スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海から瀬戸内海へ

2015.10.30.Fri.10:46
ノンビリとキャンカーで家に帰っている訳ですが、
島根県浜田市から北広島に向かう国道186号線の山中を40分程走ると
道路脇に”ふるさと体験村”と言う看板が目に飛び込んで来た。ちょっと通り
過ぎたのですが、引き返して一段と細く険しそうな県道52号線に入ったの
です。それで田舎道と言うよりも山越道なんですが、その道沿いには色々
な植物(タラの芽、山芋など)が次々と発見出来ます。紅葉の山中の急坂
をエンジンをうならせながら進んでいると、”おとうさん、おとうさんムカゴが
ある止まって止まって” と慌ただしく言う。 私には見えなかったのですが、
相棒さまは、”鷲の目” をしていて、走っている車中から、私には見えない
物を見つけるのが得意技です。 車を止めて雨傘を二本持ち現地まで行き
ます。 それで、どうするかと言うと、一本の傘を開いて雨降り時とは違う逆
に持ちムカゴがいっぱいぶら下っている下に行き、もう一本の傘でムカゴの
のツル(枝)をひっぱたたいたり揺すったりするのです。 そうするとパラパラ
パラとムカゴが傘の中に落ちて集まるのです。  これは究極の田舎暮らし
テクニックなのです。ハンドルを左右に回す回数は極端に多い山道を苦労
して、やっとふるさと体験村に到着したところ、従事する職員は”今は何も
ありません”で終わり。冷たい奴じゃ~”何処からおいでですか?”くらいは
聞いてくれよ。ホンマニ!
てな訳ですが、
美味しい 
香ばしい
ムカゴ御飯が完成です。
DPP_0064_2015103010190843a.jpg
大きさは5~10㎜
DPP_0066_20151030101909b2a.jpg
特殊な味ですが
何と言って説明すれば良いのか?
まっ、ムカゴの味と香りです。
ムカゴは何であるかと言えば
山芋のツルに出来る種なのです。
知らない方も多いと思いますが美味しいですよ。


スポンサーサイト

人吉の温泉 おおがの湯

2015.10.25.Sun.23:02
熊本県人吉市のこんな温泉があります。
私、よぼよぼおじんですが、湯質の良否くらい分かりますよ。
ここは女性にとっては最高でしょうね。
兎に角、ツルンつるんのヌルヌルなんです。
みなさん、一度は行ってみて下さい。
0002_201510252250138b7.jpg
こじんまりとした銭湯なんです。
0006_20151025225017ae0.jpg
温泉水の試飲無料です。
0004_20151025225017a56.jpg
小さい浴槽はちょっと熱い
images20121022110824[1]
260万年前には おおがの湯はありませんでした(笑)
これは湧水美人と言う 馬プラセンタエキス入りの化粧水の宣伝です。
北海道産のサラブレッドのプラセンタエキスらしいです。
0008_2015102522501550d.jpg
この温泉のオーナーさまと、お話したのですが、私と同じ年齢だと言うのです。
ほんとに20歳以上は若く見えます。 まずシワが無い、ツルンrツルンの肌なんです。
その方が、”これ使うと私のようになれます” と言うのです。
相棒さま。 黙っちゃいませんね。 
即、買いました。
宣伝:http://onsen.ohga-hitoyoshi.com/
おおがの湯
〒868-0058 熊本県人吉市灰久保町21
0966-22-3600

久しぶりの牛小屋改造ハウス

2015.10.25.Sun.09:30
いや~ 久しぶりやなあ~
今夜はベジタブルパーティーですよ!
それも、家の横にある畑から採れたての野菜でです。
超新鮮野菜は田舎暮らしの特権じゃな!
そう言う こっちゃ!
なんちゅうたって美味しい、甘い、無料だからな。
0041_20151025090646565.jpg
畑からの眺めも最高じゃけん!
0037_201510250908222fd.jpg
ビニールハウス内での従妹二人、ん・・二人とも腰が曲がってきたか?
0044_20151025090648eeb.jpg
秋ナスは 嫁に食わすな なんて 言うわな。 まあ、美味しいんだわ。
0045_20151025090650d56.jpg
椎茸も栽培していますよ。
0049.jpg
カボチャもあるでヨ 沢山に大きくなってきている。
0039.jpg
周りは3000本のニンニクを植えています。 ようけあるぞ!
0035_201510250908235e0.jpg
これは自作ハックルベリージャムです。 他にもローゼルべりージャムもある。
0023_20151025090824463.jpg
タピオスの子芋 食感があって栄養豊富 食べると筋肉が強固になります。
0024_201510250908255de.jpg
春菊とほうれん草、むちゃくちゃ香りがあって甘い、食感もある。
0019_201510250908260c5.jpg
冬瓜の煮物 生は兎に角悪臭ですよ。
0020_201510250910247c2.jpg
ギンナン(銀杏)近くの寺院の庭に大変なくらい落ちている。
0017_20151025091025ae8.jpg
これは特級。 里芋だ うまいよ。
0013_2015102509102617e.jpg
ところ狭しと 超新鮮野菜が並んでいます。
野菜嫌いな方が訪問しても野菜が99%だから、困りますね~
しかし、採れたてを食べると 肉食は遠ざかりますよ。
0022_201510250910270c3.jpg
これをアップすると、チョチャクケン違反になります。 実はウソです(笑)
カンパ~イ  へへへ・・・ アハハハ 楽しいですね~
0012_20151025091028a7b.jpg
これは説明するのがむつかしいです。
0028_20151025091135482.jpg
超簡易ピザ窯です。
なぬうっ~ですか?
これね、全部、庭園用品です。
部品が揃えば10分で完成(笑)
今、実用段階ですぞ!

どうせ一度の人生ならば!

2015.10.23.Fri.23:33
焼酎 飲んで 美味い物食って 楽しく やらにゃ 損よ!
と言う訳でありまして・・・
0001_201510232315038ba.jpg
明るい農村焼酎蔵に行きまして。
0024_201510232315053da.jpg
焼酎試飲を繰り返し
0026_20151023231507b4a.jpg
何種類もある焼酎をがぶ飲みして、 
酔っ払った! と喜んでおる 相棒さま。
0027_20151023231507836.jpg
次に行きしところは、どか~んと、アマゴの生け作りが最初から出てきた。
0034_20151023231509374.jpg
そして、ビックリ ウナギ一匹丸乗りだと言う
ウナ重より重いよ! 
↓写真を見て下さい。
0035.jpg
肉厚もただものじゃ~ないですよ。
養殖ものとは違うそうです。
0040_201510232316191df.jpg
年金暮らしの私しゃ、こう言うところ無理やわ!
0046.jpg
セレブ御用達の料亭へ行ったのです。
ごちそうさまでした。

てまひま堂に行って来た

2015.10.22.Thu.11:26
ニンニクと卵黄をミックスした健康食品工場を見学しました。
てまひま堂の商品名は”ニンニクゴーゴー”と言います。
ここは昼食付き御接待なんです。
それがまた、素晴らしいんですよ。
社員教育も徹底していて楽しかった。

これっ! 工場見学付き御接待ですよ!
鹿児島県ですから、何と言っても黒豚です。
厚みのある黒豚のシャブシャブだ!
0081_20151022110458419.jpg
高級野菜もたっぷりだ。
0083_201510221105007c3.jpg
香りも良くてコラーゲンタップリで濃厚なのです。
流石、黒豚のしゃぶしゃぶは絶品ですよ。
あっさりして濃厚、牛肉のシャブシャブより遙かに美味しい!
0087_201510221105236d6.jpg
ニンニクゴーゴーのにんにくは青森の高級なものです。
これは、それを蒸したものですが、無茶苦茶美味しいです。
0082_2015102211050489f.jpg
タマゴも宮崎県の有名どころの放し飼い鶏のものです。
タマゴかけご飯にして食べさせてくれます。
これっ! タマランですよ。
0085_20151022110511a4a.jpg
以上のようなものを無料で食べさせて頂けます。
最高だよ!
私は2回目ですが、何回訪れても満足です。
お土産に1ヶ月分の”にんにく卵黄”を頂けます。

http://www.temahimado.co.jp/list.html
http://www.temahimado.co.jp/campaign/201507ab/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=201507ab&gclid=CJCrteKD1cgCFYaVvAodH6kNCw

てまひま堂
鹿児島県日置市伊集院町清藤2110-6
工場見学予約、及び、お問い合わせ電話
0120-084-229 

入来麓武家屋敷群

2015.10.21.Wed.12:19
入来麓武家屋敷群
国の重要伝統的建造物群保存地区。
鹿児島3大武家屋敷の一つ。

下の重要文化財の写真(茅葺門)はポスターを写したものです。
私達が見学した時は台風15号で倒壊して何もありませんでした。
今は再建待ちだそうです。茅葺き屋根の門は時代を感じます。
image[6]

0072.jpg
旧増田家です。この日は囲炉裏で火をたき、煙による害虫あぶり出し中でした。
0071_2015102112405632d.jpg
石垣は古い時代のそのままですが、武家屋敷である家屋の殆どが現時代のものです。
0078.jpg

0079_201510211240558dd.jpg
地域住民の方からお話を伺いました。
武家屋敷群の石垣には特徴があるそうです。
下の石垣にも石で花びらを形どっている部分があるそうです。
0076_2015102112405869c.jpg
上の写真にも、下の写真にも5ヶ所の花びら模様が見えます。
大殿の命令か、石屋さんのオシャレ心かは分かりませんが、
大昔としては中々のものではないでしょうか。
0077_201510211229274c3.jpg

鹿児島県川内市入来 武家屋敷群
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10439/
入来は、鎌倉時代に地頭職であった関東の渋谷氏がこの地に入り「入来院」と
名乗って支配した荘園。 昭和4年アメリカのエール大学の教授朝河貫一氏に
より入来院家に伝わる「入来院家文書」が翻訳され、『入来文書』として刊行さ
れたことによって有名になりました。

2年に一度の造形美術展

2015.10.20.Tue.19:08
鹿児島県の長島地区住民総出で行うイベントです。
地域ごとの競いあいですね。
面白いのがいっぱいありましたので気に入ったのを少し発表!

これ、サメなんですが、缶ビールの空き缶で作っています。
実際にこんなサメが泳いでいたら面白いよ!
現在見える部分は”のどごし生”ですぞ。
0008_2015102018543601b.jpg
材料は竹と縄とが大部分ですが、なかなか感情がこもっています。
0003_20151020185437ce2.jpg
ジイチャンの表情が実にイイ。
0014_20151020185439d11.jpg
猿だな。
0024_20151020185439a32.jpg
流木のような材料で作ってある。
0028_201510201854412d7.jpg
竜が2匹、手間がかかってますね~
0045_2015102018571094f.jpg

0043_20151020193756f3c.jpg

ペットボトルに水絵の具を溶いて入れてあるだけです。
0051.jpg
孫悟空か!
0060.jpg
これは、何じゃろか?
0053.jpg
会場の約1/3です。
0002_20151020193758367.jpg

0064.jpg
鹿児島県の一番北に位置する島です。
この島の方々は創造性豊かデスぞ!

B級グルメなどもやってて満足出来ます。

長島焼酎まつり

2015.10.18.Sun.04:51
焼酎まつりの前夜です。
景色のイイ場所ですよ。
夕日が沈み暗くなった瞬間です。
空と海の境が赤紫になった瞬間。
0010_201510180443016f1.jpg
焼酎まつり当日
出ました極上のカレー。
ここでしか絶対に食べられないカレーです。
ある秘密な場所で作られた、ベジタブル肉団子カレーだっ!
0022_20151018044302b9b.jpg
焼酎銘柄当て試飲
いくら飲んでも無料
当たれば新しいのくれる。
最初に当てる銘柄を飲んで、6種類ある銘柄内から
選択するのですが、分からないので何回も飲むのです。
ストレートですから、かなり酔っ払うことになります。
0037.jpg
は~い!
踊りタイムじゃ!
0098.jpg
ついに我がチームは舞台に上がり込みました。
0102.jpg
それっ!
0110.jpg
みんな
みんな
元気だ!
0115.jpg
写真が前後しましたが、ここ、長島の名物
サンセット です。
0051_201510180448279d5.jpg
ほんの短い時間なのですが、
一日の終わりを 瞬時に味わうことができます。
ジ~ンと、心にかんじます。
最高!
最高です。

ちょっとしか経過していない長旅

2015.10.15.Thu.16:42
この2.3日、連続的にアル中!
それで、ちょっと面白画面を放送です。
ジルのシートとシートの間を占領して爆睡中のちょっとバカ犬
片目を開いて、牙出して、ヨーダレたれて何時間も寝ています。
死んだのかと、思ったが、お腹を触るとビックリして飛び起きます。
0001_20151015162320360.jpg
可愛らしいメダカですが、嫁が15匹1000円っもするのだったら、
1000円のハマチかブリの刺身の方が”ええっ!”と言うのです。ホンマヤナ ナンテ オモッタ
0009_20151015162321eaa.jpg
九州で皿形ユーホーに遭遇した! ウソデス これは高級な小石原焼きの皿です。
0011_20151015162322f4d.jpg
あああああっ!面白! 小指立てカンパ~イ
これっ! あの有名な方です。
0016_20151015162324939.jpg
相棒さまの好きな 骨董品を沢山購入した。
0020_20151015162324fc4.jpg
キャンカーの何処に積むんや~
毎回、自分好きな物を購入してキャンカーがバンに変わる。
居場所がなくなるんだけれどどうしようもない。
トホホ!

二匹の鬼 と言う温泉

2015.10.13.Tue.19:12
九州に来れば、まずは温泉でしょう!
そして天空の露天風呂だ!
こんな顔して 良い気分です。
”イイ湯だな イイ湯だね!”
0003-1_2015101319102839c.jpg
直径70mmのパイプから、ドヒャ~っと温泉がかけ流しです。
0005_201510131924097a1.jpg
雰囲気最高!
茅葺き屋根の建物の向こうが露天風呂です。
0012_20151013191031293.jpg
二匹の鬼 と言う温泉
名前につられて興味津々だ
0014_20151013191033af8.jpg
名前の由来は美人2姉妹の女将さんに因んで付けたそうです。
自分は身も心も鬼になって働き、お客様には幸せになって貰うと言う信念だそうです。

九酔渓温泉 二匹の鬼
大分県玖珠郡九重町田野947-5
電話 0973-79-2144

1億円のトイレ

2015.10.12.Mon.22:30
おおとう桜街道という道の駅なのですが
ここはパワフルですよ!
イベントも多い。
本日は駐車場が満車で入場困難でした。
何のイベントか不明ですが、こんな看板がある。
先月で600万人の突破とある。
ああ・・それで1ヶ月以上もイベント継続してる訳か・・・

0018_20151013100632244.jpg
覗いて見ると 流石1億円だけのことはある。
ゴミ1つ無い!
これは保守も大変だよ~
0001_201510122228547cd.jpg
何処にでもありそうなトイレの装置ですが、
田舎者には使い方が分からないのです。
このやろう! 私が入った時は先の方が保留のまま!
0005_20151012222857c4d.jpg
トイレにエアコンが付いています。
このようなトイレは道の駅としては見た事が無いです。
床、壁は大理石張りだ。
手洗いも焼き物です。(伊万里かな?)
0009_2015101222285763d.jpg
グランドピアノも置いてあります。
昼間は自動演奏しています。
0017_20151013100637b95.jpg
この道の駅の周囲の田んぼが”コスモス”いっぱいです。
キレイでしょう!
イベントとは、このコスモス畑のためにあるのかも知れないなあ~
0021_20151013100633782.jpg

おおとう道の駅桜街道
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/ootousakurakaidou/ootousakurakaidou.html
〒824-0511 福岡県田川郡大任町大字今任原1339
TEL 0947-63-4430


しばらく、アップしていませんでした。
年のせいか?、面倒くさいのか?

無瀬の浜亀 と言う焼酎

2015.06.18.Thu.01:34
N社長さ~ん、待ってて下さい。
特急で配達いたしま~す。
今や芋焼酎が大人気となって一部の焼酎がブランド化されています。
中でも代表格は3Mと称され価格も異常価格となっています。
鹿児島県人に言わせれば①、1800円の焼酎がなんで4万円もするの?
と言う訳です。3Mとは森伊蔵、村尾、魔王のことですが、森伊蔵は
高価なところで4万円くらいします。村尾、魔王は2万円弱ですが、
鹿児島県人に言わせれば②、JAL(ジャパンエアーライン)の機内酒として
3Mがあったのですが、焼酎の味も分からない乗客が勝手に評価した
結果がブランド化されてしまったと言う訳だそうです。
今回、焼酎好きの某社長様が”オマエ!九州をウロウロしているのだから
探して買って来い!” と依頼されましたので九州の薩摩半島最南端
長崎の鼻まで行って来ました。
DPP_0003_201506180139179c3.jpg
それで、無瀬の浜亀を2本購入しました。
今回の販売店主の詳しい説明も、焼酎の基本価格としては3Mよりも高い!
そして、有名度は低い!焼酎の味は各人の好みですが最高と言えるなどの
詳細を教えて頂きました。
DPP_0001_20150618013919cea.jpg
味わい方説明書も添付されていますので各人の好みの評価をして下さいとのことです。
無瀬の浜亀 販売店
   『ながよし』  
  〒891-0513
   鹿児島県揖宿郡山川町長崎鼻1582
   TEL:0993-35-0810

無瀬の

2015.06.18.Thu.01:32

猿でも100匹が同じ行動を取れば、どうなる?

2015.06.16.Tue.23:35
最近、どう言う訳か、サボっています。
原因は年齢が現状について行かなくなったためです。
簡単言えば、毎晩の焼酎漬けでエンジンが不調になっているのです。
それでそれで肝心なブログデーターのアップを忘れていたのです。
それで遅れて、時は平成27ね~ん、6月、日南海岸の曇より想い出~
******************************
百匹目の猿現象
どう言うことかと言えば不思議な現象なのです。
DPP_0014_20150617001241225.jpg
百匹目の猿現象 どう言うことかと言えば。
宮崎県串間市の幸島に棲息する猿の一頭がイモを洗って食べるようになり、
同じ行動を取る猿の数が閾値(ワトソンは仮に100匹としている)を超えた時
その行動が群れ全体に広がり、さらに場所を隔てた大分県高崎山の猿の
群れでも突然、この行動が見られるようになったというストーリーがありまし
た。 このように 「ある行動、考えなどが、ある一定数を超える」 と、これが
「接触のない同類の仲間にも伝播する」という、実際には存在しない現象を
指したのです。
DPP_0029_20150617001242faf.jpg
猿伝説のある山中を走っていたら、橋の両端に飾りとして設置してありました。
DPP_0034_201506170012449a3.jpg
誰かが、お笑いのネタに可愛らしくしたようです。
DPP_0020_20150617001244289.jpg
鬼の洗濯岩もいいのですが、南下すると景色の良い場所もあります。
DPP_0008_201506170815495bd.jpg
空はドンよりでも 海にはサーファーがいます。
DPP_0024_20150617081550493.jpg
風がなく波もない太陽もない 日南海岸は寂しい感じ。
DPP_0022_201506170815504ca.jpg
それで後になって百匹目の猿現状を思いだした訳であります。このブログは
先にアップしていた日南の続きです。ブログアップを忘れていたのです。

遊ぶ、食う、飲む寝るばかりのダラダラした生活にもちょっとブレーキを掛け
ないと、汗水垂らして仕事をしている方々には申し訳ないと思っております。

 ん、 だれや! ウソ言うなって 思ってるな~~~
  まあ・・思われても仕方ないにゃ~。
    不良ジジババは何を言うか 分からへんぞ・・・


試飲はいくらでもどうぞと言う太っ腹の酒屋

2015.06.15.Mon.00:51
と言う訳で何種類もあるボトルを全部試飲しました。
それも、何回も、何回も。
そして多量に。
結果、試飲会場で完全に酔っ払いました。
DPP_0097-1_20150614234021e02.jpg
******************************
今日は有名レストランで高価な昼食マグロ丼だわな。
DPP_0004_201506142337097ff.jpg
昼食のあと、MYSさんの粋な計らいでクールーザーに乗せてもらった。
DPP_0040_201506142336587f0.jpg
フルパワーではないですが、結構早い
DPP_0007_20150614233702d7a.jpg
燃費は悪いだろうな?
DPP_0016_20150614233642ff0.jpg
そして、お次は”酒泉の杜”と言う酒蔵へ焼酎を買いに行ったのです。
試飲コーナーがあるのは知っていますので、思いっきり飲んで飲んで・・・です。
DPP_0046_20150614233854b80.jpg
3900円もするボトルが1本空になった。
こりゃ~もうカウンターバー感覚やなあ~
DPP_0062_20150614233857550.jpg
ハワイから観光の外人さまも巻き込んで賑やかにです。
松山大学の教授(右)が通訳で同席していたので楽ちん!
DPP_0068_20150614233857909.jpg
横にいる黒人が面白い
美味しいボトルを1本ポケットに入れて持って帰れと言うんよ!
何でもかんでもありませんが、ギャグです。
DPP_0070_20150614233900f9e.jpg
あまり、試飲コーナーでギャ~ギャ~言って飲んでいたら監視カメラの的!
横の試飲テーブルに移動しました。
DPP_0082.jpg
もう、完全に”ラリルレロ”になっています。
私、善良な試飲者ですから、試飲の中でも美味し物2本買いました。
DPP_0071_20150614234009fc1.jpg
こら~! これは試飲の分類ではないぞ!
なみなみと満タンやんか。
DPP_0076.jpg
先に説明致しました通り、車の中では意識不明状態。
DPP_0097-1_20150614234021e02.jpg
かあちゃ~ん おシッコ 車止めて軽犯罪法違反!
DPP_0101_2015061423402179b.jpg
観光バスが何台も入るスペースがあります。
宮崎県に来たなら行った方がいいです。
酒泉の杜
〒880-1303 宮崎県東諸県郡綾町大字南俣1800-19
[ TEL ] 0985-77-2222 

昔、鬼の洗濯板、今は鬼の洗濯岩

2015.06.11.Thu.20:38
宮崎県日南で名所と言えば青島の周辺
青島の周辺と日南海岸の海岸線に鬼の洗濯岩と言う波状岩が広がっています。
正式には「隆起海床と奇形波蝕痕」と呼ぶ。
大昔に海面下にあった岩が地質変動によって水面上に現れ、海水に浸食されて
現在のような洗濯板のような形が出来たそうです。
******************************
南の遠い島を走っているようでしょう。
ここは日南市です。
DPP_0008_20150611202621474.jpg
宮崎県の青島は何処や、何処や と言っていたら
通り過ぎて 道の駅フェニックスまで来てしまった。
DPP_0025_20150611202627458.jpg
3000円のカメラでもここまで望遠で撮れますよ。
DPP_0027_20150611202629534.jpg
キレイな花があったので ちょいと撮影
DPP_0031_20150611202626c51.jpg
道の駅フェニックスの駐車場ですが、客はいません。
片隅で 海を見たり 昼ご飯食べたり ゆっくりモード。
やっぱりこの辺は南国、ウードたっぷりです。

スキムランド温泉カジカの湯

2015.06.10.Wed.18:51
今日はナビもしっかりしとる。
いっぱつで到着だ。
ここは名前が洒落てる温泉。
客は殆ど(あまり)いませんね。
心配して考えてあげますと、ここは赤字です。
DPP_0002_20150610183946c58.jpg
もっと近くで
DPP_0003_20150610183949927.jpg
内湯その1
DPP_0004_20150610183948368.jpg
内湯その2  外は緑いっぱいで、なんだか長湯してる。
DPP_0011_2015061018395105d.jpg
屋根付き露天風呂 
今の時期まだこの露天風呂に入るには勇気が要る。湯温39度です。
DPP_0014_20150610183951c03.jpg
スキムランド温泉カジカの湯
宮崎県小林市須木大字下田356-1
電話 0984-25-9500
http://www.kankou-kobayashi.jp/publics/index/55/

******************************
ちょっと顔が白くなって来た。
♂14歳です。
DPP_0001_201506101843182f7.jpg
同伴のウッディー君が調子悪くて、食べたら”ゲッ”と出します。
長旅でお疲れモードです。 ちょっと可哀相ですが、頑張れ!
毎日、特別席の狭い場所に座っているのですが、もう、20日間にも
なります。雨が多くて外の散歩もままなりません。相当なストレスが
溜まって体調異変を起こしているようです。
薬局でタケダ漢方胃腸薬を買って大人服用量の25%を2回与えた
ところ、少し元気になったかな~

鵜泊温泉

2015.06.09.Tue.20:46
探して 探して やっと見つけた。
カーナビでは道がありません。
ナビを電話番号で検索するとありません。
渡ったら壊れそうな橋を渡らなければならない。
最大重量9トンまで、書いてあるが、幅は2.5mである。
総重量4トンのキャンカーが通行するにはまず不安で度胸がいる。
DPP_0008_201506092040011d3.jpg
ナビ標示には無い細い道を不安通行してやっと広い所にでた。
DPP_0007_201506092040025b4.jpg
ナビでは、ここが鵜泊温泉であるが、見当たらない
DPP_0006_20150609204006f80.jpg
おかしいなあ~ 
南日本新聞の看板がある。 
キタナイ倉庫みたいだ。
DPP_0002_20150609204006e64.jpg
くる~っと回り込んで行くと、何か書いてある。
DPP_0003_20150609204005194.jpg
あった、あった。 それにしても これ!温泉かい?
DPP_0004_2015060920403128e.jpg
入り込むと温泉がありました。
100年も前から続いていそうな温泉です。
内部は黒いコケだらけで真っ黒なコケ天井は落ちそうです。
浴槽の周囲は温泉独特の石灰分が多量に付着している。
シャワーなど ありませんが、水道と温泉の出る蛇口が3ヶ所ある。
DPP_0013_20150609204033096.jpg
それが以外と落ち着けるんですよ。
湯温は熱めだが、心地よい。
湯質も最高にあてはまる。
身体を洗うのは湯槽から直接、湯を汲み出すのです。
水と温泉の出る蛇口は誰も使っていません。
湯は掛け流しで 多量に出ています。
これが いいんですね。
本物の温泉と言う感じです。

鵜泊温泉
〒895-2708伊佐市菱刈川南1109
電話 0995-26-2559

http://kagoshimaonsen.jp/?s=1406&pg=onsen&id=225

九州で一番楽しいイベント

2015.06.07.Sun.05:37
日本四大祭りのひとつ
”くらなが祭” が盛大に
第1回目として行われたのだ。
******************************
中央のチビちゃん 4歳だって!
他の皆に遅れる事無く素晴らしかった。
将来大物になる予定
DPP_0002_20150607052745193.jpg
九州ひょっとこ会の方々
DPP_0016_2015060705274796d.jpg
踊らなくても吹き出す。
DPP_0017_20150607052747396.jpg
飛び入り芸人のジジババ。
DPP_0009-1.jpg
カワムラバンド(桑田佳祐バンドのコピーバンド)
ニセ者ですが、声はそっくり、顔の表情もよく似ています。
会場をもの凄く盛り上げてくれました。
DPP_0085_20150607235451dfb.jpg
このバンド綺麗どころダンサー
DPP_0069.jpg
パンチラ なんか 何でもね~ それ!行けっ!
DPP_0068_201506080027289f2.jpg
この子 デカパイ 振り回して もの凄い!  ウヒャ・・・!
DPP_0086_20150608003235fc2.jpg
もう、もう、そりゃ~ 大変!
私の前でお姉ちゃんが、お尻フリフリだ!
”クネクネ コリコリ” だわな! どうする。
足のキレイな人でした。
DPP_0096_20150607235454ac7.jpg
追っかけて行き、前面の写真を撮らせてもらいました。
商売上、このような化粧をしております。
私が書いたのではありません。
DPP_0115_201506072354550ac.jpg
イベント出店の3人姉さんのうちの1人でした。
この店が一番売れていましたから、不思議!
DPP_0099_2015060723545692f.jpg
相棒さま、二輪を見ると血が騒ぐ!
それでイベントに来ていた白バイ隊員にお願いして、ちょっとだけ。
DPP_0026_20150607052750898.jpg
2日間お疲れさまでした。
反省会です。
大物役者さんをお呼びしてカンパイ!
DPP_0029_20150607052820039.jpg
上記の写真以外にも色々なダンス、演奏などが盛り沢山にありました。
驚きは、まだあります。
このイベント後にも先にも 第1回目なんです。
素晴らしいですね~
良く出来ましたね~

カワムラバンド(桑田佳祐のコピーバンド)
http://www.kawamuraband.com/profile.php

モノレールで行く絶景露天風呂

2015.06.04.Thu.21:43
つなぎ温泉四季彩の露天風呂も内湯も最高!
これは感じ良い!
モノレール使用料金100円が必要ですが、眺めは抜群。
内湯も岩盤をくり抜いたトンネルの中を通って行きます。
DPP_0023_20150604213230a2c.jpg
鉄分の多い肌がつるつるになる湯です。
遠くに海が見えて、九州新幹線のレールウエイも見えます。
DPP_0019_2015060421323137e.jpg
岩盤をくり抜いたトンネルの中を進みます。
DPP_0005_20150604213235792.jpg
次は長い半円形の廊下を通って内湯まで進みます。
結構長い登り坂となっているのでジイチャンがキツイと言ってました。
DPP_0007_20150604213418fe4.jpg
3000円のカメラのレンズが温泉の蒸気でクモっています。
露天風呂には落差10mくらいの滝あります。
この滝が何とも言えない情緒をカモし出しています。
DPP_0012_20150604213232be8.jpg
温泉施設の外には裸像のモニュメントなどがあり楽しませてくれます。
DPP_0031_201506042132337b8.jpg
上の写真の右側の裸像を正面から撮影。 
やっぱり3000円のカメラでは無理があります。
何時間眺めていても検挙されませんから大丈夫です。(笑)
DPP_0033_201506042152074a5.jpg
古い石造りの橋もあり、景色も良好!
DPP_0001_20150604213419fbb.jpg

つなぎ温泉四季彩
〒869-5603 熊本県葦北郡津奈木町岩城435
0966-78-4126

http://www14.ocn.ne.jp/~shikisai/

http://portal.kumamoto-net.ne.jp/town_tsunagi/imgkiji/pub/detail.asp?c_id=43&id=13&pg=1&mst=0&wd=
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。