スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒酢本舗の桷志田と道の駅たるみず

2013.05.31.Fri.00:20

桷志田(かくいだ)と言えば今や有名ですね。



壺で何年も熟成された酢でインターネットでも有名になっています。



熟成年月によって価格も違ってきますが、味の違いも出てくるようです。



そして、この店はレストランでも有名になっています。



安いメニューは御座いません。



低価格でも1500円ですが、内容はそれ相当です。



黒酢ランチコースと黒酢御前コースがありまして、私達男組は黒酢カレーを注文しました。



最初に食前酢とこれが出てきます。











Dpp_0003_2



次にカレーが出てくるのですが、左右のカレーの味が違うようにも思います。



Dpp_0004_4



その次はコーヒーとデザートです。 これは美味しい!



Dpp_0005_2



レストランの風景です。窓際は熟成酢を入れた壺畑を見ながら食事ができます。



Dpp_0002_2



と言う訳ですが、この黒酢カレーは1500円でした。



洋風にアレンジされていて美味しい。



スコップとナイフではなく日本の箸とスプーンで食べるんです。



********************************************



次は黙っていても、行くところは心得ております。



色々な種類の酢の試飲ができます。



酢はハンドルキーパーはダメと言うことはありませんので、各種頂きました。



Dpp_0008



桷志田の壺畑です。



Dpp_0022



********************************************



夜は桜島の横(北東)にある道の駅たるみずで車中泊。



ここは海辺で眺めも良く足湯や温泉が付属していて、中々居心地は良いところです。



相棒さまがイイものを見付けて来ました。



夜食の弁当ですが、550円の幕の内に150円のお茶と330円温泉無料券が付いていた。



Dpp_0023_2



道の駅たるみずの温泉は3年前にはJAFの会員証を見せると 半額でしたが、



今年は50円引きとなっていました。



結果的に弁当が70円で温泉が二名で280円でした。



この日は弁当を2人で分けて食べましたので、830円で風呂と食事が出来ました。























































関連記事
スポンサーサイト

佐多岬と感激の社長さんとこ

2013.05.30.Thu.09:27

本州最南端にやってきました。



ちょっと蒸し蒸ししますがそよ風は清々しい。



灯台は向こう側の島にありますので、ここが一番近い見学位置です。



(佐多岬・灯台は赤い矢印の下にあります。) 



Dpp_0056_2



駐車場から20分 くらい灯台まで山道を登ったり降りたり、私はもう、ついて行けない。



Dpp_0054_3



駐車場にあるガジュマルの木を見て、本土の最南端だなあ~なんて思う。



Dpp_0049_4



佐多岬の駐車場:私の車は一番、左(向こう側) ハイエースも並べると小さく見えます。



Dpp_0046



こんな立て看板があった。 暇連盟の方々はすでに探検済みと思いますが。



Dpp_0062_2



佐多岬に行く途中ですが、川底が全て岩石で出来ている川がありました。



川には砂利や砂があると言うのが普通ですが、ここは上流から下流域 まで



全部この岩石が川底を被っているようです。石ころが見えない見つからない。



どのようになって川になったか不思議です。 (これは凄いと思いました)



Dpp_0036_2







********************************************



さてさて、今夜の焼酎パーティーは社長さんとこで・・



やるんですけど。



ワラウドだぜー!  いや~ まいった!まいった!



幅100mm×縦50mm ポスターを制作。 



これ!私が合成したのと違いますよ、社長直々に制作してなさる・・・



4_2



もう、ラリルレロ!ですよ!はい!   無茶苦茶豪勢な料理を出して頂きました。



私の家計の1年分くらいの料理だよ~ 社長ありがとうございます。号泣・・・



Dpp_0027_2



ついでに 暇つぶしに制作した 本日のお疲れ入浴シーンを



3_2



本日は終了!お疲れさま~



社長ありがとうございます。



社長のところの面白い写真いっぱいあるのですが、出せないよ・・・ゴメン!







関連記事

大隅半島を南へぶらりぶらり

2013.05.29.Wed.00:01

鹿児島県・大隅半島・佐多岬に近いとろまで行って来ました。



初対面のH社長さまとも、何秒かで友達ですね。



夜は最高に楽しく盛り上がりました。



鹿屋のH(えらい人)さまとH社長さまは面白い!頼もしい!



女性達も黙っちゃいませんよ。「ライオンです。」



九州は血液「サラサラ」肝臓「ボロボロ」の焼酎で御座いますから



全員「ニギヤカ」ちゅうもんではないですよ!



楽しく楽しくお笑いで・・ 人生楽しくやらなきゃ意味がないと言うのが=みんな。



2



これっ、始まった瞬間・・これからガブガブ行きますからね。 



九州女はゴッツイじょ~ 怖いちゅのがホント!



Img_32891



料理天国 大物釣りの釣り師の宿でもあります。



〒893-1511 鹿児島県肝属郡肝付町岸良1186−9



0994-68-2948



********************************************



飫肥城(おびじょう)



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AB%E8%82%A5%E5%9F%8E



Dpp_0008_2



飫肥の城下町に美味しい名物がありました。 厚焼たまごです。



Dpp_0018_2



玉子焼なのですが、プリンみたいな味なんです。



Dpp_0015_2



********************************************



志布志湾大黒イルカランド



商品とお遊びのお客様は楽しそうですね。 



このおもちゃはワニなのですが、ケッタイなダンスをします。



無茶苦茶面白いよ! 1300円くらいだったかなあ~ イルカランドの名物だ!



ペチャクチャ、フニャフニャ petyakutya funyafunya gayagayagaya と騒ぎます。



皆さん絶対笑いますよ。





Dpp_0021_2



ワニのぬいぐるみ電動オモチャなんですが、逃げるので捕まえています。



Cimg03171_2





〒888-0002 宮崎県串間市大字高松1481-3 



TEL:0987-27-3939 



http://www.irukaland.com/



********************************************



カブト虫の決闘! 道の駅 くにの松原おおさき  



このカブト虫のモニュメントにはビックリします。大きいよ、7~8mはあります





Dpp_0026_2





道の駅 くにの松原おおさき



鹿児島県曽於郡大崎町大字神領2419



0994-71-6666



http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/osaki/osaki.html





********************************************



JAXA 宮崎県 内之浦宇宙空間観測所



ロケット打ち上げ基地の見学しました。想像していたように一つの山全体が基地なんです。



ロケットの見本も展示してありますので参考になります。



Dpp_0035_3











Dpp_0045_2



Dpp_0057_3



日本にはロケットを打上げる基地が2ヶ所あります。



内之浦の鹿児島県宇宙空間観測所と種子島の種子島宇宙センターの2ヶ所です。



種子島基地は内之浦基地の10倍近い広さらしいが、米国NASAのケネディ宇宙センターは



種子島全島と同じくらいだそうです。やっぱり日本とはスケールが違いますね。



http://www.jaxa.jp/about/centers/usc/



関連記事

Mさま宅でBBQ

2013.05.27.Mon.18:52

Mさまのお家に初めて訪れましたが、大きい、キレイ、でびっくり!



昨年11月5日の佐賀バルーン大会でお合いして以来の再会です。



私の家とは違って草一本も見当たらないですね。



ご主人様、奥様の技量が伺えました。



それではBBQスタート 



Dpp_00011_2



宮崎県も鹿児島県の方も、お好みの焼酎は小鹿のようです。



Dpp_00041_2



Mさま宅にはBBQハウスもあるんですよ。



そら豆を外皮付きでそのまま焼きますが、これ!美味しいよ。



Dpp_0006



椎茸には バター、醤油、チーズを乗せて片方だけ焼くと滅茶苦茶美味しくなります。



Dpp_0007



トーモロコシ 英酒店さまに教えてもらったが、食べ方があるらしい。



Dpp_0008



シシャモです。 焼いたのはいいのですが、下の鉄の台と仲良くなり過ぎて。



Dpp_0009



イカ どう焼いてもいいが、焼きすぎ注意。



Dpp_0010_2



玉ねぎ 新玉ねぎは特別美味しい。



Dpp_0011



ナス は周囲をゆっくりと焼十分に火を通します。



Dpp_0012



最後に焼いたのは地鶏の焼き鳥です。



Dpp_0013_5



野菜とシーフードでお腹いっぱいとなりました。焼き鳥は余ったようです。



ベジタブル&シーフードBBQになってしまいましたが、これが特別美味しかった。



キャンプも何回もやってますと、焼き肉BBQよりも、野菜+シーフードに変化して



行きます。この方が身体には良いと思うのですが、肉より高くつくかも知れません。















































































関連記事

醤油工場見学、日本で二番目の吊橋、焼酎試飲

2013.05.26.Sun.18:20

最近は醤油工場と言っても醤油だけ作っている訳ではない。



昆布とか漬け物、せんべいまで売っている。



それでは見学+試飲試食。



醤油を何トンも貯蔵しているタンク。



Dpp_0020_4



この醤油製造店は全の部分をオートメーション化されていません。



手作業で醤油を詰めたり、ラベルを貼っています。



Dpp_0019_2



見学よりも試飲試食が好きなメンバーですから、



醤油工場での試飲試食、こう言う部分が目的なんですね。



漬け物、昆布も美味しい。



醤油せんべいもあった。



お茶も美味しかったし、漬け物も美味しかったw。



Dpp_0023_2





Dpp_0011_2



醤油せんべいを買った。醤油は買いませんでした。スミマセンね店の方。



釜田醸造所 〒868-0001 熊本県人吉市 鍛冶屋町16−1
0966-22-3164



********************************************



照葉大吊橋  工事費何億円か知りませんが?



Dpp_0039_2





Dpp_0043_2



この照葉大吊橋が何年か前まで日本一だったが、



今は大分県の九重「夢大吊橋」に日本一の座を明け渡したしまった。



二本の橋とも、観光用で何の役にもたっていません。



宮崎県照葉大吊橋 宮崎県東諸県郡綾町(本庄川)人道橋
長さ250m、高さ142m



大分県九重夢大吊橋 大分県玖珠郡九重町(鳴子川)人道橋
長さ435m、主塔間390m、高さ173m



********************************************



試飲目的が本命で、お土産はちょっとだけ



酒泉の杜の施設内に「食事、お土産、温泉、ウエディング」と言う設備があり



「杜の酒蔵」と言う酒販売店もあります。



そこに入ると大変なんです。



焼酎試飲コーナー その1



酒の試飲コーナーが何カ所もあって・・・もうね、知らないよ、ホント。



Dpp_0059_2



5個のワイン樽を一周りすと、ちょっと酔っ払います。





Dpp_0060



焼酎試飲コーナー その2



Dpp_0063_2



焼酎試飲コーナー その3



Dpp_0064_2



焼酎試飲コーナー その4



Dpp_0066_2



焼酎試飲コーナー その4-1



おとうさ~ん、これ美味しいよ!



これがお気に入りのようだ。 



ああ・・・酔っ払った!



Dpp_0068_3



もう、1回転試飲すると、お店から苦情が出そうだ。



Dpp_0072_2



酒泉の杜



〒880-1303 宮崎県東諸県郡綾町南俣1800−19
0985-77-2222 

関連記事

またまた温泉三昧

2013.05.24.Fri.22:30



またか~ なんて言わないで下さいませ(笑)



ご両人さま、これでも結構真面目に楽しんでいます。



グー、チョキ、パー



P52218812



マーケットで購入した食材を並べて



かぶと煮、刺身、天ぷら、クジラのお化け、その他色々。



Dpp_0003



焼酎は白水、小鹿



Dpp_00061



暗くなって寒くなったよ~



Dpp_0009_3



周囲が真っ暗になった。



遠くに自動販売機の明かり



21時30分、まだ空の下です。



夜露を浴びながら、頑張ってるわ。

関連記事

球磨川の川岸で竹の子採り

2013.05.23.Thu.23:16

九州の球磨川には、古参竹と言う、竹が密集している場所が各所にあって



その竹林の中に竹の子を採りにいきます。



竹の子採取隊、いざ出発!



採ってくるぞ、と 元気出して



車はず~っと、真ん中を。



通行通行通行。



対向車など一台も来ません。



Dpp_0001_2



川岸の竹藪に着くまでに国土交通省が川の土手の草刈りをしていました。



無線でコントロールする凄い草刈りマシンです。  



Dpp_0002_2



価格はいくらか聞いて見たが、教えてくれませんでした。



Dpp_0005



もうそう竹のような太い竹ではなく、細い竹が密集しています。



Dpp_0010_2



中央の太い竹の子は、大きくなりすぎてもう堅いです。



Dpp_0026_3



竹が沢山生えすぎて歩きにくい。



Dpp_0015



Dpp_0025_4



かなり収穫しました。





Dpp_0020_2



Dpp_0007





Dpp_0032



皮を取り去ると、こんなに少量になります。



Dpp_0034_2



料理をすると、美味しいなんて感じる味はしませんが、



旬の味と言う食感のみです。



採るのが楽しいんですよ。



楽しくないのは皮をむく作業です。



































関連記事

熊本県あさぎり町、牛小屋住民の田植え

2013.05.22.Wed.13:43

久しぶりに牛小屋改造住宅を訪問









今日は田舎に移住後、初めての田植えなのです。



今は昔と違って全部機械植えですから、昔のような情緒的なものはない



前後の細かい作業はいっぱいありますが、田植えは見物者の方が多い。



牛小屋も かなりバージョンアップされていて周囲の眺めが抜群に良くなっている。



********************************************



下の写真! 油絵だったら売れそうな雰囲気。



ミレー 落ち穂拾いに匹敵すかもですよ(冗談)



田植え前の準備作業です。



Dpp_0011



100m×70mの田んぼです。  今から田植えが始まります。



田植機のドライバーさまの「感」は素晴らしいですよ。何処をどう通って最終的に



一番最初の場所に帰ってくるか一瞬に計算して稲苗も積み込みます。



Dpp_0023



Dpp_0027



早いですね・・30分で田植えが終了しました。 



Dpp_0030_2



秘密監督見学者  それで隠れて見ています。 ほんとは熱いので木陰で見学です。



Dpp_0013_2





Dpp_0039_6



この田んぼには、今から小動物が一緒に繁殖します。



********************************************



黄砂+PM2.5で 向こうがハッキリと見えなくても、田舎の風景は素晴らしいです。



Dpp_0002



田舎では川べりに竹藪があったりします。そこには竹の子があるのです。



↓ 球磨川の川べりで採取した(こさん竹の竹の子)です。

























Dpp_0016_5



畑には、そら豆、スナックエンド、トマト、ピーマン まだまだいっぱい植わっています。



Dpp_0020



茄子の向こうが人参。その向こうが手作り倉庫。写真の右側は自給自足の野菜畑。



Dpp_0019



向こうの山々が見えるとキレイなのですが、 中国さんm何とかして下さい。



Dpp_0001_2



他にもインゲン豆、ジャガ芋、薩摩芋、かぼちゃ、生姜、落花生、スイカ、アスパラ、キャベツ、



ネギ、おくら、ごうや等の植え付けも終わっています。



牛小屋住民は完全無欠・田舎人になってしまった。



********************************************



さ~て、田植えの打ち上げ会



お疲れさま~ カンパ~イ!



Dpp_0040_2



PM10時30分 知らん人が座っとるよ。



なんか学士さんみたいに、しゃべるんだよ。



ジェントルマンスタイルでお話がはずむ。



だんだんアルコールが回って来たぞ・・・



酔っても下品な話はしませんね。



お堅いね!



それでも皆を笑わさせてくれます。



なんじゃらほ~い



こちらの秘書さまは壊れてしまって



学士さまと第三次世界大戦!



Dpp_0041_8



昔流の田植えを思い出しながら、田植え機による田植えを見ているだけでしたが、



あっと言う間に終わってしまった田植えでした。



打ち上げ会の方が疲れた。



30℃ 暑かった一日も終了です。

















関連記事

最近、日本一と言う言葉に敏感になった

2013.05.21.Tue.18:59

あっ! 日本一 



早速、停車



この店のお女将さまが商売上手でね。



お茶の美味しいのを出して頂きました。



それで、新茶を買いました。



お湯は70度ですよ~、なんて丁寧に教えて頂きました。



Dpp_0049_3



日本一のカンパ~イ  えっ、えっ、えっ なんで・・・ なんでもええ・・の!



Dpp_0061



日本一の肉ジャガ こんな美味しいのを食べたことがないよ・・・。 ホント!



Dpp_0067_2



日本一の鯛   何で~  なんでもええ! 日本一だ 



Dpp_0071



熊本弁でニホンイチタイと言うでしょう。



ヒラメの形をした皿に鯛が横たわっている。



なんか、この雰囲気が心に残ります。



師匠の奥様は料理の達人だ。



と言う訳の日本一シリーズでした。



ありがとう御座いました。







関連記事

九州に着いたら温泉だよね~

2013.05.20.Mon.19:18

久しぶりに合ったぞ!



二人とも温泉が好きなんです。



嫌われるよなあ~



こんな格好じゃ・・・



お笑いですから我慢して下さい。



外観悪いが心は錦なんですよ。



Dpp_00811_2



売ります。 下に売価を書いてある。10500円です。 これ買うかい? 誰も買わんよな~ 



Dpp_00051



********************************************



http://www.yame-kougeikan.jp/



八女伝統工芸館をちょっと見学!



ここには日本一の仏壇、日本一の灯籠、からくり人形、和紙工房などがある。



部品代3500万円 高さ6.5m 重さ2トンの浄土真宗仏壇



Dpp_0008



大きい石の灯籠です。



Dpp_0001



御年81歳のおじいちゃん。皆様のために竹籠を作りを見せてくれます。



Dpp_0013



和紙制作・実演のお嬢様は美人だよ。 見学に行って拝見致しましょう。



Dpp_0017_2



からくり舞台:後ろから観客席を見た様子



細い棒が見えますが、この棒を舞台の横(観客席から見えない)から操作することにより



からくり人形が色々な動作をします。



Dpp_0026



左側に6名、右側6名、それぞれ6名ずつの操作で人形を2体操ります。



Dpp_0025_4



舞台の下側にも回り舞台や人形を操作する場所がある。



一つの演目を構成するのに何十名もの人数で連携を取らないと出来ない。



Dpp_0033



国指定重要無形民俗文化財のからくり人形



http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/10/09/1357.html



参考:ユーチューブ 実演



http://www.youtube.com/watch?v=ysnH7H7OQCY



これは是非実演を見てみたいものです。









関連記事

アートフラワー

2013.05.18.Sat.11:29

今日は南の国へアートフラワーをお届けにあがります。



毎晩遅くまで、頑張った成果もご報告。



キレイでしょう。 



布と針金が基本です。



Dpp_0005



制作過程を横から眺めていましたが、気が遠くなるような作業ですね。



他にも何点かありますので。



Dpp_0001



Dpp_0002



Dpp_0004_2



Dpp_0009



Dpp_0012



家の中が花だらけ。



この花作りのために 散らかって ゴミだらけ



一生懸命努力しているのをアピールしておきましょうか。



関連記事

世羅高原農場

2013.05.15.Wed.01:29

あと何日かで、チューリップも終わりと言う日に見学に行きました。



約300種70万本のチューリップがあると言う。





入場料金は花が少なくなっているために、値下げしてあった。



本日は、特典があると言うのですが、特典とは何なのでしょうか。



この日は暖かくて、まるで初夏のようでした。



Dpp_0005



チューリップの絵畑   もう終わりかけているので全体に色が悪い。



Dpp_0043_5



Dpp_0007_3



Dpp_0064_2



ん・・ん、この場所がいいですね。



木陰に弁当持参で楽しんでいる人がいました。 これは、最高!ですね。



Dpp_0070



さて、ここまでは眺めの良い風景でした。 



次は特典と言うものは何なのかです。



かなり暖かくなってきた。



汗が凄く出てきた。



ええ・・ 何をするのかって? 



スコップ三味線ですぞ~



Dpp_0011



詳細:入場料500円に+500円支払うと すでに花が終わってしまった



チューリップの球根をビニール袋がいっぱいになるまで採って構わないのです。



上から太陽が近寄って来ると、結構苦しい作業となりました。



入場者の一部ですが、皆さん楽しんでいます。



Dpp_0027_3



球根の位置は比較的浅い場所だと思っていましたが、



見当違いで20~30センチの深さまで掘らないと出て来ません。



土が結構固いのです。スコップでないと無理ですね。



Dpp_0016



何種類もの球根を少しずつ掘って行く訳ですが、2時間もやれば「ヘトヘト」



2日.3日すれば、手足腰が痛くなるのは間違い御座いません。



Dpp_0021



最初は 袋×1 かと思っていたのですが。   1000円分も掘らされました。



Dpp_0093_3



お恥ずかしい話ですが、右手の手のひらに10mm×30mmの水ぶくれ(マメ)が出来た。



二人とも汗びっしょり、ちょうど正午過ぎでした。私達以外に51名の方がチューリップ畑の



中で球根を掘り出していました。



相棒さまは、自分の好きなことをやっていますから、疲れたなんて言葉は絶対出さないね。



世羅高原農場



http://sera.ne.jp/



〒729-3305 広島県世羅郡世羅町別迫1124-11  



TEL 0847-24-0014



関連記事

広島キャンピングカーショー

2013.05.13.Mon.09:09

かなり暇なんで、ちょっと広島まで。



入場料700円が400円になる特別優待券を頂いたのが失敗。(笑)



この優待券さえ無ければ、家でゴロゴロしていたのにとうとう広島まで来てしまった。



まあ~いいか!。



それでは新車を一台購入するとしましょうか (これは問題ありの冗談)



会場の中は新車のニオイが立ちこめている。とてもじゃないが購入出来る金額の車は無い。



軽四キャンピングカーでも安いのが160万円~、高級車だと1400万円以上だ。



今回も見るだけに終わってしまうのですが、夢の叶う日はいつなんでしょうか。神様・・・。



Dpp_0014_2



上も下も、一番欲しいなと思う車ですが、自分が所有者になることは一生ないでしょうね。



Dpp_0013_2



一番多いキャンピングカーのベース車両はハイエースのように思えましたが、



今回のキャンピングカーショーで人気の花形は軽四キャンピングカーでした。



下は香川県の岡モーターのブースですが、客が真剣に 営業さまに話しを聞いています。



買いたい様子でしたね~。



Dpp_0023



客が寝そべったりして、寸法とかも確かめていました。



一人旅には一番、合っていると言う。



奥様と一緒でも十分ですから、myキャンカーの最初の一台目に登録しましょう。



Dpp_0021_2



私はフィアットとナッツのブースに行って説明を依頼すると買わないのが分かるのか



目の前から居なくなった。トホホです。やっぱり金を持っていないのが分かるんですね。



下の写真はフィアットの内部。 金さえあれば乗ってみたい車なのですがですが、



アノ・・・!お金の無い方はお呼びでない、買わない方は車から降りて下さい!



Dpp_0007_2



覗き込もうとしたら、入口のチェーンかけられた車もあった。



Dpp_00351



相棒さまはキャンピングカーなど、どうでも良い訳ですので、眺めてもキレイね・・・ぐらいです。



女性はやっぱり、食べ物と買い物、色々です。



Dpp_0033_5



パパママと一緒に来ているオチビさんは外で氷と遊ぶ方が楽しい(氷の中におもちゃ)を



入れて製氷してあります。



どうやって取り出しても構わないのですが、



溶かして取るより他はないでしょうね・・・



Dpp_0029_4



駐車場はキャンピングカーでいっぱい、



キレイな高価なキャンピングカーを持ってるのにね~、



もっと高価なのを買うのでしょうか。



Dpp_0001



今回もこれからも眺めるだけです。



使い勝手の良いキャンピングカーは、これと言った物はありませんでした。



キャンピングカーショ-は随分と貯蓄をして夢を膨らませて行くものですね。



買わない方はインターネットで我慢です。



てな訳でして私は「ひがみ根性丸出し」でした。



各社が売れ筋のキャンピングカーばかり持ち込んでいて



類似のキャンピングカーばかりで、面白くなかった。



関連商品とかパーツ類の販売はほんの少しでした。



























関連記事

アラ、エッサッサー ときたら ドジョウすくい

2013.05.10.Fri.22:24

わしが生まれは浜左陀生まれ 朝もとうから どじょやどじょ



http://www.youtube.com/watch?v=usd049VZOLY



上の言葉は安来節の歌詞の一節ですが、何か分からんよね・・・



踊りやリズムは みんな知ってるけれど歌詞は知らない人が多いと思う。



そこで本日は安来節の勉強に行って来ました。



これは絶対、楽しい!



お~い お~い 何処行ったん



九州の英酒店さま(=^・・^=)・・・ 一緒に、ど、ど、どうですか!!!



Dpp_0074



こりゃしょっ、と どっこいしょ だ・・・   どうも上手く行きませんな~



Dpp_0075



姿勢を低くして腰をもっと動かせ! そうだ、お尻ヒックヒックだ なんて教えてはくれない



先生のやるようにやればいいんだよ!    スミマセン言葉の表現が悪いな~



Dpp_0071



ワンステージの練習で終了証書を頂いた。 ご本人さま非常に喜んでおる。(^・^)



Dpp_0087



Dpp_00952_4



真剣にやってるのですが、まだまだ上手くは行きません。



先生曰わく、10年経っても、このステージに上がるのは難しいそうです。



ですから、本当は難しいのです。



ステージ衣装は全部で5名分ですので、混雑したときには奪い合いだそうです。



この日は朝一番のショーで客も少なかったので奪い合いは無し大丈夫でした。



********************************



アラ、エッサッサー!



いらっしゃい、いらっしゃい、いらっしゃいませ~



トントコトンのトントントン!



間もなく開演だよ~



Dpp_0008



この太鼓の音を聴けばやる気満々! さあ~行くぞ!



↓ 当館のエッサッサーお姉ちゃん  この子元気が120%



Dpp_0010_3



難しい演技を習得するのに皆んなが緊張してるが、一人だけ騒いでおるのがいるw。



Dpp_0013_5



安来節の先生のお出まし・・・お出まし・・・!



Dpp_0041



上手いもんだよ、 やっぱり先生だわ。



Dpp_00401_2



相棒さまは、こう言うものが一番好きなんですよ。 



制御不能になるので、ちょっと困るんだけど みんな喜んでるしね。



(治療薬は無し)何処に言えばいいのやろか? 



Dpp_00172_5



ちょこっと名人終了証 を頂きました。 バンザ~イ!    全員に



1_2



2_6



私しゃ、こんな格好で写真はよう撮らんかったが、途中から人間が変わってしもうた。



どうせなら、面白くやれ!と言う方がおいでになって凄く影響を受けたんです。(笑)



Dpp_0001



アラ、エッサッサー!



安来節演芸館



〒692-0064 島根県安来市古川町534
0854-28-9500











関連記事

げっ、げっ、げげげのげ~っ! 水木しげる

2013.05.09.Thu.08:16

買いましたよ、これ!



はい、 ゲゲゲのいも焼酎 です。



アルコール度数25度 島根県の芋焼酎です。



飲むと「ゲッゲッゲッ」で、酔うと鬼太郎が見えます。アハハハ!



Dpp_0145_4



何処に行ったかと言えば、島根県境港の水木しげる記念館の周辺なのです 。



ここには、お化けが今でも沢山いて怖い地域。



恐がりの方は行かない方がよいと思うのであるが、



そこに興味津々の方は好きなようになされ。



鬼太郎くんとは初対面なので、仲良くしましょう記念撮影じゃぞ~ 



Dpp_01243_3



いや~~ お久しぶり!  これからの日本をよろしく頼みます。 カンケイナイカー



Dpp_0123_3



このオババが一番気持ち悪い 



Dpp_0133_4



Dpp_0136_3



町歩きをすると、お化けの知り合いに時々合います。



商店街の歩道にはお化け達のモニュメントをいっぱい設置あり、



触れたり記念撮影したり、歩いていても楽しいですよ。



Dpp_0128_2 Dpp_0127_5



Dpp_0132_2 Dpp_0130_2



お笑い : 若い方にオッチャン写真頼みます とスマホを渡された・・



  「シャッターボタンが無いやんか・・」  焦らすなよ!



記念撮影も順番があって待ち時間が必要です。



ここに来れば大人も子供になった気分。私達はかなり以前から子供になっておるわいな。



Dpp_0122_3



Dpp_0140_2



ナビで町の中に侵入して行きましたが、すれ違いが難しいところもあります。



駐車場も沢山ありません。町の北側の海沿いには無料で止められそうな



場所が沢山ありましたので参考にしてどうぞ。



水木しげる 「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な町



お問い合わせは
境港市観光協会 観光案内所 〒684-0004 鳥取県境港市大正町215 
TEL
0859-47-0121  

関連記事

ジャージランドでソフトクリーム

2013.05.07.Tue.11:41

ジャージ-と聞けば牛乳、



ジャージー牛乳と言えばソフトクリーム。



子供になった気分で楽しみのような気分。



* ** *** **** ***** ****** ******* ******** 



AM6:09、周囲には霧が立ちこめて幻想的。



蒜山高原の朝。



Dpp_0001_2



しばらくすると太陽が上り始めて霧が徐々に消えて行く。



ジャジ-ランドの予定ですが、ここは晴れていないと楽しくない。



その前に蒜山高原の景色の良い場所を散歩です。



ボタン桜が満開!



水仙もも満開!



高原で山間部なので今が丁度いい状態です。



Dpp_0006



相棒さまはこのポーズが得意!  撮してあげないと機嫌が悪い!(笑)



Dpp_0010_2



9時のオープン前には到着しないとソフトクリームが無くなると助手席の方が騒ぐ。



ハ~~イ!・・・ジャージ-ランドに着きましたよ。 



間もなくオープンです。



Dpp_0013_2



ハイハイハイ、買いましたよ。350円です。   味が濃い+香りが強い 



Dpp_0020_2



やっぱり、美味しいですね。味が濃く香りが抜群。



Dpp_00293_2



乗馬も可能。 メニュー  200m=1260円  300m=1785円



Dpp_0048_2



本日は子供さまばかりで、大人が乗馬すれば目立つ!



Dpp_0042_2



指導員付きで牧場の中を10分くらい歩いてくれるのですが、



馬さんは2頭ですから、待ち時間は何時間になるか不明です。



Dpp_0053_4



乗馬キャップの試着訓練。  順番待ちが2時間以上、そんなには待てません。



Dpp_0047_2



この角度じゃ~ 食べられんがな・・ もうちょい 人参を押し込んでくれ~ 頼む!



Dpp_0039_2



のどかなんです・・・



Dpp_00331_2



こっちは人がいっぱい



Dpp_00302_2



ジャージランドの9時30分頃の風景です。



GW中やけど昼頃には客がもの凄い数になると思う。



牧場の情緒が何のかのと言うより、耐えられない風景になるでしょうね。



蒜山ジャージーランド 













































岡山県真庭市蒜山中福田956−222



0867-66-7011

関連記事

とっとり花回廊

2013.05.06.Mon.08:31

ここには一度も来たことがないと、言う相棒さま。



Dpp_0063



日本海側ですが、今日は暖かい。



花好きなので、会場内に入った瞬間、もう落ち着きません。



結果として5時間もあっち行ったりこっちに行ったりして



敷地内の全部の花を見て回りました。



疲れた! ご本人さまはケロッとしていますが



私は足や、腰が、痛くなってモウ大変だった!



何十年も前に一度訪れたことがあるのですが



その時よりかなりバージョンアップしています。



WELCOMEと言う花文字がありますが分かりますか。



ここが、とっとり花回廊のシンボルのドームです。



Dpp_0062_2



入口を通過したら、もう花いっぱいなんです。



Dpp_0060_2



男でも女でも「キレイや・・・」と感じます。



お母さんに引っ張られて、ショボショボついて行くお父さんは最初から疲れた顔してる。



写真は全部載せられませんが、兎に角いっぱいあります。



下の水色の花びらをもった花、実際は吸い込まれそうな光沢のある色なんですが、



残念ながら、私のカメラでは色が出ない。



Dpp_0074_2



これはバンダです。



Dpp_0073_2



見たこともないような花がいっぱいあります。



Dpp_0075_2



・・・ラン 知らん、分からん、忘れた



Dpp_0076_2



ダイコン島のボタン 大きい! 宍道湖の横にある島でボタンの島とも呼ばれています。



Dpp_0087



Dpp_0103



何とか桜 ワハハハ・・ゴメン



Dpp_0111_2



ドームの中に胡蝶蘭やら何やら色々



Dpp_0106



ドームの中



Dpp_0108



んん・・ん・ 思い出せん? 何チューリップでしょうか。



Dpp_0058



ハーブガーデン この中に入ると香りが強くて気分が悪くなるくらいでした。



Dpp_0077_2



↓ じーっと見ていると、お菓子のように見えて ヨダレが・・・



Dpp_0115_2



兎に角、広い敷地内を歩いて歩いて



Dpp_0082



レイジ畑



Dpp_0097_2



ポピー畑



Dpp_0092_2



ビオラ畑



Dpp_0095_3



まだまだ、写真は沢山あるのですが、この辺でアップ中止、



後は皆様各自で見学に行き楽しんで下さい。



今現在はチューリップとランが満開です。



次はバラです。



日本最大級のフラワーパーク 



とっとり花回廊



〒683-0217 鳥取県西伯郡南部町鶴田110



TEL:0859-48-3030(代) 

































































関連記事

蒜山高原のワラビ

2013.05.04.Sat.20:42

あの太~いワラビをどうしても食べたくて



GWのゴチャゴチャしている中を無理して



やって来たのは蒜山高原で~す。



太い!12mmありますよ。



信じられな程太い、でもほんとです。



もの凄い食感があって美味しいのです。



食べると「バリバリバリ」と言う音がします。



Dpp_0004_2



Dpp_0014_2



同時収穫。 何か分かるよね。



Dpp_0017_2



Dpp_0010



下の写真の右側周辺に沢山ありました。 すでに採った後でしたすので沢山は収穫なし。



Dpp_0011_2



Dpp_0012_2



Dpp_0022 Dpp_0021_3



近くに名水100選 塩釜の冷泉 徒歩で5分



Dpp_0034_2



Dpp_0029_2



一秒間に300リットル地底から湧き出していると説明にあるが、今は1分の間違いです。



Dpp_0031



山野草がいっぱいあって今夜の食材になりそうや~なんて相棒さまがおっしゃる。



Dpp_0030_2



Dpp_0037_2



今日は道の駅蒜山高原で車中泊=P泊  隣のキャンカーの発電機が何故かヤカマシイ!



ガガガ・・・・・・・・・・、こりゃ~たまらん、遠慮して角の方に移動した。ちょっと離れて我慢。



Dpp_0038_4



晩ご飯は塩釜の冷泉で米を洗い、その水で御飯を炊きました。



これね~、無茶苦茶美味しい! 



米の香りが「プ~ン」として、快い気持ちなんです。



水道水では出ない味です。



そして、何時間か前に採ったワラビとツクシの料理です。



ワラビはあく抜きを行っていないので、少し食べにくいが



食感は「バリバリバリ・・・」ですね。



ちょっと、失敗があります。



焼酎もって来るを忘れたよ。

































関連記事

藤の花が満開

2013.05.03.Fri.18:26

藤の花が咲く、のどかな田舎の寺院



今年も藤の花が満開なのですが、前年よりも花が少なくなっている。



気象状況の影響であると思いますが、訪れる方々はちょっと寂しそうです。



〔讃岐観音霊場・第十三番・萬福寺〕



参拝者のために駐車場を拡張して頂きました。マイクロバスも大丈夫です。



入口の門をくぐると、右側に正面の本堂まで藤の花の花壇が続きます。



Dpp_0010_2



上部の葉っぱと地上の中間まで、花びらが垂れ下がってくるのが圧巻なのですが、



今年はこれ以上は伸びないようです。



Dpp_0011_2



↓ この藤の花びらは毎年これぐらいが一番良い状態の満開です。



Dpp_0024



↓ ピンクの花はこの花以外に見つかりません。



Dpp_0018



↓ 白い花びらは、この他に1箇所 のみとなりました。



Dpp_0019_2





Dpp_0021



上の写真の右側にある幹から4種類の藤の花が咲いているのですが。



ピンクと白の藤の花は昔は沢山ありましたがが最近少なくなりました。



下の写真の右側には花びらが見えません。(咲いていないのです。)



Dpp_0014



Dpp_0028



昨年は向こうが見えないくらい咲いていました。



今年はこれで2回見学に来ましたが、どうも今が満開のようです。



ところどころに椅子を置いてありますので座って観賞できます。



GW後半、慌ただしくしている最中、のんびりとした田舎で更にのんびりと出来る一時です。



所在地



萬福寺・讃岐観音霊場・第十三番



〒769-0401 三豊市財田町財田上3519



0875-67-2324

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。