平谷温泉

2016.02.20.Sat.18:57
九州にしては入浴料金が高過ぎだ。
ここは日帰り入浴料金は600円です。
これでは客は来ないでしょうな!
九州は一流温泉でも400円前後ですから。

海抜400mで やや寒い!場所です。
0018_20160220211759eb2.jpg

0020_20160220211801680.jpg
私の履き物だけです。  他には客は誰もいません。
0005_20160220211801c3c.jpg
こちらの湯槽はぬるめ。
0009_20160220211803cad.jpg
こっちは少し暖かい。
0013_20160220213015743.jpg
露天風呂はかなり寒い湯温40度くらいだ。
0010_20160220212753cbf.jpg
風呂上がりにここに座って一杯やってくれと、巨大な薪ストーブを置いてあります。
何も考えず炎を眺めながら、ビール缶片手に、と言うのも雰囲気に合うよ!
0014_201602202118048d2.jpg
くる~っと見渡せば、山奥の温泉施設だな・・・と思う。
0004_20160220212122487.jpg
入浴料金600円は2人分なら正解と思う。
リピーターを狙うなら料金改定しなさい。
1人=100円でもいいぞ!
平谷温泉
〒849-1314 佐賀県鹿島市大字山浦3864
0954-64-2321

http://www.jalan.net/kankou/spt_41207cd2110077060/

道の駅・泗水と孔子

2016.02.19.Fri.19:11
中国風の建物は日本に多々あるが、ここは孔子に因むものです。
九州の熊本県菊池市泗水町は中国と仲良しなのです。中国文化
と孔子思想のテーマパークが、道の駅・泗水にあるのです

孔子誕生の地、中国山東省泗水県に町名を由来する泗水町は、
国道387号沿いにあり、 町のシンボル的存在にある孔子公園は、
中国の伝統的文化建築を再現された中国四千年の浪漫を偲ぶ
異彩空間です。 隣接の特産物センター養生市場では農産物や
色とりどりの弁当などを販売しています。
0030_20160219200718660.jpg
暖かく見える空ですが、この日は寒かった。
中にある立像は孔子さまです。
0028_20160219200716240.jpg

0024_2016021920071959d.jpg
埋め込まれた石板の中から何やら浮かび上がっている。ジツワワタシ
自分にして欲しくなくないことを、他人にもしてはならない、と書いてある。
0025_20160219200719fca.jpg
学んだことを、さらに練習すれば、さらに理解が深まって行く、と書いてあります。
0022_20160219200721ec9.jpg

泗水 道の駅
九州・熊本県菊池市泗水町豊水3393
0968-38-6100


孔子を知らない人のために!
孔子の名言・格言1
 その人を知らざれば、その友を見よ。

孔子の名言・格言2
 人の本性はみなほとんど同じである。
 違いが生じるのは、それぞれの習慣によってである

孔子の名言・格言3
 君子は平安でのびのびしているが、
 小人はいつでもくよくよしている。

孔子の名言・格言4
 二度と帰らぬものは、過ぎ去った歳月である。
 二度と会うことができないのは、死んでしまった親である。

孔子の名言は他にも沢山あります。この公園のいたるところに
書かれています。 興味のある方は一度、ち寄ってみましょう。
http://www.shisui-youjou.com/
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/shisui/shisui.html

柳川の”さげもん”

2016.02.18.Thu.05:57
九州 福岡県柳川市と言えば
市内観光は川下り遊覧船と”さげもん”
柳川まんじゅうに柳川せんべい
文学的には北原白秋です。

この日は寒い一日でしたが、小学生の遠足の一部かな。
寒くて声も出ないのか、おとなしい子供達だった。それでも
手を振れば応答はしてくれました。
0001_20160218054040c0c.jpg
市内を散策すれば、各所に飾ってある。
0006_20160218054042286.jpg
一年中飾るこたができるのであるが、3月のひな祭りが主にでしょうね。
0010_20160218054044051.jpg
売っている店も沢山ありますよ。
0008_201602180540447c3.jpg
直径20cmくらいの玉の刺繍をしています。
1個作るのに何日かかるのでしょうか。
かなり精密に作ってあるのもあります。
0012_20160218054045475.jpg

北原白秋について
北原 白秋は、日本の詩人、童謡作家、歌人。本名は北原 隆吉。
詩、童謡、短歌以外にも、新民謡の分野にも傑作を残している。
生涯に数多くの詩歌を残し、今なお歌い継がれる童謡を数多く
発表するなど、活躍した時代は「白露時代」と呼ばれる近代の
日本を代表する詩人である。
童謡
ゆりがのうた。この道。あめふり。待ちぼうけ。かえろかえろ。
あわて床屋。ペチカ。ちゃっきり節。からたちの花 などがある。
皆さん殆ど歌を御存じのはずですよ。

旧立花家で江戸時代の徳川家の家紋が付いた家具を発見。
立花忠茂(2代目)の妻が、徳川秀忠の養女です。
鍋姫という人ですが、実際は、伊達忠宗と振姫の子供ですが
この、母・振姫の親は、池田輝政と督姫という人です。
この督姫が、徳川家康の娘です。
ややこしいですが、立花家に嫁いだ 鍋姫は、祖母(督姫)が
家康の娘で秀忠の姉になります。 秀忠から見ると、鍋姫は、
姪の娘です。この人を養女にして、立花家に嫁がせました。

立花家の別荘である「御花」で、披露宴をすると、三々九度は、
この姫が持ってきた葵の御紋入りの道具で行なわれます。

あとは、最後の立花藩主の嫁が、徳川御三卿の田安家の姫です。

岩下コレクション 湯布院にあります。

2016.02.16.Tue.19:13
世界最大ではないですが、他で絶対見られないものがある。
日本最大級のオートバイ博物館でもあります。
スゴイのがありますよ!
私ら、ジジイが乗っていた2輪も展示してある。
ここに至るまで 35年かかったそうです。

さあ~中に入って見ましょうか。
中央の大型ステンドグラスはは英国の故ダイアナ妃の実家の物です。
スゴイ物があると思いませんか。
0050.jpg
人形だけど 分かるかな。モンローと、プレスリーですよ。
0053_201602151155274a9.jpg
これは誰かなな? これは何百とあるコレクションの一部です。
0054_20160215115528fce.jpg
メグロ・W1の白バイです。 
昔、昔、よくサイレンを鳴らされましたが、振りちぎりました。(笑)
0052_2016021511553075f.jpg
???
0059.jpg
???
0058.jpg
??? 車輪の中にエンジンがあるね~
0082_201602151159488cd.jpg
昔、昔、乗っていた本田450cc 今風のタイヤでないのでコーナーが怖かったなあ~。
0066_201602151159490c2.jpg
インディアンかな! 乗ったことはないけど触れたことはあります。
0075.jpg
外で再生修理待ちのオートバイ
九州の生月島でスエーデンの青年がこれに乗って世界一周に挑戦して
いるのに遭遇したことがあります。
バルブ、ロッカーアームはむき出しで回っているのが見えます。
0092_20160215115952f90.jpg
世界に1台 時価2億円のドガッティー・アポロ V4気筒型1300っc
開発当時、時速200kmに対応するタイヤが無く試作で終了だったらしい。
どうやって手に入れたのかなあ。
0077_20160215115953749.jpg
この店のオーナーさまの話を聞いてると スゴイの何の。苦労もしておられる。 
0089_20160215120055a41.jpg
4000あまりのコレクト品の内、1800品ぐらいがこの中にあるとのこと。
0091_20160215120058fa8.jpg
オーナーさまは高倉 健さんと深い繋がりがあるとのことです。
0049_201602151203471c0.jpg
高倉健さんのコレクションも多くあります。!
0085_201602151203500e5.jpg
もう、動かないのか ジュークボックス
0086.jpg
円盤のオルゴールです。
じ~っと眺めていたら、社長さまが特別に視聴させてくれました。
0087_201602151203521c3.jpg

ブログで一言には語たれません。
百聞不如一見 (ひゃくぶんはいっけんにしかず)です。 
湯布院の道の駅から近いので是非行って見て下さい。
入館料金は600円ですが、JAF割引などもあります。
1回で全部を把握するのが難しいですが、2回目は半額です。

湯布院 岩下コレクション
0977-28-8900
http://www.geocities.jp/iwasita_c/
http://www.geocities.jp/iwasita_c/mo-ta-.html

別府のヒットパレードで新年会

2016.02.15.Mon.00:05
やってまいりました ヒットパレードです。
私、2回目なんですが、ドキドキしています。
小学生から若者やジジババまで沢山来ていますよ!
飲んで 食べて 踊って 騒いで 
男は3600円、女は3000円 子供は1000円です。
私らのメンバー総勢13名です。
大食い、大飲み大将もおりまっせ!
生ビールだけでも 5杯以上飲んでるのがいますよ!

早めに入場して、まずは食べ放題のバイキングから
何でもあります。
それで、美味しい!
飲み物も生ビール、ジュース~ワイン、日本酒まで何でもあります。
0003_201602150016042af.jpg
ヤッホ~ 久しぶり~
それでは カンパ~イ !
0007_20160215224912273.jpg
小学生から大人まで楽しめる場所なんです。
オールディーズ、1960年代から1980年代の曲が多いようです。
かぶりつきで踊っている子供とお母さんはその時代に合わせた特製の衣装で踊っています。
0012_2016021500160761d.jpg
専属歌手もお呼びして パッチリ!
IMG_5769-1.jpg
オッサンも一緒に! オ バハンは歌手にのぼせてまして ごらんの通り
0042.jpg

オッサンもかなり盛り上がっておるぞ!
かなり、入ってて 立ってるのがやっとですが
ほい! ほい! ほい! 踊ってますよ!
後ろは知ってる人。
0030_20160215001607932.jpg
恥ずかしいので顔を隠している写真です。プッ!
0034_20160215001609acf.jpg
じゃ、ないのです。
飲みすぎ、食べ過ぎで くたばっている様子です。
だって、18時頃に入場して24時までですよ!
勢いよく飲んだら これです!
で、私も飲ませて貰いますので写真はほどほどで、勘弁してや!

参考
ヒットパレード
http://hpc.live-memories.com/

下のURLはユーチューブですから、その他、沢山載っています。
https://www.youtube.com/watch?v=X--gAd7hikg

老人会、誕生日、パーティーなんでもOKです。
特に誕生日パーティーはケーキ等もあって最高だよ!