2010夏の綴り

2010.10.16.Sat.00:46

お詫び:ちょっと留守に致しますが、その間も御協力を御願いいたします。



夏の始まりから夏が終わるまでの総集編。



ユーチューブにアップしてありますのでご覧下さい。




YouTube: 2010夏の綴り



音楽は入れてあるのですが音源がCDであるため規制中です。

浦島太郎の伝説

2010.10.15.Fri.23:50

日本全国で浦島太郎伝説の場所が何カ所かありますが、香川県三豊市詫間町の箱地区に



も太郎の伝説があります。  下の写真の神社は室浜神社と言いますが、その脇に説明の標



識があり、太郎がここで玉手箱を開いたと書いてあります。



Img_2164_2



Img_2162



かなり錆くれていますが、説明では太郎がここで魚釣りもしていたようにも書かれています。



Img_2159



Img_2160



神社の前は室浜(不老の浜)と呼ばれていて前方には瀬戸内海が広がっています。この浜



で半日間、海を眺めながら、食事や居眠りを実行しておりました。幸せだなあ・・と言う気分。



Img_1472t_2



前方の島は丸山島と言い干潮時には陸続きになります。この島に浦島神社があり、近くに



は太郎の両親の墓もあるそうです。この島と上の写真の室浜(不老の浜)とは近くです。



浦島太郎なんかどうでもいいと言う時代ですが、伝説も夢も大切なものです。



関連記事

ハイエース自作キャンピングカー 室内の改良

2010.10.10.Sun.01:36

80%完成の室内



この状態でキャンプを盛んにやっています。



Img_2032as



室内の中央より後の部分。 写真の左上は収納設備、後側にはテレビ、オーディオと上部に



収納棚があり、右側には換気扇、コンロ、調理台、水道、小物置きの棚があります。ベットは



畳仕様ですが調理台の所まで拡張出来ます。



Img_2012as



調理台(0.6㎡くらい)。 「現在の8ナンバーの基準では0.5㎡以上の広さが必要です。」



Img_2017as



ホームセンターでメッシュの吊り下げ式で収納出来る物を購入し何とか取り付け完了。



左上:換気扇  左中央:スイッチ類(インバーター、換気扇、照明、水道モーター)



中央で光って見えるのがLed照明(2~3W程度)ですが夜は結構明るい。



Img_2058krtras



シンク、調理台の下側 左側:何でも収納、右側:給水タンク、排水タンク、それぞれ20L。



Img_2063krtras



畳ベットの下側は収納設備となっています。収納する物によっては後部よりOK。



Img_2042as



後ろから前方部分。シートは回転します。(100系ハイエースのお下がりを再用)



Img_2068



後部収納部分。小物から大物まで収納出来ます。ベットの下になる部分にもこちらから収納



可能です。写真の左側はトイレを作る計画でしたが、他のキャンピングカーをお持ちの方が



必要ないとの事でしたので現在は何でも置くことが出来ます。



使用材料(木材、コンパネ、シート、バッテリー、水回り等)は当初あまり重くならないと判断



し、リーフスプリングも乗り心地を考慮してワゴン車用と取り替えました。車検時の測定では



2400kg近くになりました。キャンプ用とか旅用の荷物を載せれば2500kg以上はあります。



それでも燃費は軽油ですが10~11kmは十分に出ます。



次回の改造報告は電気回りです。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村                                                    ↑ ↑ ↑  クリックで応援よろしく御願い致します。

関連記事

彼岸花

2010.10.06.Wed.00:40

もう秋です。



国道32号線、琴平町と財田町の中間の田んぼのあぜ道に彼岸花が群生していて見事で



す。近所の方が言っていましたが、今年は雨が少なくて花が小さいのと数が少ないらしい。



Img_2003as



Img_1992krtr



Img_1994as



Img_1996as



Img_1984as



金木犀



Pa020142as



彼岸花が多く咲いている中に金木犀の木がポツンと一本あるのですが、かなり広範囲にこの金木犀の臭いを振りまいてく れていました。まさに癒しの和の香りでした。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村                                                                                                   ↑ ↑ ↑                                                                                                                      よろしければクリックを御願い致します。

関連記事

紫雲出山(シウンデヤマ)

2010.10.02.Sat.20:11

Img_1775_2



展望所が2カ所ありますが、ここは車を横付け出来る眺めの良い展望所です。       



キャンプもP泊も可能です。 春は桜の名称です。6月には紫陽花の名称で素晴らしいです。



Img_1781



本日の昼食メニューはデイキャンプのため、いつものように沢山ありませんが、景色を眺め



ながらの食事はどんな物でも美味しくなります。



Img_1768



展望所より西方向、愛媛県の方向。



Img_1787t



東の方向です。肉眼ではハッキリと瀬戸大橋の橋脚が見えるのですが写真は微かに見えま



す。瀬戸大橋にイルミネーションが点灯する時のこの場所から夜景は感動します。



Img_1795



Img_1796krtr



2000年前(弥生時代)の遺跡がこの山の山頂から発掘されました。山頂には当時の様子を



表した実物大の模型を作ってあります。



Img_1800



紫雲出山から降りると夕日の絶景ポイントが何カ所もあります。太陽が海に落ちる少し前か



ら光りの反射色の変わって行くのも楽しめます。



Img_1856



この日の夕日も綺麗でした。何回遭遇しても感動します。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村                                                                                                   ↑ ↑ ↑                                                                                                                      よろしければクリックを御願い致します。

関連記事