暑い時に暑いキャンプ Part2

2013.07.29.Mon.10:33

キャンプ疲れ  父ちゃんと娘婿 イイ感じだね~ 特に右の父ちゃんオツカレ・・・



Dpp_0112



********************************************



昨日より、今日の方が暑いそうだ。



朝から蒸し蒸しするなあ~



周囲には誰も居ません。貸し切りです。



早朝から何やら作っていますが、今日も食べさせられる気配!



Dpp_0062_2



モーニングがいっぱい並んでいる。



Dpp_0058



昨夜のだご汁の続きが出ておる! これは何なんじゃ~



答え:制作者さまが言うには 蛇! うわっ気持ち悪い!



Dpp_0059



これは可愛い、星をイメージしていますね~



答え:制作者さまが言うには星です。合っています。(笑)



ホットサンドのでっかいのを食べて、だご汁まで食べると胃袋が破裂しそう!!!



Dpp_0061_2



凧上げ名人がやって来て、皆のために色々な凧を上げてみせてくれました。



Dpp_0075



凧あげ名人さまは定年まで世界を点々していて何カ国語かをしゃべります。



何か、ベラベラしゃべっています。



Dpp_0073_2



今日も水の中で「キャーキャーピーピー」 中々出て来ません。 



Dpp_0065_3



昼の食事は特製大盛り冷麺だ。 朝から食べどうしですけど~



Dpp_0080



兎に角、晴天、暑い 暑い



木陰でボヤ~ッとしていても体中がベタベタとなります。



********************************************



夕方からは老人ホームで夏のイベントに参加



百均夕食=おでん、うどん、素麺、ビール350ml、その他何でも100円



何じゃいな・・・ 日仏共同居眠り キャンプで相当お疲れなようで



Dpp_0112



ちびっ子ダンス 大正琴演奏、和太鼓演奏 色々あって楽しかった一日でした。



こらっ! そこの男子、気合い入れろ! 



右の御女子さまは細い! 体重40kgですが。パワー爆裂! やるね~!



Dpp_0107



Dpp_0087



Dpp_0092



Dpp_0115



この花をチューリップと言うと、もうダメだね。



もう、ひまわりは終わりの時期ですが、このイベント会場のPにまだ残っていました。



向こうに見えるのがブルーシートのキャンピングカー(通称ワイド)です。



あああ・・・疲れた!



でも、無茶苦茶楽しい日仏合同キャンプでした。















関連記事

暑い時に暑いキャンプ

2013.07.28.Sun.10:11

河川敷の ことなみ土器どき広場 でキャンプ



暑いのなんのって、暑い!



フランスからお帰りのモロッコハンサムと大和美人とハーフの可愛い子ちゃん2名を



含めた8名でカンパ~イ!



Dpp_0034



紫外線大量発生+湿度最大。 それでも夜遅くまで新種の芋焼酎でラリルレロ・・・



********************************************



子供達は、暑くて我慢できません。 川で水遊び これで結構涼しくなる。



Dpp_0003



小さい魚が沢山泳いでいるのですが、中々網に入ってくれません。



Dpp_0008



夜は餃子でパーティーをします。 子供達も思い思いの形を作って楽しそう!



ばあちゃんが、ハーフの可愛い子チャンにご指導 只今11歳だけど大ッキーね!



Dpp_0017_2



Dpp_0020



やっぱり女の子じゃ、フランス風のモダンな餃子を作ってくれました。



Dpp_0023



inss爺さんに焼酎のプレゼントだぞ!  



左:北海道旭川のダンタカタン(しそ焼酎) しその香りがたっぷりでロックがイイね~



右:四国鳴門の鳴門金時芋を使用した里娘 半分くらい飲みました。



私は四分の1くらい飲みましたが、あとは自然蒸発したみたいです。(^^)^^)



鹿児島産焼酎より、コクがあるみたい(大酒飲みのinssの評価)=爆笑=Imy



Dpp_0039



食べモデルさんは今夜も元気!



孫が作ってくれた(だご汁)の中身



これは星のイメージですが、亀ちゃんみたいじゃなあ~



Dpp_0040_2



超小さい花火大会(今回は子供達も一緒のキャンプですので盛大に行いました)



ゆっくりキラキラと燃える花火を見ていると、遠い昔の子供の頃を思い出すな・・・・・



Dpp_0051



すでに何回も訪れている無料の広いキャンプ場です。夏休みだと言うのに



仕事に忙しい他のパパママ達はキャンプどころではないのでしょうね。全く



と言ってイイほど遊びに来ていません。夜は私達だけでした。



ことなみ土器どき広場 でした。



https://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=217725798529027081692.00048c368fe84d7207a13

















関連記事

暑いときは高いところへ Part3

2013.07.25.Thu.00:58

ややや・・・25さん久しぶり



今日は四国カルストの麓より珍客だ。



夜が更けるのを忘れて、遅くまで飲んだり食べたり。



何か知らんけど、世間話が大爆発!



それで、ビールから始まって、ワインになり、最後は焼酎まで



Dpp_0026



ワハハハ!!! ある組織の方々と違うけんね~ 心配せんで ええよ~



ある有名会社の社長とある有名会社の会長さまの方々で~す。



Dpp_0036



今日は、今までにないような好天気・・



グッドモーニグ 朝食はパンと目玉焼きにサラダ



Dpp_0008



今日の空の色は特別にキレイ



老夫婦が展望台の外側に、お弁当を持って仲良く座っています。



黙って景色を眺めながら、何時間も。



こんなのが幸せなんだなあ~ なんて感じますね~



Dpp_0010_2



Dpp_0015



兎に角、ここは涼しいです。



Dpp_0018



ようやく夕日の時間です。  今日は少しある雲の形が何となく素晴らしい



Dpp_0039



ちょっと、ビールグラスでお遊びしたりして・・・と



Dpp_0041_2



Dpp_0045



あああ・・・夕日が無くなって行く・・・



Dpp_0049



はいっ!  一番星見付けましたよ。



Dpp_0060_2



今日は綺麗な夕焼けでした。



25さまが特別参加して頂きましたので、無茶苦茶楽しかった。



昼間の景色、夜の雰囲気、最高の一日が終わりました。



お開きは22時35分。



下のURLのHPの中にライブカメラがあります。



http://www.town.yusuhara.kochi.jp/kanko/karst/



このライブカメラで四国カルストの姫鶴平キャンプ場に誰か来ていないかな~



なんて分かるかも知れません。参考にどうぞ。



関連記事

暑いときは高いところへ Part2

2013.07.24.Wed.10:47

涼しい!



下界は全く暑い!  



また、やって来ました四国カルストへ



とりあえず 



カンパイ!



悪風のおじさんと一緒、



紫外線変色サングラス ホントはもの凄く優しいコック長さまなんだよ



Dpp_0014_3



豪華版!BBQで、



Dpp_0017



ホント涼しい



今日の四国カルストは雲だらけ



私達以外にキャンプ者はいない。



炊事棟の横に陣取って



Dpp_0009



Dpp_0011_2



Dpp_0012_2



Dpp_0021_4



Dpp_0024_2



ちょっと寒くなって来ました。



18℃くらいと思われます。



夕焼けの真っ赤かはこれ以上望めませんね。



でも何となく、夕焼けを感じます。



雨も降らず、風もそんなに強くなく良い一日でした。



こちら1300メートルの高地です。



涼し過ぎるくらいだ。






Dpp_0024_4


















関連記事

麺から始まる物語

2013.07.21.Sun.23:13

麺通堂か!



ええ名前やね~



堂が付くうどん店は他に見かけない。



翻訳すると、うどん通の店となる。



最近、新しく出来たうどん店です。



珍しい名前に引かれて入ってみました。



Dpp_0025



ここの店の天ぷらは大きい それで殆どの天ぷらが1個90円です。



Dpp_0019



長いなあ~  麺の腰があると言うのではなく、麺が太くて固い



Dpp_0017



どれも90円



Dpp_0008



メニューは何処の店も同じ価格 



Dpp_0006



Dpp_0014



肉うどんに一押しとある。 うどん県の皆さんは肉うどんは好まないようです。



Dpp_0023



Dpp_0001



へ~、、、 麦から始まる物語か~ すごいんだなあ~ 



今風の店 うどん屋も進化すれば外観だけでもこんな風になる。



麺通堂 国分寺店



香川県高松市国分寺町新居198-1



087-875-0857







関連記事

涼しくて眺めいいところから去りたくない

2013.07.17.Wed.12:32

晴天続きの四国カルスト



空の色が澄み切ってキレイ。



ちょっと寝すぎたかなあ~ 9時24分だ



Dpp_0002



昨夜は突風でタープが浮き上がって飛びそうだった。(山頂に居るのだから当たり前。)



頑丈に何箇所も固定していますが。



Dpp_0004_2



眺めは最高なんですが、車もドカ~ンと来る突風には参ったです。



これに雨が来るとキャンプ初心者は慌てて撤収し、帰ってしまいます。



Dpp_0005



低い山岳用テントの方が安心、しかし、小川テントやスノーピークの高価なテントも



ちらほらと見えました。



下の写真は炊事棟です。この周辺はテント張りのキャンパー。



Dpp_0010



下の写真中央左側はオートキャンプが出来る場所です。炊事棟よりかなり低い位置に



あります。トイレはこの写真の撮影ポイントの横にあります。



ここから向こうへ向かって、石灰岩の塊が露出したカルスト台地を、1時間~2時間



ゆっくりと景色を眺めながら散歩すると最高です。



Dpp_0009



雲がいっぱいありますが、数分で変化します。雲が無くなると今度は強力な紫外線です。



Dpp_0015



Dpp_0021



昼間はディーキャンプの方々がこの場所を狙います。



Dpp_0025



これぐらいの雲の状態が一番良いのです。



もうすぐ夏休みですが、その頃には1300mの高地と言えども暖かくなってきます。



そして、このキャンプ場も満杯になります。



今が一番、最高!



涼しくて 気持ち良い。



気温は21℃でした。



雲が全然ない時の夕焼け・・これは最高です。



空が 真っ青で地平線が 真っ赤 無茶苦茶キレイ



そして夜は星の中 と言う感じになります。



朝焼けは360度の地平線が赤くなります。



時々、ビックリするのは早朝に牛がすぐ横で



「ウンモー」 と鳴くときがあります。











関連記事

暑いときは高いところへ

2013.07.14.Sun.21:30

今年初めての四国カルストへ



その前にはちょっと腹ごしらえです。



カルストへ行く時は必ず立ち寄る店



今日は国道197号線にある道の駅布瀬ヶ坂の支店がお休みなので本店を訪れてみた。



ここだ!  山賊 スーパー焼鳥



Dpp_0033



スーパー焼き鳥ですから、やっぱりスーパー。 一串500円ですが、一本で満腹になります。



Dpp_0005



私達は定番のでかいコンニャクと天ぷらと玉子を頂きま~す。



下の方に黄色い唐辛子が見えるでしょう。 これをちょっとつけて食べるのですが、



Dpp_0007_3



ちょっと多めにつけると涙!顔がゆがむ! しばらく呼吸困難!



Dpp_0015



四国カルストに到着しました雲行きが悪い。  カルスト大地には牛が放牧されています。



Dpp_0034_3



突風に悩まされたり、雨が降ったりの大騒ぎですが、ビールでも飲むか!



Dpp_0042



本日の晩ご飯は牛丼とニラ玉子とカボチャ



Dpp_0045



5分もすれば天候が著しく変化する。   



四国カルストにある広~い無料キャンプ場です。



海抜1300メートル もの凄く涼しい。



Dpp_0048



Dpp_0049_2



夕日をバックに長~い影が幻想的     牧場とキャンプ場とを隔てる柵に腰掛けて撮影



Dpp_0046



姫鶴平キャンプ場 無料です。



http://www.yanadani-skk.jp/hotel_camp.html



〒791-1803 愛媛県上浮穴郡久万高原町中津7027番地2 TEL/0892-54-2518 

関連記事

夏と言ったら、この花だよね~

2013.07.10.Wed.18:47

みんな暑いね・・



みんな元気ですか・・



Dpp_00191



アハハハ  暑いわ・・



毎日、35度を越しているな~  今日は山梨県で39度あったそうです。





Dpp_0018



   ミツバチ   ↓     ミツバチは忙しい毎日ですよ、暑いなんて言ってられないね。



Dpp_0008



なんと! このヒマワリ畑に 25万本 です



Dpp_0020



Dpp_0021



Dpp_00111



大きいです。このヒマワリは直径が約30センチあります。



Dpp_0026



ヒマワリの撮影はみんな同じ方向なのです。



どうして?



どの花も朝日が出る方向向いている。



Dpp_0014_2



上の写真の左側はヒマワリがやや横を向いていますが、右側の方は後ろ側から



撮影したようになっています。やはりヒマワリは後ろ側からの撮影は楽しくないですね。



今年はこのヒマワリ畑がすごいですよ。



JR土讃線塩入駅の北側にある県道の



両脇がヒマワリの花でいっぱいです。



香川県仲多度郡まんのう町・仲南地区帆山を中心に特色あるまちづくりの一貫として



〔ひまわりの里づくり事業〕に取組んでいるようです。



栽培面積は町内全域で500~600アール程になっています。



仲南地区帆山では、毎年500~550アールに作付けされ、約25万本が開花する予定だ



そうです。人を引き付け、元気を与えてくれる花「ひまわり」の魅力を町内外の人々に



見ていただきたいと、頑張っていますよ。



今年は昨年より、ヒマワリの開花している数が多いように見えます。



















関連記事

暑い暑い暑い・・・!もう、ダメや~

2013.07.07.Sun.17:34

暑いのは通り過ぎて!



湿度も高くて!



アゴが外れて ヨウダレが出そう



そんな状態の中で、午前9時に生垣の散髪をした。



この時、すでに気温は木陰で35℃でしたよ。



外気温は35℃のままで夕方まで続きました。



どうしてこんな暑い時にと思うでしょう。



突然、気の向くままなのですが、できるだけ



早く作業を進めないと車がキズだらけになってしまうからです。



バック走行で60mくらい進んでから方向転換するのですが



運転がヘタクソのため毎回生垣と接触するのです。



Dpp_0001_4



朝の涼しい内にと思い剪定作業にかかったのだが、炎天下で1時間は苦しい。



刈るのは大きいバリカンで早いのすが、後かたずけの方が大変でした。



年を取ると脚立の上も怖い! 落ちたりズッコケても危険ですね。



Dpp_0012



このアカメガシの木の生垣にはスズメ蜂がよく巣を作ります。毎年一個はありますが



今年はありませんでした。私の家はスズメ蜂、マムシ、イノシシ、サルと危険地帯です。



Dpp_0011_2



トラックなら生垣に接触してもキズは気にならないですが、キャンピングカーや乗用車は



上の写真の右側が難所なのです。 ハイエースの窓ガラスなどで「キ~~~」なんて音が



出るときがあるのですが、「しまった~」思い、やり直しても時すでに遅しです。



葉っぱは、今の状態よりも15~20センチくらい広がりますので、年2回剪定しますが、



面倒だね~



Dpp_0009_2



13時46分 わが屋の二階の北側の部屋での室温です。



36.7 ℃ですよ。



エアコンは無いのです。



屋根瓦が焼けていますので22時くらいまでサウナです。



夕方17時には35.6℃でした。



今頃、北海道で「涼しい・・」なんて言ってる方がおいでになりますが



ウラヤマシイ!



涼しいやろうな~~~~~









関連記事

ユーザー車検

2013.07.04.Thu.23:55

ひとりで 



行きましたよ 



ユーザー車検に。



Dpp_0002



↑ フロントガラスに貼る車検有効期限表示の小さなステッカー  



左が新しく取得した「車検の有効期限を表示」ステッカーです。 右側ステッカーは破棄。



Dpp_0008_4



↑ 継続検査申請書(マークシート:白紙) 自動車重量税納付書(26000円:緑紙)



Dpp_0009_4



↑ 自動車検査票:検査場のラインで各種検査に合格すれば左側に合格印字してくれます。



検査コースに入って出るまでの検査種別



①ライト類の機能(方向指示器、ハザード、スモールライト、ライトHI・LO、バックライト)



②エンジン形式確認 ③ワイパーの機能 ④排気ガス(ディーゼル=黒煙検査) 



⑤サイドスリップ(トーイン) ⑥ブレーキテスト ⑦スピードメーター(40km指示で確認)



⑧ライト光量テスト ⑨下周り点検(ピットで下側から)入念にチェックされます。 



Dpp_0010_2



書類は上の継続検査申請書、自動車重量税納付書、自動車検査票、自動車検査証 



点検記録簿、自動車自賠責保険 納税証明書が必要です。



最近の検査場の係官は非常に優しくて、(一人で大丈夫ですか?などと聞いてくます



から、心細いのでお願いしますと言えば最後まで横で指導してくれます。ですから、何



の心配も無く全行程を成し遂げられます。



私の車は初年度登録が平成19年7月で今回の車検は3回目です。最初に8ナンバー



を取得した際に何回も何回も丁寧に指導して頂いた検査官に今回は見て頂きました。



それで検査官が私に「自分が指導し、検査した車を、まだ大切に乗って頂いて今日は



検査に来てくれましてありがとう御座います。」と言ってくれました。



嬉しかったですね~、この日は最高でした。



6年間で145000kmも走りました。 北海道から九州まで、かなり走りましたね~。



楽しかったですよ。 あと50万キロくらいは乗ってやる必要がありますね。



何にも整備もしないユーザー車検屋と言うのがありますが、安ければ良いと言うだけ



ではダメですね。消耗品、劣化品もあり、壊れてから修理なんて言うのは間違いです。



良く点検し定期交換部品は早めに交換致しましょう。 



無口なユーザー車検講釈屋でした。  



3回目のユーザー車検が受かったぞ!・・・バンザ~イ



必要経費 合計=63130円



自動車損害賠償責任保険=34900円



重量税=26400円



添付証紙=1800円



マークシート代金=30円



その他の書類は検査場で無料で頂けます。





関連記事