スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ門松

2010.12.28.Tue.23:58

介護施設の工作イベント



見本を最初に作り、それに習って作ってもらう仕組みです。



全部で43個。



簡単に思いますが



鋸で「ゴリゴリ」と切ること半日間。



後は手持ちの材料 南天、柳餅、椿、松、竹



材料代金はオアシス200円、折り紙200円、水引300円のみ



Img_4921t_3



Img_4928t_2



Img_4932t_8Img_4921t_2



皆さん上手に作られています。

201t_5 2010t_4

楽しかったかな。 難しかったかな。

年を取るとこれぐらいなことでも困難な場合があります。



人生の先輩を敬い大切に致しましょう。

関連記事
スポンサーサイト

竜ケ岳の名水 Part3

2010.12.27.Mon.08:46

名水が泣いている



今年最後の水くみ



国道から30分くらい入り込むと、かなり寒さを感じます。



突然 「おおおっ!」  ツララを発見!



沢山あります。見るだけでも冷たさそう・・・



Pc260608t_2



(画像の上をクリックしますと大画面になります。)



Pc260611krtr_3 Pc260614krtr_7



水くみ場の溜め池が破壊されています。



何と言うことだ!



某建設会社の注意書きあり「私が壊した」とあります。



これは某建設の悪意ではなく、陰謀だと判断しました。



それにしても、多くの人に親しまれていたのに残念です。

Pc260618t



名水をタンクに入れる工夫をそれぞれがしてある。



以前にあったのが下の写真の状態。

P7110032t

Pc260623



日曜日は暗くなるまで水くみの車の列がありますが、この日は閑散としていた。



こんなことが起きるとは残念ですね。



もう一方の言うことには「町の方からの対処」を待っているとのことでした。

関連記事

金属のアーティスト

2010.12.25.Sat.10:56

元素記号:Fe 原子番号:26



生活にも人体にも必要なもの。



写真の品物は何処にでもあります。



Img_4938t



さてさて、面白い物を発見!



なるほど!なるほど!



顔や足、手はカエルに似ています。



カエルだろうね。 



Img_4152t



見えない方は、ちょっと目を細くして見て下さい。



Img_4158t



Img_4872t_4



Img_4868t_6



Img_4875t_6



Img_4870t_3



Img_4878t_8



Img_4159t_7



やあ~、やあ~、みんな。元気か!



    俺様は鉄じゃけん 風邪は引かん!



         諸君!風邪を引かぬよう頑張りたまえ。



              分かったかい!



Img_4879t_8



ねじ釘、ボルト、ナット、ワッシャ、ベアリング等を使用しています。



良く出来上がっていますね~。



Img_4156t_3



キャンプ場へ誇らしげに爆音を轟かせて入ってくる一番「うるさい」二輪



似てませんか?



え・・・と、車名は「コーレー」、じゃなくて「ナーニー」とか言っていたかな~。

関連記事

ダブルのレインボー

2010.12.22.Wed.22:17

綺麗なを発見



突然、目の前に現れたので車を止めて撮影。



他にも携帯で撮っている方が沢山いました。



虹が土地と接する部分は明るくてビックリする程でした。



Img_4899



Img_4900_3



虹の内側だけが明るいのでバリヤを張ったような感じです。



しばらく上を向いて、口を開いたまま。



写真より実際がもっともっと綺麗。



撮影日/時間 H22年12月22日 16時24分39秒

関連記事

三豊市の歌フェスタ ①

2010.12.20.Mon.00:07

七宝のかぜ とともに



凄いのと面白いのがあると言うことで今回初めての聴きに行きました。 



ダンス(よさこい)、フラダンス、オカリナ演奏、吹奏楽、和太鼓、合唱、 



鼓笛隊、男の応援頑張れエール。 



どれもこれも楽しかった。 



順序不同ですが 「過激なほど強烈」なのを一発!



Img_4617



和太鼓・響屋(おとや) 打ち方、表情、演技、音の出し方  一番だよ、これは



Img_4637t



Img_4621t_5



Img_4625t_3



Img_4639t_8



残念ながら背中まで抜けるような音は聞こえてきません。



10分くらいの演奏ですが皆さん汗ビッショリでした。



場所 : 三豊市詫間町 マリンウエーブ

関連記事

大根の千枚漬け

2010.12.11.Sat.15:58

大根の漬け物 (千枚漬け)



タッパに入れて混ぜるだけで出来上がり。



唐辛子が少し入っていますので香りがあってピリッ!として美味しい。



Img_4261



美味しく見えますね~!   食べれば バリッ バリッ バリッ と気分爽快。



          ニンジンと昆布も入れてありますので色の取り合わせも良し。



Img_4262



これは質量は1.5kg タッパ:30㎝×20㎝×13㎝



Img_4266



簡単に出来ますので作って見ましょう。



                 ちょっと難しいのは大根を薄く一定量切ることくらいです。

関連記事

伊根の舟屋

2010.12.06.Mon.20:45

伊根湾観光 海から見つめて



伊根の舟屋は寅さんの映画や釣りばか日誌の映画で有名どころです。



伊根湾を取り巻いている舟屋を海側から見るために観光船に乗りました。



Img_2868



Img_4001



ところが船に乗ると、それどころではないのです。カモメ・ウミネコが追っかけて来ます。



そのために、カモメさん用の餌も売っているのです。(かっぱえびせん)ダヨ!



餌を持って突きだしているとカモメが餌に狙いをつけて飛んで来ます。



一瞬にして取られてしまいますので、年齢問わずで「大声出して」騒いでいます。



Img_4017



Img_4018



海に面して家が建ち並んでいます。



海から直接舟を引き入れる工夫がなされているようです。



Img_4039krtr



地元の町会議員(旧)様が、ご親切に自宅の舟屋を案内して頂けました。



この方は地元でNPOとして伊根を訪れる方に、この舟屋を利用できるような措置をとられて



います。自炊をすれば泊まれるようです。



伊根の舟屋(いねのふなや) は、京都府与謝郡伊根町の伊根地区にある民家です。

関連記事

間人カニ (タイザガニ)

2010.12.04.Sat.22:49

古民家吾平治で幻のカニ・間人蟹   http://goheiji.jp/



四国から4時間かけて日本海・丹後町竹野へ  



年に一度の超贅沢



Img_3759



Img_3761krtr



Img_3930



一日一組の宿 蔵の宿 古民家吾平治  



Img_3815



さあ~皆さん席に着いて下さ~い。間人カニ・フルコース スタートします。



Img_3820



かんぱ~いの修行中です。・・・・・かんぱ~い



                                         60㎝はあるタイのあぶりが下に見えます~.



Img_3794_2



超でかい間人カニが8ハイ、推定小売り25.000×8=200.000 を6人で3時間



がかりで食べましたが、カニ以外にも沢山の品目があり、楽しみ、楽しみ!



Img_3799



他にも間人カニ(ボイル済み)6ハイ、  皆さん贅沢してすみませ~ん。



Img_3839



美人ママがカニみそを甲羅のまま焼いてくれています。



それぞれのカニみその味の違いがあるのを教えて頂きました。



このようなお試しをやって頂けるところは他にありません。



Img_3828



うまいぞ~・・・。





Img_3924



最後はカニの味が最高に効いた 雑炊で カンパ~イ!



あああああ・・・・・美味しかった!



Img_3945



朝食だよ~



Img_3946



実は特別なカニご飯なんです。それも別棟の蔵作りレストランで。



いつもいつもありがとうございます。感謝!感謝!



住所:京都府京丹後市丹後町竹野988 



TEL:0772-75-0561



http://goheiji.jp/   











関連記事

寛永通寳

2010.12.03.Fri.20:41

銭形砂絵とループ道



日本最大級の巨大砂絵(東西122m、南北90m)



日本最小級のループ道(直径50mくらい)



どちらが有名かと言えばやはり寛永通寳の砂絵。



Img_3660t



展望台からの有明浜の眺望は抜群で夕日が見える絶景ポイントでもあります。



眼下に見える砂浜に江戸時代の通貨の寛永通寳の文字が書かれています。



Img_3699



砂浜に降りて砂絵を見ると凸凹した広い砂浜で何を書いてあるのか全く分かりません。



年に一度、大人数で大がかりな修復を行います。



Img_3684



看板には銭形展望台と書いてありますので細い急坂を山頂に向けて登ります。



Img_3674



細い登り坂ですから、ハンドル操作に気を取られループ道である認識が出来ません。



Img_3681



1回転半以上回りますが最終地点に来て、今のはループだったような気がすると悩みます。 



こんな小さなループ道は他には無いと思います。



Img_3700



場所:香川県観音寺市 琴弾公園内にあります。





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。