まっとうな温泉と言う雑誌

2013.06.12.Wed.23:28

今日届いた。



えっ!こんな本があるのか!と思う。



九州の「全国知らないところ無し」の英酒店さまに教えてもらった雑誌です。



これはキャンパーにはたまらなく便利で良い本です。



以前、北海道行った時、HO(ほー)と言う小冊子(380円)を購入して無料の温泉に



沢山入浴したものですが、この(まっとうな温泉)という雑誌はもっとスゴイ!



本屋さんでは見つかりませんでしたので、ネットで注文しました。



Dpp_0007



一冊1800円しますが、温泉の無料入浴手形が、それ以上に付いています。



なぜ四冊あるかと言えば、無料券一冊に一箇所一人分しかついていません。



黄色いのが東日本編、赤いのが西日本編です。



Dpp_0005



Dpp_0003



Dpp_0004_2





Dpp_0002_2



雑誌は一冊1800円ですが200~1500円の日帰り入浴手形がついた温泉を



何軒か行けば元は取れるのは早いです。



HOは30日が期限でしたが、このまっとうな温泉温泉雑誌は期限無しですから



購入しても損は無しです。全部で90000円分の無料入浴手形ついています。



雑誌に載っている温泉は温泉好きな方にはとっては素晴らしいところばかりです。



さあ~、この雑誌持って北海道まで行きましょうか。


Dpp_0004



湯村温泉

2011.06.07.Tue.11:59

リフレッシュパーク湯村、混浴



露天風呂は水着が必要ですが貸してくれます。



内湯よりも何種類もある露天風呂が魅力的です。



温泉プールも同時に利用出来ますので結構楽しいよ。



祭りの用意を行っていた湯村人に教えて頂きましたので行って来ました。



下の写真は湯村温泉の代表的な場所、足湯も右下の川の中にあります。



囲いをしている場所から熱湯が噴出しています。



夢千代で有名ですが、夢千代さんの起源は三朝温泉から始まっています。



Img_0059t_3



翌日のお祭りの準備  他のHPに祭りの様子があります。http://www.yumura.gr.jp/



湯村のみなさんが一致団結して直径50センチ、長さ100メートル、重さ4トン



にもなる大綱の制作をしているらしいです。



下の写真の綱は短いので連結するのかも知れない。聞くのを忘れた~



Img_0063t



ここからリフレッシュ湯村



何かに期待をして、さあ~ご入浴だ



ちょっと高めの1100円



水着を借りると300円





P6040868t_2



温泉が上から滝のように落ちて来て、近くに行くと頭がびしょ濡れだ・・・



ここの温泉のウリはこの「滝温泉」。  



凄いよ「ド ド ド ド ド」 いう感じ



小屋はサウナです



P6040846t_7



洞窟温泉 情緒ありますね~、気分がいいw^^^^^



P6040841t_2



ちょっと試し! ①温泉に間違いなし ②暇人なんだから・・・・・放置しておきましょう。



P6040830krtr_3 



この樽風呂 檄熱! 





P6040842t_2



内湯の露天風呂は小さい。   



P6040866t



全部で露天風呂が×5、サウナ×1、内湯×1、温泉プール×1



もう、クタクタ 



これは凄いでした!



疲れた。



場所:  兵庫県美方郡新温泉町湯1371
      Tel:0796-92-2002
      Fax:0796-92-2003
      http://www.refresh.co.jp    http://www.refresh.co.jp/



三朝温泉

2011.05.21.Sat.20:30

高速道路1000円も今月まで



行ってみようか?



急遽20日金曜日の夜から出発準備、



瀬戸大橋を0時以降で通過出来るよう体制を取る。



深夜を走ること3時間あまりで 三朝温泉 に着きました。



相棒が宿泊場所を知っていましたので、そこまで眠~い深夜運転。



下の写真は温泉街より少し離れていますが、キャンピングカーが



沢山宿泊できるようになっています。 眺めもいいです。



Img_9590t_2



到着後午前3時より、爆睡!  



午前7時に起床、朝飯。



箸に持っているのは生タマネギ。辛くて目が覚めるよ! ↓↓↓



うあ~! かっ、かっ、辛~い!



実は甘かったのです。



Img_9600t_2



クルミパン、おにぎり、焼きハム、スクランブルエッグ、サラダ と言う具合かな。



私のキャンプ道具で一番高価なのが左のSnowPeakコップだけ!



朝食後、温泉街散策。



まず、下の写真の足湯からスタート↓↓↓



熱くて、そのまま足を入れると1秒が限度、 補水しました。



川に掛かっている橋の上に足湯の設備があってなかなか面白い。



 



P5210744t



三朝温泉の混浴露天風呂 橋の上から丸見えですね。



P5210750t



温泉街に駄菓子屋さん、綺麗に撮すからと言うことで撮影OK!



どう!綺麗じゃないですか。



愛嬌のいいお姉さま!!!



P5210752t_2



足湯は4カ所 あります。 ここは薬師の湯



P5210755t



温泉地によく見かける三階建ての建物 情緒がありますね。



P5210759t



三朝温泉で一番奥の方にある足湯↓↓↓



ここは別棟に共同浴場(温泉)もあります。



P5210776t



旅館とかホテルの温泉よりこちらがお薦めです。



三朝温泉 最古の源泉 ( 株湯 )↓↓↓



P5210779t_2



言うなれば御本家です。特徴がありますよ、湯温45℃はある。



連続10分入浴は難しい。



しかし、熱いのを感じない同行の女性連30分も出てきません。



P5210782krtr



写真は男湯ですが、動くと熱い! じっと我慢!↑↑↑



地下200mから51℃、地下80m39℃の湯が出て



いるらしい。温泉の湯はミックスしているとのこと。



温泉水(39℃)を取りに来ています(無料)。↓↓↓



P5210787t



昼飯だ!



得意の天ぷら!



採取係による道端の野草です。                  ↓タラの芽



Img_9607t_2



何種類もの野草を天ぷらにした大盛りです。         一番手↓



Img_9612t_2



いただきま~す。



Img_9614t



タラの芽、ドクダミ、ヨモギ、スギナ、フキ、白ツメ草、オオバコ



さつま芋、カボチャ、エビ



沢山入っていますよ~



晩飯だ。 かんぱ~い!↓↓↓



Img_9617t



赤い蓋の鍋料理:モロッコ料理 (タジン鍋) 牛肉+野菜



Img_9623t_2



本日終了。



寝ます。



三朝温泉の端から端まで2往復。



疲れました。

キャンプ帰りの温泉

2011.03.28.Mon.15:56

山奥の感じ



ここの温泉は熱い(45℃?)



浴槽が小さい割には高額(600円)



ところが泉質は地元の方のお墨付きあり



キャンプの帰り道に探しながら行って見ました。



電話を掛けると留守番電話になる。 なんと言う感じの悪い温泉。



Img_7894t



1坪くらいの浴槽だ! 



もっとビックリしたぞー、入れ墨もんが2名「ぼちゃ~ん」



もっとビックリするぞー、このブログ管理者の方が怖そうやど~。



Img_7896t



さすが山奥と言えども高知だ。桜は5部咲きでした。



温泉に入り桜を眺めて終了の楽しいキャンプでした。



(地震被災地の方々には申し訳ございませんがちょっとだけ楽しくやらせて下さい。)



Img_7889t



Img_7891t







<>



住所高知県須崎市桑田山乙1122