スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小麦粉とだし汁に拘ったうどん

2013.01.31.Thu.00:07

今や小麦粉は安いオーストラリヤ産と言うのが主流ですが、あえて国産に拘って



いるうどん店もあります。 国産の小麦粉の方が美味しいのは分かっていますが、



採算のことを考えると、どうしても安い方を選択せざるを得ないでしょうね。最近は



だし汁も簡易なのがあります。インスタントラーメンの粉のだし汁と同じうどん専用



粉出汁です。 中には、低価格でいいものを提供して頂ける店も沢山ありますので



今日は、そのような面白くない話は別にして拘りのある店に行って来ました。



と言う訳で、その拘りを(目を閉じてジックリ)と追求 しているのです。(笑)



Dpp_0938_3



Dpp_09041



読みにくいので簡単に     (上、クリックすれると拡大します)



小麦粉:北海道産+讃岐の夢のブレンド、手作り:単純な手作り作業ほど丁寧に行う



提供:食べる直前に茹で上げる、 だし汁:伊吹のいりこ、うるめ、メジカ、サバ、鰹節



トッピング:天ぷら素材も各所の拘り地区から調達、などです。



このように、細かく拘りの説明している以上は結果は上々でなければならない。



私は(かけちく) 相棒は(きつねうどん)を注文しました。



当店オーナーさまの拘りは見事的中しておりました。



麺、だし汁:こりゃ~美味しいよ!



私の注文



品名:かけちく かけうどんに熱々ちくわの天ぷら入りということです。



Dpp_0908



大きいちくわの天ぷら  香川県の西半分には何故か、ちくわの天ぷらが多いのです。



このちくわ 揚げたてで 「あちっ、あちっ、あちっ」 なんです。



Dpp_0920



相棒さまの注文



名:きつねうどん     厚味があって顔くらいあります。



Dpp_0917



Dpp_0925



両方とも、この店のお薦め品です。 丼も大きいから沢山入っています。



笑顔のありがよう。  マスター殿かなりのイケメンじゃなあ・・・



Dpp_0946



笑顔ばっかりでした。 また来て下さいね~



Dpp_0943



Cimg00631



Dpp_0954



Dpp_0953



やった~!



次回の割引サービス券を頂きました。



麦香 BAKUKA UDON
〒761-2401 香川県丸亀市綾歌町岡田上1898-3
Tel&Fax.0877-86-2910
Open.10:00-15:00 Close.毎週水曜



http://bakuka-udon.com/menu.html



関連記事
スポンサーサイト

あんこ餅入りうどんを食べた~

2013.01.29.Tue.00:07

変わった(うどん店)があるもんやな~



なんぼ何でも(うどん)にあんこ餅が入っている(うどん)は食べたことがない。



香川県は正月の雑煮にあんこ餅を入れて食べます。 これはほんとですが、



これをヒントにしたのであるな~と言うのは分かります。



そこで、まずは後輩に案内してもらって



白みそアン雑煮うどん を初挑戦となりました。 



ちゃんと、それらしきメニューも用意してある。



Dpp_09021



あんこ餅がうどんと一緒に入ってのを見て、



気持ち悪い ! と相棒さまが言う 



本日の初挑戦は成功するのか?



Dpp_0932_2



餅が2個入ってますが、これがアン餅なんですよ。



メニュー通りに雑煮ですな。



Dpp_0919



私しゃ香川県産、アン餅雑煮は小さい時から食べています。



しかし、この(白みそアン餅雑煮うどん)は初めてなんじゃが・・・美味しいの~



Dpp_0967_2



このアン餅雑煮うどんを求めて店内は混雑しております。



Dpp_0958_2



四国88箇所巡礼のお遍路さんにも、ここは人気らしい。



Dpp_0951_2



Dpp_0903_3



厨房の中でアン餅を焼いています。



Dpp_0947



Dpp_0944



Dpp_09061



まあ~正直言って・・・後は言えません。



Dpp_09001



最初はモチ屋さんだった。



途中から、うどんにアン餅を入れて販売したところ成功したようです。



うどん通のうどんではないですが、たまには気分転換で正月に戻った気持ちもいい!



かなくま餅 



〒768-0012 香川県観音寺市植田町35−2  電話0875-25-3044

関連記事

香川で一番旨いうどん

2013.01.27.Sun.00:01

これがほんとうのうどんかも知れない。



美味しい・・って、ところを表現したいのですが、うどんの湯気でメガネが曇ってしまって



うどんが見えないんです。  あははは、こりゃ~上手く口に入らんがな。 



Dpp_0954



この店の看板娘さま! それで私、看板娘さまの教え子なんです。 



中学校時代の教え子なんですよ。私の同級生の女性達よりキレイで若いから困りますね。



Dpp_0903_2



うどんの話は何処に行ったの~



今から説明いたします。



実はここに3回訪問してやっとの思いで食べられることになりました。



①、あるとき、12時に来たのですが売り切れだったのです。



②、それで次は11時30分に来たら、また売り切れ!



③、よっしゃ、今度は早いぞ、10時30分に来た。



やっと間に合いました。



誰もまだ来てない雰囲気なのですが、扉を開けたら先客がいました。



Dpp_0968



何処から来たの? 「はーい、愛媛県です。」  美味しいですか? 「はい!」



この時で10時30分でした。 もう、すでに50人以上は食べて帰っている雰囲気でした。



Dpp_0906



次は私達が座って食べましょうと思ったら、「ドカドカドカ~」と、6人が入って来ましたよ。



何処で食べるの・・・なんて言ってましたが、すぐに分かったようです。



Dpp_0923



①:メニュー ②:テーブル  ③:玉子  ここが(うどん)を食べるメインの場所です。



Dpp_0927_2



二階に上がる階段の下にメニューを貼ってあります。  これでは安過ぎます。 



Dpp_0926_2



厨房です。 私達の食べる(うどん)を湯がいています。



Dpp_0925



はい! 待ち遠しい感じの(うどん)がやっと出て来ました。



Dpp_0931_3



釜玉=釜揚げに玉子入りです。 



うどんに玉子入れて、ネギ入れて 生姜入れて、醤油入れて  



美味しい香りがしているでしょう。



Dpp_0944_3



テーブル争奪戦



他の皆さんにも同時にうどんが出来ました。



Dpp_0936



何処で調べたのか食べ方は皆さん知っていますね~



Dpp_0941



Dpp_0942



この方は東京から車で来ています。



Dpp_0947



やっぱり想像していた以上に美味しかった。



Dpp_0961



もう、次のお客さまがお持ちです。



Dpp_0962



先生! また来ます。



Dpp_0966_5



Dpp_0972



外観はどう見ても(うどん屋)には見えない。  赤いのところが入り口です。



半分から向こうは地元の方のためのマーケットです。



お客さんは東京、京都、大阪と遠くから来ていますね。



こんな話も聞きました。



大阪の伊丹空港から自家用ヘリコプターで高松空港まで飛んで来て、レンタカーで



150円のうどんを食べに此処まで毎月来るお客さんがいるそうです。



また、朝7時頃から店の前に来て車の中で寝て待っているお客さんもいるとのことです。



須崎食料品店



住所:香川県三豊市高瀬町上麻3778
営業:7:00~20:00(うどんは9時から12時)
定休:無休
電話:0875-74-6245




9時から12時になっていますが、売り切れ終了ですのでお早めにどうぞ。



関連記事

知る人ぞ知る びっくりうどんとは

2013.01.25.Fri.04:03

知ってる人は知ってる、知らない人は知らない。



Dpp_0900_2



この店に来たらビックリして呼吸が止まるぞ!



と言うのはウソ!



AEDは設置していないから注意して下さい。



びっくりうどんと言うのは店の名前だけなんでしょうか。



今日、食べたうどんの天ぷらはチクワの中に納豆をいっぱい入れてありました。



ねば珍 というのです。変わった名前ですね。



ですから、私の食べたうどんは ねば珍入りうどん なんですよ。



ビックリする方はここでビックリすれば、びっくりうどん と言う名前が成立する訳です。



納豆を食べたのが原因かどうかは不明ですが、ここのうどんは喉越しがいい!



Dpp_0919_2



こんな物が、あるんですね~  ねば珍です。



Dpp_0922_4



この(ねば珍)が人気らしい。



Dpp_0933



刺身ちくわ天ぷらも美味しいと相棒さまが言う。



Dpp_0935



Dpp_0903



この日は、中学生の現場実習生が3名おりましたよ。



ネギを入れて、お客さんに渡すくらいの仕事ですが、中々上手くいかない。



「はいどうぞ!」 と言って、私に渡してくれました。



なんか可愛いよね。



Dpp_0909_2



これこれ! もっとキレイに拭きなさいよ!



Dpp_0929_2



店内は殺風景なんですが、13時を過ぎても客が来ます。 



この店、人気があるんだなあ~と思った。



メニュー カレーうどんが一つあるだけ、かけうどん専門という感じです。



Dpp_0912_2



Dpp_0940



田舎の田んぼの中のうどん屋です。



だし汁が美味しい、うどんは、ほんの少し柔らかくて喉越しがいいんです。



兎に角、ここは地元の常連客が多いようです。



びっくりうどん(松井うどん) ネットでは松井うどんで出ます



香川県三豊市高瀬町下麻678−2   0875-74-6055





関連記事

老人ホームで美味しいうどん作り

2013.01.23.Wed.00:15

ボランティアで手打ちうどん を作る。



24kgのうどん用小麦粉を使用して作ります。



このうどん作りには命令指示系統は無し、



各自で行うことが自然に決まってしまいます。



まず、完成した釜揚げうどんを先にお見せしましょう。



玉子は温泉玉子(超半熟)、うどんは釜揚げ、出汁は醤油・・・激旨



Dpp_00109



笑顔の足踏み隊です。



立っているだけではありません。実際にうどんになる玉を踏んでいます。



この作業は、台の上でうどんを伸ばす前に玉を足で踏み込む作業です。



Dpp_00024_2



********************************************



それでは順次解説。



最初に運び込まれた物は、あらかじめ前日に小麦粉を練って冷蔵庫で寝かせた物です。



Dpp_00001



中央に転がっている固まりは全部で(1kg×24個)あります。



これを足で踏みやすい状態に薄く円盤状に伸ばします。



Dpp_00011_5



堅くて中々素直には延びてくれません。この薄く伸ばした玉1個で8人分取れるそうです。



Dpp_00009



すでに踏み終ったのもありますが、厚みのある物は今から踏み込みます。



Dpp_00026_2



一度に3枚×4箇所=12枚を踏んでいます。 これ楽しいんですよ。



Dpp_00032_2



踏み終わりました。一つに見えますが、3枚重なっています。



Dpp_00019_2



これからが大変です。更に大きく薄く伸ばして行く作業です。



Dpp_00043



Dpp_00050



私が一番下手クソですから、横で先生が監視しています。 そんなんじゃダメだよ・・ですね!



Dpp_00054_4





Dpp_00080



Dpp_00071



Dpp_00088



Dpp_00090



一度水洗いします。 水洗いをやらないで直接釜から取って食べるのが釜揚げです。



Dpp_00107_2



Dpp_00103



いよいよ、「腹減った~」と待っているご老人さまにうどんが配れます。



Dpp_00117



栄養士さまの指示の元で丼に具材を盛りつけて行きます。  今日は肉うどんです。



Dpp_00123



3時間半あまりで全てが終わりました。



施設の計らいでボランティアの方々に昼食が用意されています。



Dpp_00135



みんなで作ったうどんと、おにぎりと、ヒジキの煮物が付いています。



Dpp_00139



私は最初に釜揚げを食べていますが+これも食べました。・・・・・満腹で終了。



このボランティアは、この施設が平成10年からスタートしているのと同時に毎月1回



行っているとのことです。



施設の入居者も毎月決まって美味しいうどんを食べさせて貰らえるのが楽しみらしい。



初めての参加でしたが、楽しかった。そして沢山食べた。幸せになった気分です。



やっぱり、みんなで協力した手作りの味と言うものは心に残りますね。





関連記事

うどんの いちばん・・・

2013.01.21.Mon.00:25

そんな訳で店の名前が( いちばん )と言う店に行きました。



それが、中々美味しい店なんですよ。



お薦めうどんの(大)を注文した。



イカ天ぶっかけと言う名だ!



イカの天ぷら(柔らかい)のがどっさり、白いのは大根おろしと生姜、徳利はだし汁



まあ~、イカ天くらい何処にでもあると軽く思っていたら何の何の感激の美味さでした。



Dpp_0918



下のは、イカ天うどん 相棒さまの分 これも結構美味しいと言ってました。



最後に、だし汁だけを飲をませてくれました。アリガト



Dpp_0919_2



幅の少し広いのが入っていました。こう言う部分は本当の手打ちうどんと言う気がします。



Dpp_0938



おいおい、こんなの撮るなよ・・・ 恥ずかしいやんか~



Dpp_0944



全員笑顔の店



笑う前の、ばあちゃん



Dpp_0951_2



笑顔の娘さん



Dpp_0949_2



お手伝いの孫さん ゴメンね。綺麗な可愛い顔しているのですが顔をボカしています。



3_4



店内はあまり広くないのですが、次から次へとお客さま来ます。



Dpp_0902_2



1



近頃珍しいB5形式の日めくりカレンダー



Dpp_0906



うどんを食べた後に、外に設置してある無料のコーヒーを頂きました。



Dpp_0958_2



左手に持っているのは、サービス券ですが、500円で一枚くれます。



20枚集めると好きな物を一人分が無料です。  これで、また来ないといけないね・・・



Dpp_0966_3



オバチャン!今日のうどんは「いちばんや・・」と言うと、昆布を頂きました。



Dpp_0953_3



このお二人さまはサービス券を各人20枚ずつ持参で、本日分は無料でした。



Dpp_0964_2



農業用の遮光カーテンを無造作に張ってありますが、山の風景でも見ながらの休憩は最高。



Dpp_0969



Dpp_0975_2



住所:〒767-0001 香川県三豊市高瀬町上高瀬1394−1
    0875-72-5832





関連記事

うどんの変わったのを食べた~い!

2013.01.19.Sat.00:05

と言う訳で、今日はこれ! 食べます



Dpp_0974



この2つがこの店のオリジナルメニュー



Dpp_0975_2



下の写真は本物、これから美味しく いただきま~す。 



拡大すると! 上の方にはワカメ、右には餅、中央には柔らかいホルモンが浮いてる。



ホルモンうどん



Dpp_0933_5



七宝亭ぶっかけ  別に特製の出汁がありますのでかけて食べます。



Dpp_0923_3



おはぎ も売ってるんです。それがですね、この(おはぎ)もこの店で有名なんです。



Dpp_0926



それで食べ方は、こんなもんです。



相棒さまが、熱いのに無理せんでも前に小皿がありますよ~なんて言ってくれたが



もう 「遅いわ!」 焦って餅を「熱っ熱っ熱っ」てな具合です。



Dpp_0939



パクパク食べてコラーゲンがたっぷりと言う感じだね。 明日はお肌ツルツルだよ。



牛肉ホルモンの独特の油がまわっていて美味しい。



Dpp_0935



ホルモンうどんは980円ですが、私達がいつも食べる(かけうどん)は180円と安い。



私は、いつもは何処に行ってもかけうどんなんですが、今回は財布と相談して高価な



ホルモンうどんを食べました。(^^)^^)



Dpp_0971_2



メニュー:うどんメニューが40種類、他の単品が約20種類ありました。



Dpp_0952_2



マイク発見! 店長さま!ここでカラオケやるの・・・



店長:違う、違う!



忙しくなると厨房の中が騒がしくなるのでマイクで注文を入れるそうです。



Dpp_0960



Dpp_0967_2



Dpp_0970_2



イケメン店長さま、美味しかったですよ。



恥ずかしいから、写真嫌いなんて言ってたけれど、「パチリ」



私達がうどんを食べ終わった頃、偵察に来て頂いて写真まで撮って頂きました。



ありがとう御座いました。また食べに来ますのでよろしくお願い致します。



Dpp_0966



Dpp_0980_2



ホルモンうどんとは、どんなうどんなんだろうと興味津々でしたが、結構いける!



ちょっと高いが、たまには満足贅沢、へへへ・・・美味いかった、安心したよ



住所;〒768-0021 香川県観音寺市吉岡町12−1 0875-25-6393





関連記事

うどんの美味しいのを食べた~い!

2013.01.17.Thu.11:46

今年、最初の美味しいうどん屋巡りとは



(へんこつの匠の固まり)のような店が最初だ。



友人に紹介されて行きましたが



こりゃ~ ちょっとドキドキしましたね。



それで、店の前まで来ると、暖簾(のれん)や看板は出ていますが、お休みかと思う。



入り口の戸を開けて、「今、大丈夫ですか~」なんて聞いたよ。



Dpp_0018



下の看板は遠くから見ると 「本日は閉店とかお休みです」に、見えるんです。



Dpp_0020_4



ちょっと笑ってよ!   みんな緊張してるのか~



Dpp_0024



ちょっと、ここからが拘り(こだわり)



右側は喫茶店かバーカウンター、そしてBGMにジャズが流れている。



カウンターにお座りのお方は 雰囲気なんて感じない、早く食べた~い、それだけ。



Dpp_0033_2



注文したチクワの天ぷらだけを、その場で揚げてくれます。



Dpp_0035



麺も注文量によって適量にしか湯がかない。



Dpp_0048



ここのマスターさま、その気になったコダワリの和服姿なんじゃが



「いらっしゃいませ~」 も言わない 言ったかも知れないが聞こえない



そして、このマスターさまは、最後まで客である私達の方にお尻を向けたまま。



度胸あるやっちゃな・・・ 今度行った時には絶対反省させてやるぞ!



Dpp_0055



しかし、ですな これは! 美味いわ!  これは(えびチクワ)です。



Dpp_0045



メニューの、えびちくぶっかけ(冷の大) 県外の方には腰がありすぎて硬く感じます。



Dpp_0046_2



だし汁は、かなり美味しい と言う訳で丼の底が見えるまで。



Dpp_0057_2



右下に中学生以上は一人一杯と書いてあるが、何のためかな? 半分くれ!なんて



注文する人いるのかな~、 それとも、ここへ来たからには一杯は注文しろ!かな。



メニューにはイヤに30円とか80円の端数が多いでしょう。マイ箸を持参すれば30円



引きと書いてあったそうです。それで「ハハ~ン、なるほど・・」ですな。



Dpp_0059_2



ここの七味を少々使用して見たが、香りは説明に書いてあるように逸品です。ホント。



Dpp_0058



なんじゃ!   ごちそうさま・・・で外に出ると  私達は最終客かいな。



Dpp_0060_2



Dpp_0061



このうどん店の駐車場はバカ広いが、白川うどん店は何処のあるの・・・



私のとなりの客が ねぎ油醤油タコチク付き(だし汁が透明)を食べていました。



気になるメニューなので次回挑戦します。



白川うどん店



住所:香川県三豊市山本町大野2854-8



0875-63-4602





関連記事

BSアンテナを車に取り付ける方法

2013.01.16.Wed.00:38

これは何でしょうか。



自動追尾式の高価なアンテナもあるのですが。



さて、標準は鍋式のパラボラアンテナですが、ここでは家庭用BSアンテナの手動式を



紹介します。元はと言えばはBSアンテナをキャリアに積載したまま車庫に入ったため



車庫の天井に挟まれてアンテナがバラバラグチャグチャになったのがきっかけです。



電波を反射する鍋の部分はハンマーで細かく修正して何とか形は出来ました。



下の写真はBSアンテナの鍋の部分を固定する台ですが、これも変形していました。



BSアンテナを分解し、台だけをラダーに取り付けた状態です。



Dpp_0900



①の部分は反射板(鍋)のスポット溶接部分ですが、ここにタップでのネジ穴を作ります。



②は上下角度調整用の6角ネジが最初に付いていますが蝶ネジに変更します。



③も同じく、方位用を蝶ナット式にします。この蝶ナットをキツク締めるとラダーが



傷つきますから、間には水道のパイプを入れてあります。黒く見える部分です。



これで、方位調整の回転もスムースになります。



Dpp_0901_2



BS放送を見ようとするには順番があります。



一番最初の作業は、電波を取得する装置を付けることですが以外と簡単です。



ナットやネジを締めるにはレンチなどの道具は必要ありません。手で軽く回せばOK。



Dpp_0902



2番目の作業は鍋を取り付けます。④:これは蝶ネジです。



4カ所ありますが、2カ所で十分です。動かない程度に軽く締めるだけでOKです。



最後にアンテナ線を接続して方位調整、上下角度調整をすればOK。



Dpp_0904_2



蝶ナットや蝶ネジが活躍しています。



Dpp_0906 Dpp_0908_2



分解すると収納は何処へでも出来ます。



Dpp_0910 Dpp_0911



BS放送を見ない時はこの収納状態です。



BSアンテナの回線はブースター付き地デジアンテナから分岐していてBSアンテナへも



電源供給をしています。ブースター付き地デジアンテナは直流15Vの電源装置をテレビ



と地デジアンテナの中間に挿入されています。、この電源装置が地デジアンテナとBSに



送電しています。BSを見ない時は接続しないので消費電力削減にもなります。



Dpp_0907



欠点があります。



BSアンテナは調整しやすい位置の下方に付けていますが、アンテナをセットする場合は



駐車スペースや混雑とか車の向きを考慮しなければなりません。



BSアンテナを高所に付けると調整が大変ですが車の向きは考えないで済みます。



結果として



何ヶ月か、キャンプ地等で車の向きなど考えながら試験をして来ましたが、取り付けから



収納まで、これなら大丈夫と言う感じです。



最初の頃はアンテナ一式をラダーに苦労しながら取り付けていました。台の固定作業が



寒い時など大変でした。今の状態は以外と簡単なんです。



高価な自動追尾式BSアンテナであれば立派に見えますが、今回は不注意でバラバラ



になったのをきっかけに思いつきで、これが便利かなあ~と思うことをやって見ました。



すでに同じことをやられている方もおられると思いますが、同じ考えであろうと思います。



大きな鍋を付けて走る訳にもいきませんので一応ちょっとした満足です。写真では何か



分からないと思いますが、お解り頂けましたか。



前回は地デジアンテナのことも紹介しておりますが、この車に取り付けてある壁用地デジ



アンテナの内容は20素子相当にブースター付きですので山奥でも結構強力です。



今のところ、地デジ電波の無いところ、また日曜日の韓国もののために楽しんでいます。



勇気のある方!バラバラ実験を致しましょう。



参考:アンテナレベルチェッカー NL30S 日本アンテナ  



    これを持っていれば角度調整が簡単です。



関連記事

たき火

2013.01.14.Mon.00:15

田舎ではこんなことも楽しみなんです。



Dpp_0905



時間が知らぬ間に



Dpp_0907_2



何を考えているのかって?



えっ!何も



シャッターを押した瞬間は記憶に残るが



暗くなっても



寒くなっても



ただ、黙って火を見つめているだけ。



それが、たまらなくいい



関連記事

ノートパソコンのハードディスクから異音。

2013.01.12.Sat.13:12

いつも車と一緒に旅をしているノートパソコンDELL  INSPIRON 15R なんです。



2年も振動と悪い環境の中で使用してきたのでそろそろ寿命かな。



これは大変ですよ。



メーカーに修理依頼したら何万円?



いっその事、自分で!



データーが安全に取り出せる時に早めにハードディスクを交換です。



それで思いついたのが、ハードディスクのSSD化です。



買いました!



ハードディスクより、かなり高価ですが、起動時間は1/4程度です。



SSDとは、フレッシュメモリドライブのことでSolid State Driveの略のことです。



20459円、送料、代引き無料で通販のPC DEPOTで購入しました。



ハードディスクなら500GBで5000円前後ですが、思い切りましたね・・・



Dpp_0005_2



ハードディスクと全く同じ大きさですが、早い、軽い、消費電力は少ない価格は高い!



Dpp_0001



まず、最初にシステムやデーターをSSDにWINDOWS上でフルコピーします。



道具が必要です。USBの外付けハードディスク用の機器です。



Dpp_0002_2



フリーソフトで良いのがあります。下の写真のEaseus Todo Backup 日本語です。



Dpp_0015_3



クローンのディスククローンをクリックすれば、あとは説明通りにやって行くだけです。



データーの大きさにもよりますが。2コアーCPU(INSPIRON15R)で1時間半かかります。



Dpp_0014



ほとんど全バラ状態 ここまでバラバラにするのが大変なんですよ。



Dpp_0007_7



この機種はハードディスクが、かなり内部に設置してあり簡単には交換出来ません。



Dpp_0009_3



クローン化したSSDをハードディスクと交換しました。この時点では動作するかは不明です。



Dpp_0010_8



左下の凹みのところがハードディスクの場所です。これはケースにマザーボードと



付属品が付いているだけの状態です。



Dpp_0008_2



全長が5mmくらいのネジが下側に20本、キーボードの下側に5本あります。



Dpp_0011



パソコンの裏側(下)小窓から見えるのはメモリ、向こうに見えるのがバッテリーです。



Dpp_0012_5



パソコンをバラバラにする時間は慣れれば20分もあれば行けそうな感じなんですが、



私は素人!そうは行きません。まず、何処が一番最初なんだろうと考えるのに一日。



壊れてよいのであればそれ相当ですが、それでも分からなかった。結局ネットで探し



当てて「なんや~簡単やんか~」でした。



ちょっと参考:一番最初はキーボードの上側に4カ所の小さいロックピン(見えにくい)



を押さえ込んで解除すればキーボードが持ち上がります。それが出来れば後はネジ



と言うネジを全部取り除けば上の写真のようにバラバラになります。その後の注意は



配線接続が薄膜のプラスティックに配線を印刷したものをコネクターに差し込んでおり



それを解除するのにドライバーなどでは絶対に行わず爪を入れて「パチッ」と持ち上げ



ることです。



もう一つの問題は、DELLの場合、最初から付属のハードディスク500GBから小さい



容量256GBのSSDにはクリーンインストールが出来ません。(調査済みでした。)



そこで、このディスククローンを使用してパソコンを騙した訳です。



結果発表



起動 Windows7のロゴ画面まで8秒 Windows7の画面が出るまで23秒



    InternetExplorerが開けるまで40秒です。 約1/4の時間です。



    シャットダウンも40秒から10秒になりました。



簡単も書いていますが、要した時間は何時間どころの問題ではなく3日間かかりました。



クローンディスクで完璧なはずのですが、無線LANの設定が異常になり分からないまま



頭を抱えていましたが、何とかなるさで、あ・・やって、こ・・やっているうちに解決しました。



do素人の無謀なチャレンジが成功しました。 バンザ~イ(笑)







関連記事

徳島県にあるドイツ館、100年前の俘虜収容施設

2013.01.08.Tue.09:27

第一次世界大戦中に中国の青島から俘虜として日本に連れ帰ったドイツ兵、



約4,700人の内、1000人を収容していたのが当時の徳島県板東町の施設です。



その記念館として建てられたのがドイツ館です。



http://www.city.naruto.tokushima.jp/contents/germanhouse/about.html



俘虜収容所跡も残っており、映画化されたロケセットも現在観光用に残されています。



真面目に見学するところは別として、ちょっと楽しませて頂きました。 (^^)^^)



一番楽しめて面白いのは、映画「バルトの楽園」のロケセットです。



こりゃ~面白い、面白い!



記念撮影用の小道具をこんな風に使わせてもらった。



即興で、きれいなお嬢様を相手に婆ちゃんが騒いでおるぞ!



Dpp_09521_3



今、かあちゃんに、こんな態度で「おいっ、おまえ!」 なんて言ったら、



皿が飛んで来るぞ!



11_2





敬礼! 映画「バルトの楽園」の女優さまと俳優さま・・・地球防衛軍に一瞬なった。



Photo_4



持ち方の上下の向きが反対なんよ、可愛いお嬢様なんで許す。 



ピッピッラポッペポッポッパーがポッポッラポッペピッピッパーと鳴るよ~ (^_^)



Dpp_0962_2



戦争を知らない若い方は分からないですが、昔はこんな気持ちで



天皇陛下バンザ~イでした。下のURLは参考にして下さい。



http://www.youtube.com/watch?v=4eIwbM4ivUc



http://www.geocities.jp/abm168/OMOIDE/roei.html



まだまだ、いっぱい楽しんだ訳ですが、休憩所でのバルトのバーガーとコーヒーは美味しい!



大人気のバーガーは2個セット500円で、その代金の一部は東北大震災寄付金です。



パンは自家製の釜で焼いた物です。 コーヒー代金は入場料金400円に含んでいるよ。



と言う訳ですが計算してみると、利益などは考えていませんね。全く嬉しいかぎりでした。



Dpp_0959



さてさて、この映画のロケセットを活用した「バルトの庭」 の説明なんですが、



ボランティアで愛嬌のいいお姉様が、もの凄く詳しく説明してくれました。



Dpp_0928



兵舎:実際は70m以上の長さで何棟もあった。



Dpp_0935



ボーリング場もあった。



Dpp_0940_3



映画「バルトの楽園」のロケセット 「バルトの庭」の入口です。



Dpp_0921



********************************************



ドイツ兵俘虜収容所



こちらがドイツ村公園、今も一部残っている本物の俘虜収容所跡です。





Dpp_1019



兵舎の跡



Dpp_1021



ドイツ兵のお墓   当時流行ったスペイン風邪などで亡くなられたドイツ兵のお墓です。



今も地元の方々が手厚くお守りしています。 右の大きい墓碑は全国から集められた



ドイツ兵の御霊の慰霊碑です。



Dpp_1025



********************************************



道の駅{第九の里」と同じ場所にドイツ館があります。



下の写真の上側の白い建物がドイツ館、下側が道の駅です。





Dpp_0918



ドイツ館内で、おっ!と思ったのはベートーベンの交響曲第九番を板東俘虜収容所で



当時を忍び日本で初めて演奏した様子を再現したものがあります。前一列がロボットです。



そのロボットが第九に合わせて細かく動く様子は、まるで本物の前で聴いているようでした。



Dpp_0905_2



他にも面白い再現風景があります。 これは小さい人形です。 楽しく一杯やってますよ。



Dpp_0907_2



当時のハーグ条約では、日本側はドイツ兵将校に当時の金で年間720円くらい



支払っていたそうです。約2000倍で現在の金銭価値です。現在の高卒初任給



くらいですが、古い時代はもっと価値的には大きいです。



将校は100人くらい居たそうですが、良い生活出来たと思います。



一般兵は将校のもらっているお金の10%くらいと聞きました。



大正時代の日雇い労働者は都市部で1円の時代です。田舎は半分以下です。



兎に角、徳島の板東俘虜収容所は所長の粋な計らいでドイツ兵は楽しい生活が



出来たようです。



当時の日本は帝国主義です。その中で、この収容所所長松江豊寿陸軍中佐の



人道的計らいは素晴らしいと言う一言です。現在もドイツとの絆がここにあります。



ですが、一番厳しい扱いをしていたのは九州の久留米収容所だったと言います。



参考:バルトとはドイツ語で両端がちょいと上がったヒゲのことを言います。



********************************************



写真の10枚20枚では説明出来ませんので足をお運び下さい。



道の駅「第九の里」では車中泊をしている車が多いです。皆さん翌日を狙っていると



思います。翌日はドイツ兵俘虜収容所に関するロケセットとか、ドイツ館、ドイツ村を



一日がかりで見学するも良しです。



********************************************



道の駅「第九の里」:〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧東山田53 088-689-1119



バルトの庭:〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧野神ノ北22−1 088-689-2163

関連記事

徳島県にある ひょうたん島

2013.01.07.Mon.01:07

残念ながら ヒョッコリ ひょうたんじ~ま ではないのです。



しかし、ひょうたんじま なんです。



徳島県徳島市の市内には川が入り込んで流れているところが沢山あります。



今まで知らなかったのですが、その中にひょうたんの地形をした「ひょうたん島」



と言う地域があり、その周囲、約6kmを周遊する船があるので乗ってみました。



ひょうたん島周遊船です。



無料!なんです。



ただし、乗船保険料として200円必要です。



(^^)(^^)(^^)(^^) さ~てさて、楽しそうな顔してますが、走り出すと大変だよ!



Dpp_0908



乗船する前から、寒いと実感していました。  船長さまは、寒いので固まってしまってます。



Dpp_0943_2



船長さまに両岸の名称や状況を説明してもらいながら風景も楽しめます。



しかし、普通の船ではないw。 風が正面から直撃です。 もう、景色どころではない!



Dpp_0917



オジサンとジイサンは元気だ      ジイサンはしっかり寒いんだよ。



Dpp_0931_2



下の写真、橋の中央に信号機があります。と言うことは中央が交差点なんです。



Dpp_0922



Dpp_0982



Dpp_0937_2



Dpp_0934



怖い話!



上の写真、分かりにくいですが、中央に石垣のような物があります。これは現在の



橋桁ではなく古い時代のもので何回構築しても崩れるので人柱が入っていると言います。



ですから、今も取り除かずに昔のままで置いてあるそうです。



********************************************



乗船名簿に住所氏名を記入して200円を支払います。



Dpp_0946_2



Dpp_0902



Dpp_0947



看板にも、「ひょうたん島」と書いてあるように実在します。



車で走っていると島を通っているなどの感覚は全くありませんが



徳島には橋が多いのは事実です。この周遊船に乗船して初めて



橋の多さに気づきました。



この船の管理者も船長さまもボランティアでやっているそうです。



そして毎日、川のゴミ掃除も行っているそうですが、ゴミが一向に



減らないそうなんです。そこで市民にその状況を少しでも分かって



貰うために、無料で運航しているとのことでした。



7月8月は、夜8時まで運航していて橋とか両岸のイルミネーッションが



特別にキレイだと言うことでした。



Dpp_1014_2



鳴門金時芋の天ぷらを船長さまから頂きました。



船長さまは日本一、美味いと言います。



徳島県の吉野川の砂地でしか栽培出来ない芋だと言う。



実は本当に美味しいと思いました。











関連記事

またしても、朝焼けや日の出のキレイなところへ

2013.01.05.Sat.22:10

正月ほど実感が沸く、3日連続の朝一番の出来事です。





今年は晴れ晴れとした一年であれば最高だな、と思う。



それで、ここは何処?



四国最東端蒲生田岬(かもだみさき)です。



太平洋から、1月4日の朝日が登って来ます。



Dpp_0930_4



四国最東端、蒲生田岬灯台です。



Dpp_0956



Dpp_0949_2



寝坊して3日間連続の日の出写真が撮れないところでしたが、運良く間に合いました。



********************************************



移動中



キレイな海辺を通っていても



トンネルの中を通っていても



高速道路を通っていても



だいたい、いつもこんな感じ、爆睡だわな!



女って特殊能力有り!  ソフトクリームや美味しい物の店の前は起きていますから。



Dpp_0909_5



移動距離が長くなって、ちょっとお疲れムードとなってるかい。



それでも、古姫さまは車から降りればシャンとするから、まっいいかですw。



Dpp_0917_5



夕食も倹約倹約です!



しかし、美味しさには贅沢感がありますよ。



石川県から送って頂いた(とり野菜みそ)を素にして極上の野菜鍋でず。(肉は無し)



どんなに熱くてもロケット食い選手権王者は激速だ。 (笑)(^^)



Dpp_0920



最後に雑炊で閉めます。



Dpp_0927_2



ほ~らっ、始まった! と思うでしょうが、



役者が役者でけに信用してもらえないけど、これは違うんです。



これは、下の冷たい空気を上に、上の暖かい空気を下にやっているのです。ホント。



Dpp_0925_2



食べて夜遅くまで面白い話をして



良い気持ちで寝て



そして次の朝、起きたら、また何処からか話のネタが沸いてくる。



********************************************



朝だ!  腹減った 早く食わせろ!



ホットサンドです。



Dpp_1014



Dpp_1016_2



これ!美味いw! 



Dpp_1020_3



海辺で流木を集めて来たぞ!



ちょっと遠慮して、これくらいの量ですよ。



また、家の中がメチャクチャになるんだよな・・・



Dpp_1050



海辺をボランティアで掃除をした際にたき火でジャガ芋を焼きました。



Dpp_1051



マヨネーズを掛けていただきま~す。



Dpp_1055



薩摩芋と違い甘い感じは少ないですが、ホクホクして美味しい。



Photo_4



①:久礼湾←45km→②:琴ヶ浜←150km→③:蒲生田岬 



関連記事

水平線が見えるぞ・・・

2013.01.05.Sat.00:25

目覚めると朝焼け!



オオオッ寒い・・・



キレイだ・・・



天気予報では1度らしいが、そんな感じかな~



ここ何処?



高知県の琴ヶ浜です。



Dpp_0902



2013年1月4日の日の出



Dpp_0933_2



明るくなって来ました。 松林の向こうにうっすらと朝焼けが残っています、



Dpp_0951_2



Dpp_0940_3



水平線の下に漁船がが数隻、他の場所にもいますが何釣っているのでしょうか。



Dpp_0936_3



昨日と同じように、私は静かに海を眺めていました。



女性達は何をしゃべっているのやら「ペチャクチャ・・・・・・・・」。



Dpp_0998_2



髪はバサバサ 化粧は無し Aママも一緒にガンバッチョル ありがとさ~ん・・・



Dpp_0974



Dpp_0993



向こうの水平線を眺めながら朝食をとります。



この景色の中で贅沢だよ!



Dpp_0996



おはようございます。 いただきま~す。



Dpp_0999



Dpp_1004_2



早えっ! ロケット食い!  私が、箸を割ったら、もう終了してるw 



Dpp_1009



時間が経過するのが分からない。



オートキャンプ場ではチェックアウトの時間を気にしますが、



ここでは「ソロソロ次に行こうか」ですね。



時計見たら昼。



Photo_2



①:高知県、久礼湾←45km→②:高知県、琴ヶ浜

関連記事

正月は暖かい太平洋の海辺でノンビリ・・・

2013.01.03.Thu.22:39

また、やって来ました久礼湾、ここには時々来ていますが、とても居やすい場所なんです。



下の写真は元旦の初日の出ではありませんが、正月の久礼の湾に久礼あらしが見えて



います。盆地と太平洋の気温差が原因で陸地において地表が放射冷却によって冷え込



み発生した霧が、海に向かって一気に流れ込んでいます。沖合数キロにも達しています。



いつもキャンプする目の前に見えるのです。 朝の薄暗い時から明るくなまでの約1時間



くらいの間に見られます。写真の右下から左に向かって海面に雲のような物が見えます。



これが凄いスピードで左の沖に向かって流れて行きます。



Dpp_0923



ちょっと拡大して明るくしました。こんな感じです。



小さい漁船が全速で走るくらいの 早さで霧が沖に進んで行きます。



1



更に望遠で引っ張って見ると、小さな島を霧が取り巻いています。



Dpp_0930



四国には、同じような現象の肱川あらしと言うのが愛媛県にもあります。



Dpp_0932



毎回お決まりの場所です。



********************************************



腹減ったの巻



昨夜は遅く着きましたが、クイックタープを素早く構築して 松茸 をやらかした。



この時の鍋の素は、石川県の先生から送って頂いた (とり野菜みそ) です。



松茸:アメリカ産で300円もするんだぞ。(笑)



Dpp_1013_2



私が全部食べても300円の松茸ですから、叱られません。



最近、松茸は、食べたことがないので・・・・命がけで美味しいw・・・焦ってます。



Dpp_1014



後でさぬきうどんを入れました。これも鍋にはお決まりです。さぬきの食べ方はうどんを



あまりも持ち上げずに器に入れます。写真のようには持ち上げません。これ!お遊び!



Dpp_1016



さぬきうどんパック:36円  なんじゃ!それと言われるが、ほんとの価格です。



Dpp_1020_2



















********************************************



目が覚めた~の巻



昨日から早く来~いと電話をして呼び出していた相棒さまが昨夜遅く到着していました。



朝食は昨夜の残りの松茸鍋で雑炊を作りました。 これはかなり美味しい!



Dpp_1021



新年のカンパイとご挨拶



2



寝起きそのままのパパ 髪は立てって若者風



Dpp_1029_2



朝ご飯は雑炊、玉子焼き、梅干し、茄子の朝漬け、醤油豆



********************************************



周辺を掃除の巻   



寒いのでたき火ですね。  あっちのゴミもこっちのゴミも、かなりキレイになりました。



Dpp_1032



最後の仕事、消火隊による消火活動



Dpp_1036_2



完全消火 消火隊でないと出来ません難しい仕事でした。(笑)



********************************************



そして晩ご飯



Dpp_1038



久礼町大正市場で買った鰹(かつお)のたたき 850円 



上に乗ってるニンニク 明日は「クサイ!」と嫌われるぞ・・・



Dpp_1039



巻き寿司×2 980円 



Dpp_1040_2



これだけが本日の晩ご飯でした。



晩ご飯の前に龍温泉に入浴しましたが、古姫さま2名の入浴時間=1時間40分ですよ



外でかなり待たされましたw。



本日のキャンプ終了です。



Photo





関連記事

国営さぬき満濃公園ウインターファンタジー

2013.01.02.Wed.22:43

全数なんと500.000個   



ウヒャ~ スゲ~



でも、無茶苦茶寒いw!



それでも、綺麗!



こりゃ・・! 挨拶せんかい! 



おっと、忘れるところでした。満濃池の守り神の龍神さまでしたか。



( 国立さぬき満濃公園のシンボルです。)



入園するときは、龍神さまに住所氏名年齢などお告げし、ご挨拶してからです。(^^)^^)



私しゃ、M市の田舎っぺのinssと申しまして年齢は「え~と、分かってんでしょ」・・・なんて(笑)



心配しなくてもいいんです。これは・・ハクション、寒っ! フィクションです。



Dpp_1019



怖い龍さまの前を通り越して、綺麗なイルミネーション会場へ



Dpp_0922



上も下も、LEDイルミネーションの設置横幅は150m~200mくらいあると思います。



Dpp_0956



下の写真、ここはかなり広い。



Dpp_0923



Dpp_0925





Dpp_0927_2



Dpp_0928



下の写真、写真では何でもない雰囲気なのですが、実際歩いて見ると宇宙的感覚です。



オーロラを見たことがありませんが、何かそんな感じです。



Dpp_0910



Dpp_0912_4



シャンペングラスタワー 5mの高さですが、何個使用しているのだろうか。



Dpp_0914_2



会場内にある人工の滝。  写真では立体感はありません。



Dpp_0918



Dpp_0919





Dpp_0932



ぜんざいを買って食べました。 寒いのでもの凄く売れていました。 (300円)



Dpp_0939_2



冷蔵庫の中より寒いかも? もう、ガタガタ震えていました。 ↑↑↑ 鼻水が見えるぞ!



Dpp_0941



Dpp_0942_2



Dpp_0943_2



Dpp_0944



人工の滝を下か眺めるとこんな感じ。



Dpp_0945_2



Dpp_0947



Dpp_0949



Dpp_0951



この雰囲気がいいですよ。 まるで未知の国に入ったように感じます。



Dpp_0954



このLEDドームは長~いんです。100mあります。



Dpp_1008_2



毎度やってる余興。 まあ~おおめに見てやって下さい。 自己満足でして。



年を考えろ! バカタレなんて言ってる人手を上げて下さい。(笑)



Dpp_0966



人気の龍さまです。 ここは撮影スポットです。







Dpp_0973



コワイ~~~! また出た!



Dpp_1018



おいっ! オレさまに挨拶してから帰れ!



 はい、すみません。



  ありがとう御座いました。



よっしゃ! よっしゃ! 



来年は、バージョンアップしておくから、きっと来いよ!



 はい! 来ます



  寒い寒い寒い!



さむ~い



  鼻水が出ていたのが分からんかったよ。







http://www.mannoukouen.go.jp/



2013年1月3日までです。後一日ですよ・・・



関連記事

元旦の年賀状が届くのが待ち遠しい

2013.01.02.Wed.12:54

これ!年賀状です。



毛筆で落款もあります。



Cimg00893



毎年このように書いて送って頂いております。



うわっ!凄い!無茶苦茶嬉しい。 



しかし、何と言う意味か分からんよ。



昔、一緒に仕事していた方で書道の先生ですが、私などとは差が有り過ぎで



比べることすら出来ませんが、年賀状の一通にでもこのように力がこもっています。



Cimg00862_2



これは元旦の配達分ですが、



どう言う訳か2日の配達で年賀状が無いのです。



沢山送って頂きましたよ、正月の楽しみの一つですね。





関連記事

年越しうどんの始まり・・・

2013.01.01.Tue.02:55

謹 賀 新  



旧年中は沢山の皆様方が、このブログへ



  ご訪問頂きまして誠にありがとうございます。



    本年もどうか、よろしくお願い申し上げます。



 平成25年元旦



これは年越しうどんですよ。



Dpp_0968_2



紅白歌合戦も白組優勝で楽しかった。



紅組が優勝と思ったのですが、残念でした。



さてさて、今年の元旦は不思議なことに家でおりますよ・・



と言う訳で大晦日の昼より、うどんの仕込みを行いました。



年越しそばではなく、年越しうどんをやることになったのです。



流儀が違いますが、うどんの方が楽しいんですよ。



「なんじゃ、それ!間違っとる」なんて言わないで下さいね。







********************************************



それでは順を追って本日のうどん作成手順をご披露いたします。



さぬきの夢2009は売り切れで無かったので、普通のブレンドさぬきの夢を購入しました。



Dpp_0901_2



水(塩入り)をゆっくりと入れて練り固めて行きます。



Dpp_0905



結構、力のいる作業です。     20分くらいでもみ固めると下の写真のようになります。



Dpp_0911_12 Dpp_0913_10



6時間くらい冷蔵庫で寝かしたものを、こんどは足で踏む作業です。





Dpp_0915



ヨイショ!ヨウショ!と気合いを入れて踏みます。 透明なビニール袋に入れてあります。



Dpp_0923_3



毎回、出しゃばって これをやります。 一番カッコイイ場面ですぞ!































Dpp_0933_2



かあちゃんが切ると上手い具合に切れるんですが



Dpp_0949



Dpp_0953



私が切ると無茶苦茶太いんです。 ヘタクソ~、やめとき! と言われるw



Dpp_0958_2



太いのが私が切ったうどん、細いのはかあちゃんですわ!



湯がくと、もっと太くなるのでお楽しみなんです。



Dpp_0961



うどんの粉を買うと、下のようなレシピが付属してきますので、その通りのやれば出来ます。



しかし、簡単には出来ませんよ。





Dpp_0902_2



今年も香川県人は沢山うどんを食べることでしょう。



私も負けないで食べますので・・・



塩分が多いんだよな・・・



そんなことは気にしません。



だって、美味しいからね・・・







関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。