スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明け対策の日光干し

2016.07.19.Tue.19:44
あああ~暑い!
あああ~めんどうくさい
人間悪臭が気になる!
と言う訳で朝方から夕刻までしっかり日光直接です。
ダニもアウト!
カビ菌もアウト!
干しすぎるとシートの布が劣化しますので注意!
DPP_0004_20160719193457e18.jpg
シュラフも日光浴
DPP_0008_20160719193500441.jpg
椅子のマット等取り外しです。
DPP_0005_2016071919345835b.jpg
兎に角、暑いです。
掃除機をかけてダニ駆除して
キャンプの準備でもしますかな~
スポンサーサイト

燃料が安くなった

2016.02.05.Fri.22:00
平成12年頃並みの価格だ!
今日はビックリしました。
なんと、軽油は1リットル73円です。
ガソリンはレギュラー1リットル95円
DPP_0022_2016020521342935b.jpg
これは私がキャンカーに入れた軽油の価格です。
DPP_0020_20160205213422c9f.jpg
ガソリンが80円95円の時代は平成10年~平成12年の時代です。
今から16年~18年前の価格に戻っていますが、もっと安くなるかも
知れない、これで終わりかも知れない。 さて、どうなるのでしょうか。

もうすぐ雪が降るかも知れません。

2015.11.19.Thu.18:04
てな訳でありまして
老体にむち打って、
イヤイヤですが、
スタッドレスタイヤに交換です。
0002_20151119173804e49.jpg
それが 重たいんです。
ヘルスメーターで計測 1本が23.7kgもあるのです。
私のスタッドレスタイヤはスチールホイールのため仕方ありませんな。
ここがお金持ちとは違うパターンなのです。
0005_2015111917380581f.jpg
ジャッキも重たい! 16.1kg
0008_201511191738063bb.jpg
アルミホイール付きの晴れ用ラジアルタイヤは 13.3kg
50%以上使用していますが、軽いですね。
0010_20151119173808a5e.jpg
最後の難関は取り付けです。
重いんだよな~
0009_20151119173809a7d.jpg
ナットの締め付け作業もあるしね~
これはミスれない!
普通の方なら4本交換で1時間もあれば十分ですが、
私はその倍の2時間かかりました。
なぜかと言いますと、休憩の方が多かったためであります。((笑))

独り言
交換出来たぜ!
雪よ、来い!
待ってるぜ!
軽いもんです~

B luetoothハンズフリーを買ったぞ!

2015.07.01.Wed.00:43
スマホを購入後には、きっとこうなると思っていた。
運転中に電話が掛かるとスマホはガラケーのように
簡単にはいかない。最初のセットは手間が掛かるが、
折角貰ったゴールドを無にしては損であると言うより
も安全運転の方が大切であると思うようになった。
0002_20150701004019a22.jpg
発売元はSANWAsupplyであるが、上海、香港にも
工場があるようなので純粋の国産と言えるかどうか?
それで、昨日昼間に装着して運転してみたが、運悪く
誰もスマホに応答者無し。 それで自宅で試験をして
みたが、びっくりするほど音が悪くガラガラの音声だ。
税送料込みで5844円、安いだけのことはあるなあ~
私のナビは3年前のトヨタ純正ナビですが、Bluetooth
が付いてない、トヨタに確認すると純正ナビには全て
Bluetooth装備されていると言う???の謎ですね~

サイドオーニング修理

2015.05.23.Sat.01:33
サイドオーニングのジョイントが折れたので部品交換!
どうして折れたのかと言えば製品不良です。
メーカーの曖昧な設計としか言いようがない。
USA製品だけど、全くダメボロ。
日本製品だったら、こんな設計はしないだろう!
部品の交換作業は簡単ですが、他の部分の補修が面倒!
今回の作業員は私一人!
仕方なく車に取り付けた状態で作業でした。
********************
左が対策したらしい物、上下に補強したらしき柱がついている。
右が壊れて割れている不良品。
0002_2015052300564055b.jpg
別の角度から 補強柱が付いているのが分かる。
ま~、これで強度は多少アップされているとも思えない。
割れているのは補強された部分ではなく、写真で言えば下になる部分です。
よ~く見て下さい。笑えるwa。
0005_201505230056438e9.jpg
使用時は”X”の部分しか引っかかっていない。
テコの原理から言えばこれぐらい補強したくらいでは何にもならない。
人間で言えば自分口の歯で傘を水平にくわえているようなものだ。
おまけに使用材料はプラスティックですから、誰が見ても考えても
おかしいとしか言いようがない。
0008_20150523005643912.jpg
レッグジョイントが割れたため、オーニングが出たまま落下した。
幸いにも片方だけであったため大事にはならなかったが、内部が
壊れました。赤丸の部分が→の方向(外)へ5mmくらい出ています。
このままではオーニングが下に垂れていますのでダメですね~。
0011.jpg
オーニングのメイン装置を横にずらして見るとこんな感じです。
0016_201505230056465f5.jpg
ここからが、素人の鈑金作業です。
上手いもんです、 直りました。
0019.jpg
メイン装置を左右に動き安くするために緩めるボルトは 内側6角ボルト2本
0023.jpg
もう一カ所緩める部分は14mmのナット(オーニングが外へ出る部分) 
最初の位置には必ず目印を付けておく!
0024.jpg
新しく購入したパーツです。
0026.jpg
MADO IN CHINA
やっぱりね~
あかんわ~

皆さん、強度が増しているかどうか分かりませんが、
FIAMMA F45Sを取り付けているキャンカーの方は
早急に対策されているらしき部品と交換して下さい。
少しでも効果はあるかも知れません。
私のオーニングは、まだ2年も使用していません。
USAは日本車のクレームには罰金を取ったりしますが
自国製品に対してはクレームは致しません。(涙)です。

1970年代の日本の車

2015.04.30.Thu.23:54
1970年代のノスタルジックカーショーが田舎のイベントでありました。
40~50年昔は、庶民は高価な車など買えない時代でしたが、そんな
世代の中でも手の出る価格帯で購入出来る車が現れたのです。
それが、ホンダN360、スバル360だったのです。 現代の若者には
想像もつかないことだと思いますが、日本経済の高度成長期の中で
こつこつと貯めたお金で購入することが出来たのです。
下の写真はスバル360ライトバンです。セダンはよく見ますがバンは
現在では見かけなくなりました。これは希少価値的な車ですよ! 
DPP_0010_20150501001441255.jpg
空冷2サイクルエンジン360cc、リアーエンジンです。
DPP_0009_2015050100085704b.jpg
カワサキ 2サイクル 3気筒エンジン マッハ400cc 
手荒くスタートすると前輪が浮き上がり後輪が空転する。
2輪に乗り慣れない者は乗ってはならない車でした。
DPP_0023_20150501000901c86.jpg
1969年式 カワサキ マッハ400ccがこの時代にありました。
もの凄い加速とパワーの2輪です。 現代のようなグリップの良い
タイヤは当時はありません。この2輪で死人が沢山出ています。
DPP_0029_201505010009008d9.jpg
スズキフロンテ だったかなあ~
相棒さまが、後ろにエンジンがあるのを発見して、この車は前後に
エンジンが付いているんや~なんて喜んでいました。”バカタレ”
DPP_0006_2015050100090290f.jpg
ホンダ ステップバン
DPP_0019_20150501001016bc8.jpg
スバルR2
DPP_0014_2015050100101867c.jpg
三菱ミニカ
DPP_0015_20150501001020346.jpg
ホンダステップバントラック
DPP_0016_2015050100102045a.jpg
マツダポーター
DPP_0017_2015050100102214c.jpg

DPP_0058_20150501072918563.jpg

DPP_0057_20150501072916716.jpg

DPP_0020_201505010113202df.jpg

DPP_0021_201505010113222fb.jpg

DPP_0032_20150501011322600.jpg

DPP_0051_20150501011743e94.jpg

DPP_0052_20150501011745f9c.jpg

DPP_0059_201505010012440ec.jpg
古い普通車の出品も沢山ありましたが、珍しい軽四に人気集中でした。

エンジンオイルを買いました。

2015.01.28.Wed.21:32
それも半端でない量です。
ハイエースのコモンレールディーゼル用です。
1回のオイル交換で6リッター使いますから、
33回交換出来ます。
5000kmごとに交換すれば165000km走れます。
普通なら、そんなにどうすんのですが?
ご安心下さい。
大量仕入れですから、皆さんが狙っています。
すぐに無くなってしまいます。IMG_2702.jpg
200リットルです。
DPP_0004_20150128210033e8d.jpg
別名ドラム缶です。
DPP_0001_201501282153115e2.jpg
こう言う時、友達っていいですね~
安くしてくれました。
このオイルはコスモ製です。
省燃費性能とロングドレイン性能を持っています。
ちなみに、トヨタ純正の同種のオイルは14万円します。
これは純正と言う名札がつくと高価になりますね。

最近ブログを かなり 沢山 サボっています。
原因は九州旅行の疲れがとれないのです。
もう、グラグラなんです。
不良ジジババは今、くたばっています。

フィアットが帰って行った

2014.05.21.Wed.01:36


あ、あ、あ、やっぱり、左ハンドルには、よう乗らんわ!



で、やっぱり、貧乏人は 国産右半$しか買えんな~



で、帰っていった。



カナチィ!



設備は良くて 静かで 燃費が良くて パワーがある。しかし、価格は高いw。



右ハンドルを注文すると販売店が23万円を余分に取る。おかしいやないか!



日本車を左ハンドル仕様にして輸出したら、諸外国では左ハンドル代金だと



言って余分に請求するのだろうか。  ちょっと変だと思うのは私だけかいな。



車両価格に含まれているのなら兎も角ですが、私は販売店の悪徳商法だと



思えてならないのです。



車両としては良い製品なのですが、後から取り付けるオプション価格であれば



納得します。ハンドルの取り付け位置設計変更で製造される車両に別料金を



かけてを販売店が請求するのは ”販売店はとんでもない食わせ物じゃ!” と



思ってならない。 イギリス、オーストラリヤのような日本と同じ左側通行国でも、



右ハンドルを注文すると
、別料金を出せ!と言うのでしょうか。




Dpp_00471_2



あああ~夢見たな~



******************************



まあ~ それで屋久島からおいでた方と観光客のいない観光地を



巡回して来ました。



”ここ” 触れるなと言っても触れたくなるんだよな~



男性タッチ禁止!



岩石で作っているのだが、触れると柔らかいそうです(ウヒョ~)



女性が触れるとオッパイが大きくなる。



子供が授かる。



母乳の出が良くなる等の伝説があるのです。



四国88カ所霊場 84番札所屋島寺の本殿の横にある雌タヌキです。





Dpp_0030





Dpp_0033





↑ 壮大な瀬戸大橋です。そしてナンバーワン撮影ポイントです。



36年前はこの位置には何もなかった。10年間の年月をかけて瀬戸大橋を構築し、



開通してから早くも26年目です。その状況を最初から見て来ましたが通行料金が



高過ぎて四国に足を運ぶ観光客がおりません。 上の写真の屋島寺がある屋島も



瀬戸大橋開通当時はもの凄く繁栄していましたが、今は観光客が殆ど来ません。









フィアットが来た!!

2014.05.18.Sun.21:32

来たぞ! 



フィアットだ!



ウレチィ~



ちょっと派手だが、相棒好みの赤です。



Dpp_0038






ジル520の振動で体調を崩して半年以上も病院通いをしていますが、この車は



振動が少ないので、楽かも知れない。



このフィアットもジルと同じトラックベースなのですが、何でこんなに違うのかなあ。



運転感覚はソフトで振動は少ないのです。燃費もいい!と言うのが「売り」ですね。



ああ!それでジルは ”もう、あかん” 穴でも掘って埋めるしかないわ!。(笑)



日本の金持ち主義の政治の稀薄性が世界から遅れを取って今やヨーロッパ車の



エンジンに勝てなくなって来ました。ところがマツダだけは密かに努力を惜しまず



研究の結果、世界一のディーゼルエンジンを作ってしまいました。  



早いところ、日本のキャンピングカーにも採用して欲しいです。トヨタのディーゼル



エンジン4000ccに匹敵するパワーをマツダのディーゼル2200ccが出しています。



フィアットディーゼル3000ccも、トヨタの同排気量エンジンとは比べものにならない



ほどパワー、燃費とも優れています。 天下のトヨタがBMWからエンジンを購入と



言う話がすでに分かっているらしい。 もう、トヨタは終わろうとしているハイブリット



だけが命なんですね~



それでは、、、ええ~と、、、第二話がありますから、お楽しみに



******************************



遠いところから、うどん県に来客がありました。



屋久島からです。



屋久島は世界遺産の島なんですね~。



知らなかった。



中国の領土にされないように注意しないといけませんね。



そこから、毎年北海道へ旅する知人が途中で立ち寄ってくれました。



ごっついよ・・・



焼酎は3時間で1.8リットル空きました。



Dpp_0004



焼酎の当てにハマチとホタルイカを激安購入しました。



ハマチは一匹390円、ホタルイカは一皿分300円なんです。



Dpp_0001_2





安いでしょう。不良品ではなく正真正銘の新鮮物です。



まあ~そう言うことで、ご苦労様、歓迎会でした。



































Googleマップ・ストリートビュー撮影車

2014.01.28.Tue.21:35

これ何か分かりますか。



これはですね~



レンズが10個付いているように見えました。



常時360度、ある程度の高さの位置まで撮影できるカメラです。



Dpp_0011



そうなんです。Googleマップ・ストリートビューの撮影車です。



昔、単車にカメラを積んで撮影していたと聞いたことがありますが



現物がどんな物かは分かりませんでした。



初めて見ました!



Dpp_0012



手ぶれではなく、車ぶれ抑制装置付きでしょうね。



Dpp_0016



Dpp_0005_4



現在は全国の主要部分殆どの地図写真が見られます。



Googleで地図写真を見たことがありませんか。



いったい、どうやって写すのだろう思っていましたが



分かったような、分からないような。



香川県綾歌郡綾川町のイオン、コーナン、Ks’電気がある駐車場で見つけました。



フリーゲージトレイン

2013.06.25.Tue.02:56

JR四国坂出駅でフリーゲージ電車を発見!



初めて見ましたが、在来線の電車より少し大きく感じる。



新幹線の線路と在来線の線路のどちらも走れる電車だ。



新幹線のレール幅=1435ミリ



在来線のレール幅=1067ミリ



その差は368ミリもあるのですが、車輪の幅を変えて走行する訳です。



**************************



「まもなく2番線にフリーゲージ試験電車が入ってまいります。ご注意下さい。」



の案内放送に一瞬、何かなあーなんて思ったが、前面の青い車両が近づくと



あっ、これ! フリーゲージやないかと、小さい目が丸くなった。



Dpp_0002



3両編成ですが、普通の通勤電車より、やや大きく見える。



高速車両の雰囲気です。



Dpp_0008_6



新幹線の架線は交流3万ボルト、在来線の架線は直流1500ボルト、この電車は



交流直流の両用です。



JR四国の安物設計8000系電車とは比べものにならないほどカッコイイ試験電車です。



Dpp_0004_5



駅員に注意されないように、ホームから電車の床下にカメラを入れて瞬間撮影。



向こう側の車輪と手前の車輪の幅が変化する訳ですが、これで新幹線の線路上を



時速270km/h以上で走行すると言うのですから何か不安を感じる。



在来線は130km/hを目標としているらしいが大丈夫なんでしょうね。



Dpp_0007_3



下の写真のような設備を通過して車輪の幅を変化させる。



1_4



2_4



分かり安く図に描けば上のようになりますが、軌道変換区間では走行レールがない。



車両はサイドの支持レールで支えられて、その間に車輪の幅を変える仕組みとなって



いるようです。



四国にフリーゲージ電車が走行したとしても電車線区間だけですから、有効な範囲は



少ないです。それよりも本物の新幹線を四国内まで導入して欲しいと思います。

今日はハレ後、ハーレー

2012.03.21.Wed.23:05

もの凄く手入れされた本物中の本物



これに感染すると現在のところ治療薬はありません。



しかも、止められないのが事実



ドドドドドドドドドド・・・と



こいつが集団でやって来るとちょっとうるさいけど



運転してると たまらん~ となる訳だ



という訳で私が車に燃料を入れていると横に



ガシャガシャガシャガシャガシャ ドッドッドッドッ とやって来た訳です。



それがとても礼儀正しい若者なんです。



こんにちは!と挨拶しますから



こちらも思わず こんにちは です。



それから、黙ってなんかいませんね、2輪談義の始まり・・・



ちょっとカッコ良いマシンとドライバーを紹介しときます。



これ何か分かりますか?



日本語で 「晴れ~」です。



ほれ!ほれ! 笑ったでしょう。



そうだよ、はれ~ です。



Dpp_00003



年式は古い 1946年 アメリカ製 1340cc HARLEY-DAVIDSON



オーナーは 14年前290万円で購入し、長年改良したり、エンジン交換とかで



現在までにプラス購入価格以上の費用が掛かっているとのことです。



誰もやっていない改造を披露 ライトは農耘機のフォグランプです。



Dpp_00012_2



赤いはクラッチレバー 白いのはドアーノブで制作したそうです。(おしゃれ!)



自動車のクラッチは足操作 古いハーレーは手で操作します。



Dpp_00011



ケツと一体化した曲線財布だ! 万札も一体化しとるよ。 これもカッコいい財布だな~



Dpp_00025_2



假屋崎省吾さん似かな・・・なんて一瞬思う   最高に 笑顔がいい



ドライバーはイケメンだね、ですから、ちょっと男同士としては腹立つな・・・



Dpp_00028



燃料タンクは7リットル 1リッター15km走行



フオークが長いので運転はやりにくいらしい  



Dpp_00021



Dpp_00032



おおおおお・・・・・



ガシャガシャガシャガシャガシャ ドッドッドッドッ



また合おうぜ!



本日は(晴れ~)の物語 終了。



普通のパンクとは違う

2012.02.20.Mon.20:22

なんじゃこれ!



朝方、軽四のバンに乗ろうとしたとき



左に傾いているではないですか。



パンク!



Dpp_0003



Dpp_0002_2



仕方なくスペアタイヤに交換作業、



ところが点検不足だ、こちらもペッチャンコ!これもパンクじゃ御座いませんか。トホホです!



Dpp_0014



2本もパンク



3輪で走るか!



そりゃ無理!



スペアに交換して自転車用のポンプで300回以上も



苦労して空気を入れましたが、苦労してもペッチャンコ。



原因はバルブのゴムの途中からエアー漏れです。



漏れている方向に手で圧力を加えると漏れが収まります。



そこで、無知な頭で解決策はないものかと考えた。 「ありました!」



極意の裏技



ガムテープで漏れない方向にバルブを引っ張りつけました。



大丈夫です。漏れません。



そこで山奥の修理工場も無い村から45kmも離れた町まで注意深く走った訳です。



Dpp_0019_2



修理工場でバルブを手で押すと全車輪とも簡単に折れてしまいました。



Dpp_0021_2



本来くっついて居なければならない部分ですが、劣化してゴムが硬化、弾力性がなくなり



下の写真のようになってしまった訳です。



赤い←矢印の部分がかろうじてくっていていた部分です。



Img_1478



治りました。



Dpp_0027_2



6年経過で35000km



バルブの製造国は中国



弱いですね~



皆さん知っていますか、こんな事を!



交換すれば治りますが高速道路でこのようなことが



発生したら全部終わりですよ。



タイヤ交換もそろそろでしたので思い切って全部交換しましたが



思わぬ大出費です。



今後のために涙を飲んでお金を支払って来ました。







軽四自作キャンピングカー

2011.07.13.Wed.16:14
これは楽しい!
  これは面白い!
何と言っても自作キャンピングカーですよ!
車の所有者様=自作マニア=ユーモアーセンス過大=仕事熱中人
制作延べ日数は30日程度
最初はどんな構造だろうかと想像をしていましたが、すでに使用過程にありました。
K2
写真は幌の部分を上側へ70㎝伸ばした状態です。これで室内高2mあります。
伸びた部分(幌)がベット(2.7×1.4m)となっています。キャブコンのような2階式です。
K6
上部を折りたたんで縮めると全高が2mとなります。↓↓↓  走行安全も万全(ロック付き)
K1_2
軽四にはこんな感じ保冷車がありますが、保冷車には見えないよね~
後ろ右側部分は家庭用エアコン、電源は発電機による外部電源となります。
K3
工夫している内部
木枠を上手く組み合わせて固定するようになっています。突風でも大丈夫!
K7
K8
↓↓↓ 折りたたむ時の順番があるそうです。 写真から想像してみて下さい。
>同時に幌を上手く取り込みます。 
K9
手の下側にある棚を手前に並べればベットとなります。
K91_2
室内の前部  窓には純正カーテン
K10_2
室内の後部   左がエアコン、右シンク(これにはビックリ!)
K11_2
シンクはあるが水道無し  心配無用、キャンプ時には上から水が出るようになります。

K12
↑↑↑ シンクの説明をすれば、まず皆さんは「えええ・・・」と言うでしょうね。     答:洗面器
本人様に成り代わりまして説明致します。
 車:平成12年式・スバルサンバー
 車両のみの購入価格:友人から檄安価格(1桁)
 材料代:エアコンは家庭用のを再用(無料)、全額10万円以下
 幌:ターポリン(テント・横断幕に使用するビニール素材
 構造:あらかじめコンパネで基本を作り、上にグラスファイバーで処理
 重量:車両除く150kg(以外と軽量)
 取り外し可能ですのでトラックとしても使用可能です。
 幌の内部固定方法は、簡単には思いつきませんよ。凄いなあ~と思いました。
反省したいことがあったら、電源を取り込みビール持って車中泊
自作と言うのは、そう言うところが最高に楽しいんだよな~ 
仕事サボって今度一緒にキャンプに行こうで~ 

三輪バイク

2011.06.02.Thu.19:11

音速マシーン (冗談です)



おおお・・・い!



ライダーさ~ん



これ何ですか?



少しどころか、かなり変わっていますね。



前が2輪、後ろが1輪のバイクです。



駆動方式はミッドシップ???



バイクに乗ったら転ける方は如何でしょうか。



目立ち過ぎですね。



でも夢が膨らみそうです。



Img_9974krtr



Img_9958t



Img_9956t_2



アニメのスーパーバイクのモデルのようだ



最高時速:ほぼ音速・・・(嘘)



Img_9963t



ミッションですがバックが付いています。



Img_9965t_2



日本の何処かのメーカーのエンジンによく似ています。ホンダかな!



Img_9973krtr



ちゃんとフレーム様式がありますが詳細はなし。



中国製 単気筒250cc 



金額:60万円くらい(詳細不明)



運転免許:普通免許が必要です。ヘルメットは着用しなくてもよい。



自賠責:2輪が適用 上乗せ保険は何だろうか、聞くのを忘れました。



香川県の満濃池で休憩していると、この3輪バイクに遭遇しましたので



ちょっと撮影させて頂きました。



持ち主様はキャンプやツーリングが得意技のような方で関連話には



時間の経過があっと言う程早かった。



話がハズミました。



このバイクで東京まで行ったそうです。



駐車場に困り果ててお帰りになったとか。



嘘のようですが本当の話です。



年齢を問わずバイクは楽しいですね。







  

あんどん(行灯)

2010.11.17.Wed.10:28

これは何でしょう!



うどん屋さんの看板・・・違います



これ! ちょっと目立ちます。



Img_3056krtr



実はあんどん(行灯)の代わりに屋根に取り付けてある物です。



昼あんどん=私ですが、「あんどん」だけでは分かりませんね。



Img_3056



ハイッ!!! うどんタクシーでした。それにしてもよく考えましたね~。これは面白い。



いつもこのような発想もって前進している企業は素晴らしいものがあります。



Img_3061



後ろ姿。 コトバスタクシーでした。 金比羅さんの近く(琴平)に会社があります。



コトバスと言うことですから、もちろん観光バスもあります。



Img_3067



車の屋根に何か載っているな~と思い、この車を追いかけて行き停車したところで写真を



撮らさせて頂きました。



タクシーの屋根には普通あんどん(行灯)が付いているのですが、想像力が違いますね。



ナンバーも88番です。四国88カ所にも、うどん88カ所にもよろしくとの事でした。



ドライバー様から丁寧に説明を頂きました。



Img_3060



勤務中に申し訳ありません。安全運転で頑張って下さい。  ありがとうございました。



Img_3068



名刺を頂きましたので紹介します。

空冷水平対向2気筒

2010.09.28.Tue.20:27

・・・ みんな元気か~い。 最高だよ、高!



Img_1977t



何をしてるかって? ご主人様とショートツーリングですヨ・・・。 ゴーグルは専用だよ!



Img_1976krtr



こんな感じでお利口なんです。   



Img_1971krtr_2



毎日優しくしてもらえるし、嬉しい”wan”です。      



Img_1966krtr



カッコイイですね。 



こういうのを見ていると閉じ込めてある虫が出ようとするんだよなあ・・・



エンジン、フレームはBMW・R100、ノーマルと比較すればかなり低いですね。



Img_1961



カウルはドガッティー用を採用しているそうです。 これ!1000ccですよ。



道路際の駐車場に目立つを発見、通り過ぎましたがUターンして撮影させて頂きました。



このバイクに触って見たい方は香川県丸亀市の〈西洋茶屋パル0877-22-8717〉まで行って



みて下さい。気さくなマスターがおいでます。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村                                                                                                   ↑ ↑ ↑                                                                                                                      よろしければクリックを御願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。