弘法大師ゆかりの地、宮川製麺所

2014.01.31.Fri.08:49

今日は、朝うどんに行くかい?



返ってくる返事はイヤとは言わない。



と言う訳で相棒さまの知っている製麺所にマイ丼、マイ箸を持って出かけました。



この製麺所は、自分が行える作業は自分で行うようになっています。いわゆる



ほんとのセルフです。



********************************



店内に入ると、小麦粉とイリコだし汁の香りが充満していた。



ひょっとしたら、かなり美味しいのと違うか! 



そんなことが伝わってくる。



店員さまが釜の下側に ”イリコ” 居るというので下から持ち上げてみた。



んんん、これは本物のだし汁だな! 



釜の底から沢山の ”イリコ” が顔見せた。



”少しなら取っても構わないよ” と言ってくれた。



インスタントだし汁を使っているうどん屋が多い中、こんな店もあるのだ。



Dpp_0050_2



********************************



この蒸気を見て下さい。釜はグラグラ沸騰していますよ。



相棒さまは丁寧に何回も温めている。



こりゃ~ 熱いど!



この作業は楽しくもあり、面白しろくもあるのです。



Dpp_0017_3



案の定 熱 熱 熱 熱 熱! こうやって冷やさないと食べられませんよ。



Dpp_0029_3



********************************



量的には多くはないが、この店内で揚げた天ぷらが並んでいる。



Dpp_0005



イワシの天ぷらを作っている瞬間です。



Dpp_0015_2



イワシの揚げだち ホッカホカの天ぷらを購入しました。



しっぽの方には小骨があったりして ”イワシだなあ~” なんて感じる。



半分は相棒さまに取られました。 (150円)



Dpp_0038_2



店の奥の方で製麺をやっています。 



出来上がった麺を手前の方に置いてあるので勝手に取って勝手に温めます。



Dpp_0053_2



この店は昔、立ち食いであったと思うですが、今はこのようになっていた。



Dpp_0036_4



最後に感動した! こりゃ~いいw。 



この場所は料金を精算する場所ですが、レジはありません。 



左横にある缶が金庫だと、店員さまが教えてくれた。 



微笑みが出た出た! 



首も前後に振ったw。



うどん2玉200円、1玉150円、イワシ150円 合計二人で500円でした。



Dpp_0054_2



Dpp_0061_6



看板が無ければ製麺所であることも分かりませんが、一度把握すれば



すぐさま分かります。広い駐車場もあるのでいつでも安心して行けます。



製麺所と言うのは一般のうどん屋とは違い飾り気がなく町工場みたいな



感じですが香川県のうどんを味わうには最高の場所です。地元民はこの



製麺所で出来上がってすぐのうどん玉を早朝から買いに来るのを楽しみ



にしているのです。



ここはマイ丼、マイ箸は必要ありませんでした。



弘法大師で有名な善通寺本山の近くです。 お接待の心がにじみ出た



うどん屋さんです。



普通、製麺所は早く閉店しますが、ここは遅くまで開いているようなので



行ってみましょう。



宮川製麺所



〒765-0072 香川県善通寺市中村町1丁目1−20



0877-62-1229



関連記事

Googleマップ・ストリートビュー撮影車

2014.01.28.Tue.21:35

これ何か分かりますか。



これはですね~



レンズが10個付いているように見えました。



常時360度、ある程度の高さの位置まで撮影できるカメラです。



Dpp_0011



そうなんです。Googleマップ・ストリートビューの撮影車です。



昔、単車にカメラを積んで撮影していたと聞いたことがありますが



現物がどんな物かは分かりませんでした。



初めて見ました!



Dpp_0012



手ぶれではなく、車ぶれ抑制装置付きでしょうね。



Dpp_0016



Dpp_0005_4



現在は全国の主要部分殆どの地図写真が見られます。



Googleで地図写真を見たことがありませんか。



いったい、どうやって写すのだろう思っていましたが



分かったような、分からないような。



香川県綾歌郡綾川町のイオン、コーナン、Ks’電気がある駐車場で見つけました。



関連記事

丘郷製麺所

2014.01.24.Fri.00:18

狭い狭い路地裏にある製麺所です。



探しても分からんので地元の方に聞いたら



真っ直ぐ行って右に曲がって右向いたらある!と言う。



なかなか丁寧な説明でした。(^_^)



昔は製麺のみで一般客は入れなかったらしいが、



いつの間にやら、有名になって地元民も多く訪れるようになったのです。



しかし、マナーの悪いうどん観光客が車を狭い道路に止め放題!



ギャーギャーウルサイ♀客、ご近所さまも、たまったもんではない!



そんなこんなで、うどん屋があるために周囲のお宅が迷惑かかり放題と



言う事態が発生し、あえなく閉店と言う、うどん屋もあるんです。



この店はネットでも有名であるが、うどん観光客はチラホラです。



ここは地元民が多い、労働者さま用のうどん店です。



********************************



出番待ちの釜揚げうどん これだけで80人分(80玉)くらいかな・・・



Dpp_0015



初心者は入り口に貼ってある説明書をよく読まないと混雑時には戸惑います。



Dpp_0007



メニューです。 これも入り口に貼ってある。  かけうどんも 釜揚げうどんも料金は同じ。



Dpp_0043



丼は大中小があって、2玉は中の丼を取ればよい。 下は中の丼です。



Dpp_0011



釜揚げ下さいと言えば左の釜から麺を出してくれます。



暖かい掛け2玉と言えば、水色の入れ物の中から、うどんをお椀に2杯取って



左の釜で温めてくれる。



Dpp_0016



トッピング用の天ぷら。 これを必要な人は取って次は精算をします。



Dpp_0019



ここでネギ、生姜を入れるのだが、全部入れ終わったら、ねえちゃんに精算して貰う。



Dpp_0020



隣の部屋に行き、だし汁を好きなだけ入れる。



Dpp_0022



普通、製麺所と言うのはこんな食べ方スタイルである。



Dpp_0008



香川のうどん通は、どんなに麺が熱くてもこのような動作はあまりやらない。



Dpp_0009



私の今日のうどんは、かけうどんに生姜をドカ~ンと効かし昆布の天ぷらをトッピング。



2玉+昆布の天ぷら=350円



Dpp_0024_2



ここの麺は細いのですが、針金みたいに堅い。 中々飲み込めん!と思った顔です。



Dpp_0035_2



宅配ひとり旅のおっちゃんだ! やあ~ここで合うとは・・ね!



日本クラウンの演歌歌手渡辺要です。



私の横でスタッフと一緒にジュルジュルやってた。



Dpp_0039



台湾から、わざわざ来てる。



Dpp_0041



うわ~、この方もワザワザ食べに来てる。 誰かな~



Dpp_0042



狭い路地だ。 人が立っている右側、自転車のあるところが丘郷製麺所です。



Dpp_0005



右に曲がり込むと汚い暖簾みたいな物がある。 その奥側にうどんを食べる場所がある。



右側はお隣さんですから、ギャ~ギャ~大声で騒いではいけないのです。



Dpp_0002



Dpp_0001_3



現在は駐車場も広くなって5~6台は止められます。



しかし、大きい車は厳しいので小さい車で行きましょう。



11時30分から12時30分までは、かなり混み合います。



次は釜揚げに挑戦しま~す。



丘郷製麺所



住所:香川県坂出市寿町3-2-9



TEL:0877-46-2869

関連記事

香川県で一番美味しい、玉子焼き弁当

2014.01.17.Fri.22:28

腹減ったなあ~



なんて思いつつ運転していると



近くに、美味しい弁当屋さんがあることを思い出した。



もちろん、買いに行きました。



これ!でっかいでしょう。



玉子1個半分です。



一口に行くと、しばらく呼吸が出来ません。



Dpp_0020_3



私が、時たま 訪れる弁当屋さんですが、



駐車場に車を止めると、小屋の中に店主の顔が見えます。



私が車の運転席で人差し指を立てると、店主はもう分かっているのです。



しばらくして、車から出て行くと、一生懸命弁当を作ってくれています。



こんな相互関係はいいでしょう。



私が何を注文するか、言わなくても分かっているんですよ!



凄い と思いませんか。



いつも購入するのは500円の玉子焼き弁当なんです。



これが、”美味い!” 最高! なんです。



おにぎり、漬け物、サラダ、全部手作りなんですよ。



玉子は弁当一つに5個使用しているらしい。



********************************



この位置で車の中からご挨拶、人差し指一つで弁当一つ、Vサインで二つだよ~



Dpp_0015



Dpp_0010



玉子が5~6個入っているらしい。



Dpp_0017



Dpp_0018



玉子巻きのみの販売もあります。



Dpp_0002 Dpp_0003



私が購入したのは500円の玉子焼き弁当



Dpp_0005 Dpp_0006



玉子焼きの店主がお遊びの趣味で作った露天風呂 恥ずかしくて入れないとのこと。



Dpp_0013



弁当が出来るまでの待ち時間で周囲の風景も堪能出来ます。



Dpp_0012



弁当の内容を見てみると、利潤が出る内容ではないですね。



これは、ここの店主の趣味です。



玉子焼き・赤鬼 



香川県高松市鶴市町1650−1



090-4503-6536



関連記事

昔さながらの天満製麺所

2014.01.15.Wed.14:06

探した 探した 探したよ。



あっち行ったり こっち行ったり



うどんの製麺所らしき場所が見当たらない。



道は狭いし、離合はあるし、頭に血が上り始めた、その時、



私: 相棒さまに、ひょっとすると此処かも知れないので、



聞いて来て、くれるかなあ~



相棒: 中でバアチャン用意して待ってくれている。早よ行こう、と帰って来た。



*****************************



此処はほんまの製麺所。



朝は8時頃でないと出来たてのうどんは食べられません。



そして、何よりの楽しみは



My丼、My箸、Myネギ、My卵 、My醤油なんです。



これ!何だか ”ワクワク ” しませんか。



駐車場は一台のみ。(それも軽四用)



此処の、うどんの厨房で食べるのは狭くて技が必要と思う。



まあ~それも楽しいと言うことでしょうね。



私達はちょうど駐車場が空いていましたので



車まで移動して、シートを倒して、その上で食べました。



それで それで、それで



超、超、超、美味しい! と思った。



Dpp_0024



表から見ると、住居には見えない、倉庫のようでもある。



どう考えてもうどん屋ではないが、ちょっと探って見ることにした。



看板も無し、うどん製麺所のようには絶対見えません。



Dpp_0001



実は此処のドアーを開けると奥がうどんの製造所なんです。



こりゃ~ナビ付きの車でも通り越してしまう。



Dpp_0002



もう30分早ければ、出来立ちの温かいのが食べられたのにね~ 



なんて、おバチャンが言いながら、ちょっとだけ温めてくれた。



Dpp_0008



此処で食べようか、と思ったが、車まで持って行くことにした。



Dpp_0010_2



1玉が70円、持ち帰り分を含めて5玉を買って車まで移動しました。



Dpp_0031



貧しい生活の雰囲気ですね~ 私達には似合っている。



Dpp_0032_2



小さい頃は1日うどん1杯で生活していたんだ・・・なんて涙を流しながら食べるのであった。



ちょっと、ウソっぽいですが、私はそれくらい貧しい生活をしていました。



Dpp_0029



Dpp_0034



写真では割と広く見える道路ですが、軽四同士の離合にも力いります。



道路の右側の家の手前が駐車場です。



天満製麺所 



香川県仲多度郡琴平町五条773



0877-75-3325



そして昼食は、持ち帰りのうどん3玉の内、2玉がカレーうどんに変身しました。



これも美味しいよ・・・



Dpp_0050_2



香川県の人達はバカみたいにうどんを食べるでしょう。



糖尿病が多い県ですね~



病院では うどんは塩分が多いですからね~



なんてドクターが笑って言ってますね。



分かっていますが、



これでもか! と言うくらい食べますよ。



次は、キムチうどんでもしましょうか。



笑笑笑。ヘヘヘ・・・



Dpp_0055



そして、夜は最後の1玉で煮込みうどんでした。



今日は 朝:卵うどん 昼:カレーうどん 夜:煮込みうどん でした。



香川県はこんなもんなんです。



何回食べても美味しいのです。



ん ん・・・マイッタか~ 



関連記事

新春、鍋サミット

2014.01.12.Sun.15:50

まあ~、何と申しましょうか、



”三人寄れば文殊の知恵” という言葉通りには行かない場合もある。



今夜は、我が町の有識女性群が大勢で我が家に、おいでなすった。



女、三人寄ればカシマシイ と言うが ホント ホント ホント



兎に角、



やっかましいぞ!



音圧1000wくらいある。



ジャンボジェットが離陸するときの音くらいだ(笑)



お父さんBGM頼むわ! と言うので静かな曲を流したが、全く聴き取れない。



そんなら、カラオケ 行け! 行け! 行け! である。



やるなら、500wパワーアンプ+300wサブウーハーがある。



田舎の夜のご近所、半径1000mくらいは聞こえるぞ。



********************************



ハ~イ。



こんばんは。



君達、女の子、僕達、男の子 ヘイッ! へイッ! へイッ!



わたしら、オバチャンの子!  ヘイッ! へイッ! へイッ!



 セイカイ セイカイ



笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 



Dpp_0018



イエ・・・ッ! カラオケ屋と違うので騒げるぞ!



床はベニヤ板だから危ないよ、気を付けて !



Dpp_0025_2



鍋を囲んで、カラオケして 腹の脂肪を燃やして、



”とうちゃんのばかやろう!” と心で叫んで



ついでに ”姑のばかやろう!” と口に出して叫んで



”あああ~、気持ちよか・・・



Dpp_0012_2



↓ 新種のカラオケスタイルだ



まあ・・・ ずっこけは楽しい!



Dpp_0010



アルコールが少し入ると、テンションが上がって異常事態。



これから先、もうちょっと、アルコールが入ると 手におえんようになる。



世のとうちゃん方、怒っちゃいけませんよ、これがほぼ正常なんです。



アキラメテ ね!ね!ね!のね!



本日は笑顔の一日でした。



楽しかったですよ。



また来て下さい。







新春一発行くぞ!

2014.01.08.Wed.22:53

アハハハ^^^^



新年早々、早くも出ました。



なんじゃろか~~~



Img_0080



Img_0081



Img_00831_3



温めるのは順番ですから、向こう側に並んで待っています。



Img_00851_2



********************************



↓ 赤円の中の大釜でうどんを茹でたり温めたりします。



温めるのは客一人一人が自分で行います。



そして、温め終わると卵、天ぷら、ネギのトッピングをして精算をします。



次は、下の写真の中央におじさんが立っているドアーを開けて隣の部屋へ



うどんを持って行き食べます。



Img_0069_2



トッピング用の天ぷらを少量おいてありますが、誰も買っていないようです。



Img_0072_2



この店の特徴。少し昔は、自分で店の横にある畑に行きネギを少量取って来て、



自分で切って食べていました。ところが今はインターネットの影響で県外からの



客が多く訪れるようになり、昔のやり方ではネギが足りなくなり、自分で畑に行く



作業はありません。



本日の私のうどんは ”かけうどんに生卵” です。(卵:60円、合計370円)



ここでは、この方法でうどんを食べている人が多いようです。



香川県の腰のあるうどんではなく、柔らかくて県外人向けのうどんです。



Img_0071



↓ 隣の部屋と言うのがここです。昔はこの部屋はありませんでした。



いつもなら、凄い人数の客がいるのですが、今日はどうしたのでしょうか。



まだ、1月の初めだからでしょうか。



Img_0077



ちょっと気に止まった椅子 可愛く見えますね~ そんなこと思うのは私だけか・・・



Img_0074_2



Img_0068



Img_0066_6



映画なんかに出てすっかり有名になったうどん店です。



昔は労働者専用うどん店と言う感じの店でした。



なかむら うどん店



住所:香川県丸亀市飯山町西坂元1373-3



電話:0877-98-4818



丸亀には”なかむらうどん店”が2軒ありますのでご注意!



Img_00851

関連記事

久礼の町並み散策場所が増えました。

2014.01.06.Mon.00:02

高知県の田舎町、中土佐町の久礼の町中を散策中、小さな酒店を



発見しました。店内に入って見ると古いウイスキーやブランディーが



並んでいて楽しくさせられる。 焼酎のダバダを探していたのですが、



この店には、これもありました。



私が”え~と、え~と、ついでに赤霧はありますか?”と言うと店主が



”一本隠してある” と言って出してくれました。



Dpp_0154



左のダバダ火振は最近地元でも中々手に入りにくい栗を50%使用した焼酎です。



芋、米の焼酎と違いちょっと癖ありですが、ほのかに栗の香りがして中々いいです。



左から2番目この容器のブラックニッカは酒屋さんでは中々見つけにくい商品です



が、インターネットでは取りよせられるようです。 毎年、北海道のニッカウイスキー



工場に無料試飲に行き楽しんだ後には、必ず購入するのが、このブラックニッカで



す。ひげのブラックの愛称で親しまれた製品で発売は1965年です。 私はこの大瓶



のブラックニッカを見たことがありませんでした。  ”こりゃ~面白い!”  と言うことで



購入しました。容量:1440mlで普通の小瓶の2倍の量です。



【赤霧もあるところにはある!芋酒店にはあるかも知れないよ。ただし若い美人の



お客さんでないと ”無いよ、ないないないないない!” と絶対言うかも知れません】



注:上記の【 】内は全て作り話ですから、本気にしないで下さい。(笑)



ダバダ火振も買った。2250円



ブラックニッカも買った。2500円(ネット:2200円)



赤霧も買った。1250円(良心的価格です。安いかな?)



店主との会話が、楽しかったね~



次に訪れたら、別の焼酎も買ってしまいそうです。





関連記事

やって来ました久礼の大正市場

2014.01.04.Sat.23:05

今日から新春大正市場



ハマチ、カンパチ、鰹のたたき



全部食べるぞ!!!



Dpp_0153_2



食べ方は後ほどご披露致します。



******************************



今日も朝焼けにキレイな日の出を期待していましたが、曇り空でがっかりでした。



Dpp_0091_2



ヤカンの"沸いとる警報装置"の”ヒュー”と言う音が気持ち良いw。



Dpp_0092_3



朝ご飯は昨夜の残りの”とり野菜みそ鍋”にご飯入れて雑炊です



Dpp_0102



おっ! いるいる。 まだ生きていたんや!



この浜辺に数年前から住み着いている先住民だ。



何年か前に、このブルーシートの住民さまに ”地球に化石燃料が無くなろうとして



いる時代にエンジンのアイドルなんかやめろ!” と、ひどく叱られたことがあります。



Dpp_0106_5



徐々に天候が回復し、冬とは思えないくらい暖かくなった。 ”ポッカポカだ”、



Dpp_0107_4



******************************



昼頃までノンビリ海沿いを散歩したりして



次は久礼の大正市場へ



毎年正月には必ずここに来ています。



鰹のたたきを買って



カンパチの刺身を買って



鯖に塩焼きを買って



青のり天ぷらを買って



ひじきの天ぷらを買って



金目鯛は買わなかった



Dpp_0111_3



下の写真の上側、黒いのが鰹のたたき 下側左がブリ、右側がカンパチ 



鰹のたたきとカンパチの刺身を買った。



Dpp_0125_4



ここの台の中央あたりにある 青のり天ぷら(300円) 買った。



Dpp_0117_2



ひじきの天ぷら(300円) 買った



Dpp_0118



塩鯖の一夜干し(500円)も買った。店の方に焼いて貰った。



Dpp_0128_2



いつも行く田中鮮魚店の食堂で昼食となりました。



Dpp_0132_3



↓ 本日のメインは刺身です。 鰹のたたき(上) カンパチの刺身(下) 2020円です。



Dpp_0135



Dpp_0151_3



久礼大正市場の一番奥に田中鮮魚店があります。



反対側には鮮魚店の直営の食堂があり、そこで買った物を食べるようになっている。



ご飯セット(250円でご飯と味噌汁付き)を注文すると、美味しい刺身やたたきと一緒に



食べることができます。





















関連記事

ノンビリと太平洋を眺めて

2014.01.03.Fri.23:47

今年、初の日の出ではない、日の出を琴ヶ浜で。



なんかややこしい言葉やなあ~



間もなく、間もなく 現れますよ・・・それでは合掌!



Dpp_0023_3



ハイイイイッ! 本年も良い年でありますように!



Dpp_0039_3



Dpp_0041_4



さてさて、ついでに海岸の砂浜散歩と行きましょうか。



よく見ないと何か分かりませんが放置してありました。



エイとサメの干物です。何でこんな物が海岸にあるのか不明ですが、



実際に放置してありました。



Dpp_0062_3



Dpp_0046_2



ワンちゃんと散歩のオッチャン



Dpp_0050_3



Dpp_0059_2



Aさんが後から到着しました。



Dpp_0060_3



こんな風にして朝食を食べたり、昼食を食べたりしてノンビリタイムです。



Dpp_0063_2



Dpp_0080



昼食の玉子かけご飯です。



Dpp_0081_2



しじみだしの醤油 これは美味しい!



Dpp_0082_2



夕方に中土佐町の久礼まで移動してまたもや海岸にタープの設営



そしてとり野菜みそ鍋です。



どんな 味かって?



そりゃ~ ゴツンと来る味だね~



激うまなんですよ。



Dpp_0073



とり野菜みそ の素です。



石川県の有名人からの頂きものなんです。



これを食べ出すと癖になります。



ほんとに美味しいよ。



Dpp_0104_2



Dpp_0075_3



手際よく自分の好物を集めて



Dpp_0077_5



Dpp_0072_3



Aパパさま!本日は、ほんまもんのビールで行きまっせ。



プレミアム・モルツだじょ~



今まではアルコール無しのビールだったのです。



関連記事

静かな海辺で今年の初キャンプ

2014.01.03.Fri.12:23

夕日が水平線に隠れるまで何分かかるのだろうか。



私の好きな海辺、



高知県の琴ヶ浜に今年、初登場です。



平成26年1月2日の夕刻、素晴らしい夕日を眺めています。



Dpp_0007_2



ちょっと散歩。 この海岸は砂よりも砂利が多いので歩きにくい。



Dpp_0002



もう、これ以後は水平線上にある雲の中に夕日が隠れてしまいます。



Dpp_0009_3



星に手が届きそうです。 今日の星空はキレイです。 



Dpp_0018_4



Dpp_00191_4



Dpp_00192_4



あっと言う間に星空になってしまった。



太平洋の海辺ですから、寒くないのです。



首が痛くなるほど、星を見つめていました。



元旦にはこの海岸に来ることは出来ませんでしたが、



まあ・・・私には今日が元旦だ・・・なんて思い込んでいます。



ノンビリと出来る海岸です。



場所:安芸郡芸西村芸西村琴ヶ浜 













関連記事

明けましておめでとう御座います

2014.01.01.Wed.02:44

旧年中は皆様には大変お世話になりました。 



本年もよろしくお願い申し上げます。



                 平成26年 元旦



Img_8299_2



年末は、いつもやらない大掃除なんかを行いました。



結果は 疲れて→体調崩して→おとなしくなってました。



********************************



今年もおそらく、こんな(↓)生き方をやるのではと思ってます。



こんなって、のは キャンカーで悠々自適に余生を楽しむことです。



しかし、私の車の内容がイマイチで運転をするのに疲れるのが辛い。



Img_8334_2



元旦の独り言!!



トラックベースのキャンピングカーには限界があることに最近、分かって来ました。



この型の車を所有している方々はエアサス、スタビライザー、ショックアブソーバ等



乗り心地、操作性について自己改良の努力をしております。日本のキャンピングカ



ー製造メーカーの儲け優先体制が未だかって良い物を作り出せないのです。



早い話が記憶力だけ優秀な某大学出の応用力が全然ダメ坊ちゃんが設計してる



のが、マンガみたいなキャンピングカーを作り出している結果なのです。



イタリヤのキャンピングカー、フィアットアドリヤ及び、ハイマーは外車ですが価格は



同サイズでは、そんなに高価ではありません。しかし、内装、操縦性、パワーは日本



車より、遙かに上なのです。



さて~と、年間を通じて我が家で住む時間が少なくなって来ている私ですが、やはり



キャンピングカーは運転するのが楽なのが良いと思います。行動半径が100km程度



だったら車は何でも良いと思いますが、日本の端から端まで行動するなら楽に運転が



出来る車両を選択すべきです。



参考1:飛び出しにはキャンピングカーは急には止まりませんよ。



     トヨタ車よりイスズ車の方がブレーキ性能が良い。



参考2:今どき、シングルタイヤよりダブルが良い。



参考3:燃費の良い車がエエ! ZIL520=7.3km アドリア3000=10km



    アドリヤ2500=15km どれもディーゼルエンジンです。



    今度新開発されたマツダの2200ccディーゼルのパワーはトヨタの



    3000cc並で燃費は18kmは伸びると言います。  こんなエンジンが



    各社出回るのはいつになるのだろうか。