(笑)
でも、社員一人一人の教育は流石だなあ~なんて思った。
******************************
ホテル国富 翠泉閣
025-557-2000

お世話に7なりましたので宣伝しておきます(無料)
関連記事

能登半島 白米千枚田

2014.09.19.Fri.22:28
千枚田ポケットパーク
石川県輪島市白米町八部99-4  電話:0768-34-1242 
http://www.hot-ishikawa.jp/sys/data?page-id=1946
しかしまあ~ 有名になってしまいましたね~
テレビで全国放映された後は観光客がワンサとです。
”あぜ道キャンドル”などのイベントが盛り沢山のようです。
ちょっと工夫すれば皆が振り向いてくれると言うことでしょうか。
http://semmaida.kuronowish.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E7%B1%B3%E5%8D%83%E6%9E%9A%E7%94%B0
DPP_0002_20140919213600d4f.jpg
棚田を眺めている方達は大阪から来ていました。
DPP_0005_20140919213633b21.jpg
駐車場の隅のほうでオバチャンが輪島塗りの小物を売っていた。
私の気に入って黒塗りのスプーンを買いました。 500円
DPP_0011_20140919213808ce3.jpg
白米千枚田の展望駐車場 バスが次から次に入ってきます。
DPP_0012_20140919213914b30.jpg
石川県から富山県に入り、道の駅氷見で泊まることに決定。
原因は設備が整っていて食べ物が激安のためでした。
鰤(小型のブリ)三枚にして貰い 400円
鮮魚 安いね~  
それに美味しいときているから
DPP_0014_201409192140243c1.jpg
カニ寿司750円 の 半額 375円 相棒さまが選んで来ました。 
一個を二人で分けても十分すぎる量です。
DPP_0015_201409192140489eb.jpg
車内から港の夜景を見ても静かで感じの良い場所です。
キャンピングカーも何台かP泊しています。
DPP_0019_2014091921415628d.jpg
石川県から富山県に入ってすぐのところにある道の駅”氷見”ここは新しくて
周辺はかなり整備されています。
そして海辺なんです。
食べ物、鮮魚、温泉、駐車場どれをとっても言うことなしでした。
関連記事

真夜中の神秘も祭典・柳田大祭

2014.09.19.Fri.00:05
何処の祭りかって?
大祭だから柳田町だよ。
柳田町って何処だい?
簡単正確に言えば石川県の能登ですけど・・
石川県民の方々から見れば普通ですが
私(外県国人)からみれば、もの凄く神秘的なのです。
22時30分から始まり、午前0時過ぎに終わるのです。
巨大な御神灯が氏子たちによって威勢よく担ぎ出され、道中を練り歩きます。
”きりこ”と言うのですが、柳田町のは大きいのが高さ14m、重さ3トンらしい
100人くらいの担ぎ手によって動きますが、お手伝いで女子大生もチラホラ。
http://www.notokiriko.jp/
DPP_0115.jpg
昼間に見る”きりこ”とは違う神秘的な部分が映し出されている。
DPP_0052_201409182147577e8.jpg
これが昔からの伝統だな・・・ 脳裏に焼き付く。
静まりかえった深夜に 祭りの太鼓と鐘の音色が響く。
DPP_0042_20140918224557bc6.jpg
”人気投票” どの子がイイ!  写真写してくれて ありがとうなんて言われた!
DPP_0048_2014091822385772e.jpg
太鼓は根性!
DPP_0046.jpg
出たがるんだよな~(コノ人)   女子大生にオバチャンあまり引かないでなんて・・
DPP_0144.jpg
この時、時刻は午前0時を回りました。 寒い!サムイ!
DPP_0095.jpg
花火でも盛り上がりました。
DPP_0133.jpg
石川県でお世話になった 偉~い方 絶対に酒は飲みません(ウソカモシレナイ)
DPP_0035_20140918224637109.jpg
生まれて初めて ノドグロ(高級魚)の刺身を食べました。 涙が出る寸前(オイシカッター)
DPP_0037_20140918224800086.jpg

DPP_0031_201409182305067c1.jpg
昔の北国の冬の生活というものは厳しいものがあったようだ。何ヶ月も雪に埋もれ
田畑の耕作は不可能、そこで出稼ぎに出る。そんな中で年に一度の最大の祭典に
命を掛けると言うようなドラマもあったのではなかろうか。
関連記事

Red wood Inn

2014.09.17.Wed.21:45
巨木をくり抜いた湯船
卵臭がプンプンと臭い漂う

こんな風呂は他にもあると思いますが、
根っこの大きな切り株利用の風呂「は始めてです。
面白そうなので、新潟から長野まで往復200kmを行って来た。
燃料代もバカにならない時代に大バカかいな・・です。
DPP_0014_201409172102373c8.jpg
直径5mの巨木をくり抜いた露天風呂です。 
ゆっくりとした時間を味わうのもよしです。
内湯もあります。 ここもイイですね~
DPP_0013_201409172136175b8.jpg
説明書に樹齢1650年とある。
信州高山村山田牧場レッドウッドインまで、アメリカの国立公園セコイヤナショナルパ
ークから輸入した樹齢1650年、直径5メートルの巨木。それを幾多の困難を乗り越え
てその木を日本に運び、内装のいたる所に使用して、75センチの梁や、太い幹を丸
ごと使った直径3.2メートルの露天風呂として造られたものです。
DPP_0024_20140917213638336.jpg
下の写真左側の建物がレッドウッドインです。
建物のモデルとなったのはレッドウッドの森を守り続けるグランドキャニオンの
森林警備隊の詰め所です。
DPP_0026_20140917210332cc4.jpg
******************************
Red wood inn
長野県上高井郡高山村山田牧場
026-242-2418



関連記事

清水の郷 秋田県三郷町六郷

2014.09.15.Mon.23:54
三郷町六郷の自慢は 古寺と地底から湧き出る清水です。
奥羽山脈に降った雨や雪解け水が何十年という歳月をかけ地下水と
なり、この六郷地区に湧水となって湧き出ているのです。
ハタチや清水、久米清水、鷹匠清水、御台所清水、藤清水、諏訪清水、
キャベコ清水、台蓮寺藤清水、ニテコ清水、側清水、宝門清水、神清水、
浄海清水、紙漉座清水、馬洗い清水、沼清水、笑顔清水、座頭清水
などがある。全部は見ることが出来ませんでしたが、散歩見学は結構
楽しかったですよ。地元民による出店があったりして買い物もしました。
******************************
御台所清水という場所名
水溜まりのようにみえますが、地底からドンドン湧き出ています。
DPP_0002_20140915232206cd0.jpg
御台所清水の前でオバチャンが出店をやっていました。
DPP_0006_201409152323047c0.jpg

DPP_0007_20140915232348327.jpg
出店のオバチャンに 美男漬けなすの完成品ないの~と言ったら、
家の漬け物小屋から漬けたのを出してきました。 
200円分下さいと言ったら 沢山くれました。
DPP_0010.jpg
何と言う名の清水だったかなあ~ 思い出せない!
DPP_0017.jpg
美味しかったぞ! 湧水で作ったサイダーとお茶。
DPP_0020_20140915232509b66.jpg
地元笑顔話集会所 婆ちゃんが沢山来てるけど、やっぱり秋田美人だ
DPP_0022_201409152325205aa.jpg
もう、秋田県は秋真っ只中です。 コスモスが至る所にさいています。
DPP_0024_201409152326459f4.jpg
道の駅さんない ネット調べたら 美味しい芋のこ汁があると言う
DPP_0032_20140915232729af4.jpg
いものこ汁 いらっしゃ~い
DPP_0026_20140915232739ed8.jpg
お姉ちゃんはスッゴイ秋田美人やね~ と言ったら 次へ
DPP_0028_20140915232749c14.jpg
大きい芋を3個入れてくらたぞ!
DPP_0034_20140915232819ac9.jpg
車の中まで持って来てたべました。
この地方の名物だけあって美味しい!
激うま だよ!
関連記事

田んぼアート

2014.09.14.Sun.22:35
田舎舘村(いなかだて村) 田んぼアート
ここが日本一だと自分だけで思っているのですが、正解かな?  テレビ雑誌で報道
されているのにも関わらず毎年わざわざ現物を見に行くのです。田舎舘村の役所は
建物がお城の形をしていて不思議な感覚でもあります。
(今年は天女と富士山)
天女と言えば三保の松原ですが、この松原からも富士山がキレイに見えるのです。
今年の田んぼアートは三保の松原からのイメージされているのではないでしょうか。
三保の松原は、静岡県静岡市清水区の三保半島にある景勝地。 その美しさから
日本新三景、日本三大松原のひとつとされ、国の名勝に指定されている。ユネスコ
世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産にも登録されている。
DPP_0011_20140914221952338.jpg
役所の方が8月中旬よりかなり色あせしてきたと言うのです。
DPP_0015_20140914222119fc0.jpg
地上で見ると何かさっぱり分かりません。
稲の種類は色違いを9種類使用しています。」
DPP_0001_20140914222310f72.jpg
お城です。
DPP_0026_20140914222343e73.jpg
いなかだて村の役所は(お城)のようです。
天守閣のある部分が田んぼアートを見学する
展望台です。
******************************
お問い合わせ
〒038-1113 
青森県南津軽郡田舎館村大字田舎舘字中辻123-1
TEL:0172-58-2111(代表) FAX:0172-58-4751
関連記事

立佞武多(たちねぷた)

2014.09.14.Sun.00:45
弘前のねぷたを見て、これは凄いなあ~なんて思っていたが、
五所川原のねぷたは凄いと言う領域から外れています。
高さ22メートル、幅6メートル、重さ18トンもあります。
格納庫の中での見学でしたが、実際外に出るとその姿は
一般の7階建てビリの高さに相当するそうです。
(格納庫の6階部分から撮影)
DPP_0064.jpg
(格納庫の1階部分から撮影)
DPP_0085.jpg
(各地区のねぷたの模型による比較)
DPP_0061.jpg
上の写真は模型による比較ですが。向こう側の大きいのが五所川原
手前側の小さい2台が青森、弘前形です。かなりの差を感じます。
五所川原にはこの大きいの3台小さいのが数台あり、毎年順番に1台
づつ新しいのに作り換えて行くそうです。
四国の高知県などの祭りには今や伝統的な踊りは放棄され大音響と
共に練り踊る猿踊りとなってしまっているが、北国の方々は伝統を崩さ
ず守り続けているものがあることに感動しました。
関連記事

スコップ三味線教習所

2014.09.12.Fri.23:30
行ってきました。
面白い!一番
体重を掛ける事ができる部分(足を乗せる)がある物を『ショベル』。
なで型の物を『スコップ』と呼び分けているようです。
シャベルは英語
 スコップはオランダ語
DPP_0048.jpg
青森県に来たら絶対ここは来るべきところです。
DPP_0028_201409122312477af.jpg
 勉強になります。 まず、今までいい加減に覚えていることを反省させられるのです。
DPP_0044.jpg

DPP_0030_20140912231301ceb.jpg
ちょっと知識を吸収すると、不思議にリラックスして笑顔も120%となる。
どうして、こんなに上手くスコップをたたける、イヤ弾けるのだと思います。
DPP_0035_2014091223154188f.jpg
神業! 両手で上手くやるんのです。
DPP_0037_201409122316004a6.jpg
ガチャガチャ ガッチャン程度
DPP_0040.jpg
私しゃ、カチカチのキャンキャン程度
DPP_0042.jpg
まあ~ね。ここに来れば分かるよ!
生きて居るのがこんなに楽しいんや・・・なんて思う・・よ!
******************************
津軽すこっぷ三味線ワールド娯楽部
青森県五所川原市金木町中柏木鎧石263-1
0173-54-2260
関連記事

大間産のほんまぐろ

2014.09.11.Thu.21:06
今日は な!
大間の! 
マグロの!
オオトロ やど。
マグロの隣はイカポンポン(大間産焼きイカ)
これが旅の醍醐味なんです。

DPP_0100.jpg
ほんまもんや! 
生まれて初めてや!
目から火花でっぞ!
DPP_0108.jpg
価格は時価 
大間崎の観光用駐車場の一角にさつ丸と言う店があります。 

DPP_0005_201409112025036a6.jpg
さつ丸と言うのは漁船の名前なのですガ、店名でもあります。
DPP_0002_20140911202433191.jpg
さつ丸の船長さまと、奥さま、さつ丸店と知り合いになった。
それで、ちょっとは得する部分もあるわなあ・・・
切り身の形の悪い部分をお安くして頂きました。
船長と奥さまはサプリメントのコマーシャル俳優や
テレビにも沢山出演しています。大間の有名人です。
大酒飲みで、笑い声は最高!無茶苦茶楽しい方です。
関連記事

今日は秋田県から青森県まで440km

2014.09.11.Thu.00:18
いよいよ本州の最北、大間まできてしまった。
今朝は目覚めると昨夜から斜め後ろに駐車していたアメ車の
キャンピングトレーラー エアーストリームが太陽に反射してまぶしい!
アルミボディがギンギンギラギラ ハマーで牽引して全長14mだ。
DPP_0002_20140911001930cc0.jpg
昨日に続いて日本海側の海辺をジル520が振動しながら走る
DPP_0003_20140911002007bb4.jpg
秋田市内で巨大UFOを発見!  体育館でした。
DPP_0006_201409110020276ae.jpg
時速30km/hのノロノロ爺ちゃん、おまけに運転席側のドアー半開きだ。
対向車が多くて前へ進めません
DPP_0008.jpg
ん・・・ 態度 悪!  こちらさまも振動には結構疲れています。
DPP_0009_20140911002052559.jpg
大間の近くの”湯う湯う温泉”から、イカ釣り漁船軍団の釣り灯を見ながら
しんみりと露天風呂に浸かっていました。 ムード良い雰囲気です。
DPP_0020_20140911002107f27.jpg

DPP_0021_201409110021256b7.jpg
香川県から1500kmあまり走って青森県大間に着きましたが、
ワン君は不調、私はまた前回と同じ手首の腱鞘炎で”痛い”
何でか分かりますか、ハンドルの振動です。
関連記事

走りぱなし350km

2014.09.10.Wed.07:50
今日は移動の日
日本海側を新潟、秋田県まで
信号が少ないので走りやすい
本来なら、家でガードワンくんしているワンが付いて来た。
しかし、ガードワンくんが不調なのだ。
世界的に名車のジル520が(笑)
”ガタガタ、ブルブル””ガリガリギュ・・・・ン”
人間さまより、耳の感度が20倍のワンくんには
エンジンルームに頭を突っ込んでいるより苦しい!
とうとう、ストレスで餌も食べなくなって、おまけに
胃液を”げ~ゲ~”吐いて苦しそうになった。
以前のハイエースの時は大丈夫であったが、
ジル520はワンくんにも大敵のようだ。
出発して720km、もう次に進めないのか? 
室外で苦しそうに何回も吐いた!
DPP_0001_20140910071917d8d.jpg
キャンカーの室内で”ゲーゲー” 外でも”げーげー” 
胃液の異臭で、う・・ん! 
ジュータンは滅茶苦茶
DPP_0004_20140910071929d1c.jpg
苦しそうで涙流しています。
DPP_0006_201409100720004bd.jpg
ドラッグストアーを探して、ペットシーツと漢方胃薬を買って対処しました。
DPP_0009_201409100720500d7.jpg
効果あり! ちょっと落ち着いて、水を飲むようになった。
ゆっくりと揺れないように、他車に迷惑を掛けながら、海岸線を走る。
DPP_0013_201409100721138e6.jpg
相棒さまが、撮影しました。20枚くらい撮りましたが、
夕日が上の方にいったり、下の方にいったり、
なかったり・・・(笑)
ですがこれは偶然中の偶然
うまく撮れました。
関連記事

甲賀の忍者はタヌキやろか

2014.09.08.Mon.22:32
北海道の旅に出るつもりが、何やかんやの用件だらけで
今年はストップと相成りました。残念!
ですが、隙間を見つけてちょいと遠出を決行しました。
まずは滋賀県甲賀市の信楽焼き見物です。
価格をよく見て下さい。
何でやろね♀が♂より高いのは”可愛いからかな!
♀♂の見分け方は分かりますか。
DPP_0007.jpg
唯々可愛いに尽きる。
DPP_0001.jpg
作者の気持ちが伝わってきますな~、
ちょっと異質で何かと思ったが、やはりタヌちゃんでした。
DPP_0014_20140908225107cc1.jpg
針金で縛られて店先に並んでいるのを発見!
DPP_0015_20140908225236ae0.jpg
窯元によってはかなり違いあるタヌキが出来上がっています。
DPP_0005.jpg
タヌキだけではありません。こう言う可愛いのも売っていました。
DPP_0013_20140908231251996.jpg
招き猫ではなく、なんかいの~猫です。 (笑)
DPP_0019_20140908231358745.jpg
******************************
東海道53次 土山宿
昔を偲ぶ物の展示をしている伝馬館と言う施設があります。
ここは結構勉強にもなり、楽しくもあります。
DPP_0024_20140909002008423.jpg
百聞は一見にしかず
DPP_0030_20140909002049c51.jpg
百聞は一見にしかず 
このおばちゃん重いw!  重くて身動き取れんがや!。 
後ろの吉行感三さまはカルガルとヨイショです。
DPP_0033_20140909002124091.jpg
百聞は一見にしかず
DPP_0035_2014090900221667c.jpg
今夜の最終結論。
DPP_0057.jpg

伝馬館 
岐阜県甲賀市土山町土山1570 
0748-66-2770
ここへは一度お出でて下さい。
中山道馬籠のようなキレイ、観光化はされていません。
関連記事

しんせいの森

2014.09.07.Sun.02:07
最近、森林浴しながら、うどんを食べると言うのが流行だしたのかなあ~
でも、こう言うところで食べるとすごく落ち着くなあ~
この店の”名物うどん”を下さいと注文したら、”しんせいぶっかけ” で行きましょう! 
と言うので、ちょっと高いがはり込みました。
DPP_0028.jpg
とわ言っても、広~い場所を持ったうどん屋さんでないとダメな話やね!
DPP_0014_20140907012128a11.jpg
鶏肉を甘辛く煮込んだものと野菜の天ぷらも各種いっぱい乗っています。
ネギ、大根おろしも乗っています。
生姜を少し効かせて ガブガブガブですね。
もの凄く美味しい!
(小)510円です。
DPP_0012_20140907012144864.jpg
メニューより実物が立派です。具が多くてうどんが見えませんね。
DPP_0006_20140907012231367.jpg
誰な!・・・こんなの撮った人は=店の従業員のおばちゃんです。
まあいいか、サービス、サービス。 (恐)やぞ!
でもなあ~あほ芸術的やろ! そんな風に見えんですか(笑)
DPP_0022_201409070743400d0.jpg
この暖簾は今風ですよ。気に入った!
DPP_0003_20140907012314fc5.jpg
店の駐車場から源平合戦で有名な屋島が見えます。
DPP_0033.jpg

DPP_0031.jpg
こんな絵を店の出入り口に貼ってありました。
ノンビリとした情緒も味わえます。

******************************
しんせいうどん
香川県高松市新田町甲375
087-841-6373

関連記事

ババに誘導されたジジババ外食

2014.09.04.Thu.12:06
紀元前5000年前
人類最古の文明メソポタミヤ文明時代の建物のような雰囲気ですぞ!
ちょっと、無茶苦茶、オーバーな表現ですね・・・(笑)
これがレストランなのですが、田舎の住宅密集地の中にあります。
客は時間を持て余しの女性ばかりなのです。
それでいて予約制でいつも満室らしい。
なんで私が居るかと言えば、言わずと知れた財布アッシー君です。
相棒さまが、出資してくれるのなら連れて行ってあげる! と言う。
あっ、結構高いんやな~ これは私に黙っていつも行ってるな~
DPP_0030_20140904102805f53.jpg
横長の壁に絵を書いているのですが、何かわかりますか?
DPP_0037_20140904103053eb2.jpg
壁を違う角度から見るとこうです。 
これがこの店の屋号なんです。
DPP_0003.jpg
四角い入り口から、向こう側の風景まで見えます。
中庭は畑、入り口にはムシロが敷いてあります。
DPP_0004_20140904103632c6d.jpg
窓越しに外を見ると山が見えますが、ここには四国で一番大きいレクレーション施設
「レオマワールド」があります。開園当時は土日は国道・県道は大ラッシュでしたが、
今は皆さんディズニーランドへ向かっていますね。
DPP_0026.jpg
はいっ!出ました。 前菜です。 右の小さいカップはノンアルコール甘酒、時計回りに
鰆、カボチャ、食用ホーズキ、中央がキッシュオムレツ、上がゴマドレがかかったサラダ 
となっています。
DPP_0009.jpg
黒鯛のグリル、下には芋、ジャガイモ、パブリカ等。
DPP_0012.jpg
鳥のもも肉のキノコあんかけ、シメジ、エノキ、サツマイモ等も隠れています。
DPP_0014_20140904110120321.jpg
パンはすでにかじっていますが、ホカッチャと古代米パンです。美味しいのでお代わり(無料)しました。
DPP_0013.jpg
焦げご飯を注文できます。 
汁は山で捕まえた”タヌキ汁”ではなく、ゴマの入った美味しい味噌汁です。
DPP_0015.jpg
最後に豆乳プリンとコーヒー このプリンはリピーターになるね・・・
DPP_0020.jpg
一時間半以上はダメ! ペチャクチャオバチャン 追い出し用語を書いてあります。
DPP_0035.jpg
ウサギ庵と言う屋号でした。
DPP_0036.jpg
サラダの中にはそーめんうりが入っていました。 皆さんそーめんうりを食べたこと
ありますか、形はそーめんですが、歯ごたえが少しあって食感はやっぱり瓜ですね。
美味しいですよ。
価格はちょっと贅沢設定ですかな。
ほんとに客は女性ばかりです。細かく見聞する男性には不向きかな?
お父ちゃんはヘロヘロになって汗かいて仕事してるのにお母ちゃんは涼しい顔して
美味しいものを食べてるのです。世の男性諸君! 知らないんでしょ。”カワイソウニ!!”
******************************
うさぎ庵
香川県丸亀市綾歌町栗熊西1782-2
0877-89-0180
休み:日曜日
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。