夜桜キャンプ

2012.04.14.Sat.00:31

今シーズン最後の夜桜かな



静かで「シ~ン」と していて まるで別世界のようなんです。



時々、対岸を走る列車の音が 「コトコトッ・・・コトコトッ」と聞こえる。



酒はあまり飲めないのですが、雰囲気に気を取られて酔っ払ってしまった。



Dpp_00065_2



Dpp_00069_2



ここは早く到着すればベストポジションを獲得出来ます。



他の場所にもキャンピングカー、マイカーを止める場所は沢山あります。



4raito



時々訪れる無料キャンプ場ですが、



川沿いには桜並木があります。



その中に車を止めて自然を独り占め、



そんな贅沢な気分で過ごせました。



翌朝は車窓に桜の花びらが引っ越していました。



美濃田の渕キャンプ場



http://www.town.higashimiyoshi.lg.jp/kanko/kankoti/minoda_camp.html



関連記事

ミシュラン・アジリスにタイヤ交換

2012.04.03.Tue.00:05

一日一歩、三日で三歩 ナンバープレート1133号は早くも100.000km



まだ、5年経過しておりませんが、何処を走ったのでしょうか。



Dpp_0020



タイヤ交換前はTOYO V-02 195/80R15 103/101Lを全車輪に装着して



70000km走行しました。



今回は加重指数表記107/105R ミシュラン・アジリスを全車輪に装着しました。



Dpp_0010_3



九州往復1600kmの結果を報告します。



空気圧は全車輪とも3.5kg/㎝平方



個人的な意見ですが、トヨタのFR車は直線の平坦路でハンドルを直進するように



固定した運転方法において他車に比べると急に横へ移動する状態があります。



特に悪路では目立ちます。同型の他車で一度試して見ると分かると思います。



そこでタイヤメーカーのミシュランが言うには、アジリスはトレッド性能(道路と接触



する部分)が他社製品と構造が違うので走行性能が改善されていると言います。



少し高価ですが、一度試して見ることになりました。



直進性



ミシュランが言うのは正解でした。高速でも、一般道路でもかなり安定しています。



高速でも指2本で直進安定走行が可能となりました。



Dpp_0001



乗り心地



加重指数表記が以前のタイヤは103/101タイプ、今回は107/105を購入し、



取り付けました。数値の高い方が設計加重も高いため、乗り心地が悪いと判断



していましたがゴツゴツした乗り心地は無くソフトな感じがします。



静粛性



走行騒音もかなり低く抑えられています。



見た目



タイヤ幅は純正スチールホイールで205㎜あり、トレッド幅も他車製品より大きい



ようです。ハイエースは車両幅が広くタイヤが細く見えて不安定に見えるのですが



このタイヤの場合はやや太く 、トレッド幅も少し広い為か自己満足的に良しと言う



レベルです。



ハンドルを回す重さ



気の性かも知れませんが重くなったような気がします。



トラック用タイヤですからコーナリング性能は考え無くてよいですが、耐摩耗性能は



ロングを期待しています。

関連記事