山奥の案山子まみれのレストラン

2014.05.31.Sat.17:33

何!これ~ 珍百景 になるか



日本最小級の田舎です。



夜訪れると、店内労働者は後姿にはシッポが見えるのです。



案山子が出迎えてくれる度田舎レストランなのだ~



お客さんは全員、田んぼをしたくない婆ちゃんばっかし!



田んぼのあぜ道や、その辺一帯に案山子が散乱しています。





Dpp_0006



案山子品評会で優秀賞を頂いたんやって。 ちょっと色っぽいね。







Dpp_0010





じぇじぇじぇ~ちゅうのもあった。 なんやこれ!と言う無茶苦茶な感じなのですが、



ここに来る客は、自分の家にも案山子がありそうなのか、全く気にしていません。



旬の里 という喫茶店ですが、喫茶には見えないね~ 



リサイクルショップの不要品置き場と言う感じです。





Dpp_0007_2







 









がらくた 不要品も売ってる 相棒さまは 「うちのといっしょや~」で一つ買った。50円だ。



こんなの10円でも買うもんか!



何でも鑑定団に出すような掘り出し物は ない!



Dpp_0025



おっとうは泥んこで田んぼしているのに 嫁はんはここで何時間も「ぺちゃくちゃ」。



ちょっと あほらしいと思ったけど 旬の野菜料理ばっかしで美味しかった。



コーヒー付きで650円でした。



Dpp_00201





芋菌 英酒店 うどん県出張所 の赤帽子オッサン



英さん! 英さん!



赤帽子で宣伝しておきますので、お礼は形でお願い致します。



形だよ! 形。 形。 形。    分かった!



参考:英酒店は 台北市南港、信義計画区から車で45分のところにあります。



     ROOTSで行く日本全国の旅=台湾から日本一周の旅ブログです。(?=ウソ=笑)





牛小屋改造住宅へ今年の初訪問

2014.02.19.Wed.01:44

ずうずうしく、突然の訪問です。



それで今夜は4名で鍋をやることに決定!



見たことが無いようなキノコもあるよ。




沢山入ってるでしょう。



美味しそうやろ・・



牛小屋鍋と言います。





Dpp_0021



↓ 鍋に入れたキノコです。



このキノコ類ですが、赤いのは不明、白姫舞茸、やなぎ松茸 全部無味で香りも少ない。







Dpp_0022_2





鹿屋の有名人宅から拝借してきた高菜漬け





Dpp_0020



イカの塩辛





Dpp_0019



ハマチの刺身+鰹のたたき





Dpp_0018



巻き寿司





Dpp_0024



エビの天ぷら+トマト





Dpp_0025_2



あれこれと全部食べました。+ビールに焼酎だから胃袋爆発寸前!



******************************



牛小屋改造住居の今は冬ですから、農作業は無いのです。



ですから、山に行ってカズラを取って来たりして楽しんでおるのである。



この春には、ミツバチを集めて蜂蜜を採取すると意気込んでおります。



まず、カズラで作った製品の紹介です。





Dpp_0014





Dpp_0008
Dpp_0009_2






Dpp_0010_2
Dpp_0012_2



******************************



ミツバチ、集まってくれ!



頑丈なミツバチ用巣箱



蜂蜜が採取出来るのが楽しみです。





Dpp_0036_3





Dpp_00281



こんなに広い、牛小屋改造住居でいつも二人じゃ、寂しいね~



もう一組は体調が悪くなり、今は名古屋に戻っています。





























































































































































































































































































新春、鍋サミット

2014.01.12.Sun.15:50

まあ~、何と申しましょうか、



”三人寄れば文殊の知恵” という言葉通りには行かない場合もある。



今夜は、我が町の有識女性群が大勢で我が家に、おいでなすった。



女、三人寄ればカシマシイ と言うが ホント ホント ホント



兎に角、



やっかましいぞ!



音圧1000wくらいある。



ジャンボジェットが離陸するときの音くらいだ(笑)



お父さんBGM頼むわ! と言うので静かな曲を流したが、全く聴き取れない。



そんなら、カラオケ 行け! 行け! 行け! である。



やるなら、500wパワーアンプ+300wサブウーハーがある。



田舎の夜のご近所、半径1000mくらいは聞こえるぞ。



********************************



ハ~イ。



こんばんは。



君達、女の子、僕達、男の子 ヘイッ! へイッ! へイッ!



わたしら、オバチャンの子!  ヘイッ! へイッ! へイッ!



 セイカイ セイカイ



笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 笑 



Dpp_0018



イエ・・・ッ! カラオケ屋と違うので騒げるぞ!



床はベニヤ板だから危ないよ、気を付けて !



Dpp_0025_2



鍋を囲んで、カラオケして 腹の脂肪を燃やして、



”とうちゃんのばかやろう!” と心で叫んで



ついでに ”姑のばかやろう!” と口に出して叫んで



”あああ~、気持ちよか・・・



Dpp_0012_2



↓ 新種のカラオケスタイルだ



まあ・・・ ずっこけは楽しい!



Dpp_0010



アルコールが少し入ると、テンションが上がって異常事態。



これから先、もうちょっと、アルコールが入ると 手におえんようになる。



世のとうちゃん方、怒っちゃいけませんよ、これがほぼ正常なんです。



アキラメテ ね!ね!ね!のね!



本日は笑顔の一日でした。



楽しかったですよ。



また来て下さい。







明けましておめでとう御座います

2014.01.01.Wed.02:44

旧年中は皆様には大変お世話になりました。 



本年もよろしくお願い申し上げます。



                 平成26年 元旦



Img_8299_2



年末は、いつもやらない大掃除なんかを行いました。



結果は 疲れて→体調崩して→おとなしくなってました。



********************************



今年もおそらく、こんな(↓)生き方をやるのではと思ってます。



こんなって、のは キャンカーで悠々自適に余生を楽しむことです。



しかし、私の車の内容がイマイチで運転をするのに疲れるのが辛い。



Img_8334_2



元旦の独り言!!



トラックベースのキャンピングカーには限界があることに最近、分かって来ました。



この型の車を所有している方々はエアサス、スタビライザー、ショックアブソーバ等



乗り心地、操作性について自己改良の努力をしております。日本のキャンピングカ



ー製造メーカーの儲け優先体制が未だかって良い物を作り出せないのです。



早い話が記憶力だけ優秀な某大学出の応用力が全然ダメ坊ちゃんが設計してる



のが、マンガみたいなキャンピングカーを作り出している結果なのです。



イタリヤのキャンピングカー、フィアットアドリヤ及び、ハイマーは外車ですが価格は



同サイズでは、そんなに高価ではありません。しかし、内装、操縦性、パワーは日本



車より、遙かに上なのです。



さて~と、年間を通じて我が家で住む時間が少なくなって来ている私ですが、やはり



キャンピングカーは運転するのが楽なのが良いと思います。行動半径が100km程度



だったら車は何でも良いと思いますが、日本の端から端まで行動するなら楽に運転が



出来る車両を選択すべきです。



参考1:飛び出しにはキャンピングカーは急には止まりませんよ。



     トヨタ車よりイスズ車の方がブレーキ性能が良い。



参考2:今どき、シングルタイヤよりダブルが良い。



参考3:燃費の良い車がエエ! ZIL520=7.3km アドリア3000=10km



    アドリヤ2500=15km どれもディーゼルエンジンです。



    今度新開発されたマツダの2200ccディーゼルのパワーはトヨタの



    3000cc並で燃費は18kmは伸びると言います。  こんなエンジンが



    各社出回るのはいつになるのだろうか。



40年ぶりの熊本城

2013.11.14.Thu.23:17

ここに来たのは随分昔で記憶が戻りません。



まるで初めて訪れたような感覚でした。



熊本城です。



Dpp_0024



城の地下ですが、力強い縁の下と言う感じです。



Dpp_0020_2



天守閣の窓はガラス+サッシ 知らない人は昔から、こんなのかと信じますね。



Dpp_0028



駆け足で何処まで登れるか?  答え:ここまででした。



Dpp_0019_5



ここは井戸なんですが、何をしているかと言えば深さを計っています。 「測定方法は秘密。」



Dpp_0017_4



おらは、ミヤモトタケゾウじゃっ、と言う (漢字で書くと宮本武蔵じゃそうな)



Dpp_0021_4



本丸の畳の部屋 これは大きい!長い!広い! 一番向こうが殿さまの部屋です。



Dpp_0038_2



飾り金具 銅板を精密細工して金メッキ ♥マークは古き時代にもあったのだろうか? 



Dpp_0062_2



Dpp_0063_2



殿様の部屋  全て金ぱく装飾 (フラッシュ無しでカメラはOKです。)



写真はぼかしてあります。実物は現地に行って見て下さい。



Dpp_00411_2



熊本城入場料金特別割引 



熊本城入場料金500円+他の見学施設300円=800円が600円です。



特別割引に弱い我々は4名分2400円で購入しました。



Dpp_0012_2



似合うかな・・・・・・ やっぱり買うのを止めようかな。 みんな止めとけと言うよね。



Dpp_0004



Dpp_0008_3



知り合いが、今度、ZILに乗り換えました。 と言うのはウソです。









ノンビリ行こうか、北海道 part5

2013.09.07.Sat.09:27

お待たせいたしやした~



ノンビリ北海道ですよ~



向かって左:私 右:知らない人



この温泉、気持ち いいんですよ。



湯は真っ黒 モール温泉です。



Dpp_0064_2



炭酸とメタケイ酸が入っていてお肌にやさしいモール温泉!



クローバーハウス



********************************



今日は心地良い朝



Dpp_00021_5



ちょっと、霞んだようにみえますが、肉眼ではハッキリ見えるのです。



私のカメラは3000円もの、キレイには写らない  ほんとはもの凄く感動しています。



Dpp_0003_2



朝食です  炊事棟の中で食事 こちらから風景はZIL520が邪魔をして・・(^^)^^)



Dpp_0007



「あっ!ジャガイモ掘りや」 根室に向かってノンビリ走っていると。



Dpp_0012_3



北海道は手では掘りませんよ。



Dpp_0015_2



「ジャガイモをあげましょうか」 「は~い、頂きま~す」 



撮影しているとこんな風景  何か心の奥に「来て良かったね~」なんて込み上げて来た。



Dpp_0023_2



北海道ばんざ~い!



「これ男爵芋だけど・・・、」 なんて説明してくれますが、受け取る方は夢中です。



「うわ~、ありがとう御座います。」 感動の一瞬でした。見ず知らずの人にこんなに



優しくしてくれるなんて嬉しい限りです。



Dpp_0025_3



北海道らしい光景 ですね。薬剤散布かな?



Dpp_0036_3



足寄の道の駅でラワンフキのことを訪ねたら、ラワンフキのシーズンは終わって



しまったが、葉っぱがかなり見栄えの悪い状態のものが近くにあるので見物して



来て下さいと教えてくれました。 



大きいですね~ ビックリしました。



Dpp_0041_2



Dpp_0044



Dpp_0047



アイヌ商店街 昨年も訪れたが懐かしい



阿寒湖の町並みにある土産物売り場商店街です。根室に向かう途中寄ってみました。



昨年、訪れた時は、右側の店の主人(アイヌ)と外でコーヒーなど一緒に飲んで楽しみ



ました。「こんにちは!」と言うと、「おお!元気か!」と声が聞こえました。 覚えていて



くれました。この店の奥様はわが郷里、四国・香川・高松の方なのです。懐かしいな~



Dpp_0050



爆睡常習者 本日は尚更に態度が悪い!



Dpp_0053



ニッカ・ニッカ・ニッカ~~~  ブラック+ワインなり~



Dpp_0059_3



カンパイ常習者集合 です。



本日は師匠の車を占拠して 



楽しいのが倍増



食料は半額弁当を買って



何で瓶を持ってるかって?



myコップを持って来るのを忘れたのです。



すぐに自分の車まで取りに帰りました。



師匠にはもの凄くお世話になります。



名古屋のSさま、お初にお目にかかります。



香川のINSSさん元気です。



と言うことで本日は6名揃っております。



よろしくお願い致します。



何で、ここ根室港に居るかと言うとカニ祭りなんです。



神楽門前湯治村

2013.04.17.Wed.11:05

ここは神楽あり、温泉あり、宿あり、食べ物あり、お土産あり



この村に足を踏み入れると、まず神楽であるが、温泉も楽しめる。



キャンカー探しの旅の帰り道で寄ってみました。



こりゃ~! 鬼め!  覚悟せい!



Dpp_01331_2



何をぬかす! なんじゃ、なんじゃ!



Dpp_0166



これは戦いの場面ですが、 舞台の中央で演技者が各人高速で回転をしながら



舞台を一周以上します。これは演技最大の見所でもあり拍手拍手拍手なんです。



Dpp_0181_6



まあ・・一応、記念にやってみるわな~  大人は誰も撮影に挑戦していませんでした。



それで気持ちは 「お前何かにゃ負けは せんわ・・・ ジャジャ~ン」 となります。



Dpp_0149_4 Dpp_0148_6



大きな温泉施設があります。



Dpp_0145_3



また・・  今、昼の弁当を食べたところやぞ!



美味しい物を各所で販売しています。  歩きながら食べてはいけません!



Dpp_0153



もっと、口を開けろ! 落ちるぞ!



Dpp_0155_2



毎年この地方では神楽選手権があります。 ドーム内には看板がズラリと並んでいます。



Dpp_0161_4



横笛のカワイ子ちゃん  約1時間、吹きっぱなしですから これも体力要りますね~



Dpp_0165_3



歌いながら小太鼓のカワイ子ちゃん



Dpp_0189



こちらには、あまり注目してくれませんが頑張っております。



Dpp_0187_3



Dpp_0188_3



演技者は皆さん若いですよ。 クルクル舞いの格闘シーンは若くないと絶対無理ですね。



Dpp_0192



何千人も入場出来そうな大きなドームですが、満席でした。



Dpp_0191_2



Dpp_0195_2



何回でも訪れたい場所です。



私は今回で2回ここを訪れましたが、兎に角面白い、楽しい。



神楽門前湯治村


〒731-0612 広島県安芸高田市美土里町本郷4627
0826-54-0888



広島県安芸高田市の氏神社ごとに神楽団が編成されており、各社の例祭は



この神楽団を中心にして氏子たちが総出でおこないます。



http://www.kaguramonzentoujimura.com/kagura.html



http://www.akitakata.jp/site/page/sightseeing/spa/kagura_toujimura/



http://www.toujimura.com/kaguramonzentoujimura.html



************************************************



神楽見学が終わってから、帰り道 キャンピングカー広島へ寄ってみました。



Img124rk2218_11_6 Img133ej4650_11_6 



300万円までで購入出来そうな車種がありました。



写真左:これは自動車税が高い 70400円(+10%増しとなる)



 平成14年式 三菱 キャンター トラベラー アスク  エンジン=5250cc



写真右;これはワンオフ車ですが、それなりに安い車



 自動車税=61200円(+10%増しとなる)



 平成9年式 トヨタ コースター標準ボディ ハイルーフ  エンジン=4200cc



キャンピングカーは古い年式でも業者マージンをベラボウに取っているらしく



高価過ぎます。



1000万円クラスのキャンピングカーが沢山売れているらしいですから、日本人は



金持ちが多いんやなあ~と、心が焦る思いがする。



今回は見るだけに終わりましたが、夢は持ち続けたほうが楽しいではないですか。



宝くじが当たれば 新車買うぞ!



当たったらの話!



今までに 何年も買っているのに 何んで当たらんのや・・・


Dpp_0181_2

帰ったじょ!

2013.02.11.Mon.01:42

2月11日、午前1時、只今帰りました。



考古学の勉強は難しいw!



うそやと思ってんでしょ?



ホント、ホント、ちょっとだけ。



どちらかと言えば食べるばっかしじゃったy



滞在した国は酒、ビール類が禁止なんじゃやよ。



それで、困ってしまっての・・・



密かに密造酒を探す旅でもあったのじゃ~(^^)



もうちょっと・・・待ってて下さいね。



向こうを夜出発して、日本に夜到着しました。



今、かなりボケていますyyy。



写真を編集してアップするまでお楽しみに・・・



カイロ~ルクソール間の砂漠



1



カイロの市内から見た、第1ピラミッドと第2ピラミッド



2_2



留守中、皆様には大変な励ましを頂きまして誠に有り難う御座います。



お土産は、もの凄く低価格な物を買ってまいりました。



ちょっと笑うけどね~



数量は限定! 



余りましたら持って参ります(^^)^^)



ちょっと遠いところへ

2013.02.01.Fri.08:40

皆様には大変お世話になっております。 



                よろしければ、あなたさまの一日の善行を →    



     きっと幸せになれますよ。(^^)^^) 



2月11日に帰ります(^^)/











松葉川林間キャンプ場

2011.07.24.Sun.18:17

携帯電話もインターネットも通じないところ



綺麗な水の川が横に流れている。



緑と酸素が充満している。



廃校となった小学校を利用したキャンプ場



こう言う場所でいると自然に溶け込んでしまって動きたくない。



キャンプ場は申請すれば無料で使用出来ます。



温泉も緑の中を歩いて500mで松葉川温泉があります。



3



↓↓↓ テントサイト 奥の方が炊事場   左下は川



6



周囲は静かなんですが、川のセセラギとセミの声はいっぱいあり過ぎです。



地元の子供達が川で泳いだりしていますが。川の水の温度はもの凄く冷たい



臑(スネ)までの深さの水の中を歩いてみましたが、冷たくて10歩が限界でした。



7_2



子供達は冷たくて「痛い」などと言っていましたが、それでも中々出て来ません。



↓↓↓ キャンプ場に到着すると、まずやることは「な~んだ」 シュノーケルの調整だ! 行くぞ!



24_2



8



昼食はキャンプ場の周囲を散歩して山野草を採取、またしても山野草の天ぷら



12



↑↑↑ 向こう側が山野草の天ぷら、手前はすき焼き風野菜炒め



実はかなり美味しいのです。



天ぷらの材料:タラの芽、おおばこ、よもぎ、紅じゃが。赤パプリカ、ふき、春紫音



紅塩をちょっとだけ付けて食べます。



13_2



夜の食事はこれ!    カンパイはお茶で~す。



15



ジャガイモのモロッコ風のカレー鍋、  野菜のオリーブオイル炒め、 サラダ、 果物



18_2



朝食だよ!  昨夜の残りのジャガイモのカレー鍋、目玉焼き+サラダ



それよりも緑の葉っぱが朝日に照らし出されて輝いていますよ~、清々しいですね~



19_2



仕事に追い回されることもない



兎に角、時間が過ぎるのが早い



蝉(ひぐらし)の脱皮シーン AM6:55~AM10:40 



このキャンプ場に来ていた元気君が見つけたぞ~   いつ頃飛び立てるかな~



21  20



22  23



朝の散歩



この吊り橋を通って温泉にも行来ました。



相棒が飛び上がって揺らしてくれています。



少し若返って、こう言う具合に楽しい訳です。



25



26_2



28_2



松葉川温泉はこの写真の右側、女性風呂からはこの流れの轟音が聞こえるそうです。



25_2



松葉川温泉 露天風呂



キャンプ場も温泉も一つの自然の中と考えた方が良さそうです。



3_2





昨夜は2組のキャンパーでしたが、単独だと夜はちょっと怖い感じになると思う。



照明もトイレもありますが、夜行性のイノシシ、狸 、そいて熊も出そうな気がする。 



29_2



 ■キャンプ場所在地
   高知県高岡郡四万十町日野地605-1
 ■問い合わせ
   北辰の館
   TEL 0880-23-0615



 http://www.kubokawa.com/canp-jyo/matubakawa.htm

キジ

2011.03.10.Thu.07:05

私を人間と思っていない



だったら、枯れた樹木かい・・・トホホっ!



普通、野鳥には近づけないですよね。



ところが、このキジさまは目の前にいます。



5mの近距離、カメラのシャッター音も聞こえます。



「んっ!」「どったの~」のような目つきでこちらを見ています。



Img_7357krtr



Img_7353krtr

Img_7358krtr  Img_7362krtr2_5 
 



アップするとやっぱり野鳥らしき表情です。町中の隙間にある畑で見かけました。



向こうからヒョコヒョコと歩いて目の前に来てくれましたので撮影しました。時代は



変化したとはいえ野鳥に至近距離まで接近出来たことが不思議です。カメラを取



りに行ったり、立ったり座ったりしていますので普通では考えられない状態でした。



キジ鍋が頭に浮かんで来たらキジ様も何かを感じたらしく去って行きました。



2010夏の綴り

2010.10.16.Sat.00:46

お詫び:ちょっと留守に致しますが、その間も御協力を御願いいたします。



夏の始まりから夏が終わるまでの総集編。



ユーチューブにアップしてありますのでご覧下さい。




YouTube: 2010夏の綴り



音楽は入れてあるのですが音源がCDであるため規制中です。