スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三朝温泉

2011.05.21.Sat.20:30

高速道路1000円も今月まで



行ってみようか?



急遽20日金曜日の夜から出発準備、



瀬戸大橋を0時以降で通過出来るよう体制を取る。



深夜を走ること3時間あまりで 三朝温泉 に着きました。



相棒が宿泊場所を知っていましたので、そこまで眠~い深夜運転。



下の写真は温泉街より少し離れていますが、キャンピングカーが



沢山宿泊できるようになっています。 眺めもいいです。



Img_9590t_2



到着後午前3時より、爆睡!  



午前7時に起床、朝飯。



箸に持っているのは生タマネギ。辛くて目が覚めるよ! ↓↓↓



うあ~! かっ、かっ、辛~い!



実は甘かったのです。



Img_9600t_2



クルミパン、おにぎり、焼きハム、スクランブルエッグ、サラダ と言う具合かな。



私のキャンプ道具で一番高価なのが左のSnowPeakコップだけ!



朝食後、温泉街散策。



まず、下の写真の足湯からスタート↓↓↓



熱くて、そのまま足を入れると1秒が限度、 補水しました。



川に掛かっている橋の上に足湯の設備があってなかなか面白い。



 



P5210744t



三朝温泉の混浴露天風呂 橋の上から丸見えですね。



P5210750t



温泉街に駄菓子屋さん、綺麗に撮すからと言うことで撮影OK!



どう!綺麗じゃないですか。



愛嬌のいいお姉さま!!!



P5210752t_2



足湯は4カ所 あります。 ここは薬師の湯



P5210755t



温泉地によく見かける三階建ての建物 情緒がありますね。



P5210759t



三朝温泉で一番奥の方にある足湯↓↓↓



ここは別棟に共同浴場(温泉)もあります。



P5210776t



旅館とかホテルの温泉よりこちらがお薦めです。



三朝温泉 最古の源泉 ( 株湯 )↓↓↓



P5210779t_2



言うなれば御本家です。特徴がありますよ、湯温45℃はある。



連続10分入浴は難しい。



しかし、熱いのを感じない同行の女性連30分も出てきません。



P5210782krtr



写真は男湯ですが、動くと熱い! じっと我慢!↑↑↑



地下200mから51℃、地下80m39℃の湯が出て



いるらしい。温泉の湯はミックスしているとのこと。



温泉水(39℃)を取りに来ています(無料)。↓↓↓



P5210787t



昼飯だ!



得意の天ぷら!



採取係による道端の野草です。                  ↓タラの芽



Img_9607t_2



何種類もの野草を天ぷらにした大盛りです。         一番手↓



Img_9612t_2



いただきま~す。



Img_9614t



タラの芽、ドクダミ、ヨモギ、スギナ、フキ、白ツメ草、オオバコ



さつま芋、カボチャ、エビ



沢山入っていますよ~



晩飯だ。 かんぱ~い!↓↓↓



Img_9617t



赤い蓋の鍋料理:モロッコ料理 (タジン鍋) 牛肉+野菜



Img_9623t_2



本日終了。



寝ます。



三朝温泉の端から端まで2往復。



疲れました。

関連記事
スポンサーサイト

藤の花

2011.05.10.Tue.08:30

今年は藤の花の開花も遅れました



5月の始めから様子を見ていましたが



やっと満開になり見物者も多く見られます。



一本の基本の木に4種類の藤の花が咲いています。



Img_9194t



門をくぐると一気に藤の花が迫ります。



Img_9220t



Img_9195t



Img_9216t



この藤棚の花の根本は一本の木です。



ここから左右に何十メートルも伸びています。





Img_9200t



Img_9201t



Img_9205t



Img_9209krtr



Img_9207t



Img_9199t



のどかな田園風景の中にある寺院です。



Img_9222t



5月8日の日曜日には道路の両サイドに車がいっぱい



どこから訪れるのか毎年見物に来ている方も多いはずです。



バスの団体さまもおいでになるくらい有名ポイントです。



写真は人混みわ避けて翌日9日に撮影。



場所:〒769-0401 香川県三豊市財田町財田上3519



寺の名:萬福寺 讃岐観音霊場33番札所











関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。