スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日目の瀬戸内国際芸術祭2016春

2016.04.10.Sun.18:34
前回は直島でしたが、今回は女木島です。
内容から言えば女木島(鬼ヶ島)がずっと分かりやすい。
で、雨の中を無理をしないで笑顔の進行!

まずは、鬼ヶ島からだ
小さい島でも、島のおんぼろバスが船と連絡しあっている。
ビックリしました!
これが鬼ヶ島洞窟行き路線バスです。
なんで、このようなかと言うと、塩害です。
バンパーグニャグニャ、ボディーは大穴です。
日本ではこれより汚いバスは無いのとちがうか!
0092_20160410182804e15.jpg
乗り降り口のサッシは完全にボロボロ、
触れるとその部分が無くなりそう・・・
これで山間部の細い道路をバッキーン、ガシャーン
ガーガーガーと上っていくのです。
鬼より怖いdo!
0095_20160410182806290.jpg
頂上付近にある鬼の洞窟です。
0038_20160410182050c48.jpg
子供が笑うような鬼達が洞窟内に沢山置いてあります。
0045_201604101820513a1.jpg
子供達はこれでは怖がりませんね~
0052_2016041018205286c.jpg
面白い顔してるので涙出して笑うよ!
0054_20160410182053c38.jpg
子供達が制作した鬼の焚き物、洞窟内にも沢山あります。
何百とありますが、ひとつとして同じのがありません。
0060_20160410182055f6c.jpg
洞窟の外にある鬼ですが、これが一番怖い顔しています。
0064_201604101822183da.jpg
じっくり見るには面白い 名画座。
0073_20160410182219017.jpg
2階にシアターあって古い映画を1時間あまり上映しています。
0067.jpg
キタナーイ! これ!何のアートかいな?
0076_201604101822220c6.jpg
雨が降っても、上を歩いても大丈夫なんですが、何のアートでしょうか?
0077_2016041018222370d.jpg
カモメのアート 防波堤の上にもの凄い数が並んでいる。
風が吹いて来る方向を向く、ちょっと、嬉しくなりそうな感じがする。
0081_20160410182416d74.jpg
ドラム缶改造楽器、壊れていて十分には演奏出来ない。
これもアートの一部です。
0082_2016041018241730a.jpg
女木島(鬼ヶ島)は香川県です。うどんもあります。
0084.jpg
女木島うどんを注文すると、キツネうどんが出てきました。
なんでやろ~
0087_20160410182419a78.jpg
夜は友達の 骨付き鶏で カンパ~イです。
0099.jpg
ここの焼き鳥は 激ウマです。
日本一じゃないかな~(笑)
0101.jpg
ネットで有名店がありますが、こちらがゼッタイ美味しい!
そして、ひとまわり大きいように思えます。
下のURLを参考にして是非行ってみて下さい。

骨付き鶏 かな蔵
0877-63-3797
http://tabelog.com/kagawa/A3703/A370302/37003553/
スポンサーサイト

瀬戸内国際芸術祭2016春バージョン

2016.04.08.Fri.17:58
いらっしゃいませ~
来客歓迎!
飲みまっせ!
前夜祭ですから!
瀬戸内国際芸術祭2016見学のためにお集まり頂いた方々の前夜祭です。
0001_201604081722377b0.jpg
旬の竹の子の煮付け
旬のワラビも一緒に乗っていますよ!
これは美味いよ!
○○○○さんのところから頂いたものです。
0005_20160408172239390.jpg
色々な銘柄が揃っていますよ!
0003_201604081722415e0.jpg
瀬戸内国際芸術祭2016は瀬戸内海の12の島々で行っています。
ですから、フェリーか高速艇で行かなければなりません。
0015_20160408172243be5.jpg
暖かくてフェリーの最上階デッキも清々しいのと気分がいい。
0014_2016040817234300d.jpg
カボチャのモニュメントで有名なのは直島です。
直島に来た!と言う感じ。
0016_201604081723441ab.jpg
各イベント会場は待たされる。待たされる!待たされる。疲れるよ。
0017_20160408172346c32.jpg
直島は地中美術館が有名です。
0020_2016040817234733b.jpg
写真は全面禁止ですが、チョコとスミマセン。
地中なので地中をごそごそとモグラみたいにです。
ですが、アート言う作品は私が見ても”サッパリ”分かりません。
スミマセン。
0021_2016040817234980f.jpg
待ち時間に他のメンバーとお話する方が楽しかった。
今回は岡山県の方々とのお笑い合戦でした。
オバチャンは楽しい!
0027_201604081733056eb.jpg
夕食は! 私は20年ぶりに回転寿司に挑戦です。
最新式の注文方法はサッパリですので女性軍にお願いして。
0028_201604081746320f8.jpg
それでも私一人で10皿以上食べました。
0030_20160408173307435.jpg
注文方法も分かりましたので次は一人で行き高価なバージョンですな!
はま寿司とやらでした。
旨かったぞ!

さぬき軽トラ市2015

2015.11.29.Sun.23:32
水蒸気爆発!
違うんです。
三豊市の軽トラ市に来ています。
食べ物屋さんも多く来ておりますので楽しみですよ。
DPP_0029_20151129230628c69.jpg
ラーメンに豚骨スープをドバッとかけてスープがなくなるまで焼くのです。
DPP_0030_20151129230630380.jpg
店主いわく、美味しいと言うので 買いました。
見た目は単なる焼きそばですが、食べるとやっぱりラーメンかな!
DPP_0039_201511292306341d2.jpg
なっ、ソバでは なくラーメンでしょ。
DPP_0033_20151129230632e14.jpg
うどん県のうどん屋さんに行けば普通はこのチクワの天ぷらがあります。
DPP_0024_20151129230741602.jpg
実は軽トラ市なんです。
DPP_0005_201511292313544f2.jpg
ノーサイ君 こんにちは。
DPP_0025_20151129230743e65.jpg
今回の軽四トラック市は田んぼの真ん中で山奥です。
DPP_0016_201511292306351cb.jpg
宗吉瓦と言う古代瓦で有名な場所で行っています。
DPP_0045_20151129231358f47.jpg
周囲が農家が多いですから、大根、ネギ、トマト、白菜、レタスという出品も多い。
DPP_0027_20151129231356d0e.jpg
おちらし飴と言います。
DPP_0047_20151129231359699.jpg
この飴は今の若い方は知らないでしょう。
上手く食べないと上の歯と下の歯が飴によってくっついてしまいます。

みとよサイクルロード 宝山湖

2015.11.02.Mon.13:19
香川県には満濃池と言う大きな溜め池がありますが、
それよりも小さめの人工の溜め池・宝山湖もあります。
その周囲を利用して毎年サイクル競技があります。
有名なプロレーサーも参加します。
プロは流石に早いですよ。アマチャーは下り坂65km/h
くらいですが、プロはプラス10km/h前後出します。

0151.jpg

0152.jpg
一周3.5kmですが、レース前半はバトルはあまり見られません。ダンゴ状態です。
0039_20151102131141564.jpg
何周か走ると開きはじめました。
0052_201511021311432c9.jpg
この人後半スピード上げて来たぞ! 頑張れ!
0055_20151102131144eac.jpg
どけっ! どけっ! 邪魔だ!    と言っても中々簡単には追い越せませんね!
0068_20151102131340eb5.jpg
ここはヘヤピンで直後は心臓破りの急坂です。
ヘアピンに差し掛かったら、先頭の者は大声で”おお~”と叫ぶのです。
後方者への危険予知でしょうね。
もうひとつ、ヘアピンが終わった直後に全部の自転車の
ギヤーチェンジの音が”ジ・・ジ・・ジ・・”と次々に聞こえてくるのが楽しいですね。
0081_20151102131341747.jpg
小さい砂がタイヤにくい込んでパンク :リタイヤです。
この自転車はおいくらですか? と訪ねたら
”ん・・・・・自転車だけで80万円くらいかなあ・・” なんて小声で言ってました。
0134_2015110213134227e.jpg
この自転車は安い方ですと持ち主が言っていました。
それでも各パーツを組み込むと80万円かかったそうです。
重さは8kgだそうです。
タイヤの空気圧も8気圧だそうです。(これにはビックリ!)
軽いのは6kgのもあって乗りやすいと言っていました。
この会場にも120万円以上の自転車が何台か来ているよ!だって。
0106.jpg
殆どの車両がモータードラブ変速で、前2段、後ろ11段変速です。
0109.jpg
全車60万円以下の自転車はありません。
0027_20151102131443163.jpg
最後のお楽しみ抽選会で全日本サイクルチャンピオンの使用した
サイクルスーツが当選した”おおお嬢様”です。
写真左側にいるチャンピオンに着せて貰って大喜びだ!
おみごと ハハハハ・・・前が合いません(笑)
0150.jpg
最後になって皆さんを楽しませてくれました。
この おおお嬢様もレースに出ていましたよ。

第1回歩行者天国トラック市

2015.08.11.Tue.11:59
高い税金を支払い住んでいる香川県三豊市のイベントです。
場所は高瀬町の予讃線高瀬駅前商店街で行われました。
田舎の商店街の道路を歩行者天国にしてトラック市開催。
この日は 暑い 暑い 暑い!と言うものでないよ!
真夏の炎天下 気温37度でした。
客も、それを予知して 沢山は集まりません。
これで大都会のような人混みだったら、かえって危険だよな~

このような笑える顔の焼き物も販売していました。
タヌキ かと思っていたら、カエルだった~
結構高かったよ、 7000円です。
値切ったら1/10になるかも?
0006_20150811120500b77.jpg
暑いので人通り少ないね~
0007_20150811120502a2c.jpg
でもなあ~
若い子が出品してる店の前は オッサンだらけ!
この野郎! おれも入れてくれ~
0004_20150811120502422.jpg
流石! 田舎は野菜が安い!
野菜トラックは何台も来ておりましたが、何処でも安い!
0014_201508111205057d5.jpg
このパントラックの前は いい香りだ!
0010_20150811120505346.jpg
この野菜トラックも大繁盛です。 安いんだわな。
0015_201508111205591e8.jpg
赤い車、ライトエースのキャンピングカー仕様ですが、これは店舗仕様だ。
結構目立っていたなあ~
0017_20150811120559d74.jpg
自称 うどん歌手 と言ってたな~
本日は軽トラの上で暑いのに我慢して歌ってくれました。
0019_20150811120602f64.jpg
御年2歳くらい おちびちゃんがお姉ちゃんに混ざって一生懸命踊っていました。
可愛いね!
それが、はずみで転けまして ”大泣き” ママも大変だ!
0002_201508111206022bf.jpg
ここ!  若嫁ファーム だって
0032_201508111206356b5.jpg
ああ~ この人も 嫁さん? 
目立つなあ~
近くで見るとスペイン人のように見えます。
0024_20150811121132923.jpg
オッ!  これは すごい!
何か分かりますか?
ピッカピカの新車みたいです。
0044.jpg
昭和40年6月製造、マツダの1500cc三輪トラックです。
50年前のトラックです。
中も外も完全に作り直してあります。
こういうイベント用にレストアしたと教えてくれました。
費用はどのくらい掛かったか聞きましたが、教えてくれなかった。

100年前のパコン・パコン・パコン・・・・・

2015.04.17.Fri.15:10
しばらく 焼酎中毒で自宅監禁されていました。
カナリウソデス。↑、↓ホンマ
実を言うと、隣のオバハンに恐怖を抱きストレス蓄積病となっていたのです。

これは何でしょうか?
DPP_0028_20150417151512c37.jpg
何かよう分からんけど、イギリス製です。
DPP_0030_20150417151535bc8.jpg
このイベントは遅い回転数で競いあうのです。
100年前の燃料噴射の焼き玉エンジンです。
DPP_0001_20150417151514bff.jpg
聴くところによると300回転で作業をするそうです。
昔、紡績会社の動力であったそうな!
動かしているのは今にも止まりそうな回転数200回転です。
”クシュッ、パコン、クシュッ、パコン、クシュッ、パコン、クシュッ、パコン・・・
DPP_0002_201504171515336ab.jpg
全部で41台集まっていました。
DPP_0026_20150417151517bde.jpg
年金貰いすぎて おまけに時間もてあましている
オジサン達の大人のオモチャ展示会です。
不完全燃焼した排気ガスのニオイには戸惑いがちですが、
中々面白いイベントでした。

獅子舞フェスティバル

2014.11.18.Tue.01:15
このイベントは絶対楽しい!
正午から始まって 終わるのは17時を過ぎるのです。
ホールで行いますが、アンプは案内スピーチだけです。
見て聴く方は耳の鼓膜が異常振動を起こして精神がぶっ飛びます。
どんな気持ちかって?
そりゃ~もう 身体が浮き上がります。
ドンドンドドドン ガンガンガガガン
兎に角すごい
入場料は無料です。
DPP_0121.jpg
外で危難撮影だ!
結構おとなしく見えますが、演舞になると猫が獅子になります。
DPP_0002_20141118001826b67.jpg

DPP_0146.jpg
うえの写真とはチームが違います。 
暴れている最中です。
DPP_0051_20141118002140959.jpg
獅子頭の色が違います。 見てるとちょっと怖いですね。
DPP_0039.jpg
獅子頭を持ち上げて暴れ獅子舞いです。
後ろの太鼓が14台もあります。 結構ヤカマシイ!
DPP_0046_20141118002313d44.jpg
音的には、おとなしいチームですが、舞いはスゴイ。
DPP_0073.jpg
夫婦獅子舞
舞の流れが物語風でなかなか素晴らしい!
DPP_0083.jpg
上の写真と同じチームの写真ですが、獅子頭の角度、向きなど素晴らしい舞いと思う。
DPP_0094.jpg
このチームは他のチームよりも動作はスローなのですが、舞方が全然違いました。
獅子頭の動きは日本舞踊的感覚!
スゴイ、素晴らしい! の二つ。
DPP_0183.jpg
2つの獅子頭がほぼ同じ舞い方をするのですが、バランスよく合った舞でした。
DPP_0158.jpg

DPP_0015_20141118002549802.jpg強調文="0" width="510" height="340" />
本日は13チームが技の競い合い合戦。
5時間あまり要しました。
ド ド ド ドン ドン 
カン カン カ カ カ

腹の脂肪も100%の振動です。


瀬戸内シーサイドマルシェ

2014.05.12.Mon.02:02

フランス語でマルシェは市場と言うらしい。



販売以外のイベントもあり楽しいのです。

Dpp_0036



吹奏楽バンドとかジャズバンドもあった。



海辺でのどかな気持ちにさせられます。



近頃は便利ですね~ 



ジャズトランペッターとスマホとアンプだけでいい音を聞かせてくれます。






Dpp_0046



今日は、その中でも特に印象的な事が一つあります。



それは、1歳4ヶ月の可愛いお嬢ちゃんがジャズの曲に合わせて踊ってくれたことです。



この振り付けは誰が教えたのでしょうか? んん・・ママかな? 



本日の ”ナンバーワン”



Dpp_0052



少し風はありましたが、天候が良くて、気持ち良くて 



もう~たまらんw・・・と言う方もいました。



Dpp_0095



******************************



26ブースの色々な売り場があって、その中で面白い小物のを発見!



ちょっと並べてみます。



これは豆ですが、布の豆です。 こう言うことも出来るのだと興味津々。(1個400円)



Dpp_0074



これはサーカス何かによく現れる 



んん・・なんだったっけ 道化師だ!な (1体500円)



Dpp_0076



これは花です。細かい作業をしています。



Dpp_0078



鉢付きの花を売っているブース



イベント終了間近では、相棒さまは無料で数鉢貰って来ました。



Dpp_0007



相棒さまはこう言う場所に入ると、心が騒ぐそうです。 沢山買いました。



Dpp_0055



ここの焼きそばを買って食べましたが、未知の材料が入っていて美味しかった。



Dpp_0010



こう言うイベントには少々遠くても必ず参加する私の家の近くの三の瀬チーム



各種野菜とかドーナツを売っていました。



Dpp_0003



ん! これは気になる物が並んでいる。  



竹細工ですが値段はいくらでも良いから、「どうぞ」 と言っていました。



10円でも500円でも、自分で価格付けて構わないと言うのです。



Dpp_0013



私の住んでいる香川県三豊市の中学校のOB会で結成された吹奏楽団です。



Dpp_0014



Dpp_0094_2



幸せな一日でした。



もう、帰りますよ!





瀬戸内シーサイドマルシェ開催場所



香川県三豊市詫間町(詫間シーマックスの裏側芝生広場)

軽トラ市と言うのが最近流行っています。

2014.04.13.Sun.19:39

土曜日、日曜日と言えば、必ず雨が降って来る。



ホント近頃の天気は嫌になるなあ~



全く気が滅入るよ!



暖かいかと思えば寒くなるしね~。



そして今日はかなり寒いよ。



雨にも負けず、風にも負けず(笑)



こんなイベント大好きの相棒殿と



軽トラ市へGO!



そして、そして 相棒殿の18番得意技がもの言います。



まあ、見て下さい。



北海道洞爺町産のジャガイモ(だんしゃく)を詰め放題300円です。



Dpp_0021_2



底辺18㎝のビニール袋を300円で購入してスタートです。時間制限なし。



Dpp_0073_2



これ!違反ではありません。(ニコニコカオデ、勝手にキメテル)



これは、絶対持ち上げれないと思うよ!



しかし、慌てない!



此処は御アイキョ



にっこり笑って



出来た!w~



このブースの農協係員さまは



笑って ”本日は細かいこと言わないよ!”



持ち去り”OK”



ワハハハ・・



箱の中に荷崩れした!!!(笑)



Dpp_0079



かなり時間がかかったですが、思わぬ収穫でした。



無茶苦茶楽しかったですよ。



周囲の方は、”あ、切れて” 関心していました。



北海道の洞爺町と我が町(財田町)は姉妹縁組町でありまして、



ジャガイモの10個や20個で文句は言わないのであります。



他にもイリコの詰め放題500円で、2000円分くらい入るそうです。



ミカンは1000円詰め放題、これはかなり大きい袋だ、これも激安だ。



Dpp_0025 Dpp_0087



かわい子ちゃんブース 



え~、、、何を売ってるのかって、



スープと書いてあるのだが 



(買ってあげてよ・・・)



あなた美人だね・・・とつぶやくと無料になります。(ウソ)



Dpp_0042



花屋さんだ   皆さん食べ物に集中して、花屋さんとこには来ていない



Dpp_0016_2



笑顔で ”買って下さ~い!”



”試食もどうぞ!” ですので 



ちょっとだけ。



しかし、食べ出したら、図々しくなってしまうので、ほんの気持ち一口だけ。



Dpp_0033



相棒殿は試食進行中



この方は各所で お腹いっぱいになるほどに食べています。



Dpp_0061



移動式ピザ釜 下にキャタピラーが付いていてエンジンで移動出来る。



ピザの具材はオーダー出来るようなのですが、なぜかイベント価格だ。 



一個600~800円のところ、特別価格の1000円もする。 



まあ~ちと高めかな~



食べたかったのになあああ・・・



時々爆発するのか、横に消化器を置いてあります。(冗談)



Dpp_0034



雨の軽トラ市でした。



Dpp_00831jpg



Dpp_0098



Dpp_0093



家に帰って再調査 



左のビニール袋に入るジャガイモは上の写真の半分くらいです。



正真正銘の北海道産ダンシャクが、我が家にやって来ました。



農協の軽トラジャガイモ係員様ありがとうございました。



おまけに笑顔と面白いギャグを頂きました。



ワハハハ・・・



第42回財田町文化祭

2013.10.27.Sun.16:28

ご苦労様でした。



一年がかりで、徹夜して、作ったぞ・・・



無茶苦茶細かい手作業ですが、頑張ったぞ・・・



財田町公民館の出入り口を毎年占有しているこのブログ管理者の嫁さまの作品。



ここでは綺麗に並んでいますが、いつもは 家の中に あっち こっち  上 下です。



Dpp_0013



Dpp_0014





Dpp_0006



ちょっと可愛い水彩画です。こんなのが所狭しと展示してあるのですが、



一部分しかアップは出来きないのが残念です。



Dpp_0022



これはちぎり絵です。まるで写真のように表現してありました。毎年この方はトップクラス。



Dpp_0023



私もソロソロこうなる年齢に近づいておるな~ ワハハハ・・・・・



Dpp_0058_2



アートフラワーです。



今回はこれに力を入れています。



花びら、葉っぱ、茎 それぞれ一つずつ作り上げて行きますが、



作るのを見ているだけでも肩がかコリコリになる。



これは誰の作品かな~ 流石・・・上手い!   拍手!拍手! 



Dpp_0052



細かい作業ですな~



Dpp_0053



これは薔薇のアートフラワー。 



何日も何日も徹夜していたのが思い浮かびますw。



頑張れるものですね~



Dpp_0032



Dpp_0027_2



Dpp_0033



この案山子は、ご指導頂いた先生の作品。



このアートフラワーのメンバー名は 「ゆかいな仲間」 と言います。



(かわいいなかま)でもよかったのになあ~(笑)



Dpp_0034



Dpp_0030



Dpp_0046_2



すごいですね! 生の花は全くありませんよ。



Dpp_0048_2



ほうき草で作ったイノシシ 私のガキの頃はこんなんでした。



Dpp_0036



何か分かりますよね~



ご注文承ります。 これはオシャレですよ!



Dpp_0037



Dpp_0038



生花ではありません。  全部、紙と布と針金で出来ています。



Dpp_0039_16





Dpp_0044_7



Dpp_0041_2



Dpp_0042_2



Dpp_0043_2



Dpp_0045_2



これは なんじゃ~  小物入れか? 弁当入れ? 分からん!



Dpp_0054_2



上記のような 作品作りの発表会の他にも、エンターテイメントとして



おもしろいショーもあります。私は見てても中々理解できないのですが、



今回は小さいお子様向けの王様、お姫様、王子さまの物語をおもしろ



おかしく演じるショータイムでした。



白っぽい服の方ね~ このあとすぐに、力尽きて 床に「ドス~ン」  痛かっただろうね。



Dpp_0096_3



王様ですが、マイク無し、もの凄く声がデカい そしておもしろい。



ギャ~ さぬきうどんはおいしい!ぞ! だって。ウソ



Dpp_0105_3



この方は顔が上手い!



Dpp_0106_2



Dpp_0120_2



最後にちびどもと一緒に記念撮影で 本日終了。



また、来てくださいね・・・



バイバイ。













































































瀬戸内国際芸術祭2013

2013.06.17.Mon.23:32

小豆島で行われている瀬戸内国際芸術作品を見学。



瀬戸内海の多くの島で行われていますが。本日は小豆島のみです。



作者の考えが理解出来ない部分もありますが、そこがアートなんでしょうか。



フェリーで土庄港に着くと大きいモニュメントがあります。



オリーブの葉っぱを形とったものです。



葉っぱには土庄小学校6年生102名の海へのメッセージが刻まれています。



 【チェ・ジョンファ(雀正化)太陽の贈り物2013】 というタイトルです。



Dpp_0009_2



下の石積みの中から、一時間に一度ニョキニョキと怪物が現れます。



時間に合わせて見物客が集まってきます。



ビートたけし&ヤノベケンジの合作ですが、これもアートなんじゃろな。



Dpp_0035_2 Dpp_0036



おお、出て来たぞ!



ドドドドドド・・・・・ゴ・・・・という効果音も出していますのでちょっと迫力がある。



Dpp_0040 Dpp_0041



何か訳が分からんが、全部姿を現したら口から水が「ドバッ、ドバッ、ドバッ」とでます。



それで、見物している方々も殆どが口を開けたままで見ているのが傑作だった。



Dpp_0043_2



向こうのオバチャンがこっちを指さして「ホラッ!口が開いとるやんか!」と叫んでいるw



そういうあんたも、顎が外れてヨダレが出ていましたよ!



このオッちゃんだけが、納得いかん! と言う顔をしていたなあ。



この物体に石を投げつられる余興でもあれば、もっと面白いのになあ~



Dpp_0045_4



坂手港の灯台跡地に巨大な立体アート その名は ザ・スター・アンガー



クルクル回っているので大型ミラーボールのようです。



Dpp_0047



倉庫の壁にも、私にゃ理解出来ない絵を描いてありました。





Dpp_0049



謎めいたトイレ 



入り口が普通ではない、グルッと回り込んで吸い込まれて行く感じです。



アレッ・・まだか!と思うくらい奥が深いがする。 



まあー芸術作品ですから、それなりに考えないと・・



Dpp_0069



太い竹を6000本使用したダイナミックなアート。



小豆島では、これが一番強烈な作品です。 



中山地区の棚田に溶け込んだ何とも言えない風景です。



Dpp_0078



近寄るとこんな感じになる。



Dpp_0079



影が映っているので何が何処やらさっぱり分かりません。 竹のドームの通路です。



Dpp_0080



ちょっと、おじさん!おじさん!    気持ち良いですか?



Dpp_0081



外は、暑いくらいの日差しなのですが、中は意外と涼しい



井戸端会議ならぬ竹小屋会議



この中では、時間を忘れるよ!



Dpp_0089



*******************************************



涼しい寺院で昼食。



小豆島では海抜の高い位置にある寺院の一角をお借りして昼食。



ほんのちょっと上がっただけですが、もう、「足が動きませんか?」



がんばれ!



Dpp_0016_2



Dpp_0013



頂上まで来るとかなり涼しくなって気持ちが良い。 



モミジの緑、寺院の赤、どちらの色も心に残ります。



Dpp_0029



沢山作って来ていますゾ。



Dpp_0019_2



こんなに沢山食べられませんが、朝早くから起きて作ってもらいましたので残せませんよ。



Dpp_00221



醤油ソフトを購入。



小豆島マルキン醤油で販売している醤油ソフトです。 ここに来れば必ず買います。



Dpp_0054_2



*****************************************



小豆島の神霊スポットを見学。



小豆島88カ所の第一番札所・洞雲山の岩肌に神秘的な光の観音像 「夏至観音」が



見られました。どうして夏至観音かと言うと夏至(6月21日)を中心に前後25日間ずつ



約50日の間だけ見られるためです。 夏至観音像は光が境内の洞窟に差し込む午後



3時頃、錫杖(しゃくじょう)を手に身丈約3㍍の白衣観音が光と影のコントラストにより、



洞雲山の岩肌に浮かびあがる現象です。見られる時間は2~3分間の短い時間です。



昔、お遍路さんが撮った写真の中に偶然その姿を発見し、それから話題になり始めた



とのことです。



Dpp_0061



多くの巡拝者が、その光の観音様を一目見ようと、この時期訪れています。



****************************************



小豆島着午前10時、帰りは午後5時30分小豆島発、全行程7時間30分。



地元のベテランドライバー、運転はジェットコースター。小豆島ボーイスカウト



隊長殿の計らいで楽しく一日が過ごせました。 隊長ありがとうございました。



次回もよろしくお願い致します。











日本最古の古代瓦の里

2013.03.25.Mon.00:10
宗吉史跡まつり
香川県三豊市にも日本で誇れるものがあるのです。
世界遺産に登録して欲しい場所です。
今日はここでイベントがありました。
地名に因んで 宗吉史跡能 と 焼き物展示即売会 
今回で4回目ですが、この史跡の雰囲気にあった催しの能舞いでした。
Dpp_0124
演目:羽衣  小さい太鼓と笛と歌と舞いですが、どう説明してよいのか分かりません。
ただ、魔法でも掛けられたように能の中に、のめり込んで行くだけでした。
Dpp_0114_3
ゆっくりとした舞いの動きの中で、変化しないはずの能面の表情が何かを訴えて
いるかのようにも見えるのが不思議です。
Dpp_0118_2
あああ~ 緊張した。
本格的な能の舞いなど見たのは初めてでした。
舞台の後方に座られているのは、能で有名な先生方です。
( ↑ 写真の後方の斜めの土壁に宗吉窒跡が写っています。)
********************************
展示即売
焼き物が沢山あります。 一大アート会場ですね。
Dpp_0017
購入しても良いと思って話しかけると、説明は長~い。覚悟して交渉しないとね。
Dpp_0054
Dpp_0056_2
Dpp_0057
Dpp_0058
上から見るとこっちを見ている。
Dpp_0059
後から見ると向こうを向いています。
Dpp_0060_2
作者さまはカエルだと言うのですが、
コケを付けるのに苦労したそうです。
Dpp_0062_2
Dpp_0066
 ↓一輪ざし これは絶対売らないと作者さまがおっしゃっていた。
価値の分からぬ私が見ても、凄く高価に見えます。
Dpp_0068
値引き交渉OK!
Dpp_0072_3
Dpp_0075
Dpp_0078
100円均一 これは絶対買います。
Dpp_0081
売約済みですが、どれも1000円
Dpp_0087
********************************
凄く面白い 紙芝居屋さん 笑った笑った!!

子供達を楽しませてくれていました。
Dpp_01022_3
他にも、うどん、やきとり等も販売していました。
よさこい、琴と尺八、中学生のバンド演奏、二分で似顔絵と言うのもありました。
********************************
【宗吉瓦窯の日本一】
瓦窯が24基あるのは、当時としては日本一です。
7号窯は長さが約13mで、日本一長い瓦窯です。
藤原宮で使われている瓦で、日本一遠くの場所で焼いた窯です。
********************************
16号窒跡ですが、レプリカにして再現してあります。
Dpp_0008
Dpp_00271
写真:上も下も窒跡です。 上の写真は16号窒跡の左側、下の写真は右側にあります。
Dpp_0028
今回のイベント会場です。
Dpp_0132_2
建物の向こう側の山の裾に24の窒跡があります。
Dpp_0135_2
今から1300年前、日本で初めて中国式の都が奈良に出来ました。
藤原宮と言い宮殿や外塀の屋根が瓦葺きになりました。建設期間中
の数年間に200万枚の瓦を要したそうです。
その瓦を周辺の大阪、兵庫、滋賀、香川で生産することになり、200
kmも離れた、現在の香川県三豊市三野町から海上ルートで運んで
いたと言います。
当時の大和朝廷と繋がりの深い豪族がこの地方に居たと言うことと、
大量生産が出来る体制が整っていたと言うことにもなります。
宗吉瓦窒跡史跡公園
〒767-0033
香川県三豊市三野町吉津甲153番地1

TEL:0875-56-2301
http://muneyoshi.sun-age.or.jp/?page_id=13

国営さぬき満濃公園ウインターファンタジー

2013.01.02.Wed.22:43

全数なんと500.000個   



ウヒャ~ スゲ~



でも、無茶苦茶寒いw!



それでも、綺麗!



こりゃ・・! 挨拶せんかい! 



おっと、忘れるところでした。満濃池の守り神の龍神さまでしたか。



( 国立さぬき満濃公園のシンボルです。)



入園するときは、龍神さまに住所氏名年齢などお告げし、ご挨拶してからです。(^^)^^)



私しゃ、M市の田舎っぺのinssと申しまして年齢は「え~と、分かってんでしょ」・・・なんて(笑)



心配しなくてもいいんです。これは・・ハクション、寒っ! フィクションです。



Dpp_1019



怖い龍さまの前を通り越して、綺麗なイルミネーション会場へ



Dpp_0922



上も下も、LEDイルミネーションの設置横幅は150m~200mくらいあると思います。



Dpp_0956



下の写真、ここはかなり広い。



Dpp_0923



Dpp_0925





Dpp_0927_2



Dpp_0928



下の写真、写真では何でもない雰囲気なのですが、実際歩いて見ると宇宙的感覚です。



オーロラを見たことがありませんが、何かそんな感じです。



Dpp_0910



Dpp_0912_4



シャンペングラスタワー 5mの高さですが、何個使用しているのだろうか。



Dpp_0914_2



会場内にある人工の滝。  写真では立体感はありません。



Dpp_0918



Dpp_0919





Dpp_0932



ぜんざいを買って食べました。 寒いのでもの凄く売れていました。 (300円)



Dpp_0939_2



冷蔵庫の中より寒いかも? もう、ガタガタ震えていました。 ↑↑↑ 鼻水が見えるぞ!



Dpp_0941



Dpp_0942_2



Dpp_0943_2



Dpp_0944



人工の滝を下か眺めるとこんな感じ。



Dpp_0945_2



Dpp_0947



Dpp_0949



Dpp_0951



この雰囲気がいいですよ。 まるで未知の国に入ったように感じます。



Dpp_0954



このLEDドームは長~いんです。100mあります。



Dpp_1008_2



毎度やってる余興。 まあ~おおめに見てやって下さい。 自己満足でして。



年を考えろ! バカタレなんて言ってる人手を上げて下さい。(笑)



Dpp_0966



人気の龍さまです。 ここは撮影スポットです。







Dpp_0973



コワイ~~~! また出た!



Dpp_1018



おいっ! オレさまに挨拶してから帰れ!



 はい、すみません。



  ありがとう御座いました。



よっしゃ! よっしゃ! 



来年は、バージョンアップしておくから、きっと来いよ!



 はい! 来ます



  寒い寒い寒い!



さむ~い



  鼻水が出ていたのが分からんかったよ。







http://www.mannoukouen.go.jp/



2013年1月3日までです。後一日ですよ・・・



楽しくやろう 送別会の続きの続き

2012.03.30.Fri.01:31

友人を強引に呼び寄せて



相棒さまのために感謝祭を実行させて頂きま~す。



いやいや・・・不思議なんだよ



最初の写真ではオトナシイよ



それがどうしてどうして



女性軍は裏技を秘めとる



元気120%だ



それじゃ~、この辺からスタート





13_2



全員で10名さま、料理は持ち寄ったり、作ったりで手早く 「さっさっさっ~」と



こう言う場面は流石に女性だな~なんて思います。



Dpp_0035 3_42_5 14_2



しばらく ペチャクチャとおしゃべりをしていたが



最近購入したカラオケがここで有効になった。



それで選曲係りにも、ご指名な訳!



連続3時間あまり



浜崎あゆみ、宇多田ひかるも出ました。



みんな若いね。



最初から大繁盛! 



皆さん 「やけくそ」 と「上手い」 と「面白い」



どれかに当てはまるが、楽しい、楽しい・・・



旅行けば~ 駿河の国に茶の香り・・・・・   上手い!



Dpp_0004_2



てなこと言われてその気なって! GO!GO!



ホントは違うんです。こんなに オトナシイ ことなはない。



なっ!



おかしくて 歌えないから泣いてんだよ



12_4



涙流しながらシャッターを切りましたが、殆ど手ぶれのピンボケで「涙!」



Dpp_0023



青春時代は何処行った~・・・・後からほのぼの思うもの~   忘れた!



Dpp_0006



↓漫才かな? 



まあ~相手にしないで ほっとけ ほっとけ     でも、おかしいから 吹き出すよ



Dpp_0018



ペッパー警部 を やってんだけど 女性はこの振り付けよく知ってるよ! ホント



1_2



Dpp_0009



Dpp_0011



なっ、楽しいやろ    腹の脂肪じゃなくて筋肉が痛てて・・・



Dpp_0008



私が一番、お上品なの?    ホントのウソのホントだよね~  (笑)  (*^_^*)



Dpp_0016



どっちでも良いことにしておきまして  よく笑ったね~



Dpp_0026



みんな ええ顔してた   最高! 最高!



Dpp_0017



今日は全員に98点を差し上げます。



楽しかったわ~







一足早い雑煮会

2011.12.18.Sun.08:41

小さな町の小さな地消地産マーケットでのイベント



会話1: お父さ~ん・・・雑煮をみんなで作ってるよ!食べにおいで・・・



会話2: えっ!何処?何処?



会話3: 三ノ瀬市ですよ。



会話4: 正月はまだ早いじゃん!



会話5: 深く考えんといて~



早々に出発!



下の写真 : この雑煮には(ミカン餅)が入ってます。



ミカン餅は読んで字のとおり、ミカンが入っておりまして香りもそのとおりです。



芋餅、ミカン餅、普通の餅、の3種類を全部食べました。



今日の外は5度です。寒いから「ハフ~ハフ~」しながら暖かいのが丁度いい。



Dpp_324



大きな釜を2台設置してあり、向こう側は完成しいています。



すでに周囲は香りが充満しています。



釜も煙突も何処からか寄せ集めですが、  



バラバラと言う感じがユニークです。



Dpp_335_2



沢山お客産が来ました。ドンドン配ります。



Dpp_351



ここから、ニコニコ顔をちょっとアップ。



寒くても元気!鼻水出して「アチッ!アチッ!」 左手で上手く食べてる。    カワイイネ!



Dpp_302_2



カメラに反応0.5秒 早い! おまけで Vサインだ。     いい顔してますネ。



Dpp_317



美味しそうだね。 少なくても三杯は軽いと思うよ。



Dpp_363



3杯目どうぞ!   ほらっ!、沢山食べてる。    こうでなくては楽しくないね!



Dpp_367



Dpp_270_2



ガブッガブッ と2回噛み付くと美味しそうに見えるでしょう?



Dpp_3261



今から、蒸籠でミカン餅を蒸すところです。



Dpp_322



下は芋餅を蒸しています。



Dpp_259_2



餅つきだ! 「ペッタン、ペッタン」 ではないのです。



あと何分くらいだ~、なんて言いながら餅つき器の蓋を押さえているだけなんです。



どうして? 蒸した餅米が沢山入っているので餅つき器が「ゴトゴトゴト」暴れるんです。



Dpp_297



出来上がると、みんなで餅の形を作っていきます。  この辺も楽しい一場面ですね。



Dpp_328



特別に綿菓子製造機も持ってきております。



Dpp_274



ちょっと、ちょっと 焦ったらビニールの袋に入らないじょ! 結局、入れきらず2名で強力。



Dpp_272_2



相変わらず店内は朝取れた野菜が豊富に並んでいます。  おまけに激安ですよ。



Dpp_341_2



のどかな田園風景の中です。



365日、毎日、鯉のぼりをふき流してあります。



三ノ瀬市のシンボルですよ~



台風が来たら行方不明になりますが、その時はまた新しいのがぶら下がっています。



Dpp_348



今日は楽しい雑煮会のイベントでした。



雑煮も無料!



綿菓子も無料!



お土産に出来上がってすぐの餅までくれました。



香川県三豊市財田町財田上の中央付です。







山奥の小さな町の文化祭

2010.11.14.Sun.23:52

小さな町にしては強力なイベント!



大見出しは文化祭ですが、催し物には食べ物の販売や個人制作物の展示もありました。



(写真、書道、ちぎり絵、文学、裁縫、盆栽、その他) 興味深い物が数え切れない程でした。



Img_2502 Img_2497



Img_2450 Img_2437



可愛いですね、来年の干支(うさぎ)の縫いぐるみ。小さな馬ですが本格派の縫いぐるみ。



寄せ植えがホールの入り口で出迎えてくれました。お好み焼きが二日間で700個も完売!



写真には出していませんが他にもプロ技と言える出品物が沢山ありました。





郷土芸能ミュージックフェスティバル(文化祭会場で同時開催)



ミュージックフェスティバルの太鼓の生演奏、大迫力でした。音も良かったのです



太鼓の前では音の旋律に沿った凄い表情や力の入った叩き方、今までに見た



こともないものでした。



Img_2479



あまりにも強い動作やスピードに感動のあまり、写真には上手く撮れませんでした。



http://ameblo.jp/kaeko3193/ 和太鼓集団「響屋(おとや)」



開催日 : H22.11.6~7 三豊市財田町にて

獅子舞

2010.11.12.Fri.02:25

Mitoyo 獅子舞 Festival



香川県の一番大きい市:三豊市と観光協会が年に一度行うイベントです。



獅子舞は香川県の無形文化財に指定されている組もあります。今回は11月7日の日曜日



12時から17時まで間に17組の演舞が見られました。獅子の舞方にもそれぞれ特徴があり、



太鼓も迫力満点でした。各組20分間前後ですが、獅子の使い手は激しい動きに相当な疲れ



を見せていました。



Img_2532



Img_2535



Img_2539_2



大浜獅子保存会 八の字の体勢の表現は感じるものがありました。



Img_2569



五段谷嵐積獅子同好会 子供が獅子を追っ払っているように見えます。



Img_2594



夫婦獅子舞保存会(正本組) 子供と獅子の演舞



Img_2612



長野獅子組 この獅子はチョット長~い感じ。



Img_2635



荒魂神社若獅子連 



Img_2667



水出獅子舞太鼓、西青年団、松崎東八幡会、松崎浜太鼓、須花太鼓の5組ですが同時に



獅子の演舞と太鼓の共演を行ったものですからもの凄い迫力。



Img_2709



神田夫婦獅子保存会 獅子がじゃれている様子。



Img_2722



上新名獅子若衆 太鼓を叩く子供の衣装はきれいです。獅子とよくマッチングしています。



Img_2764



須田獅子舞太鼓 かなりハードな動きです。横飛びもあった。



Img_2791



家の浦二頭獅子保存会 演舞もいい、衣装もいい、最高!



Img_2805



Img_2830



各部戸獅子保存会



Img_2840



生里獅子連 太鼓の並べる位置が悪く舞台の半分程度しか見えない状態でした。



Img_2877



Img_2899



七宝古流本村夫婦獅子舞保存会 親子獅子で4頭出てきますが、子獅子は何となく可愛い



太鼓の子供達ももの凄い頑張りようでした。大太鼓の人数も多いので大迫力。



Img_2904



感謝状授与式 全組に感謝状。一番嬉しそうな顔をしているのは粗品を貰った子供達。



三豊市には他にも何十組もの獅子舞の組があります。お祭り時には沢山出場しますので



迫力があります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。